チョイさんの沖縄日記

辺野古や高江の問題等に関する日々の備忘録
 

<検証>大浦湾にはさらに286ケもの巨大コンクリートブロック(最大57トン)が投下される!

2015年06月30日 | 沖縄日記・辺野古
 防衛局は昨年末から今年3月にかけて8件の埋立本体工事を発注し、すでに大手ゼネコン等との契約を終えている。私は、防衛局への公文書公開請求でこれらの設計図書を全て入手し、その内容を検討しているのだが、まず判明したきわめて重大な事実について報告したい。         (埋立本体工事の一つ、「中仕切岸壁新設工事」の設計図書)  防衛局は本年1月末から大浦湾の工事施工区域にそって2~45 . . . 本文を読む

高江・住民の会、県議会議長にヘリパッド建設の中止を求める陳情

2015年06月29日 | 沖縄日記 高江
  6月29日(月)、今週から来週にかけて4回、辺野古の問題について学習会の講師を努める。また、識名トンネル住民訴訟の弁護団会議、7月1日からの高江の工事再開への監視行動などもあり、しばらく抗議船に乗る時間がない。  昼前に県議会へ。高江・住民の会が県議会に「北部訓練場のヘリ/オスプレイパッド建設に反対し、やんばる上空のオスプレイ飛行禁止を求める陳情」を提出するというので同行した。10 . . . 本文を読む

高江・座り込み8周年集会に600名が結集---7月からの工事強行を許さない!

2015年06月28日 | 沖縄日記 高江
 6月28日(日)、高江のヘリパッド建設に反対する住民らの座り込み8周年集会が東村平良で開催された。平和市民連絡会がチャーターしたバスで参加した。途中、マイクを預かり、最近の高江の状況等について説明する。  防衛局のヘリパッド工事は、3月~6月はノグチゲラ等の希少生物の繁殖期にあたるので行わないということになっている。この集会は、7月1日からの工事開始に向けた決起集会でもある。600人以上の人た . . . 本文を読む

高江、座り込み場所の路側帯を米軍専用区域とする動きに対して、県、沖縄森林管理署への緊急行動

2015年06月27日 | 沖縄日記 高江
  6月26日(金)の沖縄タイムスが、北部訓練場でヘリパッド移設工事に反対して座り込みを続けている住民らを排除するため、座り込み箇所(県道70号線の路肩部分)を、日米共同使用地から米軍の専用区域に戻す手続に入ると報道した。そして7月初めにも工事を再開するという(15.6.26、14.12.31の沖縄タイムスを末尾に掲載する。)。  北部訓練場の中を走っている県道70号線は、もともとは米 . . . 本文を読む

スパッド台船が航路入口に移動---カヌー隊、敢然とフロートを超えて抗議行動を展開

2015年06月26日 | 沖縄日記・辺野古
 25日(木)は、県庁で公文書公開請求の開示を受けた後、午後、辺野古に向かい、そのまま現地に泊まった。 (海上ボーリング調査のスパッド台船が長島の近くまで曳航されてきた。航路入口のオイルフェンスからわずか100mほどのところで調査をするようだ。ほとんどのカヌーがフロート、オイルフェンスを超え、スパッド台船に近づいて抗議行動を行った。) *************  26日(金)、午前5時 . . . 本文を読む

辺野古、早朝6時からゲート前で座り込み

2015年06月24日 | 沖縄日記・辺野古
  6月24日(水)、午前5時過ぎに那覇を出て辺野古に向った。午前6時、シュワブのゲート前着。毎週水曜日は議員団の行動日ということで、今日も、もう多くの人たちがゲート前に座り込んでいる。  通常なら午前7時頃には作業車や海保の車などが入ってくるのだが、先週から、議員がいる間は動きがなくなっている。午前7時半に海上行動のミーティングがあるのでゲート前を離れたが、今日も、それまでは作業車な . . . 本文を読む

慰霊の日、「魂魄の塔」横での国際反戦集会へ---博治さんが来た!

2015年06月23日 | 沖縄日記
 戦後70年を迎えた「慰霊の日」。午前中、平和祈念公演前では安倍首相の参列への抗議行動が行われた。正午、黙祷をした後、車のラジオで翁長知事の平和宣言と安倍首相の挨拶を聞く。安倍首相の挨拶に対しては、参列者からのヤジや抗議が集中している。帰宅してみた金平茂紀さんのFBでは、「長年、沖縄全戦没者追悼式の取材を続けてきたが、内閣総理大臣の挨拶に、あそこまで公然と『帰れ!』の罵声が飛んだのをじかに目撃した . . . 本文を読む

22日(月)の辺野古---突然の荒天で海上行動は中止

2015年06月22日 | 沖縄日記・辺野古
 22日(月)午前7時半から海上行動のミーティング。ただ、私はまだ腰の状態が良くないので船には乗ることができない。  今日は、抗議船4隻とカヌー13艇が抗議行動に出た。しかし、すぐに突然の突風とともに大粒の雨が降り出して海は大荒れ。雷注意報が出ていることもあって、海上行動は中止となった。  スパッド台船は1機が沖合に設置されたままだが、2機は浜のすぐ近くに移動している。こんなに浜に近いところで . . . 本文を読む

平和市民連絡会の学習会で報告---「”八方塞がり”に陥った防衛局」

2015年06月21日 | 沖縄日記・辺野古
  腰痛はなかなか回復しない。若い頃からの持病だから対応の仕方は慣れているのだが、自由に動き回れないのはやはり辛い。  20日(土)は、沖縄市民連絡会主催の「辺野古新基地建設阻止に向けての学習・討論会」が開催された。まもなく予想される翁長知事の埋立承認の取消に対して、政府は、「知事が埋立承認を取り消しても移設作業は進める。」と言い放っている。そのような状況の中、埋立事業の阻止に向けてど . . . 本文を読む

28日(日)は、高江座り込み8周年報告会へ

2015年06月18日 | 沖縄日記 高江
  . . . 本文を読む

腰痛再発

2015年06月18日 | 沖縄日記・辺野古
 昨日(17日)、抗議船に乗って少し無理をしたせいか、夜からひどい腰痛。今日(18日)は腰をかがめ、杖をついてヨタヨタと歩いている。腰痛は若い頃からの持病だが、今年70歳ともなるとやはりあまり無理できないようだ。  一日中、寝たり起きたりしながら、土曜日の平和市民連絡会の辺野古学習会にむけたレジメ、資料作りに追われた。 . . . 本文を読む

今日(17日)もカヌー隊が奮闘、海上ボーリング調査のスパッド台船に近づいて抗議行動

2015年06月17日 | 沖縄日記・辺野古
 6月17日(水)は早朝5時過ぎに那覇を出発、まず、シュワブ基地ゲート前の抗議行動に参加した。今日は県議らが集まる水曜日ということで大勢がゲート前に座り込んだが、抗議行動中は作業車や海保は来なかった。午前7時半、海上行動のミーティングがあるのでゲート前を離れたが、後で聞くと、県議らが帰った午前9時過ぎに作業車が数台、入ってきたという。その際、一人が警察に不当拘束され、基地内に連れて行かれたが、なん . . . 本文を読む

辺野古新基地建設をめぐる政府権力(警察・海保)の暴圧を許さない緊急声明

2015年06月15日 | 沖縄日記・辺野古
 昨日、いつもシュワブ基地ゲート前で頑張っているHさんたちから、警察や海保の暴力を許さない声明を発表するので記者会見に来てほしいという連絡があった。船長として、海上での海保の暴力について説明してほしいというのだ。この会は、6月4日、ゲート前で警察の指揮者が座り込んだ人たちに対して、「犯罪者!」と呼んだことに抗議する人たちで結成したという。  今日(15日)の午前、県庁記者クラブでの会見に同席した . . . 本文を読む

大熊孝新潟大学名誉教授(河川工学)が辺野古の海と辺野古川を視察

2015年06月14日 | 沖縄日記・辺野古
 6月14日(日)、大熊孝新潟大学名誉教授らの一行が辺野古の海と辺野古川の視察に来られるというので同行させてもらった。  大熊孝さんは河川工学の権威で、土木工学の教員の中では珍しく住民運動の側に立ったり、社会的な発言をされてきた方だ。私も大学・大学院で土木工学を専攻したのだが、当時、土木の教官はほとんどが権力の側に立ち、地域住民に敵対する連中が多く、大熊さんのような教官は全くいなかった。その後、 . . . 本文を読む

<12日の辺野古>カヌー隊、今日も果敢にフロート超え! 海上ボーリング調査に抗議

2015年06月13日 | 沖縄日記・辺野古
   12日(金)は早朝から辺野古に行ったが、午前中は事務作業、午後からNさんと一緒に「不屈」でカヌー隊のサポートを担当した。今日の午前中も20艇近くのカヌー隊が海上ボーリング調査に抗議するため、フロートを超えてスパッド台船に迫ったという。ほぼ全員が海保に拘束されたが、皆、屈することなく、午後も抗議行動を続けるようだ。  スパッド台船が3機、そして右から2つ目のクレーン台船でも左舷 . . . 本文を読む