チョイさんの沖縄日記

辺野古や高江の問題等に関する日々の備忘録
 

田中防衛局長の暴言---陵辱の対象としての沖縄

2011年11月30日 | 沖縄日記 高江
 (30日、朝の高江N4テント。さすがに今日は防衛局の作業はなかった。)  30日(水)、3日連続だが、明日は病院通いのために行けないので、今日も早朝から高江に行った。20人ほどが待機していたが、昨夜、田中防衛局長が更迭されたばかりなので、さすがに今日の作業は中止となったようだ。  午後3時から嘉手納の沖縄防衛局の前で、田中防衛局長の暴言に対する緊急抗議集会が開かれた。今朝、 . . . 本文を読む

沖縄防衛局長の沖縄冒涜発言に怒りあふれる沖縄

2011年11月29日 | 沖縄日記 高江
                    (琉球新報11.11.29)  早朝、高江に向かう途中で買った琉球新報を見て驚いた。田中沖縄防衛局長が、辺野古のアセス評価書の年内提出に関して、とんでもない発言をした。(詳しくは上の琉球新報参照) 政府官僚たちの沖縄に対する差別意識がそのまま暴露されたものだろう。  午前10時、高江に着く。住民の会や支援者ら30人ほどが待機していた。皆の話題は防衛局 . . . 本文を読む

高江は雨、防衛局の作業はなし

2011年11月28日 | 沖縄日記 高江
    (降りしきる雨の中、シリケンイモリがたくさん道路上に出ていた)  28日(月)、朝から雨が続いていたが、週初めなので防衛局の作業があるかもしれず、早朝から高江に向かった。  高江に近づくと、道路上に、シリケンイモリがいっぱい歩き回っている。オイオイ、車に引かれるよと、何匹かは森に戻してやったが、とても追いつかない。 N4ゲート近くにはナンバンギセルの花が咲いていた。ススキなど . . . 本文を読む

やんばるのヘゴの木

2011年11月27日 | 沖縄日記
  (やんばるに多いヒカゲヘゴの木。幹には小判のような模様がある)  やんばるではもちろんイタジイの森が素晴らしいのだが、ところどころに茂るヒカゲヘゴの木も面白い。奄美大島以南に見られる、高さ7~8mにもなる日本では最大のシダ科植物だ。いかにも南の島のジャングルに来たという雰囲気がしていい。  幹には小判がぎっしり張りついたような模様があり、その上には、巨大な鳥の羽根のような葉が . . . 本文を読む

玄葉外相の来県に抗議

2011年11月26日 | 沖縄日記
        (県庁前広場で玄葉外相来県抗議集会)  26日(土)、週末なので高江での防衛局の動きはないからゆっくりできると思っていたら、玄葉外相が知事と会談するというので、午前8時から県庁前広場で抗議集会が開かれた。  今朝の新聞のトップ記事は、公務中に罪を犯した米軍属を日本国内でも裁けるようにするという日米地位協定の運用見直しのニュースだった。玄葉は、この「成果」をお土産に . . . 本文を読む

高江、今日も防衛局職員らの進入を阻止(追記あり)

2011年11月25日 | 沖縄日記 高江
 (「防衛局がやってくる」との連絡に、ゲート前での座り込みを開始)  25日(金)も早朝から高江に向かった。  やはり午前10時半、防衛局職員10数名が、警察官と一緒にやってきた。ゲート前では20名ほどが座り込んでいる。      今日も防衛局職員らは、口々に、「車を動かしてください!」、「座り込みは止めてくだだい!」、「作業の車の妨害をしないでください!」と . . . 本文を読む

高江では今日も防衛局の工事を阻止

2011年11月24日 | 沖縄日記 高江
    (午前10時半、防衛局職員らが工事に来た。)        (ゲートに停めた車の前に座り込む。)  24日(木)、休み明けで防衛局が工事に来る可能性が強いため、早朝から高江に向かった。  やはり、午前10時半、10数名の防衛局職員が業者を連れてN4ゲートにやってきた。皆で、ゲート前に座り込む。すぐに沖縄県警や名護署の警察官らも大勢到着した。    防衛局職員ら . . . 本文を読む

八重山の中学校公民教科書採択問題で県民集会

2011年11月23日 | 沖縄日記
         (1000名の参加者で熱気にあふれた県民集会)  23日(祝)は、嘉手納町県民ホールで開かれた「9月8日の八重山全教育委員協議の決定を認めさせる県民集会」に参加した。  八重山地区では、来年度からの中学校公民教科書の採択をめぐって「混乱」が続いている。玉津石垣市教育長が会長をつとめる八重山地区採択地区協議会は、適正な手続きを踏まずにルールを変更し、「新しい歴史教科書をつく . . . 本文を読む

北部演習場、繰り返される米軍ヘリ墜落

2011年11月22日 | 沖縄日記 高江
   (伊湯岳(446m)頂上から見下ろした北部演習場。この時の詳細は、ブログ・ちょっとあぶないフェンスめぐり(2009.8.9)参照 )  今日は病院で●●の検査のため、高江には行けない。午後、家に戻ってきて高江のブログを見るが、特に防衛局の動きもないようでほっとした。  時間があったので、以前、県立図書館で集めた新聞資料をもとに、北部演習場周辺での米軍ヘリの墜落事故をまとめて . . . 本文を読む

高江へ。業者が不発弾調査に来たが

2011年11月21日 | 沖縄日記 高江
 21日(月)、週初めで防衛局が工事強行に来る恐れがあったため、朝から高江に向かった。  10時半頃、N4ゲートに着くと、業者が5人ほど来ており、ゲート前で住民らとのやり取りが続いている。業者は、不発弾の磁気探査に来たという。  沖縄では、2009年の糸満市の不発弾爆発事故をきっかけに、公共工事を始める前に磁気探査による調査が義務づけられた。高江のヘリパッド建設工事に際しても不発弾調査が必 . . . 本文を読む

高江へ。今日は防衛局も来ず、静かにユンタク

2011年11月18日 | 沖縄日記 高江
                (N1ゲートの座り込みテント)  15日(火)に、突然、高江の工事が再開され、あわてて現地に駆けつけたが、16日、17日は病院通いのため、行けなかった。17日(木)には、また、防衛局が工事に来たが、整然とした座り込みで重機の搬入は阻止できたようだ。  今日(18日)、小雨の中、また、高江に行った。15日の工事再開の後、多くの人が支援に来てくれている。今日も、 . . . 本文を読む

高江で工事再開! 緊急の座り込みで阻止!

2011年11月15日 | 沖縄日記 高江
   (ゲート前に座り込んで、重機の搬入を阻止する)  15日(火)、昼前に家に戻り、パソコンを開いて驚いた。高江に防衛局らが押し掛け、工事を再開しようとしているというのだ。今日は泡瀬の裁判に行く予定だったが、予定を変更し、あわてて、車を飛ばして高江に向かった。今年1月~2月のあの攻防戦が思い出される。  那覇からノンストップで2時間半。やっとついたゲート前では、防衛局の車がたくさん停まり . . . 本文を読む

政府は、辺野古アセス評価書の提出断念を!

2011年11月14日 | 沖縄日記
   (沖縄県議会の決議を受けて、県庁前広場で集会)  14日(月)、沖縄県議会は、日本政府に対して、辺野古アセスの評価書を年内に提出することを断念するよう求める決議を全会一致で採択した。  昼休み、県議会の決議に呼応する決起集会が県庁前広場で開催されたので、自転車で駆けつけた。沖縄平和市民連絡会から来た案内ハガキは、「さすがに我が沖縄県議会! 実にすばらしい! 快!快!快挙!」と県議会の . . . 本文を読む

イタジイの森に響く、満月まつり

2011年11月13日 | 沖縄日記
   13日(日)、車を飛ばして辺野古、大浦湾のわんさか大浦パークで開かれた満月まつりに行った。  周囲をイタジイの見事な森に囲まれ、絶好の屋外ステージだった。いろんなミュージシャンが次々と登場。先日、那覇で舞台を見た楽市楽座も飛び入り参加して反原発の紙芝居を見せてくれた。   . . . 本文を読む

幸せな報告が続々---JAPSAMの年に一度のOB(OG)会

2011年11月06日 | サマール日記
   5日(土)、朝一番の飛行機で那覇から京都に戻った。  私は、1994年からフィリピン・サマールでの活動を続けているが、2002年3月から毎年、3月、9月の2回、サマールに来てくれるようになった学生グループ・JAPSAMの活動も、もう10年目を迎えた。延べでいうと200名を越す学生がサマールに来てくれたことになる。いつも秋の週末を利用して、その卒業生らが京都に集まるOB(OG)会が開かれる . . . 本文を読む