チョイさんの沖縄日記

辺野古や高江の問題等に関する日々の備忘録
 

中国・雲南省、梅里雪山からやっと帰国

2011年03月31日 | 梅里雪山
                          (20年前、17名が遭難した梅里雪山(6740m))  今日(31日)、中国・雲南から、やっと帰国しました。  季節外れの大雪のため、4300mの峠が越せず、梅里雪山の麓の村に、10日間近く閉じ込められていました。日本の地震や原発事故などについては、もう全くの”浦島太郎”。これから以前の新聞等を読んで、徐々に社会復 . . . 本文を読む
コメント (3)

帰国のめどたたず!

2011年03月25日 | 梅里雪山
(お知らせ)  当ブログ管理人は、東チベット・梅里雪山から26日に帰国予定でしたが、異常気象による大雪のため、4,300mの峠が通行不能となり、現在、奥の村から動けません。 いつ帰国できるかまったく不明です。 . . . 本文を読む
コメント (1)

中国・雲南省、梅里雪山の麓へ出発

2011年03月11日 | 京都日記
 このブログでも何回か書いてきましたが、今日の午後から、中国・雲南に行きます。  帰国は3月27日の予定。その間、ブログは更新できませんが、帰ってから順次、写真等をアップしてきます。 . . . 本文を読む

タウンミーティング不正、 市教委が初めて頭を下げたけれど

2011年03月09日 | 京都日記
 タウンミーティング不正国賠訴訟が最高裁で確定し、国・京都市に違法行為があったとして、原告らに損害賠償金を支払われることになったことを受け、原告らと一緒に京都市役所に謝罪要求に行った。  冒頭、市教委の課長らが、椅子に座ったまま謝罪の言葉を棒読みするので、「謝罪なら、立って頭を下げるものだろう!」と指摘すると、3人は、しぶしぶ立って、我々に頭を下げ、再度、謝罪の言葉を繰り返した。  頭を下 . . . 本文を読む

梅里雪山行が、京都新聞に

2011年03月08日 | 梅里雪山
                            (今朝の京都新聞)    11日から、中国・雲南の梅里雪山の麓の村に行くのだが、その関連ニュースが、今朝の京都新聞に大きく載った。 ******************** 梅里雪山遭難、留学の懸け橋 京大学士山岳会有志    京都大学士山岳会を中心とする日中合同登山隊17人が遭 . . . 本文を読む
コメント (1)

タウンミーティング不正国賠訴訟、最高裁で勝訴が確定! 門川市長は、謝罪と、自らを含め関係者の処分を!

2011年03月07日 | 京都日記
      (京都市の上告を不受理とした最高裁判決が出た!)  安倍内閣当時、教育基本法改悪に向けて全国でタウンミーティングが開催された。ところが、その多くが、「やらせ」のデタラメなものだったことが問題となったが、京都市のタウンミーティングでは、市教委が、反対の意向を表明するだろうときめつけた応募者を、不正抽選によって排除するという事件が判明した。多くのマスコミも、「民主主義のルール . . . 本文を読む

やっと見えた南十字星(フィリピン滞在・最終日)

2011年03月05日 | サマール日記
 深夜、トイレに起きて海を眺めると、やはり南十字星が出ていた。  この辺りは、北緯12度。春先には夜半ぐらいから南十字星がよく見える。ここ数日、天気が悪くて星が出なかったが、やっと、暗い海の上に、少し左に傾いた十字が見えた。今夜は、天の川もくっきりと出ている。  少し眠ってまた目が覚めた。ゴソゴソを置きだして外を見にいく。明け方になると、今度は右に傾いてくるのだ。  (早朝から漁の準備。 . . . 本文を読む

クリスのデモ・ファームへ(フィリピン滞在・4日目)

2011年03月04日 | サマール日記
 もうサマール滞在の最終日。  イーパオのラーニングセンターの改築に関して、市の社会福祉局長のサインも必要なのだが、彼はほとんど外出していてなかなか会えない。今回の滞在中は、無理かもしれない。  午後、クリスがやってきて、彼が市の正職員になったお祝いのパーティをするからと招待を受ける。  彼とは、もう16年の付き合い。環境問題等にも造詣が深い優秀な男だが、なかなかふさわしい仕事に就くことがで . . . 本文を読む

ラーニングセンターの改築がほぼ具体化(フィリピン・3日目)

2011年03月04日 | サマール日記
 私の部屋からは、一面の海が見渡せる。内海なので、波ひとつない静かさだ。朝、起きると、いつもまず海を眺める。今日も天気はよくないが、もう数隻の漁舟が漁に出ていた。  今日も、イーパオのデイケアーセンターの改築に向けた協議を続ける。夕刻には、現地に行き、ほぼ話をまとめることできた。  午後、レイテからOさんがやってきた。     . . . 本文を読む

レイテからサマール・カルバヨグへ(フィリピン・2日目)

2011年03月02日 | サマール日記
 朝、レイテからバンに乗り込み、サマールのカルバヨグに向かう。  昔と比べて、道路がすっかり良くなり、3時間少しでカルバヨグに着いた。  さっそく、ソルソゴンの村に行き、図書館へ、。この図書館は、JAPSAMの学生らが建て、運営しているものだ。   (ソルソゴンの図書館へ。窓の外の鮮やかな緑が心地よい。)  私は、イーパオのラーニングセンターの建て替えについての打ち合わせ。今 . . . 本文を読む

フィリピン初日は、レイテ島タクロバン

2011年03月01日 | サマール日記
 3月1日(火)、関空を発ち、マニラに向かう。同行は、JAPSAMの学生ら2人。  2002年から、毎年、3月、9月に続けられていたJAPSAMの現地ワークが、今回は途切れてしまうかと思ったが、2人が来てくれてよかった。(途中からKさんも合流予定)  マニラで国内線に乗り換え、レイテ島のタクロバンへ。  久しぶりに、ホテル・アレハンドロにチェックイン。このホテルは、第2次大戦当時、日本軍が宿 . . . 本文を読む