チョイさんの沖縄日記

辺野古や高江の問題等に関する日々の備忘録
 

県立平和祈念資料館

2009年04月30日 | 沖縄日記
 フィリピンで慰霊碑の調査を続けているNPOの報告書が糸満市の県立平和祈念資料館に寄贈されているということを知り、さっそく出かける。  しかし、担当者がいなくて資料はすぐに見つからない。連休中に探して出しておきますということで、また、出直すことにする。  屋上の展望台に上がる。 資料館展望台から見た「平和の礎」と資料館の赤瓦屋根 (同上)慶座断崖(ギーザバンタ)方面を見る  沖縄 . . . 本文を読む

海勢頭豊のコンサート

2009年04月28日 | 沖縄日記
 4月28日の夜、海勢頭豊のコンサートに行った。  4・28は沖縄にとって特別の日。1952年4月28日は、サンフランシスコ講和条約発効の日。つまり敗戦後「日本が主権を回復した日」なのに、沖縄だけが「日本」から切り離されてアメリカ軍政下におかれたのだ。  せっかくのコンサートだったが、海勢頭豊はひどい風邪を引いて、まるで声が出ない。「栄町のローザ」といわれるみっちゃんがほとんど一 . . . 本文を読む

辺野古の環境アセス準備書の縦覧

2009年04月27日 | 沖縄日記
 沖縄県庁で、辺野古・環境影響評価準備書の縦覧が始まっている。  意見書の提出期限も迫ってきたので、ともかく実物を見ておこうと、4月28日、県庁に縦覧に行った。  準備書は、3分冊で、全5400ページ。そもそも簡単には読めるはずもない大きなものだが、机に鎖でつながれ、コピーも許可されない。  それでも、辺野古のAさんから全編のDVDファイルをいただいているので、特に気になっている埋立用土砂 . . . 本文を読む

「敵のいない島の戦争」・粟国島

2009年04月04日 | 沖縄日記
 那覇から北西に60Km、慶良間諸島を過ぎて少し行くと粟国島に着く。映画「ナビィの恋」のロケが行なわれたのどかな島だ。 フクギの木と石塀に囲まれた赤瓦の家が並ぶ村だが、ほとんどの家にはもう人が住んでいないのが寂しい。  あの、「ナビィの恋」のロケに使われた家もそのまま残っているが、ここも数年前にお婆さんが死んで、今は、誰もいない。    海岸どおりの道を自転車で走っていると、突然、山 . . . 本文を読む