チョイさんの沖縄日記

辺野古や高江の問題等に関する日々の備忘録
 

県の「沖縄平和学習アーカイブ」についての疑問

2012年06月29日 | 沖縄日記
   (6月23日から始まった「沖縄平和学習アーカイブ」)  6月21日、沖縄県が、戦争体験者の証言映像をインターネットで公開する「沖縄平和学習アーカイブ」事業をスタートさせるという新聞報道があった。以下、沖縄タイムスの記事を参照してほしい。 ******* ・沖縄戦証言ネット公開---立体地図に避難軌跡(沖縄タイムス 2012.6.21)   . . . 本文を読む

29日、オスプレイを積み込んだ船が米本土から日本に向け出港!

2012年06月26日 | 沖縄 オスプレイ
      (普天間基地ゲート前での座り込みは続く(6月25日))  オスプレイ配備には、沖縄中が反対と叫び続けている。しかし、米政府は、29日に日本政府にオスプレイ配備を正式通告するらしい。そして、29日には、オスプレイを積み込んだ船が、米本土から日本に向けて出港するという。これだけ事故が相次ぎ、反対の声が高まっても、日米両政府は計画を見直そうという動きはない。  7月下旬に岩国に着き、 . . . 本文を読む

沖縄大学の日本平和学会へ

2012年06月25日 | 沖縄日記
 (シンポジウム「沖縄における平和教育の課題と展望」)  23日(土)~24日(日)と、沖縄大学で日本平和学会が開催されている。23日は慰霊の日のため行けなかったが、24日の大会に参加した。10数年前、ある大学院に社会人入学して学んだことがあるが、その時以来の学会だ。当時の仲間ともばったりと会って驚いた。  午前中は、「沖縄から安全保障体制と民主主義を問う」というテーマで、我部政明さん、松 . . . 本文を読む

「慰霊の日」、野田首相の参列に抗議

2012年06月23日 | 沖縄日記
                    (「慰霊の日」の魂魄の塔)                 (摩文仁の平和の礎)  6月23日(土)は、沖縄戦で日本軍の組織的な抵抗が終わった「慰霊の日」。朝から、摩文仁の平和祈念公園へ。午前中は、野田首相に対する抗議行動。そして午後は、魂魄の塔横で開催された国際反戦沖縄集会に参加した。  私の家族が沖縄に転居したのは、2008年5月。今年でも . . . 本文を読む

続く普天間基地前の座り込み

2012年06月22日 | 沖縄 オスプレイ
 6月22日(金)、普天間基地ゲート前のオスプレイ配備反対の座り込みが続いている。当初は、17日の宜野湾の市民大会までの予定だったが、その後も県民の強い怒りを示すために、継続することになったものだ。今週に入って、台風4号、5号と続いたため、テントが張れなかったが、今日は久しぶりの好天で、テントには大勢の人たちが集まった。  明日は慰霊の日、そして土、日と平和学会があることもあってか、本土から . . . 本文を読む

オスプレイ配備断固阻止、宜野湾市民大会に5200人が結集

2012年06月17日 | 沖縄 オスプレイ
 6月17日(日)、「普天間飛行場へのオスプレイ配備等に反対し、固定化を許さず早期閉鎖・返還を求める宜野湾市民大会に参加した。会場で、息子夫婦や孫と合流。我が家は3世代の参加となった。台風が迫っていたが、ぎらぎらと太陽が照りつけ、凄まじい暑さだった。   会場の宜野湾海浜公園野外劇場には、5000名を超える人たちが集まった。宜野湾市では、事前の盛り上がりに欠けているということで、結集が心配さ . . . 本文を読む

沖縄戦と日本軍「慰安婦」展へ

2012年06月17日 | 沖縄日記
  (高里鈴代さんのギャラリートークには、200人近い人たちが集まった)  15日から、那覇市歴史博物館で、「沖縄戦と日本軍『慰安婦』」展が始まっている。県が、第32軍司令部壕の説明板から「慰安婦」等の記述を削除したことが大きな問題となったばかりなので、実にタイムリーな企画だ。特にこの展示会では、沖縄でこれまであまり取り上げられてこなかった戦時性暴力の問題、また、戦後の米軍駐留と性暴力の問題 . . . 本文を読む

またオスプレイが墜落、怒りの声あふれる沖縄

2012年06月15日 | 沖縄 オスプレイ
                (6月15日(金)の沖縄タイムス、琉球新報朝刊)  12日(火)から、所要で京都に行っていた。住民訴訟の判決は延期となったが、フィリピン・サマールに来てくれている学生たちとのミーティングや、大飯原発再稼働反対集会などに顔を出した。現在、関西では反原発一色。私も、何人もの友人たちから、週末、福井に行こうと誘われた。  そんなときに、14日(木)、アメリカで、ま . . . 本文を読む

やった! 沖縄県議選で野党が過半数

2012年06月11日 | 沖縄日記
                (6月11日(月)の朝刊)  10日(日)に投開票された沖縄県議選は、仲井眞知事の与党会派が1議席を減らし、野党が過半数を維持した。事前の世論調査では、与党が過半数を制するのではないかといわれていたが、予想が外れてよかった。しかも、自民党は、現職の県連幹事長が落選。また、民主党は、前回選挙で史上最多得票をとった県連幹事長が落選、わずか1議席となってしまった。自 . . . 本文を読む

沖縄県議会選挙 なんとしても野党の過半数を!

2012年06月06日 | 沖縄日記
  (那覇選挙区には、定数11に対して13名が立候補)  6月10日(日)は、沖縄県議会選挙の投票日だ。野党の過半数が維持できるかどうかで、今後の沖縄の、それこそ命運が決まる。普天間基地の問題についても、「県内移設は不可能」と、「状況」を語るだけの仲井眞知事は、与党が多数を占めると、あるいは国の公有水面埋立申請に対して許可を出すのではないかと危惧する人たちも多い。  それでも、昨日届いた那 . . . 本文を読む

やんばる 梅雨時の花

2012年06月04日 | 沖縄日記 高江
 3日(日)、高江に行った際に撮ったやんばるの花のいくつか。                   (ノボタン)  やんばるの山では、イジュもほぼ終わりに近づき、今、最も目立っているのがノボタンの花だ。                    (アオノクマタケラン?)   (道路沿いに咲いていた奇怪な花。外来の園芸種かな? 誰か、名前を教えて!)     (イジュ . . . 本文を読む

7月の工事再開を前に 静かな高江

2012年06月03日 | 沖縄日記 高江
                (静かな高江  N4ゲート)  2日(土)、夕刻、大宜味村のCさんの山荘を訪問した。  鬱蒼としたやんばるの森の真っただ中、眼下には古宇利島が望まれる。まさか、沖縄で、囲炉裏の横で泡盛が飲めるとは思わなかった。  翌朝、国頭村から県道2号線でやんばるを横断し、高江に向かった。7月までは、稀少生物の繁殖期なので、工事は行わないという約束になっている。県議選の . . . 本文を読む

枯れ葉剤問題で県と交渉

2012年06月01日 | 沖縄日記
 (県からは、當銘基地防災対策統括監ら、課長5名が出席)   6月1日(金)、沖縄・生物多様性市民ネットワーク(沖縄BD)が、枯れ葉剤の問題で県と交渉をもった。  沖縄の枯れ葉剤問題については、昨年4月以来、退役米軍人が、沖縄で枯れ葉剤を使用したという証言を続け、今月に入ってからも、QABとテレビ朝日が特集番組を報道し、沖縄でもあらためて大きな問題になってきている。  沖縄BD . . . 本文を読む