チョイさんの沖縄日記

辺野古や高江の問題等に関する日々の備忘録
 

「魂魄の塔」前で、鉱山開発に抗議し、南部地区からの辺野古埋立のための土砂調達計画に抗議する集会

2021年05月15日 | 沖縄日記・辺野古
 今日(5月15日・土)、「魂魄の塔」前で「鉱山開発をさせない連帯の集会」が開催された。梅雨の中休みで強い陽ざしが照りつけていたが、昨日、知事が措置命令を出したばかりで皆の関心も高く、延べで60人ほどの人たちが集まった。  私は、昨日の知事の措置命令の内容について説明。今後、業者との協議で県が毅然と対応していくよう見守っていく必要があると訴えた。  他にも、具志堅隆松さんを始め、御遺族の方、ハ . . . 本文を読む

知事、「魂魄の塔」横での鉱山開発届に対して、措置命令を発出!--- 今後の業者との「協議」でどこまで毅然と対応できるか?

2021年05月14日 | 沖縄日記・辺野古
 「魂魄の塔」横での新たな鉱山開発届に対して、今日(5月14日)、知事が正式な措置命令を出した。  この間、開発業者の高飛車な対応に、あるいは県が一歩引きさがるのではないかとも危惧されたが、なんとか4月16日に業者に通知した措置命令案から後退することはなかった。  下が、県が発出した正式な措置命令の内容。下線部分が4月16日の案から追加された部分である。遺骨収集の主体が明確にされたことは良かっ . . . 本文を読む

「魂魄の塔」横の鉱山開発計画、知事の最終的な措置命令が明日(5月14日)発表される。/// 15日(土)は現地で集会

2021年05月13日 | 沖縄日記・辺野古
 「魂魄の塔」横の鉱山開発計画に対して、私たちは知事が、自然公園法第33条2項に基づく、事業中止命令か、少なくとも一部制限命令を出すように要請してきた。  しかし知事は4月16日、「遺骨の有無について関係機関と連携して確認」、「風景を保護するための植栽等の措置」、「原状回復」、「上記の各措置について県との事前協議」等を命じる措置命令を予定していると業者に通知するとどまり、事業中止や一部制限命令に . . . 本文を読む

本部塩川港のベルトコンベア設置許可問題について琉球新報「論壇」に投稿 /// 沖縄県、大型土嚢の小型化を指示 --- 我々の指摘にもかかわらず許可を出したことの責任は?

2021年05月11日 | 沖縄日記・辺野古
 今日(5月11日・火)の琉球新報の「論壇」に、私の「本部塩川港の港湾使用許可の問題点」が掲載されました。 *********************************  今朝早く、本部塩川港に監視行動に行ったメンバーから、電話が入った。我々が抗議していた高さ1.1mの大型土嚢が、半分ほどの高さにに造りなおされたという。  北部土木事務所に電話をして確認したところ、県から業者に対し . . . 本文を読む

本部塩川港でのベルトコンベア設置許可問題について知事に質問書を提出 /// 今、県政の基本的な姿勢が問われている!

2021年05月10日 | 沖縄日記・辺野古
 今日(5月10日・月)、デニー知事宛に、本部塩川港へのベルトコンベア設置許可についての質問書を提出しました。  文書回答をもらった上で、知事との面談を求めています。    質問書にも書かれていますが、翁長知事の時にも同じような港湾使用許可問題がありました。  2017年11月、県は奥港から辺野古への石材海上搬送のための港湾使用許可を出してしまったのです。しかし、奥区の区民、そし . . . 本文を読む

4月21日、防衛省・厚労省交渉の全議事録(その①、遺骨混りの南部地区の土砂調達問題)

2021年05月09日 | 沖縄日記・辺野古
 4月21日の防衛省・厚労省交渉の議事録の公表が、本部塩川港の取組等もあって、すっかり遅れてしまいました。  交渉の議事録を2回に別けて掲載します。まず、南部地区からの遺骨が混じった土砂調達問題についての防衛省・厚労省への追求の記録です。  質問をはぐらかし、無内容な回答を繰り返していた両省が、ご遺族の方の訴えには「私も心が痛みます」と答えざるを得なくなりました。少しは心を動かされたものと信じ . . . 本文を読む

具志堅隆松さんが、南部の土砂問題で謝花副知事に申入れ。県は14日には、業者の高飛車な主張に屈せず、毅然とした措置命令を! /// デニー知事は直接、県民の前で説明を!

2021年05月07日 | 沖縄日記・辺野古
 今日(5月7日・金)、具志堅隆松さんが南部の土砂問題について、謝花副知事と面談した。「魂魄の塔」横の鉱山開発計画に対して、4月16日、知事が措置命令を出す方針を発表したが、その内容には不明な点が多かった。そのため、23日の環境部長の説明に続いて、副知事による説明の場が設けられたのだ。宗教者グループのTさんと私が同席した。  副知事の説明を受け、具志堅さんは「16日、知事の会見を聞いた時は、せめ . . . 本文を読む

5月6日(木)、本部塩川港で辺野古への海上搬送が再開されたが、許可内容とは異なった作業 --- 県の北部土木事務所は指導せず黙認

2021年05月06日 | 沖縄日記・辺野古
 連休が明け、本部塩川港での土砂海上搬送が再開された。早朝、現地からの連絡を受け、急いで那覇を発った。  本部塩川港に着いて驚いた。4月30日の深夜、県は、私たちを騙すようにして5月分の港湾施設用地使用を許可したのだが、今日の作業はその許可内容と全く異なっていたのだ。  本部町が4月まで出していた荷捌地使用許可は、周辺にプラフェンスを張り巡らし、岸壁に着けた台船にダンプが直接乗り込んで土砂を積 . . . 本文を読む

季刊誌『けーし風」が南部の土砂調達問題について特集 --- 是非、ご購入を!

2021年05月04日 | 沖縄日記・辺野古
  沖縄の季刊誌「けーし風」の最新号(110号 2021.4.30 発行)が、「辺野古新基地建設の土砂問題」を特集している。全92頁のうち66頁が、南部地区からの土砂調達問題や、県内・県外各地の採石場の問題点にあてられている。  特に巻頭の、具志堅隆松さん・津多則光さん・川満昭広さんの対談「戦跡調査・遺骨収集の現場から考える南部戦跡からの土砂採取」は、今回の問題をどう考えるのかについて . . . 本文を読む

5月2日(日)、県民広場ではミャンマーのクーデター抗議集会と南部の土砂調達に反対する金武さんのハンスト /// 県は業者の開き直りに屈せず、毅然とした措置命令を!

2021年05月03日 | 沖縄日記・辺野古
 5月2日(日)は朝から県庁前広場で、ミャンマーの国軍のクーデターに抗議する集会に参加。在沖ミャンマー人を中心に100名を超える人たちが集まった。  皆、20代から30代の若者たちだ。彼らの家族、友人たちが、今、ミャンマーでどんな目にあっているのかと心が痛む。ミャンマーには、自動車業界や製造業等、400社を超える日本企業が進出しているという。日本政府は、国軍につながる開発援助をただちに停止しなけ . . . 本文を読む

午前1時まで、10時間に及ぶ懸命の要請・抗議にもかかわらず、沖縄県は辺野古への土砂海上搬送を加速させる本部塩川港でのベルトコンベア設置を許可してしまった!

2021年05月01日 | 沖縄日記・辺野古
 昨日(4月30日・金)は月末だったので、申請が出されている本部塩川港の5月分のベルトコンベア設置申請について県が判断する最終日だった。  午後3時から北部土木事務所との交渉を行った。昼前に急遽、呼びかけたのだが、本部町島ぐるみ会議や那覇からの沖縄平和市民連絡会のメンバーをはじめ、60名ほどの人たちが集まった。名護市議、本部町議、大宜味村議らも参加された。皆、このままでは辺野古への土砂搬送が加速 . . . 本文を読む

本部塩川港のベルトコンベア設置許可問題で県北部土木所長交渉に50名が結集 --- 「多くの疑義が指摘された。再度、確認して検討する」// このままでは5月分の許可などあり得ない!(追記あり)

2021年04月28日 | 沖縄日記・辺野古
 今日(4月28日・水)、本部塩川港でのベルトコンベア設置許可を決裁した北部土木事務所長との交渉を行った。コロナ禍で辺野古新基地建設事業の抗議行動の休止期間中だったが、本部町島ぐるみ会議のメンバーをはじめ、50名近い人たちが集まった。県政の柱は辺野古新基地建設阻止だとしているにもかかわらず、土木事務所が、辺野古の埋立を加速するような許可を出したことに対する県民の怒りは強い。  我々が指摘したのは . . . 本文を読む

沖縄県の本部塩川港でのベルトコンベア設置許可に対して県民の怒り高まる! --- 4月27日(火)、30名が北部土木事務所で5時間の交渉 /// 明日も午後3時半からの所長交渉への結集を!

2021年04月27日 | 沖縄日記・辺野古
 沖縄県が、本部塩川港でのベルトコンベア設置を許可してしまったことは昨日のブログでもお知らせした。今日(4月27日・火)、本部町島ぐるみ会議の呼びかけで北部土木事務所との交渉が行われた。  前日の急な呼びかけだったが、いつも本部塩川港で監視・抗議行動を続けている人たちを中心に約30名が集まった。対応した維持管理班長らがあいまいな答弁を続けたため、交渉は紛糾、午前11時から午後4時までの5時間も続 . . . 本文を読む

沖縄県は何故、辺野古への土砂運搬を加速させる本部塩川港でのベルトコンベア設置を許可したのか!

2021年04月26日 | 沖縄日記・辺野古
 今日(4月26日・月)、本部町島ぐるみ会議のAさんから、「本部塩川港でおかしな土嚢が設置されている」という電話が入った。  あわてて北部土木事務所に電話すると、県が本部塩川港でのベルトコンベア設置を許可したため、その準備作業が始まったことが分かった。午後、県庁の港湾課に行き、詳細を確認した。  防衛局は、辺野古への埋立土砂海上搬送のペースを上げるために、1年以上前から本部塩川港にベ . . . 本文を読む

<4月21日・防衛省交渉の報告②>このまま美謝川切替工事に着手することは許されない --- 名護市との法定外公共物管理条例に基づく協議、底地の買収、県との林地開発協議が必要!

2021年04月25日 | 沖縄日記・辺野古
 4月21日(水)、衆議院議員会館で行った防衛省・厚労省交渉は、具志堅隆松さんやご遺族の方たちも来られたので、南部地区からの遺骨混りの土砂調達問題が中心だったが、辺野古新基地建設事業の工事の問題点についても追及した。  21日のブログでは、参加されたご遺族の方の発言を紹介した。今日は、「防衛省・厚労省交渉の報告 その②」として、今年度、予定されている美謝川切替工事についての防衛省回答の問題点を説 . . . 本文を読む