チョイさんの沖縄日記

辺野古や高江の問題等に関する日々の備忘録
 

おもろまち(新都心)でも座り込み

2009年11月26日 | 沖縄日記
 今日は、今回の沖縄滞在の最終日。  快晴で、実に気持ちのいい日だ。  自宅から、坂道を少し上がって、おもろまち(新都心)に行く。  11月中旬から、ここで、大和不動産とオリックスの超高層マンション建設に反対して、住民らが座り込みを始めている。   23日には、座り込んでいるおばさんたちを、作業員らがごぼう抜きにして、ダンプトラックを入れたという。  市役所用地ということで那覇市に土地を売 . . . 本文を読む

北斎が描いた那覇港入口の城砦・三重城(ぐすく)

2009年11月22日 | 沖縄日記
 朝からずっとパソコンに向かって住民訴訟の書面作りでもうぐったり。  午後4時頃から買い物を兼ねて、那覇港の三重城に行ってみた。  那覇港入り口にある三重城は16世紀後半に城塞として作られたが、後には船旅の見送りの場所ともなった。連れ合いが時々奏でる三線の曲「上り口説(ぬぶいくどぅち)」の歌詞にも、この三重城が出てくるそうだ。ここで扇を差し招くように振って、出て行く船が無事に戻ってきてまた会 . . . 本文を読む

キャンプシュワブのピースキャンドルと辺野古の寂れ果てた歓楽街

2009年11月21日 | 沖縄日記
 午後、辺野古へ。  座り込みのテントは、土曜日ということもあって多くの人が集まっていた。ちょうど、炭が差しいれられたとのことで、鶏のバーベキューの真っ最中だった。ラッキー!  そして、午後6時半からの渡具知さん一家のキャンプシュワブ前でのピースキャンドルに参加させてもらう。  渡具知さん一家は、もう6年間も、毎週土曜日にキャンプシュワブの前でピースキャンドルを続けられている。先日の県民大 . . . 本文を読む

西山正哲監督の映画とユンタク

2009年11月21日 | 沖縄日記
今日も天気はすぐれないが、Tシャツでもそれほど寒くなく、爽やかな気候だ。 せっかく沖縄に来たのだが、ジュニア京都検定住民訴訟の最終準備書面作りに追われている。  夜は、パラダイス通りのギャラリー「土」へ。  西山正哲監督の、「ゆんたんざ未来世 恨を解いて、浄土を生きる」シリーズの第1作「知花昌一 沖縄読谷平和学」の映画を見る。西山監督に、京都でも上映できないかと頼まれているので、そ . . . 本文を読む

義母の90歳の誕生祝で沖縄へ

2009年11月20日 | 沖縄日記
 11月19日(木)、石川真生さんの写真を抱えて、沖縄に戻ってきました。今回は、病院での検査などのため、27日までの滞在です。  今日は、義母のなんと90歳の誕生日! 二男夫婦も来てくれて盛大な誕生祝、義母も本当に嬉しそうでした。 . . . 本文を読む