チョイさんの沖縄日記

辺野古や高江の問題等に関する日々の備忘録
 

大晦日も県庁での座り込みは続く

2011年12月31日 | 沖縄日記・辺野古
    (大晦日も、県庁での座り込みは続いた)  31日(土)、もう大晦日だが、この日も、防衛局の追加の評価書持込みを監視するため、県庁での座り込みが続いた。  私は、お正月の買い物をした後、午後から座り込みに参加した。今日は、いろんな人が次々とやってきて賑やかだ。Y県会議員や、名護のO議員らも座り込んでいる。この日一日阻止できれば、防衛局がねらっていた年内の . . . 本文を読む

30日、市民による県庁での監視行動が始まった!

2011年12月30日 | 沖縄日記・辺野古
 30日(金)の新聞によると、アメリカ国防省の報道官が、日本政府が沖縄県にアセス評価書を提出したことを「意義深い進展」と評価し、「バネッタ国防長官は歓迎している」という声明を発表したという。日本政府は、アメリカに「媚び」を売るために評価書の年内提出にこだわり続けたことがよく分る。   (上原管財課長と座り込みの市民らの話し合いが始まった)  29日(木)の深夜に県庁に駆けつけた市民らにより . . . 本文を読む

夜に緊急連絡、あわてて県庁へ

2011年12月29日 | 沖縄日記・辺野古
   (夜11時、県庁の夜間出入り口前に集まった市民たち)  29日(木)の夜、所用で外出していたのだが、午後10時前に帰宅してパソコンを開くと、「緊急要請! 防衛局が県庁に向かっている。すぐに来てください!」というメールがちょうど入ったところだった。ビールの栓を開けたばかりだったが、すぐに県庁に向かった。  防衛局が28日に持ち込んだ評価書は16部。うち飛行場事業分は12部で、県の条例に . . . 本文を読む

多くの法的不備にもかかわらず、県は評価書受理を表明。怒りの知事交渉!

2011年12月29日 | 沖縄日記・辺野古
 28日(水)午前4時に評価書が運び込まれたという知らせに、あわてて県庁にかけつけた。朝7時前、たった一人で泊まり込み、防衛局への抗議を続けたYさんから、その一部始終の報告を受ける。           (評価書が持ち込まれた守衛室)  午前7時半、県庁前広場で怒りの決起集会。ただちに県庁4Fの生活環境部、そして、評価書が持ち込まれた守衛室等に別れて座り込み態勢に入った。   . . . 本文を読む

県民をだまし討ち---防衛局、未明に評価書を搬入

2011年12月28日 | 沖縄日記・辺野古
           (12月29日 琉球新報号外)  心配していたことが起こってしまった。防衛局が御用納めの28日未明、午前4時に評価書を県に搬入した。昨日、「郵便物以外の夜間の搬送はあり得ない」という県の担当者の言葉があったので、夜間の監視体制はとらなかったのだが、やはり騙されてしまった。どこまで、卑劣で姑息な連中だろう。  「<動画>評価書未明に搬入」(琉球新報 2011.12.28 . . . 本文を読む

県庁での闘い(2日目)、評価書提出を阻止

2011年12月27日 | 沖縄日記・辺野古
 (朝7時半、県庁前で簡単な集会を持ち、今日1日の方針を確認する)  27日(火)、防衛局の辺野古アセス評価書の提出を阻止する行動は2日目を迎えた。今日も、午前7時すぎに沖縄県庁に行った。  昨日、環境生活部の部屋の前に大勢が座り込んだことから、評価書は郵送に代わったという報道がされていた。そこで、今日は、県庁の各門で、宅配業者や郵便局の車を停め、運転手さんの協力を求めて、防衛局からの荷物 . . . 本文を読む

今日(26日)の辺野古アセス評価書の提出は阻止!

2011年12月26日 | 沖縄日記・辺野古
  26日(月)、今日は、辺野古アセスの評価書が、沖縄県あげての反対にもかかわらず、県に提出されるのではないかと言われており、夕刻までの行動が設定されている。午前7時過ぎに県庁に急いだ。  すぐに県庁4階の環境政策課の部屋に向かう。今朝の琉球新報が、朝の始業前に提出されると報道していたため、もう多くの市民やマスコミがいっぱい集まっていた。そのまま、エレベーターの前に座り込む。評価書は7 . . . 本文を読む

「沖縄の命運を決する闘い」--辺野古アセス評価書の提出を許さない!

2011年12月25日 | 沖縄日記・辺野古
 24日(土)、25日(日)と、県民広場での「辺野古アセス評価書」の提出をさせないための情宣活動に参加した。          (県庁前広場 12月24日)                               (同 12月25日)  辺野古新基地建設に向けた準備手続きの最終段階である、アセスの評価書が年内にも提出されようとしている。方法書、準備書では、オスプレイのことに全く触れていな . . . 本文を読む

辺野古での各戸チラシ入れ

2011年12月23日 | 沖縄日記
 22日(木)、大阪高裁で京都市教委相手の住民訴訟の口頭弁論を終えた後、夜、沖縄に戻った。  沖縄では、今、辺野古新基地建設に向けたアセスの評価書提出を巡って、怒りの声が湧き上がっている。しかし、今年のうちに政府は評価書を提出するだろうといわれており、明日以後、連日の抗議行動が予定されている。  24日(土)は、辺野古での各戸ビラ入れに参加した。ゆっくり辺野古の街を歩くのも久しぶりだ。それでも . . . 本文を読む

高江・辺野古に軍隊を押しつけたくない!京都緊急デモ

2011年12月20日 | 京都日記
 今日(20日)は、「高江・辺野古に軍隊を押しつけたくない!京都・緊急デモ」が行われた。  午後5時、京都防衛事務所前に集合。防衛事務所所長に対して、参加者が次々と抗議の申入れを行った。その後、6時のデモ出発まで、防衛事務所前で集会を持つ。私も、最近の沖縄の動きをアピール。高江のヘリパッド工事、アセス評価書の提出問題、そして、与那国島への自衛隊配備の問題などを説明した。   . . . 本文を読む

沖縄に基地を押しつけるのは嫌だ!  京都行動

2011年12月18日 | 京都日記
             (12月17日の街頭情宣活動)   17日(土)、大阪へ8ケ月ぶりに孫の顔を見に行った。もうすっかり大きくなって、チョコチョコと歩き回っていた。かわいくてたまらないが、孫をあやしていると、どうも気分的に老け込んだ感じがして複雑な思いもする。  午後、大急ぎで京都・三条河原町に向った。京都では、毎週土曜日、沖縄の辺野古や高江の問題を訴える街頭情宣活動が続い . . . 本文を読む

朗読劇・「ガザ、希望のメッセージ」

2011年12月16日 | 京都日記
   今日は本当に寒かった。室内にいたときなので気がつかなかったが、京都でも初雪が降ったという。   門川市長批判キャンペーンを代わってもらって(寒かったでしょう。ごめんなさい。)、岡真理さん、脚本・演出の「国境なき朗読者たち」の朗読劇・「ガザ 希望のメッセージ」を見にいった。今年の5月に次いで2回目。出演者の顔ぶれは少し変わったが、やはり感動的な公演だった。   . . . 本文を読む

すっかり変わった東九条を歩く

2011年12月14日 | 京都日記
 (朴実さんの案内で、懐かしい東九条を歩く)  11日(日)に京都に戻って以来、毎夕、繁華街で門川市長の謝罪を求める情宣活動を続けている。今朝(14日)は、市役所本庁前で、10人ほどの参加で、チラシを配布し、横断幕を掲げてマイクで情宣活動を行った。朝夕2回の活動で、4日目になると、さすがに疲れも出てきたが、沖縄に帰るまでの2週間ほどは、なんとか頑張って続けるつもりだ。  午後は、朴実さんの . . . 本文を読む

門川京都市長の謝罪を求めるキャンペーンがスタート

2011年12月11日 | 京都日記
           (四条河原町での街頭宣伝活動)  高江の工事再開や辺野古のアセス評価書がいつ提出されるか等、沖縄の動きが気になるが、11日(土)、早朝のフライトで京都に戻った。近づいた京都市長選に向けた取組をスタートさせるのだ。  夕刻から、四条河原町で街頭宣伝活動を始める。初日の参加者は10名ほど。沖縄で作った横断幕が効果的で、足を止めてじっくりと見る人も多かった。  現在の京都 . . . 本文を読む

評価書の提出断念を求める県民集会

2011年12月11日 | 沖縄日記・辺野古
         (県庁前広場に350名が集まり、県民集会)  10日(土)、今日は今回の沖縄滞在の最終日。京都市長選に向けた取組が始まるので、明日の早朝には京都に戻らなければならない。  午後4時から、県民広場で、「辺野古移設反対!環境影響評価書の提出の断念を求める県民集会」が開催された。前沖縄防衛局長の暴言を糾弾し、一川防衛大臣の辞職を要求すると同時に、本当に謝罪をするというのなら、ア . . . 本文を読む