チョイさんの沖縄日記

辺野古や高江の問題等に関する日々の備忘録
 

「ふるさと納税」で、名護市稲嶺市政を支えよう!

2010年12月29日 | 沖縄日記
                        (名護市役所(12月27日撮影))  私は、12月27日、名護市役所に行き、「ふるさと納税」申込の手続きをした。門川が市長をつとめる京都市に、毎年、市民税を払っているが、その一部を新基地建設に反対する名護市に納税する方法があることを知ったのだ。  このブログを読んでいただいている皆さんも、ぜひ、名護市への「ふるさと納税」をしていただくよう訴え . . . 本文を読む

嘉手納の防衛施設局へ

2010年12月28日 | 沖縄日記
                           (嘉手納の防衛施設局)  28日は、午前11時から、高江の工事強行や、米軍ヘリ被害の抗議で、防衛施設局への抗議行動があったが、午前中は、所要のため、行けなかった。  昼に、高江のブログを見ると、局長が対応しないというので、みんなで玄関ロビーに座り込んでいるとのこと。あわてて、国道58号線を北に向かう。  午後2時前に着いたら、ちょうど . . . 本文を読む

高江から辺野古へ。夜は「名護市民投票13周年集会」

2010年12月27日 | 沖縄日記
 (高江、N1ゲート前で、防衛施設局の工事再開に備えて待機)  27日(月)、今日も工事再開の恐れがあるということで、朝から高江に向かった。  ゲート前には、20名ほどの人たちが待機。時々、防衛施設局の職員や警察の車が走る。砂利を積んだトラックが通りすぎたので、我々がN4からN1に移動すると、後ろを警察の車がついてくるなど、緊迫した雰囲気。  N1のテント前にいると、なんと、京都のYさん . . . 本文を読む

あの人たちはもういない---追悼・上江洲盛元さん、当山栄さん、土田武信さん

2010年12月25日 | 沖縄日記
1.上江洲盛元さん   23日の朝刊を見て、あっと驚いた。  久米島の上江洲盛元さんが亡くなった。彼には、この6月、久米島の戦跡を案内していただいたばかりだった。  久米島では、先の大戦当時、日本軍による住民虐殺事件が起こった。日本軍は、一方的にスパイと決めつけて21名の住民を虐殺。生後数ケ月の乳児まで惨殺し、家に火をつけるという凄惨な事件は、「沖縄のソンミ事件」と呼ばれている . . . 本文を読む

高江へ。今度は、米軍ヘリが座り込みテントを破壊

2010年12月24日 | 沖縄日記 高江
 工事再開が強行されたばかりの高江で、昨夜は、とんでもない事件が起こった。  米軍ヘリが、深夜、座り込テントの上で、ホバーリングをし、強風でテントが破壊されたというのだ。さいわいテントに人がいなくてけが人はでなかったものの、テント傍の車の中にいた山城さんによると、「ヘリの風圧で車がグラグラ揺れ、恐怖を感じた」とのこと。 意図的な嫌がらせとしか考えられない。  「高江ヘリパッド、米軍ヘリ接近 1 . . . 本文を読む

久しぶりの伊波さん、元気だった!

2010年12月23日 | 沖縄日記
 23日(木)、先の沖縄知事選で、政党・労組とは別に、市民レベルで伊波さんを支援してきた、「沖縄の未来を拓く市民ネット」の解散総会に出席した。  選挙後、伊波さんが、このような場で挨拶するのは初めてのことらしい。「政治的活動を続けながら、捲土重来を期したい。事務所もそのまま継続する。」という力強い挨拶に、大きな拍手がわき上がった。  その後は、知事選の総括についての話し合い。新崎盛輝さんの . . . 本文を読む

久しぶりに沖縄へ。高江では工事再開

2010年12月22日 | 沖縄日記
                      (23日の沖縄タイムス)  22日、1ケ月半ぶりに沖縄へ戻る。  ところが、ちょうどこの日の早朝、沖縄防衛局が高江で工事を再開したというニュースが飛び込んできた。あわててインターネットで調べると、なんと早朝6時半、座り込みの始まる前に重機等を持ちこんで工事を始めたという。  防衛局は、住民2人を相手に通行妨害禁止の裁判を起こしているが、裁判所か . . . 本文を読む