チョイさんの沖縄日記

辺野古や高江の問題等に関する日々の備忘録
 

人々の暮らしがしのばれる仲村渠樋川(なかんだかりひーじゃー)

2008年10月27日 | 沖縄日記
 10月23日、斎場御嶽の帰途、南城市の仲村渠樋川を訪ねました。  石畳の道(かーびら)を降りていくと、大きなガジュマルの木のまわりが広場になっていて、その横に拝所と石造りの共同用水施設がありました。  泉からの水路が引き込まれ、中央が、いきががー(男性用水場)と野菜洗い場になっています。横には小さな石造りの小屋。中は、共同風呂と、いなぐがー(女性用水場)です。  昭和30年代に簡易水道が . . . 本文を読む