チョイさんの沖縄日記

辺野古や高江の問題等に関する日々の備忘録
 

明日(10月27日・水)、本部塩川港ベルトコンベア設置許可問題について北部土木事務所と交渉

2021年10月26日 | 沖縄日記・辺野古
 沖縄県が、辺野古への土砂海上搬送が続いている本部塩川港でのベルトコンベア設置を許可してからすでに半年が経過した。  月単位の許可なので、本部町島ぐるみ会議は毎月、所管の北部土木事務所との交渉を行い、翌月分の許可をしないよう要請を続けている。今月の交渉は明日(27日・水)に設定されている。  以下、明日の交渉のための質問・要請書を掲載する。 *********************** . . . 本文を読む

東京・埼玉で辺野古新基地建設問題についての3日連続講演会(29日・東京、30日・三鷹市、31日・川越市)/// 今日から辺野古の抗議行動再開

2021年10月25日 | 沖縄日記・辺野古
 今週末は、東京・埼玉で3日連続の講演会です。辺野古新基地建設事業・設計変更申請をめぐる現在の状況、遺骨混りの土砂調達問題等についてお話しをさせていただきます。 ・10月29日(金)午後6時半~  お茶の水・連合会館 ・10月30日(土)午後2時~   三鷹市・市民協働センター ・10月31日(日)午後1時半~  埼玉県川越市・川越ウェスタ  よろしければ、ご都合のつく会場においでください . . . 本文を読む

10月22日、本部塩川港へ --- なんと29日ぶりにベルトコンベアが稼働。何故、こんな使用実態なのに許可を出し続けるのか? /// 夜は大久保奈弥さんの講演会

2021年10月23日 | 沖縄日記・辺野古
 10月22日(金)は、久しぶりに本部塩川港へ。なんと、9月25日以来、全く停止していたベルトコンベアによる土砂の積出が行われている。29日ぶりのベルトコンベア稼働だ。  ベルトコンベア設置許可は月単位で出されている。1ケ月間ほとんど使用されていないのに、港の3000平方メートルもの範囲がフェンスや大型土嚢で特定の業者に排他的に専用されているのだ。公共施設の管理上、大きな問題である。  27日 . . . 本文を読む

辺野古への土砂海上搬送が続いている本部塩川港に、火薬を積載した米軍大型車両が入ってきた!

2021年10月21日 | 沖縄日記・辺野古
 昨日(10月20日)の午後、辺野古への土砂海上搬送が続いている本部塩川港に米軍の大型トラックが入ってきた。港内を一周して出ていったが、その目的は不明である。監視行動を続けているメンバーから写真が送られてきたので下に掲載する。    写真を見て驚いたのだが、昨日、本部塩川港に入ってきた米軍車両には火薬類を積載中であることを示す標識がつけられている。  1980年8月の日米合同委員会 . . . 本文を読む

防衛局が、辺野古・K8護岸の延長工事を入札公告 --- 長島と辺野古崎の間が完全に閉じられる! /// 設計変更申請が不承認となれば全く無駄になる工事に着手してはならない!

2021年10月19日 | 沖縄日記・辺野古
 10月15日、沖縄防衛局が辺野古新基地建設事業の「シュワブ(R3)傾斜提護岸新設工事」の入札公告を行った(防衛局のホームページ参照)。今年度の当初の工事予定にはなかった工事である。  「傾斜提護岸、L=約190m」とされているだけで、何処の工事か分からなかったので、沖縄等米軍基地問題議員懇談会事務局長の石橋みちひろ参議院議員の事務所にお願いして防衛省に問い合わせてもらった。昨日、その回答が届き . . . 本文を読む

国場幸之助氏に問う---「南部地区土砂は那覇空港埋立でも使われた。今になって問題にするのは、遺骨の政治的利用だ」というのであれば、その具体的な根拠を示されたい

2021年10月17日 | 沖縄・南部土砂問題//遺骨問題 
 昨日(10月16日)の琉球新報は、沖縄1区の衆議院選挙立候補予定者らの紙面討論会を掲載した。そこで国場幸之助氏が、南部地区の遺骨混りの土砂調達問題についての赤嶺政賢氏の質問に対して、「南部の土砂は既に、那覇空港第2滑走路工事などでも使用されており、今まで沈黙し、普天間飛行場の代替施設建設の活用検討が出たこの時期に突如として問題視しているのは遺骨の政治利用ではないか」と答えている。      . . . 本文を読む

本部塩川港のベルトコンベア設置許可問題に対する住民監査請求で、沖縄県監査委員が問答無用の却下決定!--- しかし、公共施設の使用許可処分は財務会計行為に該当するという高裁判決もある(追記あり)

2021年10月15日 | 沖縄日記・辺野古
 沖縄県は、辺野古への土砂海上搬送を続けている本部塩川港へのベルトコンベア設置を許可してしまった。4月以降、本部町島ぐるみ会議は、この許可は港湾法や港湾管理条例に違反し、許可基準にも抵触するとして、毎月のように北部土木事務所との交渉を続けてきた。  ベルトコンベア設置については、以前は本部町が荷捌地使用許可を出していたが、突然、県が港湾施設用地使用許可に切り替えた。そのため、使用料が年間840万 . . . 本文を読む

具志堅隆松さんが岸田首相と衆院選立候補予定者に、沖縄南部地区の遺骨混りの土砂問題についての公開質問状提出! --- すでに全国91議会が反対決議。各地でも地元の立候補予定者に同様の質問状を!

2021年10月12日 | 沖縄・南部土砂問題//遺骨問題 
 沖縄防衛局が、辺野古新基地建設のための埋立に、本島南部地区の遺骨混りの土砂を使用する計画を打ち出していることに対して、各地で強い反対の声が沸き上がっている。  具志堅隆松さんは、全国の1743議会に、この問題にたいして反対決議をあげることを求める手紙を発送された。現時点で以下のように全国の91議会で反対決議が採択されている(県議会としては奈良県、県庁所在地としては大阪市、福岡市、長野市、金沢市 . . . 本文を読む

渡具知名護市長が、美謝川切替工事に関する文書を非公開・不存在としたことについて、名護市情報公開審査会が「全面開示せよ」と答申 --- 条例に違反した市民不在の隠蔽体質が厳しく批判された!

2021年10月09日 | 沖縄日記・辺野古
 私は、防衛局の美謝川切替工事に関して名護市に対して2件の公文書公開請求を行った。ボーリング調査に関する文書と、名護市と防衛局の法定外公共物管理条例に基づく協議の必要性に関する文書である。  ところが名護市はこれらの請求に対して、部分開示(大部分を黒塗り)、全面不開示(不存在)として文書を黒塗りしたり隠したりしたため、私は名護市情報公開審査会に対して、行政不服審査法に基づく不服申立てを行った。名 . . . 本文を読む

愛知の高江機動隊派遣住民訴訟で名古屋高裁が住民の訴えを認める逆転判決! 県警本部長に110万円の損害賠償金支払いを命じる --- 沖縄県警の援助要求についても厳しく批判

2021年10月07日 | 沖縄日記 高江
 今日(10月7日・木)の午後、突然、電話が入った。愛知の高江機動隊派遣住民訴訟で、名古屋高裁が一審判決を覆し、県警本部長に損害賠償を命じるという逆転勝訴判決が出たという。信じられないような嬉しい知らせだ。  2016年、高江・ヘリパッド工事強行のために、県外6都府県から約500名の機動隊員が沖縄に派遣された。この問題に対して、沖縄だけではなく、本土の6都府県の住民らが住民監査請求に立ち上がり、 . . . 本文を読む

10月4日(月)、沖縄県議会で熊野鉱山での不法投棄が問題に! --- 具志堅さんたちと農地一時転用問題について県と面談

2021年10月04日 | 沖縄・南部土砂問題//遺骨問題 
 今日(10月4日・月)は、午前中、具志堅隆松さんや宗教者グループと、熊野鉱山開発業者が土砂搬出道路とするために県に提出した農地転用申請問題について、沖縄県農政経済課と面談した(この問題については、8月3日のブログを参照されたい)。  この付近は、農振法で農用地区域に指定されているため、農地転用は原則許可されない。ただ、3年以内の期間であれば、一時的な転用が認められることがある。そのため開発業者 . . . 本文を読む

10月1日(金)、美謝川切替え工事が始まった! 現地で60名が緊急抗議集会

2021年10月01日 | 沖縄日記・辺野古
 今日(10月1日・金)は美謝川切替工事が着工されるというので、早朝から辺野古へ。午前10時からの抗議集会の前に、第2ゲートから第4ゲートまで歩き、工事の準備状況を確認した。  抗議集会は、コロナ禍のためにオール沖縄会議が抗議行動を中止している中での急な呼びかけだったが、60名を超える人たちが集まった。  本年6月に契約された「シュワブ(R3)美謝川整備工事」の工事平面図。今回は赤印部分の . . . 本文を読む

明日(10月1日・金)午前10時、美謝川切替工事着手に抗議するため、キャンプ・シュワブ第2ゲート前に集まろう!

2021年09月30日 | 沖縄日記・辺野古
 今日(9月30日・木)、沖縄タイムスが、防衛局が明日、美謝川切替工事に着手すると報じた。  美謝川は、大浦湾の埋立区域に流れ込んでいるため、事前に切り替えないと埋立工事ができない。その意味で美謝川切替工事は、辺野古新基地建設事業の中でも特に重要な工事である。  その工事がいよいよ明日、開始される。オール沖縄会議はコロナ禍のためにまだ現地での抗議行動は休止しているが、ヘリ基地反対協の主催で、明 . . . 本文を読む

今日(9月28日)は、本部塩川港に行った後、北部土木事務所とベルトコンベア設置許可問題についての交渉

2021年09月28日 | 沖縄日記・辺野古
 今日(9月28日・火)は、午後から本部塩川港のベルトコンベア設置許可問題について北部土木事務所との交渉が予定されているので、昼前に本部塩川港の様子を見に行った。  台風16号は沖縄のはるか東を通過するようだが、一時は、沖縄方面に向かうかとも言われていた。台風接近時はベルトコンベアを後ろに下げることになっているのだが、今回は港の中央部に置かれたままだ。避難作業には約2日半を要するのだが、もし、沖 . . . 本文を読む

9月28日(火)、本部塩川港のベルトコンベア設置許可問題について、北部土木事務所と11回目の交渉!(質問事項全文掲載)

2021年09月26日 | 沖縄日記・辺野古
 沖縄県が、辺野古への土砂海上搬送を加速する本部塩川港へのベルトコンベア設置を許可したことに対して、県民の疑問の声が沸き上がっている。  ベルトコンベア設置の港湾施設用地使用許可は、月単位の許可なので、10月分の許可を出さないよう求める北部土木事務所との交渉が9月28日(火)に設定された。4月末依頼、11回目の交渉となる。  以下、要請書の全文を掲載する。 *************** . . . 本文を読む