チョイさんの沖縄日記

辺野古や高江の問題等に関する日々の備忘録
 

許せない!---高江、座り込みを排除するために県道の一部を勝手に切り取って立入り禁止に

2014年12月31日 | 沖縄日記 高江
  12月31日(水)、朝から高江に行こうと準備をしていると、偶然、沖縄タイムスが1面トップで防衛局が年明け早々にもヘリパッド工事を強行すると報じているので驚いた。  北部訓練場の中央部を走る県道70号線は、当初は米軍への提供区域だったが、1990年に日米地位協定2条4項(a)(注参照)に基づいて日米の「共同使用地」となった。県が管理し、誰でも自由に通行できる。今年度に予定されているN . . . 本文を読む

<論考>仲井眞前知事、退任直前の変更申請承認の問題点---開示された変更申請の文書を検証する(その1)

2014年12月29日 | 沖縄日記・辺野古
  今日は12月29日(月)、昨年の年末・お正月は仲井眞前知事が辺野古埋立申請を承認したため、1月1日を除いて連日、知事公舎前での抗議行動を続けた。とんでもないお正月だったが、今年は、おかげでゆっくりとした「いい正月」を迎えられそうだ(1月5日からまた大浦湾での工事が再開されるので、束の間の休息だが。)。  時間が取れたので、昨日から、26日に開示された辺野古埋立設計概要変更申請関係の . . . 本文を読む

沖縄県は辺野古埋立に関する全ての文書を公開せよ---設計概要変更申請関係文書は一部黒塗り!(追記あり)

2014年12月26日 | 沖縄日記・辺野古
 本年9月3日、防衛局が辺野古埋立について「設計概要の変更申請」を沖縄県に提出した。①土砂運搬方法の変更、②美謝川の切替、③シュワブ沖の中仕切護岸、④工事用仮設道路の追加の4点にわたる内容だ。  その後防衛局は、問題が多く指摘された「美謝川の切替」については申請を取り下げた。仲井眞知事は任期切れ直前の12月5日、多くの抗議にも関わらず、「中仕切護岸、工事用仮設道路」の2点について申請を承認してし . . . 本文を読む

1月に備え 外洋のうねりの中 カヌー隊は進む

2014年12月25日 | 沖縄日記・辺野古
  12月25日(木)、早朝から辺野古へ。今日は、「平和丸」と「不屈」が海上案内、私は「勝丸」でカヌー隊のサポートにあたった。冬型の気圧配置が緩み、暖かい。太陽が出て、海は群青色に澄み切っている。シュワブ沖を走っていると、小さなミジュンの群れを追って、大きなガーラが水面に跳ね上がった。まさに豊穣の海だ。  今日は10隻のカヌーが練習に出た。航路をまっすぐに外洋へ。今日は12月には珍 . . . 本文を読む

辺野古埋立についての設計変更申請に対する5次質問の中止を翁長知事に要請

2014年12月22日 | 沖縄日記・辺野古
 12月22日(月)、辺野古新基地建設をめぐる当面の課題について検討するため、県議会与党議員団とヘリ基地反対協の学習会が開催された。与党の県議らが15名、弁護士さんらが5名、そしてヘリ基地反対協から5名が参加した。  まず、年明け後に再開される防衛局の事業(実質的な埋立開始である「仮設桟橋」造成とその後の海底ボーリング調査等)の概要と問題点、また、県に対する要請事項等について協議した。続いて、ヘ . . . 本文を読む

翁長知事は、辺野古・「土砂運搬」について5次質問をしてはならない!

2014年12月20日 | 沖縄日記・辺野古
 今日(12月20日・土)の沖縄タイムスは、1面トップで「沖縄県、辺野古埋立に向けた設計概要の変更申請の土砂運搬について5次質問へ」と報道した。同紙によると、12月19日、土木建築部長が翁長知事、両副知事と協議し、「土砂運搬方法の変更について、来週半ばにも5度目の質問を出す方針を固めた。」という。 ・「辺野古土砂運搬 5次質問へ  判断年明けに」(2014.12.20 沖縄タイムス) &n . . . 本文を読む

辺野古から久しぶりの高江へ

2014年12月19日 | 沖縄日記 高江
 12月19日(金)、早朝から辺野古へ。今日は船長たちが多く集まったので、私は休ませてもらって久しぶりに高江に行くこととした。北部訓練場では、11月末に防衛局が新たにG地区のヘリパッド工事を入札にかけている。N1地区でも工事が何時始まるか分からず、監視態勢が強化されている。             (辺野古から高江へ向かう。見事な景観の嘉陽の海岸)  北部訓練場、N1ゲートから県道を少 . . . 本文を読む

今年一番の寒波で船団は行動中止。ゲート前の抗議行動に参加

2014年12月17日 | 沖縄日記・辺野古
 12月17日(水)、早朝5時半に那覇を出て普天間基地大山ゲートへ。ここでの毎日(週末を除く)の抗議行動も、一昨年10月のオスプレイ強行配備以来、もう27ケ月目に入っている。私は、辺野古での抗議行動が始まった今年7月以降、大山には来られなくなっているが、今日も10数名の人たちが抗議を続けている。       (大山ゲート前での抗議行動(午前6時半すぎ))  抗議行動に参加する連れあいを降ろ . . . 本文を読む

新基地建設反対の4人全員が当選---辺野古ではまだ工事は再開されない

2014年12月15日 | 沖縄日記・辺野古
 14日の衆議院選挙、沖縄では辺野古新基地建設に反対する4人全員が当選した。1区の赤嶺さん、そして何回か地域ビラ配布をした4区の仲里さんは苦戦かもしれないと思っていたので、こんなに嬉しいことはない。知事選に続いて沖縄県民の民意ははっきりと示された。  遅くまで開票速報を見ていてやや寝不足だったが、今日(15日)は早朝から辺野古に向かった。安倍首相は選挙結果にもかかわらず「辺野古移設は進めていく」 . . . 本文を読む

久志岳に登頂---キャンプ・シュワブ、辺野古崎が一望

2014年12月14日 | 沖縄日記・辺野古
 12月14日(日)、衆議院選挙の投票日。朝からMさんと二人で名護の久志岳(335m)に登った。いつも辺野古の海から見ると、シュワブ基地の後ろに辺野古岳とともに端正な姿を見せている山だ。東側は米軍のシュワブ基地で爆発物処理場や実弾射撃場となって赤土が露出しているが、西海岸からは登山道がついている。  イタジイの林の中、気分のいい登山道が続く。ツワブキやマンリョウ、サクラツツジ、シラタマカズラなど . . . 本文を読む

沖縄戦最後の激戦地・糸満南部での選挙ビラ入れ

2014年12月12日 | 沖縄日記
 12月11日(木)、12日(金)は、沖縄4区から立候補されている中里利信さんの地域ビラ入れを行った。沖縄戦の最後の激戦地となった糸満市南部の南波平、伊原、摩文仁の一帯。これらの地域では米軍に追い詰められ、住民の75%~77%が亡くなっている。当時のことを想像しながら少し緊張して歩き続けた。  知事選に続く今回の衆議院選挙。辺野古埋立を阻止するために、なんとしても沖縄の4つの選挙区から公約破りの . . . 本文を読む

辺野古、危険な飛散性アスベストの除去作業が始まった!---石川文洋さんが乗船

2014年12月10日 | 沖縄日記・辺野古
 12月10日(水)朝、汀間漁港から「ラブ子」と「不屈」が出港。私は「ラブ子」でカヌー隊のサポートだ。「平和丸」はリーフチェックを予定している。  気圧の谷の通過で南の風が強く、大浦湾には大きなうねりが入ってきている。時々、ザバッーと波をかぶりながら辺野古崎に向かった。                (大きなうねりの中、大浦湾を進む「不屈」)             (危険な飛散性ア . . . 本文を読む

怒号とシュプレヒコールの中、離任式も出来ず---仲井真知事、警察官らに守られて退庁

2014年12月09日 | 沖縄日記
  12月9日(火)、今日は仲井真知事の任期最終日。早朝から、大勢の県民が抗議のため県庁に集まった。しかし、県庁1階ホールは、黒いスーツ姿の警察官(SP)や動員された県職員らで阻止線がはられていた。  昨日、知事は知事室前に座り込んだ多くの県民を騙し、裏の非常口からコソコソと逃げ出した。最後の最後まで県民に説明すらしないのかと県民の怒りが昂まる。 (県庁1階の中央部には、黒いスー . . . 本文を読む

怒った県民100名が知事室前で座り込み、知事は非常口からコソコソと逃亡

2014年12月08日 | 沖縄日記
  12月8日(月)、今日も朝から県民広場の座り込みテントへ。仲井真知事の残された任期は今日を含め2日となった。5日の設計概要変更申請の承認に抗議し、残された土砂運搬方法の変更申請を承認させないために多くの県民が集まっている。  集会が終わった頃、知事が県庁6階の知事室にいるという情報が入った。直接、知事に抗議に行こうということになり、100名ほどが県庁に向かう。エレベーターは6階 . . . 本文を読む

県庁前座り込みから4区の選挙応援に

2014年12月08日 | 沖縄日記
   . . . 本文を読む