チョイさんの沖縄日記

辺野古や高江の問題等に関する日々の備忘録
 

辺野古へ。そして宮森小学校訪問

2009年06月30日 | 沖縄日記
 今日もカンカン照り。朝から辺野古へ。  (キャンプシュワブとの境界のフェンス。ここは「国境」か?」  今日は、本土の中学校の生徒たちが大勢、修学旅行でやってきた。  今も海に出て頑張っているTさん(75歳)の話を、皆、真剣に聞いていた。こんなにきれいな海を前にして、きっと何かを感じてくれただろう。  毎年、修学旅行で辺野古に来ているというが、今回も校長が同行。このご時勢に辺野古への修 . . . 本文を読む

高江へ。帰途、名護で石川真生さん写真展

2009年06月28日 | 沖縄日記 高江
 今日で沖縄も梅雨明け、気持ちのいい青空になった。  朝から車を飛ばして高江へ。  第4ゲートでは、地元の大学生グループが7~8人、Aさんから熱心に話を聞いている。ゼミで発表するそうだが、こんなふうに若い人たちが来てくれるのは素晴らしい。  (第4ゲートの前には、ヤンバルクイナも登場!)  前回の審尋で、裁判所が和解を打診したとのこと。しかし、今回のようなケースに、いったいどのような . . . 本文を読む

また、沖縄へ

2009年06月27日 | 沖縄日記
 6月25日から、また沖縄に戻ってきました。50日ぶりです。  26日の夜、二男夫婦がやってきました。そして、なんと父の日のプレゼント!  久米仙の古酒壷です。いやあ、嬉しいですね。  27日(土)は、午後、若狭の対馬丸記念館へ。 1944年8月、沖縄から本土への集団疎開の船・対馬丸が撃沈された。死者1418名のうち、775名が国民学校の子どもたちだったという。 . . . 本文を読む