チョイさんの沖縄日記

辺野古や高江の問題等に関する日々の備忘録
 

石川真生さんのお宅へ

2009年10月27日 | 沖縄日記
 (京都の写真展のための写真の梱包が終ってほっとする真生さん)  いよいよ今回の沖縄滞在も今日でおしまい。午後のフライトで京都に戻る。  11月初めの京都での写真展の写真を受け取りに午前8時に石川真生さん宅に行く。まおさんが風邪をひいて遅れていたのだが、なんとか私の帰る日に受け取れてほっとした。  まおさんが1994年に1年間、沖縄タイムスに59回にわたって連載した「国を超える 沖縄の . . . 本文を読む

本島南端・喜屋武岬の戦跡へ

2009年10月26日 | 沖縄日記・沖縄の戦跡
 台風20号も東に通り過ぎて、やっと明るい日差しが戻ってきた。 今回の沖縄滞在の最後の1日なので、午後、本島最南部の喜屋武岬へ行く。 太平洋を一面に見下ろす岬の海岸に突き出た断崖に、具志川グスク(城)がある。築城は、12世紀後半から15世紀というが、正確な年代は分からない。それでも、久米島の具志川グスクの按司が本島に逃れて築いたものと言われている。 真っ青な海に向かってグスクの石積が続き、素晴らし . . . 本文を読む

普天間移設問題、岡田発言に怒る沖縄

2009年10月25日 | 沖縄日記
 台風は、沖縄本島直撃ではなく、東の方に進路を変えた。それでも、1日中、雨が続いている。  ここ沖縄では、10月に入って、普天間移設・辺野古関連のニュースが、連日のように新聞の1面を飾っている。  特に、10月24日の、「県外移設考えられず。嘉手納統合案を支持」という岡田外相発言に対する島民の怒りは大きい。沖縄タイムスや琉球新報には、「広がる落胆、不信「願い、裏切られた」」、「県・地元に衝 . . . 本文を読む

シンポジウム「集団自決を考える---戦争・性暴力・女・子ども」

2009年10月24日 | 沖縄日記
 台風20号が近づいて、朝から強い雨が続いてます。27日(火)に京都に帰るのですが、ちょうどその頃、沖縄にやってきそうです。  午後、傘を飛ばされそうになりながら、那覇女性センターへ。阿部小涼さん(琉球大学)、宮城晴美さん(女性史家)、謝花尚美さん(沖縄タイムス)という豪華な顔ぶれの、「オーラルヒストリー---戦争・性暴力・女・子ども」というシンポジウムです。  沖縄戦の「集団自決」の . . . 本文を読む
コメント (1)

「うりずん豆」とドラゴンフルーツを試食。京都沖縄県人会の沖縄ツアー一行が来沖

2009年10月23日 | 沖縄日記
 「四角豆」または「うりずん豆」 昨日、糸満の市場で買った、うりずん豆とドラゴンフルーツを食べてみました。どちらも初めてです。  うりずん豆は天ぷらに。さくさくと歯ごたえがあって、とても美味しいものでした。  (上の2個が丸ままの姿。鮮やかなローズ色がとても奇麗。   下は、切ったところ。白い果肉にゴマみたいに種?があります。)  ドラゴンフルーツは、切ったものをスプーンですくって . . . 本文を読む
コメント (1)

辺野古アセス訴訟の第1回口頭弁論

2009年10月21日 | 沖縄日記
(那覇地裁前での事前集会)  先日、京都に戻ったばかりなのに、結婚後、1年半も顔を見ていない長男夫婦が休みが取れたので沖縄に来ることになり、また沖縄へ。 早朝、4時のMKシャトルで関空へ。7時のJALに乗りこんで9時過ぎに那覇に着いた。家に荷物を置いて、大急ぎで那覇地裁に向かう。  たまたま今日は、辺野古アセスの違法を問う訴訟の第1回の口頭弁論だ。  私も原告の一人だが、原告は結局 . . . 本文を読む

辺野古、金城裕治さんの映画が完成

2009年10月13日 | 沖縄日記
 (金城さんの「悼画」のDVD) 辺野古の「命を守る会」の代表だった金城裕治さんが、2007年5月に亡くなられた。私は、その時沖縄にいて、何も知らずにたまたま辺野古に向かったのだが、その日がちょうど金城さんのお葬式だった。    (「命を守る会」の小屋の前を通る金城裕治さんの霊柩車。海上行動のカヌー隊のメンバーらが迎える。)  (金城裕治さんのお葬式。2007年5月20日)   . . . 本文を読む

嘉手納基地、「安保の見える丘」

2009年10月12日 | 沖縄日記
 今日は今回の沖縄滞在の最終日。明日は、もう京都に戻らなければならない。  午後、時間が空いたので、未だ行ったことがなかった嘉手納基地の「安保の見える丘」へ向かった。    (安保の見える丘から)  58号線を北に走ると、キャンプ・キンザーを過ぎて、右手に普天間基地が現れる。基地のフェンスが途切れることなく続く。英語の派手な看板を掲げた店が並び、ここはいったい何処の国かと思う。  北谷町に来 . . . 本文を読む

那覇大空襲の犠牲者を悼む大綱引き

2009年10月11日 | 沖縄日記
 10日、11日は、那覇祭り。国際通りでは、一日、エイサーの隊列が行き来しています。そして、11日の午後は、国道58号線で、恒例の大綱引き。これは、1944年10月10日の那覇大空襲の犠牲者を悼む行事として始まったそうですが、今では、大勢の観光客が集まる大イベントになっています。  ただ、観光客相手だけでもなさそうで、市内の各町内からも祭りに参加する行列が出ていきます。  11日の朝8時前、朝食 . . . 本文を読む

辺野古座り込み2000日集会へ

2009年10月10日 | 沖縄日記
 辺野古で2004年4月から始まった座り込みが、10月9日でちょうど2000日を迎えた。  10日、ヘリ基地反対協の主催で、2000日集会が開催された。  昨年の1500日集会にも参加したが、新政権になって辺野古の問題が重要局面を迎えているため、今年は参加者も多く、盛り上がった。  集会前、ゴムボートで海に出してもらった。あいにくの天気で波も強かったが、それでも、雲が切れると、海は真 . . . 本文を読む

今日はミーニシ。石川真生さん写真展の詳細決まる

2009年10月08日 | 沖縄日記
台風も結局、沖縄本島にはやって来なかった。 今日は「寒露」。沖縄でも、蒸し暑い南風にかわって、さわやかな北風「ミーニシ(新北風)」が吹き始め、本格的な秋に入っていくというが、まさにそんな感じの気持ちのいい一日だ。  午後、豊見城の石川まおさんのお宅を訪問、京都での写真展の打合せをする。 まおさん写真展のチラシ ************* 石川真生写真展「沖縄・基地を取り巻く . . . 本文を読む

沖縄靖国訴訟口頭弁論の傍聴

2009年10月06日 | 沖縄日記
 今日は、沖縄靖国訴訟の口頭弁論の傍聴で那覇地裁へ。前から気になっていたのだが、やっと日があって、傍聴に来ることができた。  33席の傍聴席に対して、双方の傍聴希望者が約40名。それでも、やはり抽選に外れてしまった。大阪の靖国訴訟でも、ほとんど抽選に当たったことがない。  それでも、金城実さんが、「遠くから来たんだから」といって、原告分の傍聴券をまわしていただいた。  池宮城弁護士が「沖縄と . . . 本文を読む

また、沖縄へ

2009年10月01日 | 沖縄日記
 10月1日(木)、また沖縄に戻ってきました。1ケ月半ぶりです。  今回は、13日までの予定。  夜は、二男夫婦らも来て、義母(来月に90歳!)の退院祝い。  7月末に入院したときは、このまま寝たきりになってしまうかと心配したのですが、本当によかったです。 . . . 本文を読む