チョイさんの沖縄日記

辺野古や高江の問題等に関する日々の備忘録
 

沖縄寸描(4) 基地前の米兵向けポスター

2009年12月30日 | 沖縄日記
 普天間基地のゲート前にあった、米兵向けのポスター。  クリスマスや新年に向けたパーティの案内だ。  「セクシーダンス」が、200ドルもする。       . . . 本文を読む

普天間基地一周ウォーキング(追記あり)

2009年12月29日 | 沖縄日記
 (嘉数台地からの普天間基地。基地を一周したが、滑走路はここからしか見えないことが分かった。)  久しぶりの好天。  新都心の公園ばかりジョギングしていても面白くないので、今日は、普天間基地一周のウォーキングにでかける。  2800mの滑走路をもつ480haの基地。ざっと地図を見た感じでは、一周で20kmほどだろうか。  夏に、石川真生さんに「フェンス」を撮影したいくつかの場所を案内してもら . . . 本文を読む
コメント (1)

沖縄寸描(3) 米軍人・軍属用の不動産ビジネス

2009年12月28日 | 沖縄日記
 (読谷に新築された米軍兵士・軍属用のマンション)  北谷や読谷を走って驚くのは、あちこちに豪華マンションや一戸建住宅が建っていることだ。  そのほとんどは、米軍将校や軍属用の住宅。在沖の米軍人・軍属とその家族の総数は、約4万8千人(2009年3月現在)だが、そのうち11,901人が基地の外に住んでいるという。そのため、約4500戸の米軍用貸住宅が、個人または専門業者によって供給されている。 . . . 本文を読む

池澤夏樹の『カデナ』読了

2009年12月27日 | 沖縄日記
 Tが借りていた池澤夏樹の『カデナ』が、今日が返却期限だというので、朝から一気に読み続けた。分厚い本だったが、夕方になってやっと読了。  ベトナム戦争当時、嘉手納基地から北爆が繰り返されていた沖縄。4人の登場人物が小さな「スパイ組織」を作り、北爆情報を盗んで北ベトナムに伝え、多くのベトナム人の命を救うという物語だ。脱走米兵を国外に送り出す活動も展開される。  特に面白かったのは、嘉手納空軍 . . . 本文を読む

辺野古のピースキャンドルと、名護市長選の応援チラシ入れ

2009年12月26日 | 沖縄日記
 午後、辺野古、名護へ。  辺野古の座り込みテントに寄った後、平和市民連絡会の取組で、名護市長選の応援チラシ撒きに参加する。  総勢25人ほど。今日は、国立ハンセン病療養所・愛楽園のある屋我地島に行く。5班ほどに分かれて、チラシ撒き。家が山間部に散在しており、結構時間がかかる。その後、周遊道路に片っ端からポスターを貼ってまわる。  午後5時からは、キャンプハンセン前でもう6年目に入ったピース . . . 本文を読む

辺野古アセス訴訟第2回口頭弁論。知花さん、ハンストを無事貫徹!

2009年12月25日 | 沖縄日記
 (雨の中、地裁前の公園での集会で発言される山内徳信さん)  今朝は、辺野古アセス違法確認訴訟の第2回口頭弁論で、第2次提訴の原告、山内徳信参議院議員の口頭意見陳述を傍聴。  今回も、抽選に当り、口頭弁論の一部始終を見ることができた。  山内さんは、オスプレイ配備を隠していたことや、ジュゴン調査の杜撰さなどを、国会での質疑なども引用されて、分かりやすく陳述された。  その後は、原告らの請求の趣 . . . 本文を読む

沖縄寸描(2)  嘉手納基地周辺②

2009年12月23日 | 沖縄日記
 (嘉手納基地、第1ゲート前の町並み。ここもまるでアメリカだ。)  (極東最大の米軍・嘉手納基地の第1ゲート)  (嘉手納基地の南は、キャンプ・フォスター。在沖米軍のトップである四軍調整官の事務所がある。) . . . 本文を読む

読谷村、米軍基地(トリイ通信施設)前で抗議のハンスト始まる!

2009年12月22日 | 沖縄日記
(トリイ基地前で、村会議員知花昌一さんの抗議のハンストが始まった。)  本年、11月7日早朝、沖縄読谷村でウォーキング中の外間さん(66歳)が、米軍トリイ基地所属の2等軍曹(27歳)によってひき逃げされ、10時間後に遺体で発見された。  犯人は証拠隠滅のため、外間さんの血痕や髪の毛がついた加害車両を修理工場に持ち込んだことで特定された。しかも、犯人は被害者の救出どころか草むらに運び隠した疑いが . . . 本文を読む

沖縄寸描(1) 嘉手納基地周辺①

2009年12月21日 | 沖縄日記
 朝、病院へ。  先日の検査結果を聞く。○○○○は良性。●●●●は、やはりよく分からないが、今のところは問題ないだろうとのこと。また、4月頃に検査してみようということになる。ひとまずは、ほっとする。  その後、58号線を北上。途中、次々にアレッと思うような光景に出会ったので、そのいくつかのスナップ。  普天間基地横の宜野湾の琉球銀行にかかる「軍用地主ローン」の大垂れ幕。軍用地を担保にして、 . . . 本文を読む

辺野古で普天間基地移設問題の学習会

2009年12月20日 | 沖縄日記
 (辺野古のコミュニティセンターでの学習会には、地元・辺野古から多くの人たちが集まった。)  朝、義母を病院に見舞う。新しい病院で、那覇新港の近くの丘に建っているので、はるか、慶良間の島々が見渡せて素晴らしい。  午後、辺野古へ。座り込みのテント村に寄った後、辺野古コミュニティセンターへ。ティダの会主催の宜野湾市基地政策部長・山内繁雄さんの学習会に参加する。  この間、伊波宜野湾市長が強調さ . . . 本文を読む

また、沖縄へ

2009年12月19日 | 沖縄日記
 午後のフライトで、また沖縄に戻ってきました。  1月12日まで、こちらにいます。  今回は、義母が入院してしまったので、あまりあちこちにウロウロできないかもしれません。  今、沖縄では、トックリキワタの花が満開。街路樹などによく植えられているのですが、ピンクの花が華やかです。  沖縄は、いつも花でいっぱい。1月になると、もうヒカン桜が咲き始めます。 . . . 本文を読む

京都朝鮮第一初級学校を訪問

2009年12月09日 | 京都日記
 (子どもたちがみんな元気だったので一安心。右端が校長先生)「在特会」の攻撃を受けた京都朝鮮第一初級学校を激励しようと、午後、Aさん、Kさんと3人で、学校を訪問してきました。  ちょうど学校では、年末行事の餅つきの真っ最中で、校長先生を初め、先生方、大勢の子どもたち、そして保護者の方々に暖かく迎えていただきました。 校長先生に花束を渡した後、皆で、一緒に、つきたてのお餅や豚汁、キムチまでご馳走 . . . 本文を読む
コメント (1)

あまりに腹立たしく、そして悲しい事件(朝鮮初級学校への蛮行)

2009年12月08日 | 京都日記
 11月29日の証言集会の妨害に来たあの「在特会」が、12月4日(金)に、京都市南区の京都朝鮮第一初級学校に押しかけてきました。  この学校では、運動場がないため、前の児童公園を子どもたちの遊び場として使っていたのですが、それを、公共の公園の「不法占拠」だといって攻撃してきたのです。  ちょうど、京都の3つの朝鮮初級学校、滋賀の初級学校の子どもたちが交流会をしているときだったそうですが、1時間以 . . . 本文を読む
コメント (1)

岡田外相の名護での「市民集会」の全記録と、タイムスの「あるオバアの投書」

2009年12月07日 | 京都日記
(辺野古の海岸にて  2009.11.21)  ご存知の方も多いと思いますが、沖縄在住の作家・目取真俊さんのブログ「海鳴りの島から」に、先日、岡田外相が名護で開いた「市民との対話集会」の全記録が掲載されています。  事前に民主党が選んだ人しか入れませんでしたし、いっさい非公開の「市民との対話」ですが、それでも地元の人々の怒りが伝わってきます。    ぜひ、ご一読ください。 http:// . . . 本文を読む