とめどもないことをつらつらと

日々の雑感などを書いて行こうと思います。
草稿に近く、人に読まれる事を前提としていません。
引用OKす。

カテゴリー登録型掲示板(カテゴリー「インテリジェンス」あり)

2017-08-26 11:38:45 | 哲学・社会
basilbeat!
http://basilbeat.net/



コメント

宝くじ販売、減少止まらず 18年ぶりの9000億円割れ

2017-08-23 21:36:29 | 社会・テレビ・広告

宝くじ販売、減少止まらず 18年ぶりの9000億円割れ
2017年05月31日 15時40分
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1705/31/news089.html

総務省が2016年度の宝くじの販売額を公表。18年ぶりに9000億円を割る8452億円。ジャンボくじやロトの不調が響いた。

 総務省によると、2016年度の宝くじの販売額は前年度比7.7%減の8452億円で、18年ぶりに9000億円を割ったことが分かった。05年度の1兆1047億円から下降傾向にあり、「ジャンボくじ」の魅力減や「ロト7」の売り上げ減少が響いた。

 サマーや年末などのジャンボくじの販売額は3746億円(11.5%減)、通常くじやスクラッチなどの紙くじは4750億円(9.5%減)、ナンバーズやロトなどの数字選択式くじは3702億円(5.2%減)と、いずれのくじも販売が伸び悩んだ。

 総務省は販売額の減少の要因について、「ジャンボくじは15年度と比べて賞金額の引き上げがなく、魅力や話題性が高まらなかった影響が強いと考えられる。選択式くじは、ロト7の12.4%減少が響いている。15年度に比べてキャリーオーバーの発生が少なく、購入者が少なくなった」とみている。

 宝くじの収益は、くじを販売する地方自治体の財源になるため、販売額の減少は無視できない問題だ。総務省によると、地方自治体は「『ビンゴ5』といったビンゴ形式の新商品を作ったり、ドリームジャンボくじは宝塚歌劇団とタイアップを行いCMなどを放送したりと、向上のための取り組みをしている」という。





Dan Gilbert: ダン・ギルバート 私達の誤った予測 | TED Talk | TED.com
https://www.ted.com/talks/dan_gilbert_researches_happiness/transcript?language=ja#t-1996174

ご存じの通り 宝くじは人々の確率を予測する能力を 見ることができるとてもいい例です そして 経済学者の間では― 宝くじを買う人には申し訳ないのですが― 宝くじは馬鹿が納める税金と呼ばれます なぜなら宝くじに投資することによって 利益を得る確率は非常に低く お金を直接トイレに流すのとほとんど同じだからです―ところで トイレに流せば わざわざお店に行って買う手間もいりません

いったいなぜ宝くじを買うのでしょう たくさん答えはありますが 1つ確かなのは 多くの当選者を見るからです そうでしょう?このカップルが当選したり エド・マクマハンが大きな小切手を持って玄関先に現れたり― こんなサイズのものをいったいどうやって現金化するのでしょうね 私達はこれをテレビで見て 新聞でも読みます 宝くじに外れた人たちのインタビューなんて 見たことなんてないでしょう? もし1人の当選者にインタビューする度に 外れた人に30秒ずつインタビューするよう― テレビ局に義務付けたら 1億人のインタビューを 休みなく9年半流す必要があります 彼らがただこう言うのを見るためだけに 「私?ハズレ」「私?ハズレ」 さて もしあなたが9年半テレビを見続けて ―寝ないで トイレにも行かずに―はずれ はずれ はずれと見てきて 最後に「当たった」と言う30秒のインタビューが流れたら あなたはおそらく宝くじを買わないでしょう

コメント

部活指導の中3の胸触る 容疑で逮捕「トイレでマッサージ」

2017-08-23 21:34:07 | 国内社会批判
1.マッサージするならトイレに入る必要がそもそもない。
2.よくよく考えればトイレほどマッサージしにくいところもない。


部活指導の中3の胸触る 容疑で逮捕「トイレでマッサージ」
2017年08月23日 14時58分
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20170823000092

 指導している中学校の女子バスケットボール部員の胸を触ったとして、神奈川県警厚木署は23日、準強制わいせつ容疑で同県厚木市妻田東、会社員の男(43)を逮捕した。

 逮捕容疑は、7月15日午前、神奈川県愛川町の体育館のトイレ内で、中学3年の女子生徒(14)の胸を触った疑い。

 署によると、男は厚木市立中のバスケ部でコーチをしており、被害に遭った女子生徒は部員。愛川町の体育館で試合があり「マッサージをしてあげる」などと声を掛けて2人でトイレに入ったという。

 男は「胸付近に手が当たったかもしれないが、マッサージをするつもりだった」と否認している。

 女子生徒から話を聞いた同級生が保護者に相談して発覚した。

コメント

“サモトラケのニケ(レプリカ)/ 美ヶ原高原美術館”

2017-08-22 22:48:37 | 映像作品
作った方、製作を指示した方には大変申し訳ないのですけれども、本当に本当にこれがっかりで仕方ない。
あの美しさが全然ない。

やっぱり内装や、光の反射が必要なんだな、と改めて再認識。

サモトラケのニケ(レプリカ)/ 美ヶ原高原美術館 - 上田市、美ヶ原高原美術館の写真 - トリップアドバイザー
https://www.tripadvisor.jp/LocationPhotoDirectLink-g1021326-d320697-i149981340-Utsukushigahara_Openair_Museum-Ueda_Nagano_Prefecture_Chubu.html
コメント

スピード違反取締機(オービス)の大量撤去がはじまっている! なぜ?

2017-08-22 22:40:14 | 国内社会批判

スピード違反取締機(オービス)の大量撤去がはじまっている! なぜ?
2017年8月21日 20:37
http://www.zaikei.co.jp/article/20170821/393613.html



 自動速度違反取締装置(オービス)によるスピード違反取締体制の見直しがはじまっている。2017年に入って、すでに40機ほどの装置が取り外されている。だからといって、ドライバーは安心してスピードが出せる、ということにはならない。警察庁はより効率の良い取り締まりを模索しているようだ。

【こちらも】国交省、車検切れ車両をその場で摘発できるシステム導入へ

■装置の老朽化と、取り締まり効率の低下
 そもそもオービスは、警察官を導入せずに取り締まりを行うための装置である。スピードを出しやすい、あるいは事故率の多い場所など定位置に装置を設置しておけば、昼夜を問わず、天候を問わず取り締まりが可能になる。しかも、ネズミ捕りのように交通の妨げにもならない。

 しかし、取り締まり装置はすでに30年以上経っているものもあり、老朽化が進んでいることに加え、製造メーカー(三菱電機)の撤退もあった。メンテナンスに問題が生じてきたのだ。また、取締効率の低下もある。オービスによる取り締まり効率は、現在、検挙総数のわずか3%というお粗末なものである。メンテナンスもできずに、効率が悪いとなったら、撤去するのが当然であろう。放置しておくのは危険であるから、国民としても納得である。

 2017年前半で撤去されたオービスは、全国で41機なっており、内訳は新Hシステムが27機、初期型レーダー式が9機、初期型ループコイル式が5機となっている。

■これからは非定置式スピード違反装置にも注意
 撤去された装置は、宮城県、福島県、埼玉県、山梨県、岐阜県、愛知県、滋賀県、奈良県、兵庫県、熊本県など全国にわたっている。機種についても、新Hシステム、レーダー式、ループコイル式すべてで、どれかに特化したものでもない。

 しかし、これまであったオービスが撤去されたからといって、ドライバーが心置きなくスピードが出せる、というわけにはいかない。警察庁は、もっと効率のいいポイントに新型高性能オービスを投入しようと考えている。高速道路、一般道などドライバーが思いもよらない場所に、新しいオービスが設置される可能性があるのだ。

 また、非定置式速度取り締まりにもオービスを導入することが決まっている。つまり、可動式の速度取り締まり装置であるから、どこにオービスがあるか事前にはわからない。2016年4月から試験運用されており、2018年には本格稼働が始まる。

 というわけで、これからもドライバーが注意を怠ってはいけないということに変わりはない。特に高速道路の事故の場合、時速120kmを超えると格段に死亡率が上がっていくということは覚えておこう。(kenzoogata)


OK。
何か扇情的な見出しだったけれども、普通に定期的な機器の更改と、設置場所更改やんけ! 騙された。

コメント