ドルフィンベルベット

マイペース人馬の自由な日記

『ハーバード白熱教室講義録(上)』

2012年03月31日 07時53分50秒 | 読書日記
社長が以前使っていた部屋は一時的に空室になっていて、床に置いたダンボールにリーダー必読の本が入っています。
私は「社長文庫」と読んでいますが、自由に読むことができます。

その中に『ハーバード白熱教室講義録』を見つけました
日本でも有名になりましたがアメリカの政治哲学者マイケル・サンデル教授の人気授業の講義録です。
NHKでも日本の学生を含めたディベートの模様が放送されています。

難しい問題を身近な出来事を例に進めるのでわかりやすいです。
ただ、哲学なので私にもよくわかならいことはたくさんあります。

それにしてもハーバードの学生は頭のいいこと
最後には東大での講義録も入っていますが、『殺人に正義はあるか?』で、アメリカの学生の主張と同じ意見を言った日本の学生には、正直ゾッとしてしまいました 

「そんなの常識でしょう」と思うことに対しても様々な考え方があり、いつの間にか私自身も自分の意見をまとめようと必死になっていました
下巻は誰かが読んでいますが、早く続きが読みたいです 
コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« オッサン | トップ | 白熱スポーツ »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お粗末な脳 (シャル君)
2012-03-31 14:23:50
 論理性がないのでいつも息子にやられっぱなしです。最後は「いいの!」と親の権力?でおわり。悲しいです!」「
使うこと (alohadream)
2012-03-31 19:58:18
 ☆シャル君さん
私の脳もお終いに近づいています。
でも、思い出したように使うようにはしています。
ちなみに「いいの!」は私の母も同じ、最後の切り札です(笑)

コメントを投稿

読書日記」カテゴリの最新記事