白煙マニア『はぎ』

大阪の北部『北摂地域』より、2stバイクをこよなく愛する管理人のテキトーな日常をテキトーに記録していきます?

RZR、今年初始動!

2018年03月18日 | バイク
ーーーーーーーーーーーーー
2018年4月15日(日)
RZ MEETING with All Japan 2stroke Club開催のお知らせ!

以下、ご参照下さい!

https://blog.goo.ne.jp/1983rz250r/e/056aa5aa3a155f79ee60be6b45c6fe26
ーーーーーーーーーーーーー

ちょこちょこ触ってはいたのですが、なかなかまとまった時間が取れずに少しずつしか進められなかったRZR。

年末のラジエターホース接続部からの滲み漏れ対策として色々と交換する物を交換したり、対策品なる物を投入してみたりで、本日ようやく今年初の始動に漕ぎ着けました(笑)

始動直前の昨日は楽しみにしてた部品が完成したとの事で、部品到着確認したらそのままガレージへ行って取り付けを。

こいつでございます。



TOSH-TECさんの新商品!

チタンウォーターポンプカバー!!

チタンという響きだけで、もう堪りません(笑)



TOSH-TECロゴ、さらにはTITANIUMのロゴ!
(このブルー以外に、ホワイトとゴールドがあり、ロゴ色は計3色)

か、カッコいい…(* ̄∇ ̄*)

カッコいいだけじゃなくて、錆の発生が抑えられるのでノーマルの鉄カバーに良くある『バラして外して裏側見たら錆だらけ!!』なんて事象は無くなりますね。

まあ、このチタンウォーターポンプカバー以前に、ノーマル鉄カバーに嫌気が指して某バイク屋店長さんにワンオフアルミウォーターポンプカバーを作ってもらったり、ドレン付きのアルミウォーターポンプカバーにしてたり。

で、問題が発生…。

頻繁にクラッチ側ケースカバーを開ける作業をしてた時に、『ドレン付きのやつが水抜き便利で良いなぁ』と思って交換したこれ。



ドレンボルトを外せば、カバーを外す事なく水抜きが出来るのでカバー脱着の際にガスケットを傷めてしまう心配もないし、わざわざカバー脱着毎にガスケットを用意する事もない訳で。

実際、便利だと感じました。

ところが、ある日。

ドレンボルトの隙間から滲み漏れが発生。

ボルト自体、そこまで強く締めれるサイズでもないので、取り敢えずシールテープで対応して滲み漏れは消えました。

でも、不安要素は消えず。

『漏れてしまうかもしれない箇所がそこにある。』

便利ですけど、怖くて使いたくなくなったんです…。

そんな時に、TOSH-TECさんからチタンで作るよ~!って話が。まさにグッドタイミング!

出来立てホヤホヤを購入~(笑)

取り付け!




師匠のすぐ隣にTOSH-TEC!



実際は上からカバー被せるので見えない部品ですけど、満足度高いです!

光の加減で見え方も変わりますが、チタンの質感とロゴの具合が良い!!

仕上がり綺麗で精度間違いないですし、TOSH-TECとTITANIUMのロゴがオリジナル品という事とチタン製品という事をアピールしててカッコいいですし。

それに、これで『漏れるかもしれない』という不安要素は無くなった!

値段も市販のアルミウォーターポンプカバーとそこまで大きく変わらないので、チタンという事を考えるとお得感有りますね。

このチタンウォーターポンプカバーで6500円+消費税ですから、自分が使ってたドレン付きアルミウォーターポンプカバーとほぼ同額です(笑)
※チタンウォーターポンプカバー、今回製作ロット分限りの販売になるかもしれません…。

満足感に浸りながら冷却水入れて、本日始動に至りました。

軽く3ヶ月置いてたのに、キック1発でお目覚め。えらく機嫌良いな(笑)

暖機しながら色々確認して水漏れも無さそうなので、試走がてら某バイク屋さんへ~。

次は既にTOSH-TECさんから購入してたこれ。



RK GC520MRUチェーン

しばらくの間、RKを離れてD.I.D派でしたが出戻りですね(笑)

D.I.Dも長く使ってたので良いチェーンです。ただ、もっと車輌に適したチェーンを使おうというのが狙いでこのチェーンを選択。

耐久性は勿論の事、軽さとスムーズさが欲しくて。

交換は某バイク屋店長さんに丸投げ!(笑)

作業してもらってる間に色々とチェック。

重量は?






GC520MRUは110Lから4Lカットしましたので重量差し引きして。

D.I.Dの520ZVM-Xから約280g減量!

幅は?



見るからにスマートですね。





約2mm減!

!Σ( ̄□ ̄;)

ただでさえ重くてゴツいチェーンなので、これはなかなかの変貌ぶりですね。

期待大!

サクサクと進んでバッチリ作業完了!

いや~、細かい注文とかいつも対応してもらって助かってます(笑)有り難う御座います~!
m(_ _)m



人生初のゴールドチェーン!
(実は赤のカラーチェーンの設定もあるようですが、めちゃくちゃ浮いてしまいそうなのでやめました…)

新品時の高粘度グリスが付いたままなのではっきり見えないかもしれませんが、シックな感じのゴールドなので変な嫌らしさはありません(笑)

この感じなら有り!
(^^)d

手押しも少し軽くなったし、乗った感じも駆動レスポンスが良くなってる!
(^o^)v

300ccまでの限定ではあるけど、このチェーンかなり良さげだ(笑)

値段もD.I.D 520ZVM-Xから見ても半値以下で、コストパフォーマンスも抜群。

耐久性も実証出来れば文句無しに良いのではないかと思う。

あとは、この高粘度グリスをしっかり洗い落としてベルハンマーグリスでどうなるか。

あ、新しいベルハンマーグリス、このチェーン交換前のD.I.Dチェーンに塗布後初の走行でしたが、ベルハンマースプレーより飛び散り少ないですね。垂れも特に無かったし、こちらのほうがチェーンには向いているようです。適材適所でスプレーとグリスを使い分ければ、心地良い潤滑が出来そうです!

さて、帰ってから改めて確認しましたが、水漏れも解消したようですしチェーンも新たに交換完了しました。あとは、ミーティングに向けて、これからの走りに向けてセットアップしていきましょう!
( ̄0 ̄)/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 4月15日RZミーティングwith A... | トップ | RZミーティングのAll Japan 2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

バイク」カテゴリの最新記事