狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

海保保安官は無罪釈放だ!逮捕されるべきは仙谷長官だ

2010-11-11 08:23:34 | 中国

 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います。

全国的に注目を集めている27日の沖縄県知事選挙の告示日が今日(11日)なので、本来だったら沖縄タイムスは一面トップを県知事選の記事で飾るはずだったが、昨日の「尖閣映像」の投稿者が名乗り出たニュースに一面トップは取って替わられた。

例によって一面と社会面トップの見出しを引用する。

●一面

神戸海保官「自分が流出」

尖閣映像 投稿を告白

「国民には見る権利」

守秘義務違反容疑 警視庁が取り調べ

●社会面

海保激震「なぜだ」

幹部、苦渋の表情

擁護の電話も殺到

法曹界「秘密」の解釈…立件に賛否
 尖閣諸島沖の中国漁船衝突を巡る映像流出事件で、東京地検と警視庁が国家公務員法の守秘義務違反での捜査を進める中、法曹関係者らの間では今回の流出が刑事罰の対象となるかどうかについて、意見が分かれている。

 公開を求める声が強かったビデオを流出させた行為に対し、過剰な刑事責任追及が行われれば、国民の知る権利を阻害することにもなりかねないだけに、捜査側は難しい判断を迫られそうだ。

「刑事罰には疑問」

 巡視船「みずき」(右)に衝突する中国漁船(ユーチューブから) 「流出した映像は国家公務員法上の『秘密』には当たらず、刑事罰には疑問がある」。堀部政男・一橋大名誉教授(情報法)はそう話す。

 最高裁は1977年、同法違反に問われた税務署職員の裁判で、漏らした情報が〈1〉一般人が知らない〈2〉秘密として保護するべき――の二つの条件を満たす場合にのみ、守秘義務の対象になるという判例を示した。行政機関が形式的に秘密扱いにしていただけでは、漏らしても犯罪には当たらないことになる。

 堀部氏はこの基準について、「国民の知る権利の観点から、公務員の守秘義務の範囲が安易に広がらないようにした」と解説した上で、「今回は流出前から、海上保安庁が船長逮捕の会見で衝突の経過を詳細に説明し、衆院でもビデオが限定公開されて議員がその内容を記者に説明しており、一般人が知らない情報とは言えないのではないか」とする。

海保と映像
 仮に映像が「秘密」に当たるとしても、今後の捜査で判明した流出時期や動機によっては、裁判で「刑事罰を科すのは酷だ」という判断に至る可能性もある。

 海上保安庁は、犯罪を摘発する捜査機関であると同時に、領海警備などの任務も担う。「日夜、日本の海を守る海上保安官の姿を広く知ってもらう必要がある」として、普段から現場で撮影した映像を比較的オープンにしてきた。2001年に奄美大島沖で起きた北朝鮮不審船事件でも、不審船の銃撃や沈没を撮影した映像を公開。内部でも「危険な職務の実態を伝えられた」と評価されている。
 
巡視船「みずき」の赤外線カメラがとらえた威嚇射撃を受ける北朝鮮の不審船(2001年12月22日撮影)=海上保安庁提供 

今回も、衝突事件のあった9月7日、海保本庁は報道機関への配布用に映像をDVDにする作業に着手したが、官邸サイドの意向で中止した。馬淵国土交通相が、映像の厳重管理を指示したのは10月18日になってからだ。行政情報に詳しい弁護士は、「管理が緩かった時期に映像を持ち出し、国民の知る権利のためにあえて公開したとすると、裁判で違法性が否定される可能性もある」と指摘する。

世論の反応は?
 沖縄返還を巡る外務省機密漏えい事件(71年)では、記者が職員に守秘義務違反をそそのかしたとして起訴された。78年に有罪が確定したものの、最高裁は「報道機関が取材目的で公務員に秘密漏えいをそそのかしても、手段や方法が社会通念上、是認されるものなら正当」と言及し、国民の知る権利に理解を示した。

 今回問題になっているのは、公務員自身の守秘義務だが、ある検察幹部は「(有罪を立証できるか)ボーダーラインのケース」と漏らす。一方、別の幹部は「これだけ公開の是非が議論されていた映像を流出させたのだから、守秘義務違反は成り立つはず」と話す。

 ある刑事裁判官は「今回の映像の場合、公開すれば中国との関係が悪化しかねないという点は重視せざるを得ず、無罪という結論は出にくいだろう」と指摘。ただ、世論の反応によっては、検察が起訴猶予にする選択肢もありうると推測する。


・国家公務員法の守秘義務
 現職、元職を問わず「職務上知ることのできた秘密を漏らしてはならない」と定められ、違反すれば1年以下の懲役か50万円以下の罰金を科される。外部の者が秘密漏えいをそそのかしたりした場合にも同じ罰則がある。

(2010年11月10日  読売新聞)

                                                           ◇

海保保安官が「自首」したことを、「取調べ中」とか「逮捕へ」とかの見出しを付け、いかにも逮捕は時間の問題であるかのような新聞記事やブログが見られる。

だが検察、警視庁、県警の共同捜査と仰々しい捜査ではあるが、「容疑者」は任意による事情聴取の域を出ていない。

仙谷官房長官は極秘メモにより「ビデオ公開」によるメリットとデメリットを菅内閣にレクチャーした。 そして「非公開」の方が中国に有利だと判断し、「非公開」にしたのではなかったのか。

当日記は、起訴はおろか、逮捕さえ困難だと考える。

小難しい法律論はともかく、常識で考えても、明らかに犯罪を犯した中国人船長を無罪釈放し、その犯罪事実を暴く「証拠ビデオ」を公開した保安官が逮捕される・・・。

これに納得できる国民はいない。

犯罪者はむしろ「非公開」により国を売った仙谷官房長官ではないか。

 

なるほど中国を援護するための犯罪は、きれいな犯罪だというのか

日本の検察は小沢氏の「陸山会疑惑」でも分かるように、99・9%といわれる勝訴率を保持するため、

敗訴の可能性が少しでもあれば起訴は断念するといわれている。 
「限りなく黒に近い小沢氏」を不起訴のしたのもこの検察の「トラウマ」のためだ。

従って今回の「ビデオ流出」を公務員の守秘義務違反で逮捕・起訴するのは無理がある。

何よりも1977年の最高裁判決が検察の前に大きく立ちふさがっている。

最高裁判例によると、漏らした情報が

〈1〉一般人が知らない

〈2〉秘密として保護するべき

の二つの条件を満たす場合にのみ、守秘義務の対象になるという判例を示した。

仙谷官房長官が自分の勝手な判断で、形式的に秘密扱いにしていただけでは、漏らしても犯罪には当たらないことになる。

〈1〉の一般人が知らない、という要件が一番問題になるが、事件の概略は中国人逮捕時の報道で一般に知られており、限定とはいえ国会議員には公開された映像であり、その状況は報道を通じてCGなどを使って一般人にも知れ渡っていた。

〈2〉の秘密として保護すべき、に関しては仙谷官房長官自身が「盗撮された極秘メモ」により、「公開するメリットは日本の立場を良くする」と述べているではないか。 当然、秘密にして置いた場合の方が国益を損なうことになる。

さらに、海保保安官は事情聴取に対し、映像について「海保の職員なら誰でも見られる状態だった」と話しているではないか。

例によって、テレビ評論家の中には「いたずらに犯人を英雄視するのはいかがなものか」みたいな意見を吐く者もいるが、極悪犯人や破廉恥罪の犯人を英雄視するわけではない。結果的とはいえ職を賭して行った海保保安官の行為を英雄と思うことのどこが悪いのだ。

報道によると、件の保安官は「ビデオ投稿」の動機を「あれを隠していいのか。私がこういう行為に及ばなければ、闇から闇に葬られて形跡もなくなってしまうのではないか。 この映像は国民には見る権利がある」と記者に話していたという。〈沖縄タイムス〉

海保保安官の正当性を主張する青山繁晴さんの熱弁動画がこれ。

【必見動画】⇒青山繁晴さんのアンカー

海保保安官を擁護する者を批判して、「英雄視云々」とか「愛国無罪云々」という意見があるが、これは問題のすり替えであり、本件は内部告発の要素の方がより大きい。

内部告発を重罪で罰する者がいれば、罰する者が悪いに決まっている!

従って海保保安官の逮捕はない!

【おまけ】

鈴木海上保安庁長官は、責任をとって辞任は免れ得ないようだが、その上の最高責任者は辞任には及ばないとのこと。

売国奴長官の身内に甘い体質を表している発言が、これ。

【海保職員「流出」】仙谷氏「海保長官に重い責任」 馬淵国交相については否定(11/10産経)

鈴木海保長官が辞任なら、馬渕国交大臣、さらには仙谷長官そして管首相もまとめて引責辞任に相当する。

 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (15)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国民を敵に回す菅内閣!愛国... | トップ | 逮捕・起訴に踏み切れぬ理由-... »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2010-11-11 10:01:56
公務員法の秘密を漏らしたと言うからには、それが秘密として指定され、秘密として表示・登録・保管されていなければなりません。

そうでなければ、全ての公務員は部外者に対して何かしらの公務に関することを話したとたんに、公務員法違反に問われかねません。

今後、任意聴取が進めば当然この点も俎上に登ることでしょうが、流出ビデオには秘密であることを窺わせる表示は一切なかったと認識しております。

もし彼を公務員法の秘密漏えいで処断するならば、このビデオが秘密に指定されていなかった場合彼の罪は成立しませんし、もし秘密に指定するべきものであったならば、これを秘密に指定し管理させなかった組織の問題となります。

この秘密に指定されなかった理由が、一旦秘密に指定すると解除期限を定めそれまでは保管しなければならず、そうすれば今後彼ら自身にとっての爆弾を後生大事に保管し、一度政権が転覆した場合には彼ら自身が保管させた資料によって彼らの罪状が証明される危険が高いのです。

このため、秘密への指定を見送り、うやむやのうちに厳重管理としていたのではないかと推察します。

いずれにせよ現政権のいい加減さがこの事態を招いたと言わざるを得ません。
処断されるべきは民主党政権そのものであると言わざるを得ません。
Unknown (危険)
2010-11-11 11:50:13
まったくその通り!!
また、上のコメントを支持する。

内部告発の要素が強い。
公務員にも内部告発の法律は適用される。
これが犯罪になるようであれば、公務員からの内部告発は、刑事罰を恐れてできなくなる、あるいは委縮させられる。

今の民主党は、自分たちが言ってきたことと違うことを平気で言う。責任を取らない。自浄作用が全くと言い程なきに等しい有様だ。

情報管理の手落ちの面はあるが、それが秘密に指定され、それなりの管理がされていたのかが問われるべきだ。秘密扱いにせず、後になってそれは秘密だというのではナンセンスな話と日本国民には映る。重要性の面から考えれば日本国民は無罪に納得するだろう。それに反して逮捕し罰するとしたら、民主党の体質を日本国民が目にすることになり、民主党の馬鹿さ加減が一層浮き彫りになるのは間違いない。


ハトミミ.com (アイゼンシュタイン)
2010-11-11 12:23:13
そういえば、鳩山氏が総理だった頃、公務員の内部告発や不当に秘密にしている情報の積極的に公開させる意図で「ハトミミ.com」というのがありましたね。

この仕組みを作ったときに説明を読むと公務員の場合「国の行政に関して不公平、不合理、不透明なもの」を「積極的に」通報させようと考えていたことがわかります。

自分たちで、密告を奨励していながら、自政権の秘密を暴露されたら、逮捕…まさにブーメランの面目躍如です。

沖縄県知事選が始まりましたね。沖縄県民の的確な判断を期待します。
少し話がずれますが・・・ (tannpopo)
2010-11-11 12:35:16
ヤフーのニュースで
「中国は沖縄独立運動を支持せよ」、「同胞」解放せよと有力紙 (サーチナ)
というのがありました。

沖縄で、ごく普通に暮らしている人たちはどう捉えていますか?
とても不安に感じています。 
Unknown (狼魔人)
2010-11-11 12:56:41
tannpopoさん

>沖縄で、ごく普通に暮らしている人たちはどう捉えていますか?

ごく普通の沖縄人でこんな馬鹿話をまともに考える人はいませんのでご安心下さい。

ただ、何処でも同じでしょうが普通でない一部の人が、大声で「独立」を叫んでいるのは事実です。

誰にも相手にされていませんけどね。(笑〉
狼魔人さま (tannpopo)
2010-11-11 13:27:52
普通に考えたら「聞くまでもないヨタ話」だと思います。
事実そうなのでしょうが、沖縄は地理的に遠く、

>普通でない一部の人が、大声で「独立」を叫んでいるのは事実です。

という部分がいびつな形で聞こえてきているように感じます。

ニュースの続きに
>また、「1879年に琉球王朝が廃止されてから1945年の敗戦まで、日本政府が沖縄に対して残酷な統治を行った」と決めつけた。さらに、終戦間際には現地軍に県民の皆殺しを命じ、「米軍占領の直前に日本軍は26万人を殺し、虐殺の規模は『南京大虐殺』に次ぐものとなった」などと主張している。

ともあり、こんな記事を発端になかったことを国をあげて「あった」ことにしてしまう今までのやり口と同様のことをいよいよ中国共産党が仕掛け始めたみたいで怖いです。

しっかりとこの記事を否定する沖縄を代表する立場の人からの声が聞きたいです。


そして、選挙ですね。
注目して見守っています。
Unknown (coco)
2010-11-11 15:21:43
<ある刑事裁判官は「今回の映像の場合、公開すれば<中国との関係が悪化しかねないという点は重視せざ<るを得ず、無罪という結論は出にくいだろう」と指<摘。

9/21に中国政府は証拠ビデオを一切編集せず、ノーカットで公開しろ、と言ったんですよね?

公表されたからって、今頃文句いう中国が悪いのであって、関係悪化は日本のせいではないはず。

こんな事を許していたら公益どころか、国民の安全が危機に晒されることになるでしょう。

海保隊員の方たちの安全の為にも、国民の為にも、神戸の海保隊員のかたの英断に感謝の念に堪えません。 

抗議メール発信しています。
みんなの力で海保隊員の方を、そして日本を守りましょう。
民主党の悪罪 (やぐら太鼓)
2010-11-11 16:11:11
昨日の産経新聞に櫻井よし子さんのコメントがあった。

評して、管首相の「自分のやったことは後に歴史が評価してくれる」という妄言について。

管首相の物事の運び方は、無策の上に無策を重ねて最後は冷静にと逃げる、無能を絵に描いたような人間であり、彼の物事の処理は風向きを見ては冷静にと繰り返す、ロボットのような人物である。

重ねて民主党の批判をする、
仙石官房長官という病気かなんか知らないが精気のない、書類をばさばさといみなく机の上で動かすだけの、デンスケ賭博のような人間であり、何の思想も国家に対する愛情も無い。

前原外相、ダムのときはひょっとしたらと思わせたがそれが民主党の各氏に共通の思いつき故の猿芝居だとわかった。

発狂した社民党と連携したり、鳩山という賢そうな伝統を破ってくれそうな、宇宙人と呼ばれ変人と呼ばれて、海外では日本は変わると熱い視線を集めた。

それが、どうだ、ただが馬鹿だったと解るのに一ヶ月もかからなかった。

ことごと左様に、民主党の面々に共通することは見かけと中身の落差の大きさだ。

管首相は無策、これ以上に彼を評する言葉はない、無策とは知能が無いことを意味する。
チンパンジーでも棒を使って中身を書き出す知恵がある、だが管首相にはチンパンジーの知恵さえない、無策だ、ただ食べ物の入った瓶を眺めて冷静に冷静にといって、そのうち瓶はどこかへ流れていってしまう。

こんな集団は今まで見たことも無い、何かの宗教集団か、或いは本物の馬鹿か、何かの国家破壊の黒い意思でも秘めた危険な集団なのか。

今のところわからないが、馬鹿であることだけは管、仙石、前原諸氏がいやというほど見せてくれた、そうそう鳩山さんもそうだった。

馬鹿が政治を行うのはやめて欲しい、馬鹿には馬鹿の道があろう、国家はあんたたちに壊されて後に続く若者の将来はどうなる。

馬鹿であるなら、馬鹿なりに施設にはいるとか、政治から離れる良心は無いのか、上に上げた現職三人と鳩山に聞きたい、国家のために政治家を辞める算段はないのか。

あんたらがやればやるほど、日本は世界の孤児になる、かろうじて日本という国がたっているのは民間の優れた技術だ、優れた芸術家だ、優れたスポーツ選手たちだ。

これであんたらが居なくなってくれたら、日本はどれほど救われるか。

頼むから、無策を振り回してこれ以上日本国を貶めないで欲しい。愛国心の一片でもあれば貴方たちは政治家を辞めて宗教集団でもつくればいい。

勇気があるなら、衆議院を解散総選挙してみるがいい、民主党のかけらも残らないほど、国民は怒っている。

この声が届くか、届かないか、届いても意味が解らないか。戦後最低の集団だ。管さん、あんたのことだよ、前原さん、仙石さんあんたのことだよ。
愛国無罪 (hiromasa)
2010-11-11 16:24:00
sengoku38さんを犠牲にしてはいけない。日本は義の国。忠臣蔵のあった国です。国民上げて助けてあげよう。

沖縄に住んでいますが、
>普通でない一部の人が・・・
団塊の世代の教育、あるいは影響を受けた労組を中心とした団体だと思います。その筆頭が教職員組合ではないでしょうか。

沖縄では戦争の傷跡がいえない終戦直後から日本のことを「祖国」と呼び、復帰を願い出たのです。

日の丸も君が代も反対ではなかったのです。

沖縄教職員会が率先して日の丸購入運動・日の丸掲揚運動をやっていたのがその証拠です。

それを赤に染められた戦後生まれの人たちが、独立だと、日の丸君が代反対だと叫んでいるのです。

ほとんどの沖縄の人間は、日本人であることに違和感を持っていません。

しかし、声の大きい赤い人たちには面と向かってものをいえない状況なのです。

県内2大紙が世論誘導しているために、表立って発言することは難しいのです。

しかし沖縄県は12年間、保守県政が続いています。多くの人はわかってきているのだと思います。沖縄の革新の危険性を。

今度の知事選は、沖縄を沖縄県たらしめるためにとても重要な選挙になります。

良識ある沖縄県民。マスコミに呑まれずに、真実を見よう。
Unknown (のび太)
2010-11-11 17:59:57
本日夕方にNHK衛星放送で香港フェニックス時事弁論会という番組があったのですが、中国は失った領土を取り返す(チベット・南沙諸島・尖閣)とはっきり言っていました。(字幕ですが)メディアを使って国民を煽っていますね。今革新県政になると本当に危ないですよ。
Unknown (涼太)
2010-11-11 20:18:23
狼魔人様

皆さん、怒っていますね。
当たり前です。私には難しい法律論は分かりませんが、人間誰しも、おかしい、腑に落ちない、などの自己防衛本能を持っています。
国とて同じ事、自己防衛本能が欠如した時、国は無くなると思います。今回の事件はまさに国民の自己防衛本能が爆発した事件だと思います。
で、今回の事件を考えた時、私の感じる、おかしい、腑に落ちないは一言です。

なんで隠すの。

このことは、小沢、鳩山問題にもいえますね。

なんで隠すの。

答えは簡単ですね。それは
やましいからです。

中国は日本に、胡錦涛総書記の来日に適切に配慮して欲しい。と広報していますが、こういうのを盗人猛々しいというのでしょう。まず謝罪が先です。
そういえば、日本は何度も中国に謝罪し、そのたびに金も払っています。しかしその逆のケースは50年以上生きてきた私の人生でも、寡聞にして知りません。

話は変わります。
沖縄県知事選、日本全国が注目しています。
昼休みに、ニュースで見ただけですが、両候補の演説内容の感想を私なりに書きます。

仲井真知事
普天間問題を、日本全体の問題として問題提起していきたい。

伊波氏

普天間基地は何が何でも、無条件国外移転だ。

と発言していたと思います。
どちらが、現実的か一目瞭然なのですが、一つ心配なのは、保守ではあっても必ずしも基地撤去を望まない人達も、またいます。そして無知、無責任なルーピー鳩山はじめ、独自候補さえ擁立できない民主党に対する反発も根強いものがあります。
伊波氏は支持しないが、馬鹿民主党には一矢報いたい。そんな県民感情に配慮し仲井真知事は慎重な言い回しになっています。
私は、沖縄には住んでいませんが、のび太様のご心配も痛いほど分かります。


Unknown (Unknown)
2010-11-12 00:45:13
海上保安庁の保安官が尖閣のビデオ流失した事件で本当に責任取るべき人は仙石さんだ、官房長官の職を責任取って辞職してほしい。

海保の保安官は国民の為に良くやってくれたと思います

仙石氏は中国共産党の犬だ、民主党政権は国民の生活第一ではなく中国大切、日本国民不幸の政策をしている。

撃ってやればよかったのに (憂国市民)
2010-11-12 21:49:46
海上保安庁法第20条

…第17条第1項の規定に基づき船舶の進行の停止を繰り返し命じても乗組員等がこれに応ぜずなお海上保安官又は海上保安官補の職務の執行に対して抵抗し、
又は逃亡しようとする場合において、海上保安庁長官が当該船舶の外観、航海の態様、乗組員等の異常な挙動その他周囲の事情及びこれらに関連する情報から合理的に判断して次の各号のすべてに該当する事態であると認めたときは、
海上保安官又は海上保安官補は、当該船舶の進行を停止させるために他に手段がないと信ずるに足りる相当な理由があるときには、その事態に応じ合理的に必要と判断される限度において、
武器を使用することができる。
①当該船舶が、外国船舶(軍艦及び各国政府が所有し又は運航する船舶であって非商業的目的のみに使用されるものを除く。)と思料される船舶であって、
かつ、海洋法に関する国際連合条約第19条に定めるところによる無害通航でない航行を我が国の内水又は領海において現に行っていると認められること(当該航行に正当な理由がある場合を除く。)
②当該航行を放置すればこれが将来において繰り返し行われる蓋然性があると認められること。
③当該航行が我が国の領域内において死刑又は無期若しくは長期3年以上の懲役若しくは禁固に当たる凶悪な罪(以下「重大凶悪犯罪」という。)を犯すに必要な準備のため行われているのではないかとの疑いを払拭することができないと認められること。
④当該船舶の進行を停止させて立入検査をすることにより知り得べき情報に基づいて適確な措置を尽くすのでなければ将来における重大凶悪犯罪の発生を未然に防止することができないと認められること。
海上保安官を釈放せよ 菅内閣は辞職せよ (Orwell)
2010-11-13 07:28:32
海上保安官を釈放すべきだ。情報公開を怠り、日本を全体主義国家に貶めようとした菅内閣は辞職すべきである。腐りきった検察当局が、海上保安庁の職員を逮捕するなどとは不届きな話である。万能主義がもはや限界に来ているのだ。捜査過程をみえるようにしてほしい。海上保安官を任意といいながら、拘束するのはおかしい。拘置所に監禁するようなことよりはマシかも知れないが。弁護士をちゃんとつけないと、検察と妥協する弁護士などいらない。海上保安庁、がんばれ。法の支配の為です。悪魔が攻めてきている。法の林に立てこもって闘うときです。
粛々 (まさか船長より重罪は?)
2010-11-13 10:57:41
細かい法律はわからないものです。
中国人船長を法にのっとって粛々と処理して、処分保留のまま中国に返したんでしょ。
船長は、英雄。
それならば、保安官を法にのっとって粛々と処理したとしても、船長より重罪になることはありえないでしょう。
ということは、逮捕してはいけないと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
阿波水軍の権勢 (俳諧奉行のブログ)
 菅内閣の支持率が30パーセントを割りそうとのこと。  世論は敏感だ。  APECが花道となり、有終の美を飾ることになってしまうかも…。  YOUTUBEだけに、ユーチューの美になるかも…。  量刑でいえば下から数えた方が早いくらいの微罪で、短期...