狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

【追記】芥川賞作家池澤氏、小学生以下の読解力

2016-11-01 05:58:35 | 高江ヘリパッド

お願い: 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

 

よろしかったら人気blogランキングへクリックお願いします。

 

台湾之塔完成に向けてご支援のお願い

一般社団法人日本台湾平和基金会 
   
      
  平成二十四年、沖縄県議会において「台湾人戦没者慰霊の塔建立に関する陳情」が全会一致で採択されたことを契機に、日本各地十九人が呼びかけ、翌年一月までに1,040余名の賛同者を得たことをふまえ、二十六年八月沖縄県内に当法人を設立、建立に向けて各方面に働きかけてきました。
 今年六月二十五日、特定非営利活動法人台日交流協会の協力を得て、日本側から愛知和男元防衛庁長官、台湾側から林昶佐立法委員を始め六十人が参加して竣工式を迎えることができました。現在は塔のみの完成であり、引き続き参道等の周辺整備を行って参ります。これまで寄せられた主として台湾関係者からのご厚志に加えて、日本側の誠を合わせて完成したいと考えております。衷心からご支援をお願い申し上げます。
 なお毎年六月、当地において台湾出身戦没者慰霊祭を引き続き執り行いますので、皆さまのご参加を併せてお願い申し上げます。
 平成二十八年九月
     会長:愛知和男 理事長:許 光輝
 〒901-0155 沖縄県那覇市金城5-1-15-203 
 電話098(851)4182 080-6497-2304     
        
振込先 ゆうちょ銀行 普通預金(総合口座)記号 17070 番号 17931141 名義 一般社団法人日本台湾平和基金会
※通信欄に「寄付金として」とお書き添え下さい。他銀行から振り込む場合は 店名七〇八(ナナゼロハチ)店番708 
普通預金 口座番号 1793114 口座名義 一般社団法人日本台湾平和基金会(イッパンシャダンホウジン ニッポンタイワンヘイワキキンカイ) 
※振り込まれたことをご氏名・住所とともにEmail:nittai.heiwakikinkai@gmail.com あてご連絡ください。  基金会
ホームページhttp://nittai-heiwakikinkai.org/
QR code   

 

 

 

一般社団法人日本台湾平和基金会 振り込み 口座データ

 


【振込先】 ゆうちょ銀行 
     記号:17070  口座番号:17931141
名義:一般社団法人日本台湾平和基金会
     
ゆうちょ銀行以外から振り込む場合
     【店名】:七〇八 ナナゼロハチ 【店番】 708
【預金種目】普通預金 【口座番号】1793114

 

 

 

【振込先】 沖縄銀行本店 普通預金 
店番号:101  口座番号:2528937
名 義:一般社団法人日本台湾平和基金会

 

海外からの振り込みの場合
      The Bank of Okinawa Ltd Head Office
            Swist Code:BOKIJPJZ
      Branch Number:101  Account Number:2528937
General corporate judicial person JapanTaiwanPeaceFoundaition

 

                         ★


沖縄2紙が県民を騙すため描いた「高江物語」はこうだ。

「善良な一般市民を強権的に弾圧する凶暴な機動隊」

だが、ネット上に公開された「ノーカット版動画」が沖縄2紙の嘘報道を余すことなく暴いてくれた。

やはり沖縄2紙は「黒を白と報じ、犯罪者を英雄に仕立て上げる」捏造新聞だった。

「ノーカット版動画」や県警情報で、高江の真実を知った自民党県議が立ち上がった。

10月28日の沖縄県議会で、自民党県議が「ノーカット版動画」を基に作成した写真パネルを示して、「市民ら」が機動隊に浴びせた「暴言集」を県民の前に晒した。

沖縄2紙は県民が一番知りたいはずの「県議会情報」を完全にスルーし県民の耳目から遮断した。

ところが今度はネットテレビのチャンネル桜「沖縄の声」が県議会で暴露された「暴言集」のすべてをネット動画で公開し、沖縄2紙の隠蔽工作を打ち砕いた。

もはや沖縄2紙の紙面に躍る「高江情報」をまともに信じる者はいない。

ここ数日の沖縄タイムスの紙面から狂気に満ちた「土人」発言バッシングが消えた。 ウチナーンチュ大会の模様を写真つきで報じ、紙面を埋めるのに四苦八苦の様子がうかがえる。

機動隊「土人」発言についての記事はブーメランになるからだ。

昨日の琉球新報は苦し紛れに文化欄を使い、識者の意見として芥川賞作家の池澤夏樹氏の寄稿を掲載している。

タイトルはこうだ。

≪「土人」「シナ人」暴言 池澤夏樹

沖縄差別の深層

おきなわぜんたいが高江である

遠い植民地の叛乱

内地の無知、無理解が問題

「沖縄差別の深層」などと大上段に構え、「8世紀の末、陸奥(みちのく)に新しい砦を作ろうとしたら、蝦夷(えみし)が集まって反対と言って騒ぐ。 鎮圧のため中央から5000人の軍勢を送る」とか、「2世紀の英国に派遣されたローマ帝国の兵士になぞらえてもいい。」などと歴史の薀蓄を傾けて高江騒動を「差別」と糾弾している。

池澤氏の歴史に学ぶご高説に反論する気は萎えてしまう。

あまりにも事実誤認が多すぎるからだ。

そもそも問題の機動隊員は「差別の意味はなかった」と言っているし、少なくとも池澤氏の薀蓄通りの「歴史的意味合いで」差別したわけではない。

先ず,沖縄は戦前戦後を通じて沖縄県であり、戦前植民地だった台湾・朝鮮とは違い「外地」であったことはない。

確かに県外のことを本土とは言うが、県外の人に対しては「ヤマトンチュ」あるいは「ヤマトゥー」と呼ぶ。

「内地」とは反日的県民が「ナイチャー」とも呼ぶが、「腐れナイチャー」などと差別的意味合いを持って使われる。

池澤氏は心のうちでは沖縄を「外地」と看做している。

タイトルの「内地の無知」の他に本文中にも「問題は内地の人の無知と無理解」「内地から言うところの」など3ヶ所も県外を「内地」と書いている。

ということは無意識に池澤氏自身が現在の沖縄を「外地」として差別していることにならないか。

よく、声高に「差別」を叫ぶ人ほど、実は無意識の差別主義者である、と言われる。 池澤氏の例を当てはめれば納得できる。 

一世紀前の「人類館事件」で「沖縄差別」と大騒ぎした琉球新報の主幹太田朝敷氏は、実はアイヌ、台湾、朝鮮などに対する差別主義者であった。

さらに池澤氏の文がいかがわしいのは、沖縄2紙の捏造報道を鵜呑みにして、自論を展開していることだ。

本文に次のくだりがある。

≪だからこそ大阪の機動隊員は「土人」ということばを使ったのだし、大阪府知事は「よくぞ言った」とばかりにこれを追認したのだ。≫

さすが捏造新聞の寄稿者だが、よくもこんな嘘が書けるもの。

沖縄2紙の捏造報道など鵜呑みにせずに、自分で松井大阪府知事のコメントを調べれば、このような事実誤認はしないはず。

松井知事は、「今回の警察官の発言は不適切であり反省すべきと」とコメントしたうえで、大阪府知事としては当然の「出張ご苦労様」とねぎらいの言葉を述べたに過ぎない。 

沖縄に派遣された大阪府警の機動隊が沖縄北部の山中で違法な暴徒の取り締まりを一生懸命務めていることが分かったので、機動隊の上司にあたる松井府知事としては当然のねぎらいの言葉だ。

松井府知事のねぎらいの言葉は沖縄派遣の全機動隊員に対して送られたものであり、問題発言の機動隊員個人に送られたのではないことは、小学生でも理解できるはずだ。

小学生でも理解できる松井氏のコメントを、芥川賞作家の池澤氏が誤読するとは・・・。

池澤氏の辞書に「恥」は無いのだろうか。

【追記】

【動画】 大阪・松井一郎知事がしつこく食い下がる反日記者を正論で返り討ち!差別を助長する過剰報道をバッサリ!

 

【おまけ】

 

■腐れヤマトの暗躍断とう

 

o0359067812785990017
*下段参照

(画像:琉球新報紙面より)

沖縄方言に詳しくないと思われる佐藤優氏によると、「腐れヤマト」とのこと

「腐れトマト」ではない。念のため。

「腐れナイチャー」に「腐れヤマト」等など、沖縄発の本土差別のほうが酷いのでは。

 

 

よろしかったら人気blogランキングへクリックお願いします。
『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄2紙、【動画】に完敗す! | トップ | 高江捏造報道、公開質問!テ... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2016-11-01 09:00:40
タイムスは「市民」の実態を書いて、「市民」から怒られたけれど、
新報は、「『市民』、よくぞやった!」とエールを送って、「市民」に叱られた。
共通するのは、記事のせいで「今まで通りの活動が出来なくなる」という、怒り。

「「挑発する余裕ない」 市民ら、安冨氏論評に違和感 2016年10月31日 15:07」
高江 ヘリパッド 「土人」発言 機動隊差別発言 機動隊暴言 沖縄差別 構造的差別
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-386177.html

>作家の目取真俊さんら抗議の現場に立つ市民から
>差別発言が挑発した側に問題があるような、矛先がこちらに向かうような議論になってしまう
Unknown (東子)
2016-11-01 09:00:59
「「土人」発言 鶴保沖縄担当相、差別の見解示さず 2016年11月1日 07:30」
「土人」発言 鶴保沖縄担当相
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-386545.html

鶴保沖縄担当相が「差別の見解示さない」ことを批判したいところだが、批判すれば、臨時会での沖縄自民党県議の発言動画が拡散される危険がある。
「沖縄出身の議員でないから沖縄の気持が分からない」と批判したいかもしれないが、島尻議員を落とすのが「沖縄の民意」だったのだから、それは「沖縄の民意」に逆行することになる。
Unknown (東子)
2016-11-01 09:01:25
暴言集を公開するだけなら、週刊誌で足りる。
暴露合戦では、目糞鼻糞止まり。

しかし、今回の沖縄自民党県議は、暴露合戦に終わらなかった。
沖縄の基地負担軽減を進めるの必要なことは、何かを指摘している。
「住民運動」を後押しして「住民運動」で基地負担軽減ではなく、政治家が現実的解決策を提示して進めていくのが、政治家の役割でないか、と。
私が、今回の臨時会での沖縄自民党県議を評価するのは、この点だ。

なぜ、一個人の発言を本土全員の意見と拡大解釈するのか。
「市民」の暴言は一部だと矮小化する。
ダブスタしてまで、「日本対沖縄」という対立に持っていきたい意図は、何?をまず指摘した。
「独立」「先住民」に繋げるのか?とも、問うた。
基地を差別というが、そう言う観点で基地問題を解決できるか?
基地が差別というなら、北部訓練場の返還は歓迎すべきことなのに、翁長知事ははっきり賛成しないのは、なぜか?
基地を理由に予算増額をねらうのは、県民の基地軽減を願う気持ちに誠実に応えていることになるか?
SACO合意から20年、何を沖縄の政治家はしてきたのか?
本気でオスプレイ配備をNOと思ったのに、「建白書」を選挙利用された怒りも言った。
新聞の偏った報道への批判も、あった。
(タイムス、新報は、偏向報道の批判について、沖縄自民党県議を叩く記事を書かないわね)
Unknown (東子)
2016-11-01 09:01:53
「現実的解決」と言う言葉が、胸に響いた。
そして、「現実的解決」の中で、犠牲があるなら、それをどうやって最小にしていくか。
これは、北部訓練場の早期返還を目指してヘリパッド建設容認を明らかにすると同時に、高江区の住民の犠牲の最小化を政府と相談しあう東村の村長の姿勢そのもの。

今後、辺野古は勿論、浦添、石垣・宮古の自衛隊配備等、県議会で議題になるごとに、今回の沖縄自民党県議は「政治家が現実的解決策を提示して進めていく」観点から、翁長知事、与党を攻めていうだろう。
そうなると、翁長知事の新基地を造らせないに含まれる矛盾、共産党の「条件無しの即時返還」の実現性の乏しさが、明らかになる。
Unknown (東子)
2016-11-01 09:02:13
翁長知事の新基地を造らせないに含まれる矛盾、共産党の「条件無しの即時返還」の実現性の乏しさを隠すには、「民意がある」しか、ない。
だが、「沖縄の民意は、新聞の偏向報道で作られていないか」まで、踏み込まれると思う。
そして、それは、「住民運動」を後押しして「住民運動」で基地負担軽減を狙ってきた与党の姿勢の是非も俎上に上げる。
すると、「住民運動」の実態を明らかにしなくてならないことになる。

動画で臨時会での発言を聞けば、多くの人が、「もう、タイムス、新報のご機嫌伺いして後戻りすることはない」と感じるだろう。
与党も、自民党県議の口を塞ぐことはできないと、感じたと思う。
沖縄サヨクが頼ってきたもの全てに陽が当たる。

今後の展開が楽しみ~。
Unknown (東子)
2016-11-01 09:02:30
「「水がめを守れ」 1カ月半ぶり、機動隊車両を一時止める 2016年10月31日 11:48」
高江 東村高江 ヘリパッド 高江の座り込み 砂利搬入 やんばるの森
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-386062.html

>市民約15人が「県民の水がめを守れ」

沖縄県企業局のHP「ホーム > 沖縄の水道を知る > 水源」
http://www.eb.pref.okinawa.jp/water/73

>企業局水源マップ
http://www.eb.pref.okinawa.jp/userfiles/images/page/water/73/img_003.jpg


「沖縄米軍基地の返還」
http://www.ndl.go.jp/jp/diet/publication/refer/200310_633/063301.pdf

>SACO最終報告では、2002年度末までを目途に北部訓練場の過半 (約3,987ha)を返還し、特定の貯水池 (約159ha)の共同使用を解除することが合意された。
>特定の貯水池とは、 訓練場内の4つのダムのうち普久川ダム (約48ha、全部返還)、 安波ダム (約56ha、全部返還)、 福地ダム (約56ha、一部返還)のことを指す(42)。

北部訓練場の返還でダムが返ってくるんですけど。
Unknown (東子)
2016-11-01 09:02:52
レイを配ったニュース、あった、あった。

「「ハワイと大浦湾つながっている」 ハワイ県系人が座り込む市民激励 2016年10月31日 16:53」
辺野古 シュワブ 世界のウチナーンチュ大会
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-386231.html

>世界のウチナーンチュ大会に参加したハワイ在住の県系人ら約30人が31日午前、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前を訪れ、米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対し、座り込みを続ける市民らを激励した。
>平和への思いを込めてデザインしたハワイの首飾り「レイ」を市民一人一人に贈った。

座り込みを続ける市民ら??
昨日は、いなかったけど、俄かに復帰?


レイを贈った「県系2世のエドワード・クバさん(72)」とは。

「ホノルル市議会、辺野古反対の決議案却下「法的地位有さず」 2016年9月25日 09:37」
ハワイ 国際 辺野古
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/63593

>【平安名純代・米国特約記者】
>沖縄系関係者に衝撃
>「必ず可決される」と信じていた関係者に衝撃が走っている。
>ハワイ沖縄連合会のエドワード・クバ元会長は「ホノルル市に打診してみよう」と昨年10月にホノルル市の県系有志らに呼び掛けた。
>審議とりやめを知らせる議長書簡は、地元と直接の関わりがない事柄については関与しないとの姿勢を記していた。


「米ホノルル議会、辺野古反対 上程せず 対日関係悪化懸念か 2016年9月26日 05:01」
ホノルル市議会 辺野古新基地 辺野古新基地建設 普天間飛行場移設問題 ハワイ
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-364071.html

>【ワシントン=問山栄恵本紙特派員】
>米ハワイ州のホノルル市議会
>同市議会のマーティン議長が22日、決議案を提案したハワイ沖縄連合会のエドワード・クバ元会長らに書簡を送付し、本会議で審議しないことを通達した。
>書簡で審議をしない理由について「米軍と沖縄に関する論議に対する法的立場を有していない」「決議の意思を達成するための代わりの方法がある」などの理由を挙げた。
>決議案は米政府と米国防総省に対して、在沖米軍の過重なプレゼンス(存在)について再考するよう要請するとともに、新基地建設計画を断念し、代替案を立案するよう求めていた。
>「ハワイ会」は10月のウチナーンチュ大会までに決議案を可決するよう市議会議長らに求めていた。


「イゲ氏ハワイ知事当選 「県系人誇り」と笑顔 歓喜の支持者囲まれ 2014年11月6日 11:08」
世界のウチナーンチュ
http://ryukyushimpo.jp/news/prentry-234177.html

>選挙事務所を訪れた県人会組織・ハワイ沖縄連合会のエドワード・クバ元会長(70)。
>「3世、4世と若くなるにつれ、県系人のアイデンティティーが薄れる中、県系の知事が誕生し、若い人がウチナーンチュであることに誇りを持つのではないか。日本でも早くウチナーンチュの首相が誕生してほしい」と涙を浮かべた。

3世、4世と若くなるにつれ、県系人のアイデンティティーが薄れる。
やっぱりね。

「県系、県系」と声高に叫んで、ウチナーンチュ大会が大いに盛り上がっているように見せる意図は?
Unknown (東子)
2016-11-01 09:42:11
>識者の意見として芥川賞作家の池澤夏樹氏の寄稿を掲載

別に関係ないですよ、関係ない。
でも、ちょっと思い出したので。

池田信夫@ikedanob 9時間9時間前
ちょっと前に「名前を貸してください」みたいな話があった。非常に回りくどくてわからなかったが、こういうことだったのか。版元が責任とってくれるなら貸してもいいよ。印税+口止め料は3割。|高橋洋一『中国GDPの大嘘』の著作権侵害について

池田信夫@ikedanob 9時間9時間前
もちろん冗談だけど、そのとき「最近は口述を希望する著者が多い」とか「ライターが足りない」とか、思わせぶりな話をしていた。私が鈍感だったんだね。
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2016-11-01 09:57:57
 
オピニオン面に一般投稿6本(児童生徒限定の「ぼくも私も」除く)。

「力ずくの排除 不必要な暴力」の北谷町・高木泰さん(53)は、1月22日、2月6日、6月26日、8月2、24日、10月3日に続き今年7回目の掲載。
「鳩間節を披露 舞踊家に感銘」の那覇市・鳩間用吉さん(78)は、1月1、18日、3月6日、4月3、16日、5月28日、7月2、25日、8月23日、9月8日、10月5日に続き今年12回目の掲載。
「学生から募金 胸を熱くした」の那覇市・金城喜久美さん(40)は、今年初掲載。
「沖縄の特産品 各地で発信を」の福岡市・野口康子さん(59)は、1月27日、3月27日、5月16日、6月21日、9月15日に続き今年6回目の掲載。
「離島県 独自防災が肝心」の南風原町・宮川治さん(59)は、2013年11月27日以来の掲載。
「アニメ声優の訃報に思う」の豊見城市・渡真利善朋さん(48)は、1月16、28日、2月11、24日、3月8、22、31日、4月12、20、29日、5月12、24日、6月4、19日、7月4、12日、8月3、14、16、31日、9月14、23日、10月16日に続き今年24回目の掲載。
 
カギカッコは投稿欄における見出し。

北谷町・高木さんは、高江での抗議活動に参加して、機動隊に暴力的に排除されたとしているが、極左過激派の自分勝手な言い分に思える。


Unknown (Unknown)
2016-11-01 17:57:20
放送法遵守を求める視聴者の会 @housouhou

高江ヘリパッド報道について
【テレビ局6局の報道局長宛てに公開質問状を送付致しました】
http://housouhou.com/archives/1821  

http://www.honmotakeshi.com/archives/49903892.html
Unknown (宜野湾より)
2016-11-01 23:35:24
沖縄の生まれ育ちの人が沖縄でやっている商売で、「ないちゃーと外国人のご利用はお断り」を実践しているところを知っている。
移住者や県外国外からの滞在者のみを対象とする商売、日本人のみが対象の商売、アメリカ人のみが対象の商売、アメリカ人お断りの商売などは、私自身は直接知らないが、あっても不思議は無いし、実質そうなっているところはあるだろう。
県内各地を含んで「どこそこの人には来て欲しくない」レベルの話ならわりとある。
外国出身者の商売で主に外国人を相手にするが、正直ある国の人はできるだけ避けている、というところは知っている。

個人の判断・選択にあってはそれで、違法行為と社会への害悪が無い範囲で特段何も問題は無い、自由だ。
受け手がそれに共感や反発を感じて近づいたり遠ざかるのも自由だ。
私が挙げたささやかな個人事業を営む二人の商売人は、自分や一族の考えに則って相手を限定し、主として紹介制を取り、対象人物を絞るそのやり方が広まるとも考えていない。

どんなに結果の見えた選挙でも誰かが一人で全票を得ることなど滅多にないように、世の中の殆どのことは「部分」だ。
新聞やテレビの中の人は「私の意見では」とはっきり前置きすることはほぼ無くて、自分のいうことが唯一正しい見解である振りをするが、各メディア自体も「部分」だし、社説や論説から寄稿や投書や「街の声」に至るまで、やっぱり「部分」でしかない。
世の中に「部分」がいろいろあって、イシューやテーマによって「部分」の相対的大小はあるが、いろんな「部分」を知ることができてこそ様相がわかってくるし、それでより良い・よりマシなものに収斂させ得るチャンスも生まれるのだろう。
基地やアメリカ軍や自衛隊容認・賛成派「部分」の中にもまた「部分」はあり、反対派「部分」の中にもまた「部分」はある。

誰かが誰かを・何かを嫌いでも構わない、差別だ!とキレても、それもちっとも構わないけれど、今時それを全体に広げて支持を得たいならば、相当の理由と作法と共に、極端・嘘・誇張・隠し立てが無いことも必要だ。
恫喝や暴力や情報統制で「部分」である己を「全体」にしようとすれば、それは独裁カルトやテロリズムになっちゃうから、暴力に慣れた人々がそこに集まってくるのは当たり前ちゃ当たり前だけれど。
暴力を批判せず黙認する「部分」の人たちはやっぱり、「部分」同士が根拠ある話をぶつけ合ってどうにか収斂させるなんてことは考えていないのだなという、これまた当然ちゃ当然のことがまた補強されたなぁ、と私は思う。

新聞への寄稿とかテレビでのコメントってやつは、対価が出て受け取るならば、金主様の期待通りor期待以上にするっていうのもあるとも思う。
受け取らないならば、ギャラ無しでも手早く権威ありげに世に出したい自分自身の考えってことだなとも思う。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL