狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

伊波市長の正体、イデオロギーのみの活動家、基地内広場封鎖 地元困惑 

2010-10-26 06:52:14 | 金武町流弾事件

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 
 ブログセンターランキングへクリックで応援願います

来月28日の県知事選挙は、仲井真現知事と伊波宜野湾市長の事実上の一騎打ちの公算が大きくなってきた。

人呼んで「政治家と活動家の一騎打ち」という。

政治家は政策を語る自分の発言に責任を持つが、活動家はスローガンのみで、その実現には責任を持たない。

問題の普天間移設について、二人はどのように語っているか。

「基地反対!国外移設!」

「県外移設を(政府に)要請した」

両者の歯切れの良さと悪さが際立つが、どちらが活動家で政治家か、一目瞭然である。

                         *

「世界一」の認定は、ギネスの公式認定委員に認定されて初めてギネスブックに登録されるという。

「普天間基地」がギネスに登録されているとは思わないが、いまや「世界一危険な米軍基地」は普天間基地の枕詞として新聞にもごく普通に使われている。 当然のように隣接する普天間第二小学校は「世界一危険な小学校」として人口に膾炙している。

普天間基地が「世界一」の称号を受ける以前、米軍側は基地内の空き地の一部を市民に無料で開放し、市民側はこれを「市民広場」と名付け、駐車場や休日や放課後には少年野球等が利用していた。 そしてこののどかな光景は沖縄の何処でも良く見られる基地近辺の住民と米軍側の相互扶助あるいは親善交流の一環だと見られていた。

ところが昨年の9月、政権交代で登場した鳩山内閣は日米が14年の模索の結果取り決めた普天間移設の日米合意を反故にした。 鳩山首相が無責任にも「普天間移設」を最低でも県外と主張したため、寝た子を起こされた県民はマスコミややプロ市民の扇動もあって「県外移設」を声高に叫び始めた。 その頃から「世界一危険な基地」は、伊波宜野湾市長を筆頭にする「基地撤去運動」のスローガンとなっていく。

実際に普天間基地が「世界一危険」かどうかはギネス認定委員の承認を待たねばならぬが、「危険な公園」や「危険な遊園地」を管理者が市民の利用を禁じるのと同じように、「危険な基地」なら使用禁止にするのが米軍側の責務であるはず。

そもそも「人間の鎖」などの反基地集会のための駐車場に、「基地内広場」を利用することの自己矛盾に気がつかないプロ市民も恥知らずだが、これに怒りの記事を書きまくる新聞も新聞だ。

「世界一危険な基地」の利用を管理者に断られたのなら、感謝こそしても怒るのはいかにも破廉恥だ。

「世界一危険な空き地で」少年達が野球に興じるのを危険だとは思わないのか。

昨日の沖縄タイムスは社会面のトップを、この恥知らずな記事で飾った。

それにしても、しつこい!

続く広場封鎖 地元困惑 普天間飛行場内 米軍が3週間
野球や駐車に支障
 2010年10月25日 09時31分      

 【宜野湾】1970年代から駐車場や運動場として市民に開放されてきた宜野湾市の普天間飛行場内の通称「市民広場」を、米軍が突然封鎖してから3週間以上が過ぎた。毎日数百台あった通勤通学の車は行き場を失い、少年野球チームの練習や老人会のグラウンドゴルフもできない状態だ。きっかけは、騒音激化に対する市民の抗議集会。「まるで子どもの嫌がらせ」「無関係の場所なのに、なぜ…」。“良き隣人”の振る舞いに、地元は振り回されている。(鈴木実)

 「イチ、ニッ」。中学生たちが、アスファルトの上でランニングや素振りを繰り返す。夏の甲子園で優勝した興南高校の国吉大陸選手をはじめ、高校野球やプロ野球に何人もの人材を送り込んだ宜野湾ポニーズ。毎日練習していた市民広場の野球場が使えなくなり、仕方なく隣の市消防本部裏の駐車場や雑草地で体を動かす。

 「急にほかの練習場所を探すのは難しい。今後も閉鎖が続くのかどうかも分からず、『いつまで貸してくれ』と話を持ち掛けることもできない」。知名朝雄監督(62)は頭を抱える。

 市内のある専門学校では、学生は市民広場に車を止めてそこから学校側の送迎車両に乗る仕組みだったが、急きょ別の有料駐車場に変更した。

 これまで市民広場はほぼ年間を通して無料開放されており、野球場やゲートボール場が整備されているほか、数百台が駐車できる空き地もある。

 米軍が広場を閉鎖したきっかけは、1日に市野嵩の基地ゲート前で開かれた抗議集会だ。

 普天間飛行場周辺は、嘉手納基地の滑走路改修に伴うダイバート(目的地変更)訓練などで先月後半から騒音が激化。このため普天間爆音訴訟団や労組のメンバー約150人が集会を開き、道交法違反を理由に制止する警官隊と小競り合いも起きた。

 米軍はその間に、集会場所とは約500メートル離れた市民広場を「保安上の理由」で突然封鎖。その後も土日以外の閉鎖を継続しており、元通りに開放されるのか見通しは立たない。閉鎖初日に米軍の憲兵隊に抗議した桃原功市議は「120デシベルを超える異常な爆音にさらされている市民が抗議するのは当然。米軍の対応は脅しでしかない」と批判した

米軍、開放駐車場を封鎖 宜野湾市長「抗議へ嫌がらせ」 (2010年10月02日 09:36)

「普天間強化」に抗議 市民団体ゲート前 警官ともみ合い (2010年10月02日 09:36)

                                               ◇

■伊波宜野湾市長の正体

 >“良き隣人”の振る舞いに、地元は振り回されている

普段の記事では「諸悪の根源」のように扱っておきながら、何が「良き隣人」だ。

自分達の都合が悪くなると「危険」はどこかへ消し飛んでしまう。

「良き隣人」が聞いて呆れる。

沖縄タイムスは「良き隣人」の海軍病院への配水を拒否した伊波宜野湾市長を支持しているではないか。

北谷町にあった海軍病院が宜野湾市の管轄の瑞慶覧キャンプに移転のため宜野湾市に配水の申し込みをしたところ、伊波市長の独断で拒否されたことは当日記でも何度か書いた。

伊波市長はイデオロギーのためには、人道問題である病院への水道配水を独断で拒否する冷酷な人物なのだ。

今年の3月の宜野湾市定例議会で、宜野湾市議会の呉屋均議員は伊波市長の非人道的行為を議会で追及するため、沖縄2紙に取材の議会傍聴の案内をした。

だが、伊波市長を支援する地元2紙とも取材にさえ来なかったという。 

「反戦平和は免罪符」の例え通り、伊波市長の場合も免罪符の霊験はあらたかであった。

水道法によると、地方自治体の水道管理者は正当な理由が無ければ配水を断ってはいけないことになっており、これに違反すると罰則規定により処罰されるという。

議会で呉屋議員の質問に答えた宜野湾市の水道管理者によると、市長が拒否した理由は「市長は海軍病院に反対していたので、政治的判断で拒否した」という。 

もちろん市長のイデオロギーによる病院への配水拒否は正当な理由といえない。

となると配水拒否を政治的判断で拒否した伊波市長は水道法により「懲役1年以下あるいは100万円以下」の刑事罰を受けることになる。

 

伊波市長と「海軍病院配水拒否」については過去に何度もエントリーしているのでご参照下さい。

「反基地」のためには病院の給水も止める伊波市長!坊主憎けりゃ袈裟まで憎し!

続・水道を止められた海軍病院、坊主憎けりゃ袈裟まで

伊波市長の病院への給水拒否、坊主憎けりゃ

反基地イデオロギー教祖・伊波市長 基地が憎けりゃ補助金も憎い

 

石垣市のペンギン市長のときもそうだったが、沖縄2紙は「反戦平和」を唱える首長を徹頭徹尾支援する。 

「反戦平和」は沖縄では免罪符だといわれる所以である。

宜野湾市議会での呉屋均議員と伊波市長との海軍病院の配水拒否に関する熱い応酬については稿を改めてご報告したい。

【追記】13:01

一部のプロ市民とこれを誇大に報じるサヨク新聞のために沖縄県民はとんだ大迷惑↓

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1287999913/

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 
 ブログセンターランキングへクリックで応援願います

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尖閣諸島 琉球政府資料 | トップ | 伊波市長の正体・2 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
偽の湾市議 (ねたての子)
2010-10-26 08:47:07
記事で市民広場の駐車場の一番の利用者である、宜野湾市役所職員つまり宜野湾市職労のコメントが無いのが不思議である。利用者数では少数の専門学校等に取材して、あたかも多くの市民が迷惑を被っているかのようなプロパガンダ記事である。
実は、宜野湾市には、もう一カ所軍用地でありながら、市民に解放され駐車場として利用されている市民駐車場と言うところがある。ここは間違いなく一般市民が多く利用している。市民広場と違うのは、料金を徴収している。徴収された、金は市民のために観光振興協会が管理しているが、以前は不透明な経理のため二度ばかり管理者が変わった。記事にコメントしている市議は、駐車場開設当時から問題になった経理処理に市議当選以前から深く関わっている事は、関係者は皆知っている。
議会で問題になっても知らない振り、聞く耳も持たないくせに、市民派気取りで爆音がなんたらと言う資格など無い。
宜野湾市民として不愉快である。


朝から、、悪口で、、スミマセン。 (義挙人)
2010-10-26 10:59:44
おはようございます。

伊波は、職員の前では、先輩であろうが、後輩であろうが、「俺は、宜野湾市の市長だよ」一番偉いんだぞ、、、、と 言わんばかりに、兎に角、態度がでっかいです。

そして、たまたま、スパーで夫婦で買い物しているのを見かけるが、レジで順番を譲ったりしているを見ると、ワザットらしく、気持ち悪いです。あの笑顔、、、私は、ゾクとしますね。

反米、反基地のためには、給水を止めて病院患者も見捨てる。

こいつが、県知事に、、、、、思っただけでゾクとします。



心配です (ケンカタバミ)
2010-10-26 15:32:06
浪魔人さんはじめまして。
日本のことが心配な一主婦です。

10月22日の読売新聞に、伊波市長のインタビュー記事がありましたが、本当にびっくりしました。

「沖縄は明治時代、日本に併合されるまで中国と朝貢などの関係があり、中国はとても身近に感じる。」
「(政府が検討中の沖縄の)先島諸島への自衛隊配備には反対だ。米軍基地撤去を有効な武器にして中国と対話を進めるべきだ。」

この人が知事になったら、沖縄は中国になるのでしょうか?
読売新聞は一面に載せるべきでしたね。
一度やらせてみれば良い (太郎の嫁)
2010-10-26 18:20:59
民主党に「一度やらせて」みた結果が、今の日本です。
沖縄も、一度この基地外にやらせてみれば良い。
3年も経たずに、県は省となり、県民の半数は中国の奥地へ強制移住、
5人以上の集会は許可制、中国語を話せない原住民に仕事は無い、
夜間は外出禁止、見晴らしの良い土地は全部没収、
連日無数の強姦と死体の出てこない殺人・・・
もちろん、新しい統治者が来れば、こいつはすぐに思想改造収容所行きでしょう。

一度やらせてみれば良い。
Unknown (涼太)
2010-10-26 21:10:12
狼魔人様

先日のコメントで、中国の常識は世界の非常識と書きました。同じ様に沖縄の左翼団体の常識は、日本の非常識になってきました。反米、反日のカラクリも多くの国民に浸透してきました。ネットでも沖縄の反日左翼を擁護する声はほとんど無いですね。
そんなに嫌いな米軍基地なら利用しなければいいのではと普通の常識では思います。基地は利用させろ、でも米軍基地は反対では、一万歩譲っても理解できません。そんな嫌な米軍基地なら普通は利用しないでしょう。ましてや、駐車料を取って利権にしている基地内駐車場があるなんて、とても信じられません。
まるで人権団体の差別反対、でも差別がなくなると特権が無くなり困る。と同じです。伊波市長やそれに群がる人達にも共通していますが、米軍基地は反対だが、かといって今の特権は捨てたくないが見え見えです。
多くの県民には、一部の市民運動家だけの声だけを報道する、マスコミにはさぞ良い迷惑でしょう。反日左翼の太田元知事時代、沖縄がどんなに混乱したか県民は忘れてしまったのでしょうか。伊波市長と仲井真知事の言葉、どちらが重いか賢明な人達は理解していると思います。自民県連も鳩山ルーピーに対する反発も有ると思います。でも沖縄のために何が最善か良く考えて欲しいと思います。民主党内でも持て余している、ルーピーなんかに振り回されたらそれこそ馬鹿みたいです。


(名前は忘れましたが…) (愛国一途)
2010-10-26 21:27:29
 先週の金曜日(11月22日)新聞紙上で、前宜野湾市長で、次回沖縄県知事選候補者(名前は忘れましたが)が、「…沖縄は、明治になって日本に併合されるまでは、中国に朝貢していたので、私は、日本より中国に親しみを感じる。」と答えていた。
 日本と沖縄は、同じ先祖(九州南部から南下した人が琉球を作った)を持ち、同じ言語(学問的に日本語と琉球語は姉妹語)を持つ民族であり、中国人は異民族である。
 「朝貢」をするとは、属国として、その支配を無条件に受け入れることを意味する。
 どこの世界に、身内よりも、寺銭や諸場代をとられたやくざの親分に親しみを感じるなどという馬鹿者がいるだろうか。
 そして、琉球が同じ属国だった李氏朝鮮のような悲惨な目にあわなかったのは、薩摩藩の支配下にあったからだ。薩摩藩は、琉球を経由した中国との間接貿易で、利益を挙げており、琉球を形式的に中国の属国のままにしておき、朝貢させておくほうが得策と考えたからだ。
 因みに、琉球王は、民のことを省みず、明治維新になり、東京に住むことになり、琉球を離れることになったが、それを聞いた琉球の人々は、拍手喝采して喜んだそうである。そして、九段下(現九段高校)に屋敷を構えた琉球王は、昼間から芸者をあげて大散財をした。
 どうしても、李氏朝鮮や北朝鮮、琉球など中国が支配すると民は悲惨になり、戦前の朝鮮半島や台湾など日本が支配すると、民は豊かになるようだ。
 それでも、琉球は薩摩藩が陰で実質支配をしたので、李氏朝鮮のようにならなかったのは、不幸中の幸いであった。
 今度の沖縄県知事選挙では、沖縄県民は、「中国に朝貢していたので日本よりも中国に親しみを持つ」などと言う、どこの馬の骨か分からない「バカヤロウ」を県知事に選んではならない。基地問題以前の問題である。
 来るべき沖縄県知事選挙は、沖縄県民の知性を問う選挙になるだろう。
はじめまして。こんばんは (都会っ子)
2010-10-27 02:20:21
実際、沖縄で生まれ沖縄で育ったことのない私は厚木なんかに行くとやっぱり戦闘機の爆音はうるさいというか異常です。そりゃマッハなんぼですものね。おそらく沖縄の皆さんは東京に比べたくさんの我慢を続けているはずです。
でも、この資本主義社会、悲しいかな一にも二にもまずは財布の中身です。それが充たされないから沖縄の女の子が米兵に体売ったり東京来て風俗で働いたり… あくまで少数派なのはもちろん承知ですがやはり金ですよ。基地が無くなると安全保障だのなんだのあると思いますがたぶん沖縄の女の子が風俗に従事する確率はガッツリ上がるでしょうね。市民活動家?病院の水止めるような奴はカルトでしょ。オウムと同列ですよ。それとも筋を通さないことが平和活動とでも?理解に苦しみます。
琉球人は日本の癌です (愛国無罪)
2010-10-27 12:37:31
>太郎の嫁様

心底同意します。伊波はサヨクの権化ではありますが、その伊波を市長にしたのは他ならぬ琉球人です。
琉球人は一度でいいからシナに滅ぼされればいいと思います。そうすれば、地獄の底で己の馬鹿さ加減を知ることができるかもしれません。
いち日本人として、今まで琉球人の馬鹿ぶりを見てきましたが、いい加減愛想が尽きました。

日本にいながら「中国に親しみを感じる」などと言ってしまう輩を政治の代表にしてしまうような連中です。こんな奴らのために日本が助力してやる義理などありませんよ。腹が立つだけです。
東京にも基地はあるのですよ (東京都民)
2010-10-28 00:34:18
>沖縄の皆さんは東京に比べたくさんの我慢を続けているはずです。

こういう文章見ると本当に腹が立ちますね!!

http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=35.744004,139.348011&spn=0.041589,0.067291&t=h&z=14&brcurrent=3,0x60192027a263a455:0x1072ad2c2a9dcc4e,1&pw=2

東京にだってアメリカ空軍基地はありますよ。

普天間が「世界一」に認定されることはないでしょうね。なぜなら、横田基地は、30以上の小中高校に囲まれており、沖縄米軍基地のように滑走路の侵入路に緩衝地帯もないのですから。

横田基地の滑走路の侵入路真下にある小学校などは、飛行機が通過する際、耳の鼓膜が破れそうな位の轟音に晒されます。
普通の人なら、耳を塞がなければ耐えられません。私も、その小学校の校庭で遊んだとき耐えられませんでした。

東京の人間が…東京にあるアメリカ軍基地の存在を知らないのですから、他県の人には想像も出来ないことなのでしょう。

確かに、横田基地は、輸送機が中心の後方支援基地ですが、ターボファンエンジンの大型輸送機が定期便で夜も絶えず飛んでいます。

それに東京都民は…いや正確には周辺市民は耐えて暮している。・・・が一番我慢ならないのは、騒音よりも、沖縄を唯一の基地の被害者として、マスコミも政治家も祭り上げていることです!!

きっと他の地域にも、耐えている人たちが居る筈なのに…声の大きな人たちだけが被害者面して弱者を装う…酷い世の中だと思います。

Unknown (Unknown)
2010-10-28 19:48:26
こうやって沖縄と本土とを反目し合うように仕向ける人がいるのですね。

Unknown (保守の主婦)
2010-10-28 21:04:53
>一度やらせてみれば良い (太郎の嫁)


民主党の例をのべられているとおり。

この言葉は危険だから、例えとしてでも
絶対に言ってはいけない言葉です。

この言葉を言うのもやめましょう。
本当にそうなってしまうから。
市民は、何故、怒らないの、、、 (義挙人)
2010-10-30 15:37:42
こんにちは。

宜野湾市には、現在、市長も副市長もいません。(不在ではなく、空席です。)

理由は、二人とも、市政と市民を放り投げて、自分の出世の為、事前運動しています。

宜野湾市の皆さん、、、、、これで、いいんですか? たとえ、総務部長が、代行するにしてもも 今、市内で 何かが起こったら、どうするんでしょうか、、十分に対応出来るでしょうか。
この事を、考えて、立候補して欲しいです。

「世界一危険な基地」から市民を守る。約束は一体何処いったんですかね、、、、?、、、伊波さん。
書き込みできないね (何か)
2010-10-31 20:39:29
上の方はログインだのパスワードなどで簡単には書き込みできない仕掛けになってますな。
普通に書き込みできるようにして欲しいです。
良かった。 (何か)
2010-11-01 19:48:35
普通に書き込みできました。ありがとうございました。色々と悪さする奴がいるらしいですが私ら素人には助かります。ちなみにHNは適当に変えています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
尖閣守る意思と覚悟が保守政党の再生につながると稲田朋美先生が指摘 (なめ猫♪)
菅首相を怒らせるほど鋭い追及を行う女性議員は稲田朋美先生をおいてほかにはいないでしょう。 昨日の国会では磯崎陽介先生の公務員優遇、...
小林よしのりは完全なキチガイ (日本の狂った反日スポーツライターたち)
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の10のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 ?武士道とスポーツ ?丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選手たち ?歴史を消された日本人スポーツ選手に未来はない ?戦争…