狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

県知事選、最強の候補者は仲井真氏

2014-07-08 07:43:22 | 県知事選

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

沖縄県内の「告別式」最新情報

新聞止めても、各地域の折込チラシが見れます。
【公式】Shufoo シュフー - shufoo.net

 

 

自民党県連が、11月の県知事選で仲井真氏擁立すると報告したことに対し、 石破自民党幹事長が「難色を示した」という沖縄タイムスの報道は、沖縄タイムスの願望がそのまま記事となった捏造記事であることが判明した。

沖縄タイムスが仲井眞県知事の立候補を嫌う理由は、現時点では同氏が全ての面で最強の候補者とタイムス自身が認めているからだ。

仲井真氏が立候補の意志を明確にしていない現在でも、仲井眞氏周辺には三選を希望する支援団体が続々と結成され、仲井眞氏に順風が吹き始めている。

その一方で、事実上の一騎打ちの対立候補といわれる翁長那覇市長は、頼みの綱の「オール沖縄」は既に空中分解。立候補の前提としていた「公明党の支援」も1日の「集団的自衛権行使容認の閣議決定」以来、怪しくなってきた。 

公明党の地方組織が党本部の意志に従がったので、公明党沖縄県連が党本部の指示に従う可能性が大きくなった。

公明、地方の異論収まる 集団的自衛権巡る解釈変 

公明党は5日、地方組織代表者を集めた全国県代表協議会を党本部で開き、山口那津男代表らが、集団的自衛権の行使を認める憲法解釈変更の閣議決定に理解を求めた。山口代表は「公明党は自衛権行使の拡大に厳格な歯止めをかけた。憲法の平和主義を堅持する結論を導いた」と強調。1週間前に開いた地方代表者との会合では慎重論が相次いだが、この日は明確な反対論は出ておらず異論が収まった形だ。

仲井真氏とは対照的に翁長氏周辺には逆風が吹き始め、一部には立候補を見送るという噂さえ浮上するありさまである。 

ここで翁長氏を熱烈支援する沖縄2紙が垂れ流す、嘘捏造記事を検証してみよう。

(1)自民党県連は分裂

自民党県連は全国会議員を始め、県議会議会議員や県内11市のうち、9人の市長が仲井眞氏を支援。 翁長氏を支援しているのは全市長の中で、翁長氏自身を除くと稲嶺名護市長ただ1人だけ。 しかも那覇市議会の中の僅か11人の市会議員だけが翁長氏を支援しているが、彼らも沖縄県連から離党勧告を含む処分が予定されている少数派に過ぎない。 自民県連が二分、とは真っ赤な嘘である。

(2)経済界を二分

沖縄経済界の主流31団体はすでに仲井真支援を打ち出しており、翁長氏を支援するのはかりゆしホテルグループと金秀グループという亜流の2団体しかない。 経済界の大部分は仲井眞氏の経済政策を評価しており、「経済界を2分」も沖縄2紙のい大嘘である。

(3)公明党との共闘

現在のところ公明沖縄のの態度は確定していないが、神罰を恐れる公明党が、創価学会も認めた党本部の指示に反旗を翻すことは考えにくい。 最終的には政府与党と足並みそろえで、仲井眞支援で落ち着くというのが大方の見方である。

(4)支援市の人口

 参考までに仲井眞氏支持を表明している9市長の地盤の人口(うるま市、沖縄市、宜野湾市、浦添市、豊見城市、糸満市、南城市、石垣市、宮古島市)を合計すると、こうなる。

716,030人(50.49%)

一方の、翁長那覇市長の地盤・那覇市の人口と、稲嶺名護市長の名護市の人口の合計は、

380,996人(26.87%)

ラフな計算では有るが「仲井眞vs翁長」は、「50・49%vs26・87%」で、仲井眞氏の圧勝という数字が出ているのである。

 

最後に、仲井真氏が最強の候補者といわれる最大の理由は、「マスコミに打たれ強い」という点である。

その点、仲井真氏は以前のように適当に発狂2紙の顔色を見るような曖昧な態度に決別し、堂々と発狂2紙を敵に回す覚悟をしたようである。 

特に昨年12月、沖縄2紙の猛反対・猛攻撃を跳ね除け、辺野古埋め立てを承認して以来、自信がついて来た模様。

 「新聞と権力](4)懐柔不発 強まる圧力

「(沖縄)タイムスは読まん新聞ですから」。仲井真弘多知事は3月、県議会の本会議場で
言い放った。
報道を引き合いに質問された時のことだ。

議会終了後、本紙記者が真意を確認すると、「購読をやめた。(琉球)新報も。
特定の団体のコマーシャルペーパーと聞いたものですから」。

団体が何かは言わなかったが、米軍普天間飛行場移設の埋め立てを承認して以来、
2紙の報道に不満を募らせていたのは間違いない。

eaf0ec34b5d240d7d5ae1643d09e4759

■批判の系譜
仲井真氏の不満は、政府・自民党が2紙に向けてきた批判の系譜と重なる。

首相になる直前の森喜朗幹事長は2000年、「沖縄県の教職員組合は共産党が
支配していて何でも政府に反対、何でも国に反対する。沖縄の二つの新聞もそうだ」と放言。
小渕恵三首相がわびる事態になった。

事務方でも山中昭栄防衛施設庁長官が05年、本紙記者に直接、
沖縄の新聞は偏りすぎている。イエローペーパー(ゴシップ紙)だ」と語った。

防衛相も務めた小池百合子氏は急先鋒(せんぽう)だ。沖縄担当相在任中の06年、
「沖縄のマスコミとアラブのマスコミは似ている。反米、反イスラエルでそれ以外は出てこない」。

その後13年には「沖縄の先生方が闘っているのは、沖縄のメディア。メディアの動向で
こういう(県外移設の)流れが出てきた。本当に県民を全て代表しているとは思わない」と主張した。

main_logo

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=66495

 

3:名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/09(水) 12:07:12.44 ID:uHiuNVEc0
GJ!


6:名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/09(水) 12:07:51.60 ID:nRZDwDLO0
正しい判断だ


7:名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/09(水) 12:08:23.41 ID:84mPxy5a0
沖縄知事にも嫌われた沖縄新聞^^


10:名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/09(水) 12:09:51.35 ID:MnI7L8ia0
特定団体って。
中共だろ。国そのものじゃんか。


16:名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/09(水) 12:13:01.73 ID:B39L/Cb30
「ふざけんなアル~」


17:名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/09(水) 12:13:23.50 ID:DZBHehWi0
頭おかしくなるもんなww


21:名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/09(水) 12:14:32.10 ID:b/L73K+80
仲井真知事は
現実路線でまともだな


31:名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/09(水) 12:17:32.81 ID:0llj58Fr0
>>1
知事、良く言った!!


4:名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/09(水) 12:07:29.10 ID:GOLkLd1h0
敵の情報は知っておいた方がいいよ


30:名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/09(水) 12:17:02.77 ID:wPZAFMX30
>>18
必要なのは敵の正確な情報であって、妄想記事はいらんだろw


78:名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/09(水) 12:33:14.17 ID:i/PrjBZP0
>>4
敵の情報じゃなくて敵の言い分・願望だろ


138:名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/09(水) 13:20:46.09 ID:Nymd8g2o0
>>4
それでも別に沖縄の新聞じゃなくてもいいわけだしな


190:名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/09(水) 14:31:41.22 ID:5wt3oBIz0
>>4
本当に読んでないかはわからないからw
読んでないと宣言するのに意味がある。


40:名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/09(水) 12:20:31.30 ID:0llj58Fr0


沖縄の新聞事情

・石垣八重山
八重山毎日(左翼)、八重山日報(保守)

・宮古
宮古新報(宮古毎日よりは左)、宮古毎日 (保守)

・それ以外の沖縄県
沖縄タイムス [ 極左 ] 、琉球新報 [ 極左 ]


52:名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/09(水) 12:23:02.10 ID:HKVNcQwr0
>>40
大体の人は読売の沖縄版なの?
朝日読んでるとかなら対して変わらんわなw


58:名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/09(水) 12:25:05.33 ID:0llj58Fr0
>>52
>>読売の沖縄版
そういうのがあれば良いのだが、残念ながら
全国紙は沖縄じゃ基本的に読めないんだよ、日経とかは別にして


66:名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/09(水) 12:27:02.08 ID:HKVNcQwr0
>>58
(;゜д゜)マジデ?!
タイムスと新報くらいしか読めないって事? それ朝日よかヤバイじゃん;


72:名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/09(水) 12:29:51.37 ID:0llj58Fr0
>>66
残念ながら、>>40であげた ・石垣八重山・宮古以外の沖縄県内
つまり人口比では、ほとんどとも言っていい沖縄県内では、
その通りなんだよ。


48:名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/09(水) 12:22:40.67 ID:uJIgNzB90
シナの毎日:「沖縄タイムズと琉球新報がやられたようだな…」
北海道新聞:「やつらは我ら反日リベサヨメディア衆の中でも最弱」
朝日新聞 :「仲井真ごときに倒されるとは、反日リベサヨ衆の面汚しよ」


22:名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/09(水) 12:15:09.62 ID:Nq49nVEd0
いや、もっと早く気付けよw


44:名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/09(水) 12:21:46.10 ID:kj1Vv/Aa0
>>22
とうに気付いてた。
それを口に出せる空気が醸成されてなかった。


59:名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/09(水) 12:25:17.61 ID:6p4AeJAP0
県知事に読まれない新聞って笑えるなw

             ☆

 

県知事も読まない沖縄2紙 2014-04-09

 

よろしかったら人気blogランキング

 

 ■御知らせ■

 緊急連絡です。

本日(8日)の那覇市住民訴訟口頭弁論は台風のため裁判所より延期との連絡がありました。

9日については未定です。
参加を予定されている方々にもお知らせ頂ければ幸いです

             ☆

 【翁長市長と福祉団体の蜜月関係を糾弾する那覇市住民訴訟】

 

 第1回 口頭弁論

 

7月9日 午前10時より那覇地方裁判所にて行われます

 

      ☆

 

裁判報告会

 

この二つの裁判の報告会を7月9日の口頭弁論終了後に

 

沖縄県立博物館・美術館 実習室にて行います

 

開会は10時40分前後です。

 

 会費は無料です。

 

 主催:住みよい那覇市をつくる会

 

 問い合せ:090-9780-7272 ニシコリまで

 

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄タイムスの飛ばし記事、... | トップ | 立憲主義の息の根が止まった... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2014-07-08 10:34:27
仲井真知事3選して、辺野古移転を完成させてください
照屋自民幹事長の議会質問 (安仁屋 正昭)
2014-07-08 13:05:02
昨日の県議会
質問に立ったのは先の議会で沖縄戦集団自決の真実は如何にと県執行部に詰め寄り話題となった照屋自民党幹事長その人
数えられるほどしかいない傍聴席とは対照的に
議場では氏の質問に罵声ともとれるヤジが飛んでいた
「那覇市の事ではあるが、国民が中国の脅威を感じている中で、かつての属国を意味する四本爪の龍の柱を(県の)玄関口建てるとはどういうことか?市議会でも異論が出れいるというんじゃありませんか!沖縄に来れるれる600万人の観光客のほとんどは中国に警戒感を抱いている本土の人々、中国からは1%に満たない4万7千人だけだ。 これで沖縄観光はどうなるんですか!」と

するとそれまで、建白書の政治利用は許されない、当時の事務局長の私(照屋)にも議長にも断りなしに勝手に市長選挙(沖縄市等)の法廷ビラに使用すつとはけしからんという照屋氏の主張には沈黙していた野党議員が、
この龍の柱の質問になるや騒然となるほどのヤジを飛ばしていました(照屋氏もこのヤジに負けじと振り向きざまに吠えていました(^ー^)!

どうやら野党議員の中には、中国の手先となった輩が大分居るようです

仲井真氏の苦戦警戒 (遊爺)
2014-07-08 16:13:27
狼魔人様 (前回は誤字入力し申し訳ございませんでした。)
 仲井真氏の擁立に関する最新の地元情報をありがとうございます。

>事実なら石破幹事長に又臆病風が吹いてきたのか、とも考えた。

>石破氏がいくら臆病者でも、昨年7月の沖縄地区参院選と今年1月の名護市長選で石破自民党幹事長が示した臆病風による失敗は、沖縄の選挙を勝ち抜くための大きな教訓となったはず。

 遊爺も、是非そうあっていただきたいと願っています。
 毎日新聞の報道に接して、毎日の飛ばし記事か妨害記事と思ったのですが、今朝(7/8)の読売では、「自民党本部の石破幹事長は4日、県連会長の西銘恒三郎衆院議員らと会談した際、仲井真氏が劣勢の党独自の情勢調査結果を示し、「このままで勝てるのか」と3選出馬に難色を示した。」と明記するに至っています。

--------------------------------
沖縄知事選 仲井真氏の苦戦警戒 自民党本部 石破氏、公明と調整へ  (7/8 読売朝刊)
http://premium.yomiuri.co.jp/pc/#!/news_20140708-118-OYTPT50176/list_NEWS%255fMAIN

<前略>
 「与党から『やれ』というご下命があれば、重く重く受け止めないと」

 仲井真氏は7日、自民党県連の方針を受け、記者団に改めて意欲を示した。仲井真氏は「自民党が『仲井真しかいない』ということなら腹をくくるしかない」と周囲に語っている。

 ただ、自民党本部の石破幹事長は4日、県連会長の西銘恒三郎衆院議員らと会談した際、仲井真氏が劣勢の党独自の情勢調査結果を示し、「このままで勝てるのか」と3選出馬に難色を示した。公明党県本部が辺野古移設に反対の姿勢を変えず、仲井真氏と距離感があることなどを考慮したとみられる。県連の意向を受け、石破氏らは今後、公明党との調整を急ぐとみられる。

 自民党本部の一部には、県連幹事長を務めたこともある翁長氏と、辺野古移設の継続を前提に連携を模索する動きもあったとされ、党本部と県連の間にしこりが残り、選挙戦にも影響を及ぼしかねないと懸念する声も出ている。
----------------------------

 残念(?)ながら、実績を振り返ると公明党の動向が鍵を握っている様に、素人推察しています。
 もう一つは、名護市長選では難解な動きのあった、沖縄財界(久米三十六姓)の動向が気がかりでした。

>(1)自民党県連は分裂
>自民県連が二分、とは真っ赤な嘘である。

>(2)経済界を二分
>翁長氏を支援するのはかりゆしホテルグループと金秀グループという亜流の2団体しかない。 経済界の大部分は仲井眞氏の経済政策を評価

>(3)公明党との共闘
>最終的には政府与党と足並みそろえで、仲井眞支援で落ち着く

>(4)支援市の人口
>「仲井眞vs翁長」は、「50・49%vs26・87%」で、仲井眞氏の圧勝という数字が出ている

 情報に接し安堵しました。
 石破氏は公明党との調整を急ぐとのことですから、自民党本部内、本部と県連、与党公明党(公明党の本部と県のねじれ)との連携を整理統合し、名護市長選の轍を繰り返されないことを願っています。
Unknown (宜野湾より)
2014-07-08 18:23:55
嘘つきメディア必死のネガキャン、ミンス時代の決定事項とはいえ消費税増税実施、多くの人が内容を危惧する移民政策案、これらがあっても各社それぞれの聞き方で調査した内閣支持率が最低値でも48%。
面白いのは朝日新聞社が7月4~5日にやった緊急電話調査。
http://www.j-cast.com/2014/07/06209710.html
集団的自衛権行使容認閣議決定後の内閣支持率が44%で前回6月21~22日の43%から微増の一方、不支持33%は横ばい。
大事なところだから繰り返すけれど、朝日新聞社の調査だよw

閣議決定の文言は敢えてソフトにぼかしているが、ぶっちゃけ「地球の裏側」じゃなくて中共・朝鮮半島がもたらす「今そこにある危機」のことだって、大概の人はちゃんと解っているの。
中共や朝鮮の無法と厚かましさにウンザリしているの。
国会議員はもちろん地方の首長や議員だって、政治家で「そこ」が解らないなら致命的に頭もセンスも悪い。
「そこ」をガン無視、真逆なことを言わなきゃ・実行しなきゃ死ぬか死なされでもするかのような者ならば、日本国内の首長や議員で居ていただく必要が無くなっちゃうのよ。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
本田圭佑の不気味さ (日本の狂った反日スポーツライターたち)
↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大