狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

沖縄県知事選、日教組を大量動員か

2010-11-15 11:01:14 | 未分類

 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

県民と日米の戦い=伊波氏の発言要旨-沖縄知事選
 伊波洋一氏 皆さんの普天間基地県内移設反対の思いを受けて知事選に立候補した。私はぶれることなく、辺野古への新しい基地建設に反対し、埋め立てを認めることはない。沖縄が自らの意思で基地を取り除き、平和で豊かな沖縄をつくっていきたい。「最低でも県外」と言っていた今の政府の首脳は米国の圧力に負けて、また沖縄に基地を押し付けようとしている。県知事として県民の先頭に立って、両政府に対し行動を取る。沖縄県民と日米両国との戦いでもある。選挙に勝利して、県民の意思を日米両国と世界に示そう。2010/11/11-12:25)

沖縄県知事選の投票日まで2週間を切った現在、筆者の知る限り、街にあふれる運動員の数は、伊波候補が仲井真候補を圧倒している。

目抜き通りには必ずといっていいほど、伊波候補の運動員が「基地撤去」で大声を張り上げているし、スーパーのレジに並んでも運動員らしき人物が伊波候補の選挙ビラを配布してくるほどである。

名護に嫁いだ娘の連絡でも、名護の街も至る所で伊波候補の応援団であふれているとのこと。

ところが普通、選挙運動員が運動中に「頑張れよ!」と声をかけると、こちらを向いて喜んで「ご支援ありがとうございます」と返事を返して来るものだが、今回の伊波候補の運動員には共通した大きな特徴があると聞く。

こちらが相手の顔を見て「ご苦労さん」と声をかけても、ビラだけ手渡して顔を背けるようにするのである。 そして彼等が明らかに他県人だということは、ウチナーンチュの目をごまかすことは出来ない。

他府県から大挙流入した伊波応援の運動員を目の当たりにすると、北海道日教組が勤務中の教師を選挙運動に大量動員したことが脳裏をよぎった。

この不況下で勤務中に選挙運動に、これほど大量に動員できるのは教員以外には考えられないからだ。

伊波候補の応援参謀で弁護士の照屋寛徳参議員が、「選挙違反してでも伊波候補を当選させる」と発言して物議をかもした。 後で「冗談だ」と弁解したが、これもあながち冗談ではなく、本音を言っていたのではないかとさえ感じる。

■三代続いた保守政権が裏目に?

沖縄は沖縄2紙が、一部のサヨク学者や、プロ市民の言動を派手に発信するので「サヨクの島」という印象を否めないが、県知事は三代続く保守性政権であり、人口の多い都市部の那覇市市長や浦添市長も保守政権が続いている「保守の島」である。

話題の名護市でもルーピー首相が寝た子を起こすまでは保守系市長が三代も続いていたくらいだ。

そこで沖縄の知事選挙は常に「政権与党の自民党」というトラウマが県民の脳裏に染み付いているのではないか。

失政をやらかした「政権与党政府」に敢然と反対する知事候補を支持したくなる。

だが現在の政府は長年続いた自公政権ではなく民主党政権である。

この微妙なねじれ現象がノンポリの選挙民に大きく影響するのではないか。

自公政権の応援で当選した仲井真知事は、普天間移設を従来の「県外がベストだが、現実を考えれば辺野古も容認」を立候補直前に「県外」と変更してしまった。

鳩山前首相の迷走で「辺野古反対」に火がついたと判断しての変更だろうが、そのため自民党本部にも見放され資金的にも人的応援にも孤立無援で苦戦していると聞く。

当日記は社民党・共産党の支援を受け、日米両政府に敵意を見せる極左の伊波候補が沖縄県知事になるのを看過するわけにはいかない。

【必見動画】です。↓

【惠 之介】沖縄県知事選の行方と基地問題の真実[桜H22/11/12]

 

05-48-2

【分  類】
米国政府撮影写真/占領初期沖縄関係 陸軍1
【キャプション】
40 Okinawan nurses at their graduation in Koza, Okinawa. Med. Dept.
【和  訳】
コザ(看護学校)で行われた40人の沖縄人看護婦の卒業式。医療局
【撮 影 日】
1950年11月 1日
【撮 影 地】
沖縄市(コザ)
【備  考】
看護婦/挨拶を述べる琉球群島民政副長官ヒンズ准将
【アルバム】
占領初期沖縄関係写真資料 陸軍25
【請求番号】
資料コード(CD):0000013358 / 写真番号:05-48-2(353284)

  

18-48-3

【分  類】
米国政府撮影写真/米国陸軍通信隊
【キャプション】
Ryukyuan Nurses (Teaching of) MedC-Nurses-Okinawa / Army Nurses / Maj Miriam Ginsberg, teaches a class in nursing methods to Ryukyuan nurses assigned to the Army Medical Center. Camp Kue
【和  訳】
琉球人看護婦の教育 / 医療センター:看護婦 / 陸軍付属の看護婦 / 陸軍医療センターの琉球人看護婦のクラスで看護論を教授しているミリアム ギンスバーグ少佐
【撮 影 日】
1967年 3月10日
【撮 影 地】
北谷町桑江
【備  考】
 
【アルバム】
米陸軍通信隊写真6
【請求番号】
資料コード(CD):0000088863 / 写真番号:18-48-3(41743)


                                                  
                          ☆

以下はこれからの人生日記さんの引用です。

沖縄県知事選伊波候補の発言について 

今日の読売新聞に載っていた沖縄県知事選挙伊波候補の発言をみて驚いた。普天間基地移設問題についてはそれなりの意見は理解できるのだが、中国との関係についての発言にびっくりした。氏曰く「沖縄は日本に併合されるまで中国と朝貢の関係にありとても親近感がある。従って、米軍基地撤去を有効な武器にして中国と話すべきだ」と。この話を意訳すれば、「沖縄は日本から独立して中国に臣下の礼をとり米軍基地撤去をお土産にしますから何とか平和的に存続させてもらえませんか」といっているに等しい。中国がチベットなど少数民族に対する扱いをみてわかるように平和的に存続させてくれるはずもない。中国の東アジアにおける覇権主義はますます増大し、また言うことを聞かない国、少数民族に対しては武力をもって押さえつける国に対して自ら戦いをする必要はないが、中国の横暴に対する備えだけはする必要がある。県知事は県民に対してどのような責任を持たなければならないか。ただ目の前のことだけを考えればよいわけではない。

また、このような発言を公のマスコミに取り上げられることは、中国に誤ったメッセージを与えることになる。伊波氏のところに中国から良い知らせがくるかもしれないが、県民は賢い。

 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保安官逮捕は国民を敵に廻す... | トップ | 菅内閣崩壊の序奏!保安官逮... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
失礼 (ななし)
2010-11-15 12:46:57
ここも裏社会つながりかな
なにかあると日教組を担ぎ出す

町村のときもそうだったな
そろそろ正々堂々やらんかね
沖縄と戦争?? (半世紀)
2010-11-15 13:23:46
沖縄県民と日米両国の戦いって、、、沖縄から北海道までの日本国民とアメリカが戦うのならまだ意味はわかりますが、沖縄と我々本土の人間が戦争するはずが無い。極左の考えてることが理解できません。そんなことだけを報道するので、沖縄県民がまるで悪者扱いです。
これって、裏で誰かが糸を引いて、沖縄を中国にして大もうけするつもりでは?と思います。
マスコミの報道が沖縄のことだけでなく、すべておかしいです。
Unknown (モイ)
2010-11-15 13:46:09
本日付けの沖縄タイムスの「わたしの主張あなたの意見」の論壇に、西原町の71歳男性が投書しています。沖縄タイムスがよく掲載したな~と思わず感心するぐらいまともで常識的な意見です。皆様、是非御一読下さい!!沖縄タイムスも変わりつつある?んな訳ないですよね。
モイ様 (石原昌光)
2010-11-15 18:07:36
狼魔人さま、こんばんは
モイ様、私も論壇拝見しましたが、確かに支那タイムスらしくない正論が掲載されていました。
少し前にも、支那タイは敢て伊波洋一を批判する投稿を論壇に掲載して極左投稿者を煽り、総動員体制で袋叩きにしようとした過去がありますが、あの時は逆に伊波信者のお花畑脳の低レベルさを県民にさらすという大失態を演じ、伊波が県知事選に立候補する段になって、この手の投稿の掲載を避けています。
今回も、「沖縄人は琉球民族ではない、日本人と同化して沖縄県民になっている。」
という至極正当な主張をダシに極左投稿者を煽り、またぞろ、「いや、琉球民族は日本民族による差別・搾取・皇民化教育で民族浄化された!アメリカ先住民やアボリジニと同じ被差別民族だ!」と主張する、極左投稿者の投稿の洪水で袋叩きにする気でしょう。
懲りない連中です。
Unknown (とおる)
2010-11-15 20:33:10
> こちらが相手の顔を見て「ご苦労さん」と声をかけても、ビラだけ手渡して顔を背けるようにするのである。 そして彼等が明らかに他県人だということは、ウチナーンチュの目をごまかすことは出来ない。

普通なら、いくら日教組でも、投票してもらうように、笑顔とか「よろしくお願いしまう」くらいはしても良さそうですが、日本語を話すと素性がバレることを恐れているのでしょうか?
この文面を見て、「もしかしたら、中国人留学生か、留学が終了し、在日中国人かも?」と思いました。
おかしい! (okameme)
2010-11-15 20:50:34
マスコミもブログも、基地の県外移設を唱えている、伊波候補と仲井真候補の名前は出すが、基地の辺野古移転に賛成の、金城タツローと言う候補が居る事さえ伝えないのは、どうしてなんだろー? よく分からないな、右も左も。
Unknown (狼魔人)
2010-11-16 06:58:41
モイさん

石原昌光さん

>本日付けの沖縄タイムスの「わたしの主張あなたの意見」の論壇に、西原町の71歳男性が投書しています。

私もこの投稿を読んで、是非当日記のタイムスを購読していない読者に紹介しようと思い、切り抜いておいたのですが、整理整頓がまずく、紛失してしまいました。

いずれ図書館でコピーでもしようの思うのですが、面倒ですがタイムス購読者の方で、どなたか文字起しして頂ける方はいないでしょうか。

何でもかんでも差別や反基地運動に結びつける沖縄サヨクを真っ向から批判した正論ですので、全国の読者にも是非読んでほしいと思っています。
Unknown (モイ)
2010-11-16 09:08:31
全文掲載してみました。

10月29日付け本誌に沖国大の上間さんが、国連の先住民族の権利に関する専門会議に参加したこと、その報告会を行うことを寄稿している。
それによると、「沖縄の諸問題を先住民像の概念で国連人権機関を活用し解決できないかという視点で、琉球・沖縄人の自己決定権の回復を目指す」という。それについて反対の意見を述べたい。
まず、沖縄県民は「先住民族」かということである。「先住民族の権利に関する国際連合宣言」は、先住民族に対する迫害として土地と資源の略奪、大量虐殺、民族根絶などを挙げている。それは、アメリカのインディアンやオーストラリアのアボリジニに対する白人の迫害を念頭に置いたものといわれているが、日本政府は沖縄に対して全くそのようなことをしたことはない。
明治12年、琉球王が首里城を明け渡して沖縄は日本の一県となるが、それ以前の琉球では生活に余裕のあるのは一握りの首里の士族だけで、農民は首里王府に搾取されるだけの生活であった。先島の農民は人頭税によってさらに過酷な収奪を受けた。
廃藩置県後、政府は民族根絶や資源略奪どころか、過酷な税を廃止したうえに多額の資金を投じて病院を開設し、医師を養成し、衛生事情を改善したので、人口は増加した。沖縄県民にとって廃藩置県は首里王府の圧制からの解放であった。だから、沖縄県民を国連宣言でいう「先住民族」と認めようちう意見には反対である。
民俗学者故比嘉春潮は「フォルク(言語・習慣によって分化的に統一された集団)としての沖縄民族はかつて存在したが、今沖縄人は日本民族の一部であり、沖縄民族というものはない」と書いたという。アイヌ民族分化研究の第一人者で、アイヌ民族出身の故知里真志保北海道大学教授もアイヌ民族について、似たようなことを書いているという。
民族問題は現在も世界各地で紛争の火種になっているが、日本は融和と同化の国で、民族や部族の壁を乗り越えて琉球人も熊襲もアイヌもみんな一つの国民としてまとまっている良い国なのである。沖縄の諸問題の解決に、いまさら先住民族の視点を持ち込むことにも反対である。
平成20年、衆参両院は「アイヌ民族を先住民とすることを求める決議」をしてしまった。
日本が先住民に対して集団虐殺をしたかのような誤解を国際社会に与えかねない決議だ。日本は融和と同化でまとまった世界に誇るべき国だ。先住民族の問題にはもっと慎重であるべきだ。
Unknown (狼魔人)
2010-11-16 10:47:12
モイさん

早速の文字起しありがとうございます。

次のエントリーで本文で紹介したいと思います。

ところで記憶力があいまいなのですが投稿者は確か「比嘉誉さん(72歳ー西原町)ですいたっけ?

それと「論壇」のタイトルはどうなっていたでしょうか。

確認お願いします。
Unknown (モイ)
2010-11-16 13:31:46
比嘉誉さん、西原町、71歳男性です。
タイトルは以下原文のままです。

「沖縄」は先住民ではない 
  廃藩置県 圧政からの解放

以上宜しく御願いします。
モイさんに感謝 (ヒロシ)
2010-11-16 16:58:57
モイさん、文字起こしありがとうございます。
Unknown (石原昌光)
2010-11-16 17:45:28
モイ様、GJです!
Unknown (涼太)
2010-11-16 20:55:31
狼魔人様

私は5年間の沖縄勤務で、友人たちと一緒に汗を流し、早朝野球、ビーチパティーに参加し、家族ぐるみの付き合いをさせていただき、多くの県民は、比嘉誉さんと同じ意識だと肌で感じて理解しています。恵隆之助さんの仰る、戦前生まれの人達は、日本人としての意識も強い。復帰後に入り込んだ日教組教育で一気に反日が加速した。もよく理解できます。
狼魔人日記も、順位がトップ10に入ろうかというぐらいに、上昇しています。今度の知事選はそれだけ日本本土の関心も高いのです。
今後も本当の沖縄の声を発信お願いします。私も周りには伊波氏が当選することはまず無いと言い続けています。沖縄県民は無口であまり自己の政治信条は言いませんが、沖縄県の運命を左右する要所要所では、保守系知事を選んでいます。いまの沖縄の繁栄振りを見たとき、その選択は間違っていないと思います。今度の知事選は伊波氏が言う沖縄と日米の戦いではなく、沖縄に巣食う極左団体と沖縄県民の戦いです。何故なら私たちに選挙権はありません。
沖縄のことを決めるのは、沖縄県民です。
日本は大東亜戦争に勝っていた (川本山水)
2014-07-24 22:36:40
日本は大東亜戦争に勝っていた

前略 始めまして。私は「日本は大東亜戦争に勝っていた」という本を書きました川本山水と申します。この本では今までにはなかった新しい大東亜戦争の真実をお伝えしょうとしています。これまで心ある人の間では「日本は大東亜戦争に負けたがこの戦争は聖戦であった」と言われてきました。

 ところがそうではなく「大東亜戦争は聖戦であり日本はこの戦争に勝っていた」ことが戦争勝利の定義を定め、これを検証することで証明されました。私は全ての日本人がこの正しい歴史認識を持たなければならないと思います。             
                                              本書によって明らかになったことは、朝鮮民族、台湾民族、大和民族は世界で始めて自国のためではなくむしろ他国のために、偉大で栄光ある植民地解放戦争を決行したことです。これら偉大なる3民族の兵士、将校、将軍たちの勇気と努力によって世界中にあったほぼ全ての植民地は独立し、その栄光ある目的を、完璧に達成することが出来た。実際に韓国と台湾および日本は、独立した多くのアジア、アフリカ諸国から感謝されている。これは人類の歴史上にまれに見る偉大な業績である。

 そればかりではなく、韓国と台湾及び日本がさらに誇らしい国であるのは、白人優位の悪しき世界秩序を打ち砕き、人間は人種によって差別されるべきではなく、世界の民族は皆平等であるという輝かしい世界新秩序を打ち立てたことにある。それまで世界に存在した偽りの秩序を破壊して打ち立てられた、この「世界の秩序と構造」は台湾人や韓国人の大きな犠牲よってもたらされた。                                                   このような栄誉に輝く民族は朝鮮民族、台湾民族、大和民族の3民族以外、この地上に現れたことがない。以上のような新しい論旨をお伝えしようと思いまして、このお手紙を差し上げました。

 現在日本は中国人による人民流入浸透侵入作戦に晒されています。そのため中国の侵略に対する対抗策を早急に実施しなければなりませんが、この正しい歴史認識なくしては日本及びアジアの明日はないと思っています。下記に記載いたしました「この本の概要の説明文と目次」を様々な方々へお送り致しておりますが、さらにそれを要約いたしますとこの本の要旨は以下のようになります。



1.定義を使えば財務省が増税するために言う嘘の日本の借金は1000兆円は、正しい見方である日本国民の資産の政府への貸付金1000兆円になる。これと同様に第2次世界大戦で勝ったのは日本一国のみであり、アメリカとソ連が負けていたことは「戦争勝利の定義」を検証することで証明された。 

2.日本が侵略主義国家だと言われている本当の理由は欧米の一等国呼ばれた国々及び中国が残虐非道な侵略主義国家であるのに対して、日本はアジアの植民地解放戦争を決行したこと及び台湾朝鮮満洲の地を、人々が豊に暮らせるように文明化したためである。 
                                             3.日本が軍国主義国家と言われている心情的な理由は有史以来初めて、日本という「良い国の良 い人達が良い植民地解放戦争」を行ったためである。本書にはこの理由が述べられています。
   
4.戦後70年米中欧からの洗脳によって偽りの歴史認識をさせられて、生き続けてきた日本人は安部総理を初め更なる策謀によって、死ぬまで真実の歴史を知ることが出来ない。  

5.大東亜戦争の発生の本源はソ連と中国共産党が世界を共産主義化しょうとしたことにある。
6.村山談話:日本の偉大なアジア解放戦争と中国の悪逆非道な侵略戦争はなぜ逆転されたのか。 7.F・ルーズベルト大統領が行った日米開戦と米国政府中枢部内の巨大なソ連スパイ網の暗躍

8.中国と韓国はなぜかくも執拗に日本を攻撃しなければならないのか。          
9.韓国人が日本を極端に妬み恨むに至る深層心理の分析と、その妬みと恨みが生ずる悲惨な結果
10.韓国人が日本人を深く恨むようになったのは日本によって文明国化され豊かな生活ができるようになったからである。残虐非道なことをせず恩恵を与えたために1000年も恨むようになったのだ。

11. 精神分析で分かる韓国人の偽りのアイデンティティー作られ方と、その正しい確立の仕方  12. 中韓両国の経済が上手く運営されないのは資本主義存立の基盤が成立していないためである。
13. なぜ朝鮮民族と台湾民族それに大和民族が世界で最も偉大な民族と言えるのか。

14. 第2次世界大戦では台湾朝鮮日本の兵士のみが、意義と栄光ある死に場所を得た。
15. 禅哲学理論で論破されたマルクス経済学と幻想の共産主義思想     
 
 
 この本には主として、これらの項目の発生理由及びその真の原因は何かについて書かれています。
特に共産主義思想については文明の本源にまでさかのぼって根本的に批判出来たと考えております。禅哲学理論にも合致する、文明とは「力の落差」であるとの理論によって、マルクス思想を論破できたと思います。またこの本によって大東亜戦争に負けたと思って自虐史観に陥っている多くの日本人に、自信と誇りを取り戻してもらえるのではないかと思っています。
                                   
 この本の値段は900円プラス税です。この本を読んで頂き日本のためになる本だと思われましたら、ぜひお知り合いの方々にもお勧めください。アマゾンやブックサービスないし書店で注文してお求め頂けます。出版社は東京図書出版です。

 なお本を書くのは大変なのに、何故そんな馬鹿げたことをするのかと、聞かれたことがありましたが、最近の中韓両国の度を越えた横暴と、それにまともに対処できない日本人を悲憤慷慨してのことであります。                  

 かくの如き神州衰亡の兆し座して正視するに耐えず、頭蓋骨骨折が苦闘あえて恐れず憂国烈士の激情赴くところ、魑魅魍魎阿鼻叫喚が世界に只管没入を決意した次第です。と申しましても、私のスタンスは中道左派と思っています。また英霊の方々の万分の一の努力をしたわけではありません。


 敬具 川本山水  E-mail: kasansui@excite.co.jp

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL