4CATS

この平穏退屈な日々にもそれなりに感動って在るもの。

よく晴れた日は産婦人科検診へ

2008-04-30 17:12:32 | マタニティライフ
今日は暑かったですね。
なんていい季節になったんだと嬉しくなります。

GW仕事をやめてしまうと、全然実感湧きませんが、この格別な天気の良さで「お、GWか~」なんて思うほど、毎年この時期は晴れますね。

私は産婦人科へ。連休に囲まれているせいか、激混みでした。
全部で3時間、雑誌を5冊も読みました。(好みの雑誌が多いので、その点とっても助かります。雑誌の置いてない病院なんて私としてはかなりナンセンス)

普段は人気がないのか?と思うほど、こじんまり患者の少ない病院の待合室に今日は2,3歳くらいの子供を連れたママがいっぱい。
赤ちゃん子供言葉で話しかけてる様や聞かん坊の子供を見てると、まだその世界に不慣れな私は何となくぞっとしてしまうのです。なんか未知の世界にいきなり背中を押されて片足をずぶっと突っ込んでしまったような。

それくらいの子供は可愛い盛りだし、家族も幸せ真っ盛りなのかもしれないけど、
ああいうママだらけの環境ってまだちょっと当分ムリ。入っていきたくない気分、、
私もいつか子供が話題の中心となる生活を送るようになるのかなあ・・

まあ、それはそれで、そうなってから考えればいいか。


それはそうと、今日から検診が始まったので、区でもらった検診用紙を提出したので、無料。
それまでは高かった飛び込み出産の人の気持ちがわかるって初めて思ったくらい。血液検査とかエコーが自費だと、、、ひええ。毎回、お財布の中のお金じゃ足りなくて、近くのコンビニまで降ろしに行ってた(今回は、5万円くらいお財布に気合入れて行ったんだけど、)
でも最初のそれだけであとの検診はこうして無料なのかと思うと、皆さんやっぱり飛び込み出産は絶対にやめましょ!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラジオの奨め

2008-04-28 17:34:33 | とりとめもない話
そんなわけで最近はずっと家にいます。
体の為に散歩なんかはするわけですが、やっぱり一人で歩いててもちょっとね。
犬とかいるといいなあ、とやっぱり思います。


家にいて、テレビの前に座ってると、いくらつまらなくても意外とずーーっと居れるもの。でも、時間がむやみに過ぎて一日が終わってくのはやっぱりちょっと。たまにはいいけどそんな毎日はいただけない。

そこで、最近はきっぱり(こんなタイトルの本?漫画?ありましたね)テレビを消し、代わりにラジオを聴いたりしています。ラジオなんて今まで聴いたこと殆どなかったけど、面白い。というかいい。
寂しくならないし、何となく。

何よりいいのは、音楽。
今流行の曲から、ちょっと懐かしい忘れかけてたけど大好きだった曲とか、思い出の曲なのに自分ではCD持ってないのとか、もう私のため??って勘違いするくらい(単にそこそこ有名な曲流してるだけなんだけどね)「この曲~
みたいのが流れます。

最近感動したのは、ハンソン。覚えてますか?アメリカの若い10代の兄弟バンドで、邦題は「キラメキ☆MMMBOP」とかなんとか。
他にも、曲名も歌い手も知らないんだけど好きだったのよ、って曲なんかも流れてしかもDJがちゃんと曲名教えてくれる。
この、ランダムな喜びが味わえるラジオはホント最高だな~
ちなみに、いつも私が聴いてるのはJWAVEです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

この前の続き

2008-04-27 00:19:31 | とりとめもない話
この前の続きですが、

お腹の子の父親の話をすると、彼とは5年くらい付き合って、去年の秋一度別れ、たものの、なんとなくズルズル会い続け、結局殆ど元の鞘というものに収まったかたちで付き合っていたのですが、これから先のことを真剣に考えるのは何となく、いろいろ面倒な道程を考えるては敬遠。このままで悪いことも何もなかったし。結婚への憧れもこれといってなく。だけどこうして子供が出来て、よく言うデキ婚ってやつを自分がするとは思ってもいなかったし、20代で嫁に行く気もまるでしなかったけど、運命かなって、自分に子供が出来て生める気もなんかまるでなかったので、すごく嬉しく、まあ彼ももちろんそれはそれは喜んでくれました。


だけど、複雑だったのは、やっぱり友達と行くアメリカ。
トランクを閉めればすぐ行ける状態まで整っていたし、その日のために準備万端だったし、何よりも友達の時間を奪ってしまった。お金は、何とか返せても、夢とか時間とかはお返しすることが出来ない。

当然、彼女はひどく怒っていて、私ならもう絶交ってくらい頭にキテタだろうから、一週間もたたないうちに、彼女が許してくれて、笑って会ってくれたことは本当に嬉しくて、安心で腰が抜けそうだった。妊娠から、旅行のキャンセル、退職し、友達のこと、長い混乱の一週間が終わって、今日は入籍も済まし、親との対面も終えることができて、ほっと一息。

デキ婚は、順番もめちゃくちゃで、入籍後の今もまだ当然のように実家にいる私。
だけど、順番なんて今時関係ないかなって。

明日はとりあえず、不動産屋巡り

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

電撃・・・・・

2008-04-24 23:52:48 | とりとめもない話
ご無沙汰です。。。。


本来なら今頃、アメリカはサンフランシスコにいる予定だったのですが、、、、、
出発3日前の思わぬハプニングの結果、こうして家でブログなんて書いてるわけです。。。


突然ですが、わたくし妊娠しました。
正確に言うと、妊娠してました、、、先週すっかりアメリカ行く気満々で、だけど朝起きたら猛烈に喉が痛く、でも風邪薬飲む前に、何となく不安に思ってたことがあったので、安心を買うつもりで初めて薬局で妊娠検査薬なるものを購入。(この年になると当たり前だけど別に恥ずかしいことはないですね)説明書を読んで早速トイレへ。そしたら見事陽性。検査判定窓に青い線が嫌にくっきり出てしまったあの時の驚きは未だ新鮮なものがあるけど・・それでも私は信じられなかった。箱に99%間違いなしって書いてあるにも関わらず、もう一度やってみようなんて思って、思い切って2本入りを買わなかったことを後悔したりなんかして。

翌日、残り3日となった会社を休んで病院へ。風邪薬は何となくやめておこうと服用しなかったせいで、鼻はじゅるじゅる。大きな鞄に箱ティッシュ丸ごと入れとかないと間に合わない。尿検査もしましたが、エコーの結果はっきりわかったことが

なんと、その時点で妊娠11週目になってました

ひええええ、でも一番驚いたのは、エコーに映った赤ちゃんの姿。
これって、、、、ドラマとかなんかでよく見るアレですか。。


先生にそのモノクロのエコー写真を渡されるも、それをどうしていいか判らず。
先生は、エコーしながら、
「おお、げんきげんき」
なんて言ってましたこっちは気が遠くなりそうだったのに。。

その時の一番の心配は、アメリカ行き。
診察台を降りて、早速先生にそのことを告げると、
「仕方ないんじゃない、仕事なら」
と一言。
「いえ、遊びなんですけど」
と言うと、
「そりゃだめだ。絶対やめといたほうがいい」

それでも食い下がる私に先生は、何が何でもダメって。
その理由はというと、帰国してからじゃ(5週間以上先)受け入れてくれる産院がなくなるから、とのこと。。

確かに、初めての妊娠で、わかった途端に他所の国行くなんてちょっと無謀よね。。


あとは友達に何て謝ろう。。

頭の中はそれと赤ちゃんのことばかり。
もし、アメリカのことがなかったら、本当は手放しで嬉しかったんだよ、
と、全てが解決した今は、お腹の赤ちゃんにそう呼びかけてます。

とっても長いので、ひとまず                つづく
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アフタヌーンティ@ハイアット

2008-04-13 21:01:51 | こんなもの食べました
昨日友達に送別会を開いてもらうことになり、どこで何がいい?のリクエストで

「アフタヌーンティがしたい

ということで、行ったのは憧れのパークハイアット東京。
映画“ロスト イン トランスレーション”の舞台になったホテルです。
噂には聞いてたけど、今まで行ったことはなかったんだけど。


新宿エルタワー前からシャトルバスでホテル前まで。
降りてみると、あれ??どうもホテルっぽくないなあ・・

降ろされたビルの中に入っていってもさっぱり。
以前クリスマスパーティーをしたことがあるという友達が、お忍び系で入り口が判り難かったとのこと。

たしかに。びっくりでした。普通ホテルってここぞとばかりにバーンって感じに構えてる印象があったから。こんな風になってるなんて・・

階段を上がり、入っていく、その途中それらしき表示とかも特にない。
中国のお面みたいな不思議なお面の並んだエレベーターを41階まで上ると、目の前にラウンジが。天井はガラスでピラミッド型。噂どおりのすごい景色。

予約は前日の夜にしたので、喫煙席しかとれなかったけど、窓際をゲット。
こんなに天井も高く、席も離れてるので、喫煙席でもあまり支障はない。

注文は、お目当てのアフタヌーンティ 3200。
同じ値段でハイティもあって、こっちはタワーで出てこないことと、サンドイッチがなく、プレートに載ってるのは全て甘いもの。

紅茶やコーヒーは飲み放題。時折、お盆にプチガトウや、おつまみ系のものを運んできてくれて好きに取れる。たっぷりおしゃべりしたい私たちのようなレディースにはもってこいの場所だ。

目の前には新宿御苑、国立競技場、ドコモビル。都庁など。本当に眺めがいい。
おまけに従業員の動線もよく、トイレも快適(ちょっと並ぶけど)
アフタヌーンティとハイティ共に2時から6時半までで、結局6種類くらいのお茶を楽しみ、スウィーツに舌鼓を打ち、おしゃべりに興じ、思わず現実を忘れるひと時だった。


送別の品に頂いたのは、なぜか風呂敷(着物の襟の形できれいに畳まれている)とABCクッキングに通う友達手作りのマカロン。マカロンはやっぱりすごい技術がいるらしい。(技術料であの値段なのだ。)今朝朝ごはんに食べたイチゴのマカロン、中のクリームも甘酸っぱくて本当に美味しかった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タバコ界のバブル崩壊

2008-04-07 22:25:57 | とりとめもない話
私自身、タバコは吸いませんが、ふとタバコ界のバブルは崩壊したなあと非喫煙者ながらしみじみ考えてしまいます。

だってちょっと前まで、普通の電車の中には灰皿があり、職場の自席では一服しながら仕事(←これって非喫煙者にとってはホント耐えられない)

今はというと、あれよあれよと反論する間もなく、どんどん吸える場所も縮小され、気兼ねなく入れるコーヒーショップはドトールくらい。(タリーズの喫煙室は、一歩足を踏み入れるだけで肺がんになりそう)パッケージには脅迫文だし、非喫煙者の女の子たちは、神経質なくらい煙と匂いを忌み嫌い、おかげで、それまでそんなに気にしたことのなかった私まで、いっちょまえにタバコの煙が鼻をつく。だけどちょっと好きなのは、バリのタバコ。名前なんていったかな?いい匂いなんだよね~あの匂いを街で嗅いだ時はちょっとだけ幸せ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

マンゴツリーでちょっと豪華なランチタイムを

2008-04-03 23:30:07 | こんなもの食べました
残り少ない丸の内OLライフを満喫しようと今日のお昼はちょっとリッチに丸ビル35Fに入っているマンゴツリーに行きました。

ランチはビュッフェ形式で¥2,625
ランチにしてはかなりお高め。しかもタイ料理にこの値段、ってちょっと閉口してしまいましたが、まあ雰囲気はすごい良いので、雰囲気命の私としてはかなり満足。料理もどれもおいしかった

こんな時、ギャル曽根並みとはいいませんが、せめてもうちょっと胃袋大きかったらよかったんだけど、でもどんな時もデザートは別腹。全種類戴きました

今度は会社のお昼休みじゃなく、女友達とおしゃべりしながら、ゆっくり利用したいなと思いました。
そしたら、もっといっぱい食べれるもんね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

社長 島耕作

2008-04-01 20:18:07 | 私の読書日記
大好きな島さんがついに社長になったそうです!!!

いや~予想してたこととはいえ、めでたい

これはひさびさに馴染みの漫画喫茶に走らなければ

ヤング島耕作もかなり初々しくも逞しい島が見れて楽しいし、時代背景(私の生まれる以前)も窺い知ることが出来てお薦めです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加