4CATS

この平穏退屈な日々にもそれなりに感動って在るもの。

震災から2週間が過ぎ・・

2011-03-28 16:59:42 | とりとめもない話
あの悪夢のような震災から2週間以上が経ち、震災直後から比べれば、私の住む東京もだいぶ落ち着きを取り戻してきたものの、被災地の方にとってみれば悪夢は現実のもので、それにもだいぶ慣れはしてきたというだけで、悲しみが癒えるのはまだまだ遠い遠い先の未来のことでしょう。

地震が起こってからの2週間というもの、私は家と近所の公園、児童館、スーパーとの往復で時間を過ごしました。家にいれば、何となく震災のニュースを見てしまい、それ以外のテレビを見ていても何だか心が落ち着かず、街も行きかう人も物々しく、隣のお正月以外年中無休の大きなガソリンスタンドがガソリン切れで何日も閉鎖されるのを目の当たりにし、3度の食事がきちんと食べれることを有難く思ったり、余震がやっと減ってきたねとホッとしたり、著名人の義援金の額に感心したり。

福島原発の放射能漏れの恐怖、水の汚染、計画停電、などなど何もかも解決の目処は立ってはいないかもしれないけれど、被災地復興、日本復興のためにも、とりあえず被災を免れた私たちが出来る唯一のことは、度々流れるCMでもあるとおりお金の支援だったり、節電だったり、無用な買いだめをしないことだったり、そして何よりも普段通りの生活を送ることにより、世の中にお金を落とすことも大事かな、と。

ご時勢的に、家の中で節制していなければ、と当初は考えてもちろんPCの立ち上げも遠慮してたけど、だからといって、遠慮に溜息で暗くなってるだけじゃ、本当の日本復興に繋がらないもんね。今こそ団結の時、非被災者の私たちはせめて塞ぎ込まず、ひたすら前を見て歩いていかなきゃいけない、そんな気がしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雛祭り

2011-03-03 09:04:00 | わたし的育児日記
昨日よく行く教室で息子が作ったお雛様。
顔描いてってお願いしたら、芸術が爆発してこんなになった…。

でも本人は完成した作品を自慢気にヒラヒラやりながら「きれーい」を連発。
クリスマスツリーを作った時もそうだったな、やっぱり何か作るのは楽しいのね!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6ヶ月

2011-03-02 15:42:02 | マタニティライフ
妊娠6ヶ月に突入し、2週間に一度妊婦検診に通院することになりました。

先週は、糖尿の検査。サイダーを飲んで1時間経ってから血液検査をします。
検査前にアイスを食べてしまっていたので、結果を聞くまで内心ヒヤヒヤ。もしなっていたら、治療がこれから厄介だということだったので。でも結果、大丈夫でほっとしました。


ただ、体重の増え方が大きいとの指摘をついに受け、ついにおやつ厳禁。果物も厳禁。
3度の食事とストイックに向かい合う生活を送るようになりました。

振り返れば、、、これまで、夜9時過ぎにケーキ食べたり、おやつにシュークリーム、果物は身体にいいと食べまくり。アイスもココアも。それから3度の食事もめいっぱい。

これでいいわけがなかったのよね。

すっかり油断してしまってました。

ああ、今までの6ヶ月間の食生活をもう一度やり直したい、という思いに駆られています。


そんなだらしない食生活を送っていた私。
急にこんな抑制きくかな??ますますストレスフルになったりして・・と心配だったのですが、これまでバカ食いしてたのをやめて3度の食事だけに集中するようになったら、食事のありがたみをすごく感じて、少ない食事をよく噛んで、味わって食べることの大切さをひしひしと感じつつ、結構気分も以前より安定している気がして、何かタカが外れたようになっていた食生活が改善されて、意外なくらい心が澄み渡っています。

指摘してもらって、本当によかった。ちょっと狂ってたのよね。


あとは、できる限り散歩。散歩。頑張っていこう♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加