4CATS

この平穏退屈な日々にもそれなりに感動って在るもの。

ボストン美術館展行ってきました

2017-07-27 22:58:48 | 美術館に行って



子供が生まれる前は、それこそしょっちゅう美術館に足を運んでいた。

上の子が3歳くらいだったか、六本木ヒルズの現代アート展に連れて行って、散々な目にあったので、(走って行って危うく作品にダイブしそうになったり)美術館からはすっかり足が遠のいていた。


でも、そろそろ、子供たちにも本物を見せたいという想いがムクムク。

今年の夏休みこそは、美術館に行きたいと考えていた矢先、上野の東京都美術館でボストン美術館展をやっていたので、
行ってみた。あまり乗り気じゃない子供たちを美術館前のわりと新しく出来た遊具広場で遊ばせる。



大人は1600円、有り難いことに子供は無料だった。

しかも、磁石で書いたり消したりできる“せんせい”を貸してもらえるサービス付き。

これには、子供たちも喜び、娘はずいぶん色々描いた。ひとつの作品に10分以上。手がかったるくならないかなと心配になるくらい一生懸命。

そう、うちの子供たちは二人とも絵が大好き。

しかし、二人とも見たんだか、見てないんだか、やっぱりまだ難しいのかなあ。。。

私は、とにかくゴッホが見たくて。期待を裏切らない迫力だった。何だろう、本当にゴッホの絵を見ると、「炎の画家ゴッホ」なんだと思う。
鬼気迫るものがある。作品の息吹が凄い。

それを感じてほしかったんだけどね。


ジョージア オキーフの作品も今回初めて本物を見た気がする。

アンディーウォーホールの「ジャッキー」ことジャクリーヌ ケネディの作品が素敵だった。初めて見るものだった。

村上隆もボストンに飾られてるのね、スゴイ。


六本木でやってるジャコメッティ展にもぜひ行ってみたいなあ。


それにしても、今日は涼しくて、街中の人たちが「ほっ。」と出来たのではないでしょうか。

「ほっ。。。。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなたはどっち派?!

2017-07-26 21:09:22 | わたし的育児日記
昨日夫が、明日子供たちをプールに連れて行くから、その間どこか出かけていいよと言ってきた。

そのまま夕食も食べてくるから、夕食もどこかで食べてきたりしてもいいよと。優しい~


子供たちにも、明日プール行くぞといつものように事前告知、私は子供たちには事前告知しない派なのですが、

夫は、すぐに言っちゃう派。でもでも、その通りに行かなかったりして(天気とかね、体調とかね、)普段から物凄くがっかりさせる派でもある。


事前告知しない方がいいよ、と何度忠告するも、懲りない派。黙ってられない派。

また、子供たちも毎回乗せられてがっかりする派。



そして、今回も。

朝から予期せぬ大雨。久々にこんなにざんざんざんと降るとこ見た。

天気予報では、昨日は曇りって言ってたのにね。


なので、私も今季行けてなかったセール(もう終わってるか?!)に行くこと、どこかで美味しいランチを食べることは諦めてたのに、

さすがの子供たちも外を見れば言うまでもなく、今日プールに行けないのは理解でき、


なのに、うちの夫ときたら、こんな朝からの降りやまぬざんざん雨の中でもプールに行くんですって!!!!


ビックリでしょう。。。。



諦めてた子供たち(特に幼稚園年長の娘)すっかりその気。


でもでも、さすがにこれは止めました。だって、今日行って風邪ひいて、明日仕事休んで病院連れてくのは私なんだもの。

と言うと、夫、子供たちにこう言い放った。

「ママがダメだって言ってるからやっぱり今日行けないよ。」



はあ???私のせい???

その時、思った。うちの夫って、まるで何だか、沖縄の辺野古基地移設問題で、元民主党の鳩○元首相が基地移設でほぼ納得しかかってたところを
急に方向転換図って、でもやっぱり撤回なんかできなくて、沖縄県民を余計にがっかりさせたあの時みたい。


ちょっと、私のせいにしないでくれる??とキレたら、雨の中、伝説のポケモンを獲りにバイクで出掛けて行った。

そんな日常・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近女性が女性として恥ずかしい・・・。

2017-07-25 23:27:08 | とりとめもない話
最近テレビを見てて思う。

本当に同じ女性として恥ずかしいと思う女性ばかり出ている。

その筆頭は、ご存じ○居一代、前から大嫌いだけど、もう完全にイッチャッテルね、然るべき病院に入って治療すべし。

何を隠そう、私は中2の時、ピーターパンの劇を見に行って(榊原郁恵の時代ね)幕間に、船○英一郎が見に来ていて、その颯爽としたかっこよさが
今も忘れられないでいる。
昔、家の近くでよくドラマの撮影していたので、色々な俳優も見てきたが、船○さんは中二女子には、本当に足が長くて惚れ惚れするかっこよさだった。(まるでリアル足長おじさんみたい。)

そんな船○さん、何であんな人と結婚したかなあと思ってたけど、まさかね、いや全然まさかじゃないか。

とにかく、もう彼女を相手にするのはやめよう。こんなに書いちゃったけど、もう本当に興味ないよ。無視するのが一番。


それから、ご存じ浪速のエリカ様、上○小百合議員。

彼女も相手にするのはよそう。

ツイッターも見ちゃダメ。あと彼女に何を言おうと絶対に反省したり、改心したりなんかしないから。
リツイートもダメ。

知ってたようで、知らなかった。こんなにもああ言えばこう言って、まったく何を言っても無駄な暖簾に腕押しな女性がいるんだということを。

こちらも、もう相手にしたり、取り上げたりしたらダメ。彼女が何をツイートしようがいいじゃないですか。炎上させちゃダメ。


世の中にいる問題を起こす人たちに共通していることは、全部、火のないところに、敢えて火を起こすところ。

そういう人は、幼稚園に通うくらい小さなうちからいて、たいていは、大きくなってもずっとそうで、

直すのはむりです。

避けて通るしかないみたい。避けれなかったとしたら、必要以上に関わり合いにならないようにする。

その人のためを思ってとか親切心出してもたぶんムダです。

徒労に終わるだけ。



最近、無性にそんな気がしてきた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レモンパイ

2017-07-25 23:02:41 | わたし的育児日記
先週から子供たちは夏休みに突入。

よく言われていることだが、これまでそんなに実感としてなかったんだけど、今年は感じている。

「気が休まる暇がない」と。

片づけても片づけても、その横から汚されて、雑巾がけ(といっても大好きな激落ちくんスポンジ)したばかりの床の上で、公園に行って足の指に
挟まった砂を靴下を脱いでサラサラと落とされたり。

冬と違って素足だから、とにかく、、、そんなこんなで気が休まる暇ってものがないんです。


今日の外気は、ただでさえ暑いのに、毛布を要らないって言っても言っても聞いてもらえず無理矢理それに包まされてるような不快さでした。

私はかれこれ半年、足の裏の魚の目の治療に2週間に一度皮膚科を訪ねている。

夏は、特に皮膚科が混む。今日も一時間以上待って足の裏に液体窒素をつけてもらう。

魚の目は、本当にしつこいです。


帰ってから、娘とレモンパイを作る。

昨日、二人で見たマーサ スチュワートがキーライムパイを作っていて(キーライムって何だ??)それがすごく美味しそうで挑戦してみた。

何しろ、出産後、今流行りのスイーツを気軽に味わうことから遥かに遠ざかった生活を送っているので、
テレビで見た箱根フジヤホテル(いつか泊まってみたい)のレモンパイ(確かコレド日本橋とかで買える)を食べてみたくて仕方ないのに、未だ果たせないでいた私である。

参考にしたレシピは、「レモンタルト コンデンスミルク メレンゲ」とググって出てきたオーストラリアの義母に教わったという方のレシピ。

かくかくしかじか、少しでも手が込んだスイーツはやっぱり買うに限るので、でもこのレモンパイくらいなら結構お茶の子さいさいで出来た。

ちょっとコンデンスミルクが甘すぎたけど、見た目も味も美味しく出来た。さすがオーストラリアの義母さんのレシピ。

次回は、コンデンスミルク400グラム使うのを300に減らしてみようか、そしてタルトの焼きをもっと多く。

結構なお味でございました。夏にピッタリ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薦「鍵のない夢を見る」

2017-07-11 23:04:08 | 私の読書日記
辻村深月の直木賞受賞作「鍵のない夢を見る」を読んだ。

初めて読んだ「朝が来る」が面白かったので、直木賞受賞作でもある本作を読んだが、

5つの短編小説、そのどれもが文句なしに面白かった。

どれも主人公は女性だが、同じ女性から見て、なんてリアルと息を飲む。

リアルだから、ものすごく感情移入して話にのめり込んでいく。

また主人公たちが、ダメだと思いながらも離れられない男の存在もとてもリアル。

5つのストーリー、どれもがそれぞれに違うのに、どれも甲乙つけがたい面白さ。

久しぶりに興奮して眠れない~。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

芝アクアフィールドのプール

2017-07-09 23:59:46 | わたし的育児日記
昨日は今年初ののプールに行こうと家族で平和島に。

駐車場空いててよかったね、と言って入口の前に立つと、休館の文字が

平和島のプールは区民プールにしては珍しくプールサイドで飲食OKだし、時間制限もないし、ゆる~い感じが気に入ってます。
なので、お弁当も買って、準備万端乗り込んだら、、まさかのお休みでした。子供たちがっかり。
息子が車に酔ったので、レジャーシート広げて暑くて苦しい中しばらくそこから動けず。
そんな中、娘は銀チョコパン(思いっきりジャンクな感じの菓子パン)をむしゃむしゃ。口の周りをチョコで泥棒みたいに真っ黒に

通りがかりの人に怪訝な目で見られますが、猛烈な暑さに他人にどう見られようとお構いなしな気分に。

ドンキホーテで夫が酔い止めを買ってきて、何とか車で家に帰りました。


そして、今日はやっているかを電話で確認して、芝公園のアクアフィールドのプールへ。

去年は大人二時間ワンコインだったのに、640円に値上がりしてた。このタイミングで、なぜ??
(子供は200円→240円)

しかも、チケット見せる時、娘は小学生じゃないかと聞かれたので、幼稚園と私が答えると、係の人が娘に向かって「何歳?」って聞いてた

疑ってるの??ディズニーランドだって、なかなかこんな風には聞かれないよ

5月生まれの娘は「6歳」と答えていた。(ちなみにうちの娘は幼稚園年長の平均より小さいと思います)


おまけに、ネックレスやピアス外すのはどこでもそうだけど、ここのプールは何と指輪もダメ。
外さないなら、絆創膏のようなもので指輪部分を落ちないようにテーピングしてもらうんだって
そんなことさせられるんなら外してロッカーしまっとくよ

そして、延長料金も容赦はしない。着替えで2、3分時間を過ぎただけで、延長料金取られたことあるから、必死。
15分前には上がって着替えないと💦


東京タワーが目の前の絶好のロケーションなだけに、ちょっと色々残念だわ、

浮き輪を膨らましてくれるサービスだけはあるけどね!


小学3年生の息子は平泳ぎ、クロール共に50メートルを全部泳ぎきった。成長を感じた。水泳習わせた甲斐あるわ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加