4CATS

この平穏退屈な日々にもそれなりに感動って在るもの。

ラフランスの想い出

2012-10-29 23:36:38 | とりとめもない話
近くに住む友人からラフランスのお裾分けがあった。
マルゲリータという名前の大きな洋梨。よく熟れているので切ってみると、かなり食べ応えがある。
久しぶりに食べたけど、何ともお洒落な味なのよね。

でもこの味で思い出すのはやっぱり中学生の時に参加した学校のスキー合宿。

場所は蔵王で、帰りにパーキングエリアで夕食を食べた後、皆でプラプラお土産物屋さんを練り歩くんだけど、ラフランスが名産らしく店内の到るところにラフランスもので溢れていて。何を買ったかは覚えてないけど、多分合宿は三年連続行ったと思うから、以来ラフランスの味=に舌がなっちゃってるのか、食べた瞬間、あの夜のパーキングエリアと友達と過ごした時間がぐっと傍に感じられて懐かしくなっちゃった。


ついこの前まで学生時代の想い出といっても、ついちょっと前の出来事くらいに思えてたんだけど、あれから20年の月日はさすがに遠くに感じるようになってきた。完全に子供だった頃の話だ。私は私立の中学に行ってたので、何だかとってものんびりした時間で楽しかったんだなあと思う。本当に懐かしい。いい想い出だ。

これからもラフランスの味は、その時を思い出させてくれる味として大事に大事に心の中に閉まっておこう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人生万歳

2012-10-24 08:05:10 | 映画あれこれ
ウディ アレンの映画“人生万歳”面白かった!!!!

ウディ アレンそのものみたいな偏屈爺さん(ノーベル物理学賞かなんかを獲り損ねた)が劇中ずーっとそこら中の事や人を皮肉り喋り倒すのは、いつもな感じなんだけど、そんな爺さんと、高校卒業したばかりみたいな年齢の、頭の軽い、でも心はきれいな女性が結婚し、と物語はひょんな調子で進み、うーん、これはなかなか、フムフム、な~るほどって感じでとっても面白かった。まさに人生万歳。

最初ド田舎から出てきたという設定のその女の子が、本当にダサイのに、NYで暮らしていくうちみるみる垢抜けていく様も一見の価値あり?!映画の中だし、そうとわかってはいても、見てて、へえ~あの子がねえってなると思うよ

映画『人生万歳!』予告編
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恵比寿ガーデンプレイス2

2012-10-23 07:11:54 | わたし的育児日記


同じく2週間くらい前の恵比寿GDPから、あんまり雲がきれいに東京タワーに架かってたから。

猛暑がやっと過ぎ去った10月のお天気の有難みを日々ひしひし感じつつ満喫中。改めて、10月は本当に素晴らしい季節なのですね。。。。


恵比寿三越の子供のおもちゃ売り場がリニューアルされて、どれもうっとりするくらい可愛いオモチャばかり集まってて、それだけでも楽しめるのに、新しく出来た子供がちょこっと遊べるコーナーはかなりの充実度。子供をパパに見てもらってここで遊ばせている間にママはゆっくりお買い物出来るよ!!

そうそう、そこの売り場で初めて見たのがお馴染みエルゴの抱っこ紐のお人形バージョン。3千円くらいで、本物そっくり同じののミニバージョン。3歳くらいの子がここにお人形の赤ちゃん入れて抱っこできるようになってるの。可愛すぎる実際使ってる子供をぜひ見てみたいな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恵比寿ガーデンプレイス文化祭にて

2012-10-22 07:51:28 | わたし的育児日記


もう2週間近く前かな?恵比寿GDPであったイベントで、太陽の下、思いきり絵を描こうというワークショップに参加した。ものすごくいい天気の日だったので、太陽の下、これが気持ちいいを通り越して、熱い。ものすごく熱い。熱中症でも引き起こさんばかりで、出来たらテントの下の方がもっと安心して楽しめたんだけどなあ~。

最近、本当に絵を描くのが好きで、日々描いてるので、この日は大きな布を前に息子、夢中で絵を描き始めた。もちろんビートルズのイエローサブマリン。家でもこればかり飽きずに何パターンも描いてる。最初は黒のマジックで、その後絵の具で色をつけた。
全身、洋服から髪の毛までわざと絵の具だらけになった子供もいたりして、そうしたたくさんの親子で描いて出来上がった絵はやっぱりとても賑やかで明るかった。

ガーデンプレイスでやるイベントは無料で、そこそこ楽しめて、これからも土日は要チェックだなあ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とある休日

2012-10-21 23:28:04 | わたし的育児日記
地元の駅前の高層ビル5周年のお祝いで、昨日はNHKいないいないばあのワンワンが。今日はアンパンマンがやって来て、両日とも見に行った。ワンワンは、滞在時間10分もなかった気がする・・期待してただけに、え??もう?って感じ。アンパンマンはバイキンマン、ドキンチャン、メロンパンナちゃんと色々来て30分くらいストーリー仕立てでやってくれて、まあ満足。私は隣に設営された巨大バルーンのキャッスルスライダーをまたしても子供にあくまで付き添う形で自分も楽しんだ。2回も。こんな楽しいの私が子供時代は味わえなかったし。味わわない手はないもんね

そして、たぶん5年ぶりくらいにスターバックスのコーヒーを飲んだ気がする。
大好きなカフェモカのトールサイズっていうんだっけ??なんと440円。私が買っていた頃は380円くらいだった気がするのだけど。やはり値上がりした??何だか軽~く浦島太郎気分。

さて、なぜ数年ぶりにスタバでコーヒーだったのかといえば、これ以上ないくらいいい天気だったので、家族で公園に行くはずが、朝ご飯からビールの夫が朝寝してそのまま昼寝に突入して起きないので、見切って3人で外出。眠ってから四時間経過した夫がさすがにヤバイと思ったのか慌てて出てきて、コーヒー奢るから許してだって・・・・。それですっかり許す気になれたんだから、スタバの力は凄いなあ。。。ていうより自分が単純なんだろうね、、、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腹筋始めました

2012-10-15 12:17:50 | とりとめもない話
とってもしっかり筋肉痛。
まだ3回目ですが、思った以上にヨガ始めてよかった気がしています。ゆるんだ身体だけでなく、何となく心も統制されるような。そして子供たちもたった一時間の託児の冒険を結構楽しめてるようなので。(まだ娘は難しいけど)

そして、最近お腹に脂肪が付き放題で
お尻まで隠れるピタっとしたニットを来て写真撮ったときに妊娠3ヶ月目くらい??とまるで他人に思わせるような

そこで、一念発起とは大袈裟ですが、ずっとやろうやろうと思っては3日坊主を繰り返してきた腹筋の復活。夫曰く、お腹の脂肪は腹筋つけて燃焼させることを覚えさせないと、そのまま付きたい放題になってしまうんですって。だから日々の腹筋が絶対に必要みたい。頑張って設楽りさ子みたいなお腹を目指そう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

潜水服は蝶の夢を見る

2012-10-14 11:56:00 | 映画あれこれ
ずっと前、映画館で予告を見て以来気になってた映画。「潜水服は蝶の夢を見る」

仏版ELLEの元編集長が脳の発作を起こし、全身不随になってしまい、唯一動かせるのが、右?瞼を瞬きさせることだけ。そして、この瞬きだけで執筆したのが、この映画の元になった作品(同タイトル)。
一見不思議なタイトルは、自分の状況をアイロニックだけど、とても適切に顕しているもので。

編集長を演じるのは、マチュー アマルリック。この人を見るといつも三上博史に似てるなあと思うのは私だけでしょうか??かっこよくて、好きなのですが、他に何に出てるんだろう、ときどき見てると、あ、あの人だ~と軽くテンション上がるのですが・・。


しかし、この編集長、すごい人だなあと感心、感銘、希望を捨ててしまいそうな人がいたら、ぜひこの編集長を見てと思いました。よくこの絶望的な状況から立ち直った?というか、自伝を書く気力が沸いたというか、ともかくその精神力にただただ脱帽。これだから仏版ELLEの編集長だったんだなあ、と。
そして、瞬きだけでひとつひとつ文字を綴っていく、その気が遠くなるような作業に立ち会った女性(名前は忘れてしまいましたが)もスゴイ。

だけど、映画最後の方の愛人と妻のやりとりだけは、ムゴイ、編集長よ、いくら何でもそりゃないぜ、と


映画の最後にありましたが、結局本が見事出版された数日後に亡くなられたそうです。
その辺も、すごい執念、すごい生き様だったなあと、あっぱれ。でもやっぱり何だかとても肩を落としたくなる悲しい気持ちになりました。

「潜水服は蝶の夢を見る」日本版予告編



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オートミールレーズンクッキー

2012-10-13 16:54:25 | わたし的育児日記
昔、サブウェイのオートミールレーズンクッキーが大好きだった。今日初めて作ってみたけど、ざっくりして、とても美味しく出来ました。便秘気味の子供たちに、オートミールは食物繊維たっぷりらしいから。久しぶり温かい紅茶を入れて、いつもよりちょっと優雅な気分味わえたわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

RAINBOW

2012-10-13 13:36:13 | わたし的育児日記
スプリンクラーで出来た虹。ロープにとまった赤トンボ。何とか捕まえようとする息子。いい季節だなぁ。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こども音楽会

2012-10-13 11:32:33 | わたし的育児日記
近所の児童館のリトミックのクラスで思いがけなく、というか初めて全く偶然に高校時代の同級生に会い、子供の学年はひとつ違えど、同じリトミックのクラスなので、仲良くしています。その友達に誘われて行った子供音楽会。そう期待しないでいったら、すごく心がこもったいい会だったので、行ってよかった~


ピアニストに、チェリストに、司会進行してくださる方の計三人に、親子10組のアットホームな会は、一組ずつ目の前でチェロを演奏してもらえ、その振動を子供が直接楽器に触れて実感出来るというものだったり、絵本の読み聞かせは、児童館の先生が足元にも及ばないような、訴えかけるような熱心な読み方に加え、部分部分でピアノの演奏が入って盛り上げる。セレクトした絵本も心に染みるいい本(ぼく、おつきさまとはなしたよ フランク アッシュ)だったし。
子供たちが一緒に動いて楽しめる曲もありつつ、最後はうちの子供たち大好きな「となりのトトロ」の“風のとおり道”

チェロの音って、あんなに真近で聴いたことなかったので、こんなにも切なくてあたたかい音色なんだなあとしみじみ。40分という時間も子供たちにはちょうど良く。

本当に誘ってくれてありがとう

その後、娘が生まれて以来、初めてで久しぶりのデニーズ。ランチ時で忙しいのに店員さんの感じが最高に良くて、何だかこっちまで気持ちがよくなりました。ああいう爽やかで気持ちのいい接客が出来るってステキ。ちなみに大森のデニーズでした。

しかし、娘がベビーカーで眠っててくれたので、とても寛いで食事とおしゃべりが出来たのです。娘にも感謝彼女が起きてたら、とてもムリだったでしょう。なんたって今は一番スゴイ時期だもんね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加