4CATS

この平穏退屈な日々にもそれなりに感動って在るもの。

アイススケート

2006-10-30 12:44:56 | とりとめもない話
普段スポーツ番組をあまり見ない私ですが、フィギュアスケートだけは大好き(女子のみですが)

特に最近の日本の選手は、一昔前とは打って変わって、粒揃いで、見ていて本当に楽しいし、どんな時も感動を与えてくれると思う。

昨日のフィギュアでは、ミキティが遂にやったやってくれた
以前テレビ番組で、勝手に彼女のことを不死鳥(フェニックスミキ)なんて呼び名をつけていたけど、昨日の試合では、さすがに私も彼女のことを不死鳥と呼びたくなった。氷の上で彼女は美しく、そして力強く蘇った。マスコミや世間は好き勝手にいろいろ叩くけど、これからもミキティらしい、力強く、そして切ない演技を氷上で魅せてほしいと思う。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

趣味・散歩

2006-10-29 23:55:57 | とりとめもない話
私の趣味は実に地味だ。散歩に読書に映画にギターなんかが好き。

今日は母と四谷、市ヶ谷、飯田橋から神楽坂を散歩した。
生まれてこの方、東京に住んで28年になろうとしてるけど、この辺をしみじみ歩くのは初めて。まだまだ、この広い東京のこれっぽっちも知らないことにちょっと焦る。

ここ最近のマイブーム、壇一雄の“火宅の人”の本の中で、壇とその愛人だった入江杏子さん(恵子)が最後に暮らした土地をただ見てみたいが為に市ヶ谷から麹町⇒四谷まで歩いた。麹町とは覚えていたんだけど、そこの何番町かまでは記憶に乏しく、思い込みで5番町だとばかり思って、感慨深げにその周辺を見てまわった。家に帰って読み直すと、なんと3番町だった

それにしても、もしそれだけのお金があるなら、この周辺に住みたいと心の底から思った

その後、飯田橋の駅前にあるCANALCAFEでビールを飲んだ。

それから、神楽坂の商店街のいつまでも続くことに驚きつつ、半分くらいで諦め、五十番でしゅうまいを買って、途中のお肉屋さんでコロッケを買って、食べながら歩く、その揚げたてコロッケの美味しいこと

次は、壇一雄と恵子が暮らしていたお茶の水の“山の上ホテル”に行ってみたいと思います。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加