4CATS

この平穏退屈な日々にもそれなりに感動って在るもの。

田舎に泊まろう

2009-01-25 23:07:10 | とりとめもない話
最近テレビ東京の“田舎に泊まろう”が好きで楽しみに見るようになりました。

どんなしょぼいゲストの時でも楽しい♪そこにドラマがあるから。

特に、ご飯の場面は毎回目が画面に釘付けになっちゃう。
田舎の食卓は賑やか。大根の煮物とか、魚の煮付けたやつとか、どれもごってりしてて心がこもってて本当に美味しそう。ぐるないのゴチなんとかに出てくるどんな高級レストランのメニューなんかより全然魅惑的。値段だってつけられないプライスレスな料理なのだ。

一晩泊まっただけなのに、たいてい暖かい交流があって。
人と人が交流するのに必要なのは時間じゃないんだなあって思う。
もちろん時間が必要な場合もあるけど。

本気で顔つきあわせると、たった一晩でお互い忘れられない人になるのかなあ??

恋愛映画とかで、たった一晩の出来事を一生ひきずったりとかっていうの信じられない気がしてたけど、案外そんなことないのね~
たとえ、5年一緒にいても、一日の人に想い出負けしたりすることってあるのかもしれない。

話はちょっと反れたけど、田舎に泊まってみたいなあ~私も。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少年Hとがばいばあちゃん

2009-01-25 00:32:10 | 私の読書日記
風邪をひいたりすることはもちろんけっして好きじゃないけど、その中でもちょっとだけ至福の時があったりする。

それは、熱が下がってくれて、でもまだベットで養生しなきゃならない時の暇な時間。

インフルエンザになって、1週間以上も同じ部屋で過ごしてたので読みかけてた本含め3冊の本を読んだ。

そのうちの1冊は妹尾河童さんの“少年H”
妹尾河童さんの本読むの初めてで、しかもカッパって誰?何なの?とずっと気になってたけど、本業は作家ではないんですね。そして、少年Hって本のことも同じくらい気になってて、なんだHって??でも私、本に関してはかなり食わず嫌い的なとこがあって、長年手に取ろうとはしてみなかったんだけど、ついに手に取って読んでみた。

おもしろいおもしろい。
話は、少年だった頃の河童さん本人の目から見た太平洋戦争時代のことなんだけど、これは戦争を知らない子供たちも後世読みついでいくべき正直でしっかりとした小説だなあと思いました。
そして、どんな時も好奇心旺盛な少年Hのキャラクターもとても魅力的で、自分の子供はぜひともH少年みたいに育っていってほしいとも思いました。
やっぱり食わず嫌いしてないで、いろんな人の本を読んでみるべきですね。


もう1冊は、島田洋七さんの“佐賀のがばいばあちゃん”
これ気になってたんだけど、いやいや予想以上に面白かった!!
ていうかほんと笑えました。がばいばあちゃん最高!!
冒頭の文章にもありましたが、不況だといって嘆き、すっかり路頭に迷い、贅沢に溺れてしまった現代人が今失いつつある、人生に本当に大切なもの、本当の意味で豊かに生きることを、佐賀のがばいばあちゃんは教えてくれた気がしました。

保険のCMの井上怜奈さんの言葉じゃないけど、
「良い時も悪い時も人生を楽しんでいたい」なあ、と思う今日この頃です。
彼女が言うと深いなあ。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インフルエンザ

2009-01-23 00:55:35 | わたし的育児日記
長い一週間でした。

なんとインフルエンザにかかっていました。

どこから感染したのか、2ヶ月半の子供をインフルエンザに感染させちゃうなんて

でも、人ごみはもちろん、スーパーにも連れてってないのに。。
おまけに発熱前の何日かはそれこそ自宅ベランダでの外気浴しかしてないのに、なぜ??って感じ。

ともかく、インフルエンザに感染していました。

初めての熱、我が家は体温計も壊れたままで、恥ずかしながら子供の平熱も把握したことのない状態。産まれて6ヶ月は母親の免疫もらってるから風邪なんてひかないっていうのを過信しすぎてました。

夜中に、いつもと様子が違って、機嫌が悪くなかなか寝ないで泣いてばかり。こっちは寝たいのにって、普段より頭が熱いような気がしたものの、珍しく夜泣きでもして困らせてるのかと都合よく解釈して一晩。でも眠れないし不安な夜でした。

夜が明けて、子供の泣き方は一層激しく、困って実家の母に体温計を持って来てもらい、これまたせっかく持ってきてもらった体温計も壊れてたのでコンビニに買いに行き、そうこうしてやっと測ってみると(赤ちゃん熱測るのも難しい)38.2℃。
慌てて病院へ。もう不安で不安で、昨夜のことを後悔してばかりでした。

病院で熱は更に上がって38.9℃。(子供は37.5℃以上あったら熱がある)熱がどこから来たのか調べるため、採血(踵からとる)と尿検査。でも異常はなく、診てもらったところ、発熱してるけど、こんな新生児につける薬はないとのこと。
とにかく安静にして、おっぱいを飲ませて寝かせ、熱が下がるのを待てと。
翌朝、まだ下がらないようならインフルエンザの検査をするということだったので、不安なまま家へ。

熱が高いと人間寝ようにも眠れないもの。子供もまさにそんな状態で、本当に可哀相。でもとにかくその晩9時過ぎにやっと眠れるまでになり、でも翌朝やはり熱は下がっていないので病院へ。

その結果のインフルエンザが陽性だったのでした。

ショックでしたが、こうなったらとことん付き合って治すしかないと思ったものの、翌朝には私も母も感染。

私は授乳しているので薬は飲めず、(タミフルはもとより、吸入薬のリレンザもダメ)インフルエンザなのに薬なしでどうにかなるのか?と空恐ろしい気がしましたが、39度の熱に思いっきりうなされながら一晩。頭おかしくなりそうだったけど、翌朝には38度に。1度違うだけでこうも楽になれるなんて。ってそんな感じで私はぐんぐん治り。子供もなんとか先生がおっしゃった通り5日間で熱はなくなりました


予め予防接種+タミフルの母は、熱も私と0.3度しか違わず、今まで生きてきた中で一番つらい風邪だったと言っていました。(ニュースでやってる通り、タミフルは効かなかったような気がしています。)そして、予防接種の効果もあったのか疑問・・。でもこれまで何度もインフルエンザをやっている話を先生にすると、私はインフルエンザにかかりやすい体質かもしれないから、これからは予防接種をするようにと言われてしまいました。


そんなこんなで子供の発熱からまるまる1週間、本当に大変な1週間だった。

皆さんも、インフルエンザにはくれぐれも本当にご注意を。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2ヶ月経って、添い寝の大切さ

2009-01-09 23:38:44 | わたし的育児日記
息子が産まれて2ヶ月が経ちました。
毎日があっという間なんだけど、生まれてからの2ヶ月いろんなことがあってぎゅっと詰まってる感じかな。病院にいた時をずっと前に感じる。産まれて1ヶ月は本当に余裕なかったなあ、と思う。今振り返れば、なんだなんてことなかったじゃん。なんて風に思うんだけどね。

でもその頃を振り返って、最初からやっておけばよかったと思うのが添い寝。
とにかく肉体的にも精神的にも疲労のピークだった私、赤ちゃんがお腹減って夜中目を覚まし、私は起き上がって授乳して寝かしつけるのがつらかった。
だいたい全部で1時間くらいかかるし、やっと寝たと思って、そおっとベットに置くと、その途端パチリと目を覚まして最初からやり直しなんてことも。
また赤ちゃんがおっぱい飲んだ後、何が気に食わないのか泣いて泣いてとまらないこともあって、眠くて仕方ない私は、泣き止まない赤ちゃんに途方にくれて泣くことも。本当に放棄したかった。

だけどある時、添い寝を始めて、そのまま授乳したらスムーズに寝てくれて、私のほうもそのまま寝れて助かって、以来ずっと3人で寝ることに。
せっかくベビーベットを買ったし、自分のベットで寝る習慣をつけさせようと躍起になってたけど、初めからそうしてればあの頃そこまでのジレンマに陥らなかったかも!?と思う。それで睡眠時間も確保でき、そうすると肉体的にも元気になり、
心も落ち着いてきたと思うから。

ちょっとベットは狭いし、まだ小さすぎる新生児との添い寝は潰してしまいそうで怖くはあるけど(実際赤ちゃんの体に腕乗っけて寝てて途中で気がついた夫に腕を避けられたことも。それでも赤ちゃんも何ともなく寝てくれてました)、夜中の授乳がつらい方にはお勧め。特に今は寒いし、起き上がって飲ませるのも大変だよね。赤ちゃんもママと隣合って寝てるほうが断然いいみたい。

なので、うちのベビーベットはすっかり荷物置き場と化してます・・。
(時々、ベットからはみ出した私の右腕、右足がベビーベットに器用に乗ってるんだって
でもそれでもこれでよかったってホントに思ってるよ。



話は変わって、私は今年前厄なんで、今週厄払いに行ってきました。
初詣行った時、やろうかどうしようか迷ったんだけど、その時は「ま、いっか」と帰ってきたんだけど、周りにも厄が飛ぶって聞くし、子供のことも考えてやらないよりはやっといたほうがいいか、と受けにいきました。

行ったのは、初詣やお宮参りに行った神社。
お財布に入るお守りを頂いて、ほっとして帰りました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆ティンカーベル☆

2009-01-09 23:37:01 | とりとめもない話
昔からティンカーベルが大好きです。
女の子なら皆好きなんじゃないかなあ?
映画もやるみたいだね、4部作?とか?面白いのかどうかはさておき、可愛いっぽいからそれで全て良しって感じかな??

中学の時、ディズニーランドでティンカーベルのネックレス超気に入って買ったけど、今はもうどこかになくしてしまった。あれまだ売ってるのかなあ?売ってたらちょっと欲しいかも!!

写真のは、夫からクリスマスプレゼントでもらったもの。リビングの電気の紐につけました。
これ、すっごいいい音するの。普通の音と違って、ほんとにティンカーベルが魔法かけたあとの⇒みたいな音。

わざと通るときぶつかっては鳴らして、聞き惚れてます
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスプレゼント

2009-01-07 17:00:18 | とりとめもない話
私、自分が結婚したらルクルーゼのお鍋をプレゼントしてほしかったんだ~
でも生憎誰からもプレゼントされなかった何がいい?って聞かれて、それを言うのも何となく憚られたんでね。

で、それを知ってた母が大奮発したのかクリスマスプレゼントに買ってくれたのがこのお鍋。

嬉しかった~

色も、大好きな緑。
(私の中ではこの色、勝手にフレンチグリーンって呼んでます。なぜか昔から)


何作ろうか?って、ワクワク。でもたいしたの出来ないからひとまずカレーつくったやつをUPしてみました
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

お土産

2009-01-07 16:56:20 | わたし的育児日記
先日友達にグアム土産でこんな可愛いセーターもらっちゃいました。

3ヶ月のなんだけど、うちの息子は大きいからもう結構パツパツ。

私がラルフ ローレンのセーター着たのなんて中学3年くらいだったはず。(嬉しかったので今でも覚えてる、淡いピンク色のセーター)
それを0歳児が着るなんてなんていっちょまえだなあ~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クワガタ

2009-01-07 16:51:54 | とりとめもない話
夏にもらってクワガタを飼ってるのですが、日当たりがよすぎるからか、ちっとも冬眠に入らないの。

クワガタの餌(一口ゼリーみたいなの)も尽きて、先日洋ナシをあげたら一日中吸いついてた

もうこの冬は眠らないつもりなのかな??
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます!!!!!!

2009-01-02 17:21:14 | とりとめもない話
あけましておめでとうございます!!!!!!
今年もどうぞよろしくお願いします。

昨日は、家族と母と近所の氷川神社へ初詣。
ここに行くのは実は5年以上ぶりかも!?
最近は、明治神宮や、なぜか増上寺や、去年は大鳥神社など、いろんなとこにお参りに行っちゃってて。昔は必ず家族そろって、氷川神社だったのに・・
こうゆう神様のはしごってよくないって聞いて、今年からは再び氷川神社一筋にしますので、どうぞよろしく。

でも、この神社、昔は元旦といっても参拝客なんてほんとにちょっとでひっそりしてたのに、今年行ってみたら、お参りするのにズラーっと長い列が。階段途中まで人口増えたのかはたまた不景気からか

日比谷公園では炊き出しが行われてるとか。テントも足りないとか。
ほんと総理、もうちょっと何とかしてください。ていうか現実を見てほしいなあ。
漫画読んでるからもうちょっと世間のことわかってるって勝手に期待してたのに。

そして我が家は、給付金も期待してた

なんて新年早々グチはやめにして


昨日は弟の誕生日。
なので、実家でみんなですき焼き食べてつまらない新春かくし芸大会見て過ごしました。息子は昨日は一日おとなしくて楽しちゃいました。

明日から夫は仕事。お正月気分もそこそこにして、早速明日から私も主婦業再開します。(28日からお料理はさぼってました

何はともあれ、今年もよろしくお願いします。。。
(は私前厄だ。。)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加