4CATS

この平穏退屈な日々にもそれなりに感動って在るもの。

暮れのご挨拶~

2007-12-31 19:08:58 | とりとめもない話
あっという間に年末。月日の過ぎる速さに思わずため息してしまいます。
でも2007年も無事過ごすことが出来ただけで幸せかなあ~

年々冴えなくなってくる紅白。格闘技好きにはたまらない大晦日。
私は大掃除もそこそこに、友達の家でwiiに初挑戦しました
初めてなので、wiiスポーツをやりました。ボーリングとかテニスとかビリヤード。スポーツは外でやれ!!とバカにしてたけど、これがなかなか・・はまってしまいそう実戦する前の予行練習てことならかなり有効かな?って。

でも、このwii、ゲーム機本体を買ってもその他付属品をあれこれ買おうと思ったらやっぱり高いはじめて用ソフトとコントローラーがセットになってるものも合わせて買ったのですが、これくらい最初に搭載してくれてたらいいのに、と思いました。これは任天堂かなり儲かってるはず。親なら子供にせがまれて大変だろうなあと、要らぬ同情心まで抱いてしまった
でもwiiもいいけどやっぱり私はDSが欲しいなあゲームで頭の体操したい


今年も残すところあと僅か。
暖かな家で今年もこうしてなんとか過ごすことが出来るささやかな幸せに感謝しつつ、来年もどうぞよろしくお願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北京旅行記 VOL2 まだまだ言いたいことが的を得ないもどかしい二日目の日記 万里の長城編

2007-12-31 02:14:44 | 旅行記
北京二日目は万里の長城へ行きました。
私たちが行った八達嶺長城は一番一般的で、観光客の多いところ。
市内から車でだいたい1時間ちょっとの距離。途中で来年に控えたオリンピック会場が見えました。通称“鳥の巣”と言われていて、なかなかステキですが、遠くに見えるそれは、北京の空気のせいでより遠く霞んで見えます。

小さい頃から夢に見た憧れの万里の長城。それは全長6352キロにも及ぶ世界最長の世界遺産。八達嶺長城は、男坂と女坂に分かれていて、男の方が急で女の方が緩やかとのこと。どっちから登ろうか迷っていたのも束の間、添乗員さんは迷わず私たちを女坂の方へ引率。登ってすぐの場所で集合写真を撮るためでした。
そこから1時間、自由時間となり早速登頂開始。
さっき女坂の傾斜は、緩やかといいましたが、男坂にいかなかったのでわかりませんが、これが処によっては相当かなり傾斜がキツイ。市内と比べて、2,3度(以上かな?)は気温が低く、バスを降りて寒さに震えていた私の体も登頂30分も経たないうちに汗をかいてきました。観光客も本当に多く、皆あちこちで写真を撮ったり、降りてくる人とすれ違ったり。想像以上に賑わっていました。

とにかく全長6352キロという果てしなさなので、どこかでケリをつけて戻らなければなりません。ましてや1時間だし。私は普段ホントに体力ないのにこうゆう処に来ると嬉しくていつまででも歩けちゃう。疲れを忘れてしまえるので、いつまでもいつまでも歩いていたかったけど、その猶予がなくなってきたので、仕方なく下山。傾斜がキツかった所は、降りる時もちょっと怖い。
そうそう、とても乗ってみたかったのですが、下山用のジェットコースターもありましたよ!!

昔、中国で子供時代を過ごした友達に万里の長城の話を聞いた時は、自分がそこに行くことは夢のまた夢だけど、いつか行ってみたいなあと強烈に思っていたので、今回夢叶えてとても幸せでした。万里の長城から見た景色は、なんか水墨画の世界そのもののよう、殺伐としている感もあり、全体的に茶色っぽく、植わってる木も雪が積もった痕みたいに葉が白っぽくなっていて、とても不思議なところに来たような印象を受けました。これ説明するのがとても難しい。夏に来てたらまた全然違った感想を残すことになるだろうけど、冬は喩えるならちょっとだけTDLのビックサンダーマウンテンのような渇いた感じかな??


昼食後、明の十三陵へ。永楽帝など13人の皇帝の墓があるところです。ここで、展示されている誰か有名な皇后の纏足シューズを見たのですが、本当に小さい。中国といえば、この纏足ばっかりが授業で習った中でずば抜けて印象に残ったまるで無学の私ですが、これほどに小さいものとは思いませんでした。

夕食は、四川料理を頂き、夜はホテルの隣にある巨大なショッピングモール 東方新天地へ。ここはもう日本にどこにでもあるショッピングモールと変わらず(値段も)ちょっと美味しそうなケーキを買って帰りました。(今思い出したけど、一個食べるの忘れて冷蔵庫に置いてきてた

ちょっと長くなりましたが、まだまだ中国について言いたいことが言えてない二日目の日記でした。(もっと感じることいっぱいあったのに、なんかうまく書けないので今日はここまで)次回乞うご期待

※写真の中に私がいますわかるかな?






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忘年会にて

2007-12-31 01:07:46 | とりとめもない話
今夜は前の職場の友達との忘年会。大好きな赤から鍋に行きました。相変わらず美味しかったあの甘辛具合が最高!!

今年も好評だったちょっと遅いクリスマスプレゼント交換をしました。
上限は3千円。考えた結果、貰ってうれしいけど、自分ではわざわざ買わないもの、ということでエリカのチョコレートにしました。

考えることは皆同じらしく、プレゼント交換の結果、私もメゾンドショコラのクレム ド ガナッシュを貰いました
今牛乳に溶かして飲んでます美味し他の人はヘアトリートメントや、ロキシタンのシアバター、ジルスチュアートのコスメなど、やっぱり誰に当たるかわからないから、消え物が多かったです。

今年はクリスマスプレゼントって貰ってなかったから、こうやって交換できて嬉しいな

※写真は私の北京土産。10元ショップ(100円ショップみたいな感じ)で買った七宝焼きブレスレット(白いのが私のです)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北京旅行記VOL 1 北京には空がない?!

2007-12-27 00:37:19 | 旅行記
ずっとずっと行ってみたかった中国は北京に行ってきました。

しかも弟とツアーで


飛行機は朝10時35分。なので、6時前起床。この時間ってまだこんなに暗いのね~陽が昇る前にに起きるのってハードだなあ、と生き生きとテレビに映る午前6時のみのもんたを見て、ちょっと尊敬。

朝早い飛行機でちょっと心配だったのは、成田の免税店って何時からやってるの?ってこと。成田の免税店、大好きなんです・・(これ以前にも書いたかしら??)他と比べても、ここはかなり安い気がする。私みたいな庶民は、こうゆうことでもう嬉しかったりする
さて、免税店は既に開いてました。
しかし、開店直後でパワーが漲ってるのか!?どの店員さんもちょっと引くくらい、接客態度が積極的。ちょっと見てるだけ~のつもりなのに、そんなに喋りかけられちゃゆっくり見れないよ
ロキシタンの練り香水セットとか買いたかったんだけど、既に売り切れとのこと残念。

空港で二人で1万円を元に両替して、いざ中国へ。


機内食ではかわいいパンダの顔したシュークリームがでました。そういえば、私的チャイナビってあの番組、ANA提供だもんね!!

飛行機は、滑走路が混んでるとかで結局1時間ちょっと遅れて出発。4時間程度の飛行なので、結局そのまま1時間遅く北京の空港に到着しました。

以前、中国に行った友達から、中国人は皆せっかちで飛行機降りるのも、まだシートベルトサインが消える前から立ち上がって上の荷物取ったりして我先に降りようとするとか、空港に降り立っただけで手がザラザラしてくるから何かと思ったら黄砂の影響だったとか聞いてたからちょっと楽しみにしてたけど、そんなこともなく。

現地添乗員さんは、王さんという中国人女性。とてもきれいで優しい方でした。
ツアーメンバーは40人近い大所帯。
早速バスに乗り込み、天壇公園へと向かいます。

北京、最初の印象はやはり高層ビルが意外なくらい多いこと。やっぱり大都市北京、高層ビルがあって当たり前なんだけど、東京も相当増えてるけど、あっちもかなり林立してました。
そして、言われてた空気ですが、これはホントにホントに白く曇ってる。
ちょっと大げさに言うなら、白いシースルーの布で目の前を覆われてる感じ。
昔、高村光太郎の奥さん智恵子が、
「東京には空がないと言う」と言ったけど、まさに今の北京がそうかな、ちょっと前の東京も同じだったみたいです。そして、ちょっと田舎の方からいけば、今の東京の空でも、そう見えるらしい。

夕食は、東来順というレストランで中国風しゃぶしゃぶ。これは主に羊の肉をしゃぶしゃぶするそうで、胡麻ダレにお好みでパクチーなんか入れてつけて食べます。
鍋の中にはクコの実や何かが少し入ってました。そこにこだわりの薄さに切った肉をしゃぶしゃぶして食べます。美味しかったです!!

その後、レストランから歩いて、ライトアップされた天安門広場を見に行きました。建物の周りにライトがつけられてるんだけど、これがなかなかきれいに見えました。北京は、四国と同じくらいの広さがあるらしく、全体的な規模のでかさをまざまざ感じ、そこがちょっと外国来たなあ~って感じるポイントでした。

私たちが泊まった北京飯店(食事処かと思いきや、中国ではホテルを飯店とか酒店とか言うそうです)は天安門から歩いて5分程。
目の前にそびえる凱旋門みたいに大きなホテルの外観にびっくり。
中に入ってうっとり。
ここは、私が今まで泊まったどのホテルよりもゴージャスなのでした。

つづく・・・・








コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今日もクリスマスの話をちょっと

2007-12-25 19:27:27 | とりとめもない話
やっぱり横浜で屋外スケート場は難しいかなと思いました。
昨日は風が強く寒かったけど、日差しもあったのでリンクは水浸し状態。おまけに混んでて芋洗い状態でした。

今日はクリスマス。
丸の内中通りに群がる人を見るまで、クリスマスだったことを既に忘れかけてしまっていました
私は風邪をひいています。

みんなどんなクリスマスプレゼントを貰ったのかな?
聞くところによると、職場の友達は、毎年10万円近いプレゼントを交換するそうですボーナス出た後だから、お互い気が大きくなって買ってしまえるらしい

私も忘年会で友達6人とプレゼント交換をします。予算は3千円。誰に当たるかわからないので、誰にあたっても喜んでもらえるものを買うのはちょっと苦労します。でも考えるのも楽しいんだけどね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メリークリスマス!!!!!

2007-12-24 11:43:50 | とりとめもない話
すっかりご無沙汰してました。

昨日、北京から帰ってきました。
写真は、ANAの機内食についてきた何とも可愛いパンダのシュークリームです

北京最高に楽しかったです!!!
また追々北京日記もUPしていきたいと思います。

今夜はクリスマスイブですね。
今から横浜の赤レンガ前の屋外スケートリンクに行くつもりですが、滑れるかなあ・・もういっぱいかな??

皆さんも素敵なクリスマスイブを
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

AKAとの再会

2007-12-10 20:44:58 | とりとめもない話
話は一週間ほど前に遡りますが、去年ステイしたAKA(詳しくはここ)が今年も2ヶ月ちょっと日本にやってきて、同じ学校に通い、新しいステイ先で暮らしています。

その彼と先週の日曜日、一年ぶりに再会を果たしました。

日曜の夕食時、電話がかかってきて、「今から会えますか?」とのこと。
「もちろん」と言ったものの、その瞬間、家族総出の簡易大掃除が始まりました。
他人が来てないと、こうもダメになるのが我が家です


大掃除の後、AKAを迎えに行き、感動の再会。

でも今回何に一番感動したかって、それは、AKAの日本語が驚くほど上達していたこと
もう軽くペラペラなんだもん

去年、あいうえおも知らぬまま日本上陸。3ヶ月を学校に通い日本で過ごし、その後帰国すると、周りに日本語使える人もいないので、どこかに置いてきたものとしてすっかり忘れて、一年近く過ごし、今年10月半ば、再び上陸。2日間はまるで日本語を思い出せず・・でしたが、その後急にすっかり忘却の彼方にあった日本語を思い出したそうです。それからはめきめき成長したのか、
あれほどペラペラだった英語(彼はフランス人です)は、新しく覚えた日本語のせいか、「WELCOME」もわからないほど、急に忘れちゃったらしい。。語学センスっていいますが、彼はまさしくセンスがあるんだと思う。羨ましい

この日は盛り上がりすぎて、母親以外、すっかり酔っ払い、AKAも家に泊まり、翌日すっかり二日酔いのまま出社しました。

でも会えてよかった
思えば、私がブログを始めるきっかけになったのはAKAでした。
彼がやってて、初めて私の興味をひき、開設に至ったわけです。

残りの日本での生活も楽しんで過ごしてほしいものです
くれぐれもインフルエンザなんかにかからぬよう
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

感動初体験!!パラグライダー

2007-12-09 21:20:50 | とりとめもない話
今日は感動体験!!パラグライダーに初挑戦しました
友達と二人、池袋から東武東上線で1時間の埼玉の越生駅まで。そこから送迎車で弓立山へ登ります。

ちょっと前までパラグライダーとスカイダイビングの区別もついていなかった私。昔パラセイリングはやったことあって、すっごい気持ちよくて楽しかったけど、はたして、パラグライダーはどうなの???

弓立山からの眺めは、東京の名のある高層ビルからの眺めからは到底得られない程、清々しい圧倒的に開けた展望が望めます。その気持ちよさといったら、もう寝転がると雲も近い近い

今回私が参加した1日体験レッスンは山頂から特製リフト(これがまためちゃくちゃ面白い)を使ってちょっと降りたところで練習をします。飛び方ですが、腕をワンツースリーという風に先生の指示通り動かすだけなのですが、いざ翼が広がって走り出すと、私の単純な頭は簡単にパニクってしまうそれでも何度かに一度はふわりと風に乗って飛び立つことが出来ましたもうふわり~って。そのあと、着地に失敗して無残な転び方をすることになっちゃうんだけど、それでもこの感覚、何に似てるだろうと思ったら、まさしくそれは“魔女の宅急便”の箒に乗ったキキ。

そう、パラグライダーって箒で空を飛ぶキキに似てるんです
私、これもうずっと憧れてたわけですよ魔女の血ないと飛べないと思ってた空が人間でも飛べるんだ~って

なんて、テンション上がりすぎですね

次はぜひ、タンデムに挑戦したいです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほんとにとりとめのない今日の話

2007-12-08 21:21:46 | とりとめもない話
今日は暖かかったですね!!

私は天皇杯予選を見に蘇我まで行って来ました。
行きの電車の中で日テレのアナウンサー藤井貴彦さんを見ました。テレビで見るより3割増しにかっこよく見えました

試合は、ガンバVS大分トリニータ
両チームのホームではないので、スタジアムは悲しいくらいガラガラでした

一緒に行った友達のお薦めの駅弁“牛肉ど真ん中”を食べました。米沢牛を使った人気の駅弁らしく、ほんとに美味しい~冷めても充分いける味。

帰りは、海浜幕張のアウトレットへ。
今まで着膨れる感じが嫌でずっと敬遠していたダウンジャケットを買いました改めてその軽さに驚きました。これはおじいちゃん、おばあちゃんに特にお薦めだなあと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白金台 マリナドブルボンの閉店

2007-12-08 01:18:10 | とりとめもない話
平日のランチは安かろうと意気込んでいくと、私の地元は意外なくらい店自体やっていないか、休日のブランチ料金並みに高いか、どっちかでした。

そこで最も落ち着いて美味しい紅茶がたくさん飲める、私が最もよく行くレストラン、前にも紹介しましたが、紅茶の店マリナドブルボンに行きました。
大好きなタコライスを食べたのですが(紅茶は、サントロペというジャスミンティみたいな味のもの)このお店、今月25日で閉店になるそうです

すごく淋しい紅茶はもちろんのこと、ご飯もとっても美味しかったのに・・・。

ところで、ここから見える風景、(目の前に見える真っ黄色に染まった銀杏の葉)は圧巻です。ほんとに。

あ~だから余計残念だ


※写真は関係ないけど丸の内マイプラザのツリー。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加