4CATS

この平穏退屈な日々にもそれなりに感動って在るもの。

家族旅行@伊東温泉

2010-07-28 16:09:17 | 旅行記
先週の木曜から2泊3日で静岡の伊東温泉に行ってきました。
JTBのツアーパックで往復の電車と宿泊(朝食、夕食付)で一泊1万円という激安ツアー。旅館は25メートルのプール付きだし、とにかくのんびりしたかったのでよかったです。

息子(一歳8ヶ月)は、初めての大きなプール



怖がるかなあ?どうかなあ?の心配をよそに、めちゃくちゃ楽しそうにしてくれたのでヨカッタ。浮き輪は、写真のタイプと、両腕にはめるタイプと二つ用意していきました。

が、それよりも両親の腕に抱っこされてプカプカの方が気持ちよかったみたいで、せっかくの浮き輪殆ど使用せず・・

妊娠線により醜くなってしまった私のお腹はビキニNGで、ワンピース水着を探しに探し(ネットで)かなりお気に入りのに出会い、購入しました。



アルゼンチンのKuklaというブランドのもので、 soup of he(r)artというお店で買い自宅に送ってもらいました。まったく便利な世の中になったものです


連日の猛暑で、東京も暑かっただろうけど、伊東市も暑かった。

海も近いので、またまた初の海水浴をしようとに近づくと、、期待をかなり下回る汚いに、正直がっかり。これならプールの方がいいね、と逃げ出しました。

とにかく暑いので、熱中症も怖いし、のんびり観光というわけにもいかず、東海館という昭和の初めに建てられた木造旅館に駆け込みました。
ここは現在は旅館としての営業はしていないのですが、日帰り温泉の営業と、旅館の中の見学、それから広いお座敷が気持ちいいカフェの営業をしています。

温泉は時間の都合(ひとつしかないのか、男女入れる時間が決まっていたため)で入りませんでしたが、歴史ある旅館の部屋をひとつひとつ見て回りました。


すぐ横を透き通るきれいな川が流れているロケーションは、それだけで風情があっていいのに、部屋そのものも、昭和レトロ好き必見の素敵ぶりでした。

こういう昔の作家が缶詰になってたような老舗旅館って泊まってみたいけど、とても高いし、それをこんな風に見学出来て、勝手にその頃に想いを馳せながらタイムスリップできるのは、私にとってとても幸せでした。
大げさだけど、ここに来るために今回の旅行はあったのかな??とまで思ってしまったり



カフェでは、私はお抹茶セットを。
子供は山盛りのカキ氷。先日お祭りで初めて食べさせて以来、すっかりハマッております。
よっぽど好きなのか、そのほとんどを自分で食べてしまいました


最終日は、お昼の電車で帰るのであまり時間がありませんでした。
おまけに子供も旅館から駅までの送迎車で寝てしまったので、そのままベビーカーに移して、伊東市の有名人 木下杢太郎記念館へ。そこは生家を基にした記念館で畳敷きの部屋があり、そこで子供を寝かせて休憩させてもらうことに。
家は古い明治時代の家で、これまた古いもの好きの私にはたまらない感じ。

ところが、子供が寝て1時間近く経った頃から、迷惑だったらしく、記念館の人がどうも子供が起きるように、周りで大きな音をたてたり、明らかな嫌がらせ行為が
こっちは自分の子供が寝ているからといって、別に静かに気を使ってほしいとはもちろん思っていませんが、あの態度は、かなり残念で悲しかったです。



実は行きの電車の中でも嫌な思いをしていて、踊り子号車内で、眠くてグズッて大泣きしている息子を必死で抱っこして揺らしていたら、おじいさんに
「ここは、指定席だから自由席でやってくれ」
と言われてしまい、通路?トイレがあるところに出ました

前の旅行では車だったので、あまり感じなかったけど、赤ちゃん連れに対する世間の態度は、時に結構キツイものがあります。私も今まで気付けなかったし、親切じゃなかったと思うので、大きなことは言えませんが、もっともっと、世の中の弱者に優しい人間にならなくちゃなと思いました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

産後うつ

2010-07-28 15:20:57 | わたし的育児日記
日テレのアナウンサーが生後数ヶ月の子供を残して、自殺したニュース。

ショッキングだったけど、産後うつが原因かという記事を見ていて、ああ、私もあの頃やっぱりちょっとそうだったのかもしれないなと思った。

どうしようもない不安感とか、今でもちょっとあるけど、まったく自分に自信が持てなくなってたりとか、異様に反省して、自分が情けなくて涙が止まらなかったりとか、とにかく、とにかく苦しかった。

私の場合、夫が仕事の日には、いつも母がそばにいてくれて、支えてもらってたので、幸い今に至るけど、あの、自分でもそこから抜け出したいのに、出口が見つからない、赤ちゃんから逃げ出してしまいたい、でも現実問題そうもいかない、あのたとえようもない苦しい感じ。そんな感情になってる自分が更にダメに思えて・・。

マタニティブルーの話は聞いてたけど、実際本当にツラかったです。

だから今回のニュース全く他人事とは思えず、それだけに何とかならなかったかなあと悲しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かなり大掛かりな

2010-07-28 08:30:21 | とりとめもない話
朝起きてベランダでたら、
かなり大掛かりな撮影やってました。

何の撮影だろう??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

武田双雲×百段階段@目黒雅叙園

2010-07-19 16:23:44 | 美術館に行って
はなまるカフェでゲストとして出ていて話を聞いて以来、毎日ブログを読み、私の地元の目黒雅叙園での個展行こうかどうしようか迷って結局、本日最終日に行って来ました。

いや~、行ってよかったです。損するところでした。
本当に感動。書にも、百段階段という舞台にも。

ブログによると、見に行った人が涙してくれて、などなどあり、正直、本当 なんて胡散くさく思ってた私ですが、危く泣きそうになりました。一人だったので、堪えましたが、確実に瞳はウルウルしちゃってた。。。

いい言葉が書き連ねたとこがあるんですよ。それがね、もう自分でもびっくりするくらい心に突き刺さったみたい。

特に印象的で頷けたのが、

先が見えないのは、いつも、いつの時代もそうなんだよ。(書き写したわけじゃないので、100%正確ではないかもしれないけど、)

不景気とか暮らしにくいとか、その他イロイロなことを時代のせいだって風にしてなすりつけてたけど、それってやっぱりちょっと間違ってるよね

百段階段、想像してたのとは全然違ってたけど、想像を遥かに上回った素敵さで、ウットリでした。
時間が許すなら一日中そこにいたいような。京都にでも来たような、そんな気分になれました

また窓から外を覗くと、建物と庭部分がちょこっと見えるのですが、昭和の片隅にタイムスリップしたかのような、何とも不思議な空間に、これまたウットリでした。

双雲×百段階段、最高☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美しすぎる

2010-07-17 23:20:34 | とりとめもない話
今日は美しすぎる夕日でした。

ちなみに美しすぎるって表現、巷で流行ってる
うちのそばの婦人洋品店には、美しすぎるパンツというのが売ってます…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソルティバタービスケット

2010-07-17 23:14:25 | 私のお気に入り
ハーゲンダッツの新商品。
美味しすぎる!!はまったーーー☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わたしがクマに切れた理由

2010-07-10 12:01:23 | 映画あれこれ
スカーレット ヨハンソンの出てる映画って面白いことが多い気がします。
これも彼女の主演作。映画館で何度も予告は見ていたのですが、面白そうな反面、邦題が見る気を失せさせてました。この邦題で見る気が失せた人はたくさんいるんじゃないでしょうか?(現に、友達も同じことを言ってました)

原題は、ナニーダイアリー。ベビーシッターの日記です。それが、なぜ、クマに切れた理由となるかというと、見てるうちにわかるのですが、普通にナニーダイアリーでよかったんじゃないかな?と思います。

ストーリーは、大学を卒業して、何がしたいか見つからない女の子がふとしたことからNYに住むセレブママの子供の住み込みシッターになり、奮闘するうち、何がしたいか見つかるという話です。

自分もママなので、シッターさんの有無については時々考えちゃうけど、(といっても経済的にもちろんムリですが)周りに住んでる外国人の子供たちは日中、ほとんどシッターさんに連れられて遊んでますが、ママは働いてるのか?それともこの映画のセレブママのように働いてないけど、子育ては他人任せなのか??聞いたことがないのでわかりませんが、やっぱり自分の子供くらい自分で育てたいなあと思うけどなあ。そりゃ、たまに出掛けるんでシッターさんお願いっていうのは大いに有りだと思うのですが。

なので最近、見てると子供を産み捨てにしてるような人が増えてるような気がときどきします。子供はけして親の生活を彩るアクセサリーじゃないのにね・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平穏。。。

2010-07-05 13:29:47 | こんなもの食べました
アルバートと別れた後、水着を見たくてH&Mへ。ちょっと来ないうちに表参道もずいぶん変ったのですね。びっくりしました。
H&Mには渋谷店でしか水着の取り扱いがないらしく・・GROMというジェラート屋さんへ。レモンとシシリア風ジェラートの2種を注文。どちらもすっきり美味しく、もちろんコーンも美味しかったです。コールドストーンと値段は変らないけど、こっちのがよりヘルシーな感じかな!?

その後、友達と一緒に家に帰り、子供を見ていてくれた母とバトンタッチ。
それから一緒に買い物、公園、夕食、たくさんのおしゃべりとお酒を飲みました。前回彼女が来た夜から卒乳し、一ヶ月。随分いろいろと楽になったなあと思います。

彼女と、人生いろんなことがたくさんあるけど、出来ることならいつも平穏な気持ちを心がけていたいよね~と語り合いました。
本当にいつもなるべく平穏でいたい、そうすれば、ちょっとやそっと荒波がきても、大体いつもうまい対処方法が見つけられるんじゃないかな?どんな時も慌てず、冷静に。平穏な生活が送れていることの幸せを感じつつ、毎日生きていきたいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルバート

2010-07-05 13:10:10 | とりとめもない話
先日、台湾から友達のアルバートが社員旅行でやって来ました。
総勢200名、バス5台を貸しきっての旅行です。
来て初めて知ったのですが、なんと彼がその会社の社長でした私より一歳上だからまだ33歳の社長です。今回の旅行は社員の家族も一緒なのでこんなに大勢なわけです。
彼は、お父さんとお姉さんを連れてきました。ちなみに奥様は、現在妊娠4ヶ月とのことで、今回は台湾でお留守番です。

そもそも彼に会うのはこれで3度目。
最初は、初めて行った台湾の首都台北で。一緒に行った友達の友達が彼でした。
二度目は、今では彼の奥様となった彼女と日本を訪れた時。それから時を経ること5年・・
実際、そんなに友達ってわけではなかったのに、会ってみると、不思議。すっかり友達仕様に馴染んでしまうのは、きっとアルバートの人柄でしょう。

浅草、浅草寺の出店をブラリ。(ここでスカイツリーを見たのです。)
彼らはものスゴイ購買意欲でいろいろお土産を買ってましたよ。

お昼は、私と友達とアルバートの3人で浅草寺すぐそばのお肉屋さんレストランちんや亭へ。ロールビーフ定食なるものを注文したのですが、すっごくすっごく美味しかった!!
なので、浅草行ったらまたここ寄りたいです友達はステーキを頼んだのですが、やっぱりすごく美味しかったと大満足してましたよ。

その後、観光バスに私たちも乗り込み、(こうゆうの久しぶり)のんびり景色を楽しみたいのは叶わず、台湾の人たちのいろいろな質問にIPHONE駆使して答えたり、いろいろしてたら、若干酔いが・・

表参道でバスを降り、ここからまたまた買い物三昧。
台湾の女性たちはアニエスベー ボヤージュやらバーバリーがお好みらしく、表参道沿いにあるアニエスには気付けば、私たちのほかに中国人など外国人でいっぱい。
アルバートの家族たちは、バックを5個くらい購入。最近ニュースでさかんにやっている中国人観光客(この場合、台湾人だけど)の威力を存分に思い知りました。
本当に今の日本の経済は、彼らなくして成り立たないかもしれないなあと思わされました。
そうそう、日本の土地購入の話なんかも興味あったみたいでしたよ。

母が限界だったため、私たちは3時頃、アルバートたちとお別れ。最初は、正直あまり気が乗らなかったはずなのに、結局とっても楽しい時間となり、幸せでした。

アルバートまた会おうね!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

走るキティ

2010-07-02 00:15:21 | 私のお気に入り
キディランドのレジ前にいた走るキティ。可愛かった〓でも踏み潰しそうにもなったよ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加