4CATS

この平穏退屈な日々にもそれなりに感動って在るもの。

ロイヤルウェディング

2011-04-30 17:26:14 | 私のお気に入り
婚約以来、ずっと楽しみにしていたロイヤルウェディングの中継。

10年前くらいにロンドンを訪れた際、本屋さんで見つけてシャレで買ったウィリアム王子の写真集。今回の引越しを機にブックオフに売ってしまったけど。。


やっぱり女ですもの。本物のロイヤルウェディングを差し置いて、気になる結婚式なんてない!!

ドレス。ドレス。ドレス。
どんなものになるか盛んに言われてきたけど、やっぱり本命のアレキサンダー マックイーンでしたね。でも慎み深くて、シックでエレガントでよかったです。日本でもああいうのが流行るかな??

でも、私が一番楽しかったのは、出席者の色とりどりのドレスに帽子。いい目の保養になったなあ☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GW初日

2011-04-30 17:05:24 | とりとめもない話
出産前に何とか家を整えたいと毎日悪戦苦闘しています。
といっても、動くのも厳しくなってきてるので、毎日ネットと睨めっこ。

床が傷つくのと、滑りやすいのでやっぱり絨毯を敷こうとIKEAでいいなあと思う絨毯を夫に見せたら、原宿にあるお店で、それに似たので今閉店セールをやっているから行ってみる?と言われ・・

大好きな原宿。重い腰も動きます。

ということで、昨日は久々原宿、表参道を通って青山の方まで。大好きなコースです。
歩いてるだけでウキウキワクワク。

生憎、到着した途端、にわか雨に見舞われたものの、あちこちの気になるお店で雨宿りしつつ、目当てのお店に到着。

普段高級なインテリアショップも閉店セールとなると、もう!!!
店内は既にかなりガランとしていましたが、目当ての絨毯は目の前に。
一発でデザインも値段も気に入り、購入となりました。


その後、子供の城まで出て、大漁に飾られた鯉のぼりに感動。(本当は田舎の方の川に飾られてるのを見るのが一番好きですが)息子もこんなにたくさんの鯉のぼりを見るのはもちろん初めて。うちも鯉のぼりくらいは買いたいなあと思いつつ、二年が過ぎてしまいました。(ごめんよ。)



それから、休憩にアイスクリームを。店名難しくて読めなかったけど。これです。

550円のカップで3種類選べるので、ひとつは、エスプレッソとダークチョコとミルク。もうひとつは、レモンとパッションフルーツと桃。どれもめっちゃくちゃ美味しかったです。普段いろいろ食事制限してるので、たまにこうやって食べるアイスは最高の味。


その後、クレヨンハウスへ。
実は私、子供と一緒にクレヨンハウスに行くのが夢だったの。。。
10年ぶりくらいに念願の子供と共に足を踏み入れたそこは、やっぱり最高だった。
絵本、他の本屋さんや図書館で見るのより、ピカピカ楽しく感じるのは一体何故なんだろう???懐かしい絵本、心ときめく仕掛け絵本などなど。もうテンション上がりまくり。
2階は、木のオモチャコーナーになっていて、なんでこんなにかわいいの????
思わずなが~い溜息。もちろん息子も楽しんでました。よかったよかった。
といっても、イロイロ物入りな時期なので、オモチャや絵本は見るだけと気を引き締めていたのですが、夫と私が魅入られて、思わず買ってしまったものは、ウォーターゴーストという小さな小さな吹きガラスで出来た人形。それを水の入ったペットボトルに浮かべて、後は手でペットボトルをそっと握って離すと、その小さなウォーターゴーストがふんわり上下したり、クルクル踊ったり。その動作に不思議なくらい癒されてしまい。餌の要らない熱帯魚でも飼ったみたいな気分。




そんなわけで思いがけず楽しめたGW初日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引越し

2011-04-27 18:07:26 | とりとめもない話
4月に入って以来、ずっとバタバタしていましたが、やっと少し落ち着きました。
4月17日に引越しをして、新生活がスタートしています。
お腹の方も、順調に大きくなってもうすぐ臨月。赤ちゃんは2500グラムとなりました。(先生に「赤ちゃん体格いいですね~」と言われてしまいました。)

その分お腹が圧迫され、トイレも近くなり、こんな時戸建で寝室とトイレが3階と1階に離れてあると不便だなあと感じてますが、でも以前に比べると家の暮らしはやっぱり快適といえるかもしれません。


とはいえ、引越直前はかなりナーバスになっていました。
やっぱり一発で気に入った部屋だったし、3年間暮らした愛着もあるし、なのに出て行ったらもう2度とここからこの部屋の景色を拝めないと思うと、何ともいえず悲しかったので。あの部屋の景色は、本当に最高でした。今の家は、やっぱり景色にはまるで期待出来なかったので。


そんなこんなで引越し当日、朝からの時間指定ではなく、前の引越しが終わり次第、引越屋さんが来るタイプにしたので(その方がぐっと安くなるので)結局引越しが始まったのは夜6時近く。終わったのは22時。私はガスの開栓立会いで早くから新居に来てたので、すっかり待ちぼうけ。夕方頃から淋しくなってしまいました。生憎本も持ってきていなかったし、テレビもないし。電気も一部しかつかないし。。そのかわり、いろんなことを考えられる時間でもあったかもしれない。普段強気で突っぱねて、気付けないでいるいろいろな弱さや淋しさを受け入れて考えられる時間。風邪で弱ってる時にしか気付けないのと似てるかな。とにかく必要な時間だったと思います。



翌日とその次の日で、ダンボールはほぼ全部開けて、整理がつき、さすがに疲れたので2日連続でオロナミンCのお世話になりました。



その後、妊婦検診で、子宮の出口が短くなっているからあまり動きすぎないよう言われた翌日にはIDC大塚家具の有明ショールームへ。食卓を始め、家具を一切用意してなかったのです・・。ちゃぶ台を出して食事しているものの、床の生活は今の私にはキツかった・・。ということで、食卓、ソファ、テレビ台など購入し、途中でベビーカーの中で子供が寝た後は、担当の人に連れられていろいろな家具を見せてもらい、(ベッカム夫妻が購入したソファや、ガウディのデザインした鏡、様々なアンティーク家具など)レクチャーを受け、有明ショールーム、とっても楽しかったです。大塚家具って高級な近寄りがたいイメージがあったんだけど、本当は日本一安い値段をリサーチして売ってる家具屋さんだそうです。送料無料だし、安心してお任せ出来る家具屋さんだなあと思いました。また、もし家具フェチならここに就職するのは最高なんじゃないかとも思いました。


そんなこんなで毎日が飛ぶように過ぎていきます。

震災から1ヶ月以上が経ち、余震もそれでも最近ではだいぶ減りつつも、被災地の復興への道はますます長く険しく、原発問題、野菜などの風評被害、明るいニュースもちょこちょこ出始めましたが、まだまだ粛々とした世の中が続いています。目前に迫るGWも、今年は国内外旅行に出る人も15%減だとか。そこで、人気なのが被災地へのボランティアツアーだそうで、日本人もやっぱりまだまだ捨てたものじゃなかったじゃないと、あたたかい気持ちになりました。


また、元キャンディーズの田中好子さんの突然の訃報。キャンディーズ時代より、母親役の田中さんのイメージが強かった私、この人はいつまでたっても可愛いなあといつも思っていた唯一のそういう世代の女優さんでしたが、肉声テープにはたまらず涙がこぼれました。

何だかいろいろなことがあります。日本は窮地に立たされてるけれど、私の胸に、以前よりもずっとずっと強い確かな希望があるのは何でだろう。

今はただこの平穏無事な毎日に深く感謝するばかりです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加