山と自転車

熊本県在住。
最近は、自転車メインで書いています。

現状維持走

2015年08月29日 10時26分00秒 | 自転車
明日は休みだけど、天気予報は雨なので自転車には乗れないだろう・・・。
来月はサイクルイベントに何個か申し込んでいるので、乗れないと焦る。


今日は昼から仕事。
なので5時発で朝練をした。


半袖ジャージと、半タイツで出発するが、少し肌寒い。


サイクリング途中に栗を拾う記事を読むと、もうすっかり秋だなぁと思う。



今日はいつもの練習コースを逆回りしてみる。
平地だと思っていた所が、若干上り坂で逆回りの方がキツかった。




ラストの国体道路直線は、「弱虫ペダル新開さんのバキューン(妄想)」でスイッチを入れ、全力で走る。

この直線道路、1%くらいの下り坂なので自分が速くなった気がして気持ちいい。

昔は32km/hで精一杯だったけど、今日は40km/hオーバーで走れた。


いつも練習コースを走る時は、平均速度を少しでも上げるよう意識して走っているが、何年経っても一切上がらない。
トップスピードは確実に上がっているのに、不思議。

走った距離:37km/h
コメント (10)

近況

2015年08月24日 23時03分00秒 | 日常
時の流れに身を任せていたら、あっという間に一週間がたった。



もう夏が終わる。
浴衣着て夏祭りに行って、リンゴ飴(小)食べながらウフフ(*´∀`)の夢は今年も叶わず。

(画像はwikipediaより)


この夢を職場の同年代独身女性2人に話すと、リンゴ飴の取り合いになった。
イカ焼き(ゲソ)でも食っとけばいいのに。


話し合いの末、私がリンゴ飴(大)、一番若い子がリンゴ飴(小)、最近入った子がイカ焼き(ゲソ)で話は丸く収まった。

独身も色々大変だ。



ということで、自転車に乗っていないので、特にブログに書き記す事なし。

明日は休みだったが、台風で自転車には乗れないだろう。
コメント (10)

朝練-熊本港から金峰山-

2015年08月16日 19時45分00秒 | みんなと走る
私の職場はお盆休みがない。
なので遠出する予定もなく、今日もいつもと同じ休日。


今日は雨かなぁと思っていたら、午前中は走れそうなので走りに行く。


いつも一人で引きこもっているが、今日は誰かと走りたい気分だったので思い切って別ショップの朝練に参加。
こちらの朝練は昨年2回お邪魔しており、今回1年3ヶ月振りに参加した。

こちらのショップの皆さんは良い人ばかりで、サイクリング大会でバッタリお会いした時も声を掛けて下さる。
コメント下さるokdさん、他の方のブログでお顔を拝見していたハルさん(男性)も居られて、挨拶する。



本日の行き先は熊本新港だった。
2班に別れて走る。

車の多いゾーンを過ぎたら、皆さんペースアップされたので、頑張って付いていくけど早めにバテてしまった。
やはりいつも一人でダラダラ走っているとダメね。

ショップから16kmくらい走って、熊本新港に到着。



ここで、このブログを読んで下さっているYさん(男性)に声を掛けてもらう。
Yさんは自転車歴1年で、ツールド佐伯Bコースに出ると言われていた。



熊本新港で休憩して、ここで解散となった。



走り足らないので、okdさんとYさん、他の方と金峰山に行くことにする。
でも途中ではぐれて、okdさんとYさん3人で走ることになった。


金峰山へのルートで、激坂ルートがあると噂に聞いていたが、okdさんがそのコースを案内してくださるようだ。

そして、その道は9~12%の坂で、私と自転車歴1年のYさんはハァハァ言いながらヨロヨロ上る。
okdさんが、私達の姿を見て嬉しそうな顔をしていたのは気のせい?

私はこのヨロヨロは想定内だったが、Yさんはどこかのプールに連れていってもらえると勘違いをされていたので、余計に辛かっただろう。
決して騙してはいない。



上り終えて下ったら、フルーツ狩りの所に出て、水分補給。
汗ダラダラで暑かったので、水をガブガブ飲む。



そして「ナルシストの椅子」を目指して、再びヨロヨロしながらokdさんに付いていく。

okdさんが、「もうすぐよ」と言われていたけど、ブルベをされているokdさんの「もうすぐ」と私達の「もうすぐ」は距離感が違うと後で気付いた。
okdさんは近々、300kmと600kmのブルベに出られるそうだ。


どうにか「ナルシストの椅子」に到着。金峰山上り口からここまで15kmくらいだった。



私とYさんはクタクタ。
休憩した後、「okdさんに先に帰っていいですよ」と言うが作戦失敗し、また3人で走る。

「峠の茶屋」に戻り、「西回りバイパス」を走る。
この辺を走ったのは初めてだった。
やはり人と走ると、色んな道を教えてもらえるのでいい。


途中で朝練に参加されていた人達がお店で休まれていたのを発見し、私達も合流。


トランテアン」さん。



桃まるごとスィーツ「ペーシュメルバ」を戴く。美味しいです。


これワインでなくて、アイスコーヒー。


お店の方が、ブドウを差し入れをして下さった。
わぁ、ありがとうございます。
(何個か食べた後に撮影)




その後は57号線に出る。
今日はokdさんがずっと前を走ってくださった。さすが、タフだなぁ。


ショップに戻り、飲み物を戴き、皆さんとお話して帰宅。

楽しかったので、また行こう。

走った距離:57km
コメント (30)

終わらない夏-ひとりで遊ぼう-

2015年08月07日 23時18分00秒 | 自転車
今年の夏の思い出…。
部屋から見た花火…。

(´;ω;`)ブワッ
これ毎年恒例の行事。



でも今年は違う。
このままでは終わらせない、私の夏。(`・ω・´)シャキーン




夏の思い出作りのため、昨日「ひとり阿蘇望」を開催してきた。
阿蘇望Aコース(ルートラボ)


走行距離:120km
獲得標高:3000km
県のサイクリング協会主催の阿蘇望


阿蘇望Aコースは昨年から挑戦していて、昨年は天候不良でコース前半で大会は中止。
今年は、台風12号の影響で中止となり走ることが出来なかった。

阿蘇望Aコース完走は、昨年からお預け状態となっているので、阿蘇望の呪縛から逃れるために、挑戦する。
これが終わらないと、前に進めない。
完走出来たら、私の阿蘇望Aコースへの挑戦は、これで終わりにしようかと思う。



本番のスタートは8時だが、今回は7時にスタート。


関門の時間も、1時間前倒しで計測する。



阿蘇の火口を目指して、順調に吉田線を上る。
私の脚力では、休憩は最小限にしないと関門に引っかかってしまうのだが、絶景に感動してついつい脚を止めてしまう。







8時27分、第一関門の火の山トンネルに到着。
(スタートから12.2km地点、関門9:30)


8時45分に吉田線を上りきる。
(スタートから15.7km地点)

去年より楽に上れた気がしたが、ペースは昨年と同じだった。


第一の峠、草千里を過ぎて、米塚の横を通る。

米塚は何度見ても見とれてしまう神秘的な美しさ。






休憩は最小限にしないといけないのに、またまた何度も立ち止まってしまった。
でもこんな美しい景色、ただ通り過ぎるなんて出来ない。



9時25分、第一エイドの竹原牧場に到着。
(スタートから29.6km地点)



そして、箱石峠入口で水分補充して、


10時20分、第二関門の「箱石峠」に到着。
(スタートから40.6km地点、関門10:50)
草千里からの下りで休憩しすぎて、一気に残り時間が少なくなってしまった。



その後はアップダウンをやり過ごし、昼食会場のアスペクタを目指す。

練習の時に下見をしていた、アスペクタ手前の自動販売機。

目当てのスポーツ飲料が売り切れ。
別の飲み物で対処する。


そして、11時40分。
制限時間ギリギリで昼食会場に到着。
(スタートから71km地点、関門12:00)

山の上は風が吹いて涼しかったけど、アスペクタ前の坂では日に照らされて暑かった。
一気にドッと疲れたが、木陰に隠れておにぎりを食べたら体力回復した。




12時ぴったりに午後の部スタート。


やはり午前の部に比べて、昼の部は暑い。

木陰を見つけては、ちょいちょい休んでしまう。




木陰から木陰へ転々とし、13時55分に三つ目の峠、「地蔵峠」に到着。
今日はいつもより余計に辛かったー。



頭がカッカしてきたので、水を求めて下り始める。
そして下見していた水場に到着。頭から水をかぶる。

ここで、時刻は14時くらい。

萌の里の関門が14時30分なので、関門突破は無理っぽい。

そして、14時30分ちょうど萌の里に到着。
(101km地点、関門14:30)



ここから最後の峠である「俵山峠」を越えて、アスペクタまで走ってゴールとなる。

関門時間が15:30。
あと1時間しかないので、ざっと計算して、時間内完走は完全に無理だ。


今まで3峠越えは経験があったが、今回初めての4峠越え。
3峠と4峠には高い壁があることを実感する。


気力も体力もなく、ここから俵山を越えるか、俵山を避けてトンネルを通って帰るか考える。



せっかくここまで走ったので、ここからは完走を目標に俵山峠を超えることにする。



「頑張れ」と自分を励ましながら、グダグダだけど俵山展望所に到着。
もう16時。( ̄-  ̄ )



さらにグダグダ走りで、最後は歩きながら、一応ゴール。





ゴール時間は16時55分。
10時間くらいかかってしまった…。

走行距離120km。



時間内に完走出来なかった敗因は色々ある。
ありすぎて辛い。

でも逆に考えると、まだまだ改善の余地があるとも言える。

これで阿蘇望Aコースへの挑戦は終わりにしようと思ったが、時間を大幅にオーバーしたため達成感がない。
まだ終われないなぁ、私の夏。
コメント (24)

ぶらぶら、当てもなく。

2015年08月03日 15時22分00秒 | 自転車
今日は休み。
朝6時に家を出る。


行きたいところ候補地。
「五家荘方面せんだん轟の滝のうどん屋さん」
「ふれあいセンターいずみのかき氷」
「三角のイカ飯」
全部食べ物…。



今日はうどんにしようと、せんだん轟目指して走るが、今日は寝不足か三半規管の調子が悪いのか、道を間違えすぎたので、やっぱり止めた。

その後は特に目的もなく走る。


途中でお顔だけ知っている方とすれ違い、笑顔で挨拶。
ショップの先輩が、挨拶は笑顔でするように、と言っていたので。


迷いながらも走った距離:80km
次回から頑張る。
コメント (18)