山と自転車

熊本県在住。
最近は、自転車メインで書いています。

西原村のち益城ファムへ

2018年05月25日 16時20分00秒 | 自転車
今日は休み。
一旦2時に起きて、二度寝して9時に起床…。
この前久々に山歩きしたら、4日ほど筋肉痛で身もだえたけど、もうすっかり回復した。
ただ今足の指を痛めているので、サイクリングは近場にしておく。


ポタリングペースでいつものコースを走る。


今日は暑くもなく寒くもなくちょうどいい気候だ。



今日の補給食は人にもらった熊本の銘菓、「誉(ほまれ)の陣太鼓

やっぱり冷えてた方がより美味しいかな。


大切畑大橋の工事は着々進行中。

ここで折り返す。


帰りに「益城ファーマーズビレッジ ファム」に立ち寄る。


敷地内には物産館とレストランと工場があった。

「益城食堂」のテラス席ではおしゃれ女子がランチ中だったので、私は売店へ行きソフトクリームなど購入。



そしてトイレ近くの木陰へ座り込む。
私はここで十分だ。

まずはソフトクリーム(250円)。

ふわっとした食感のミルキーなソフトクリーム。
すぐ溶けるので3分で完食。

甘くないタイプの飲むヨーグルト。(220円)


蓋に付いたヨーグルトをペロッと舐めて考えた。

「この世には二種類の人間がいる。蓋を舐める人間と舐めない人間。私は躊躇なく舐めるタイプの人間だ。」
とにかく素朴な味で、身体に良さそう。

30分くらいトイレ横の木陰で休んで、またダラダラと走り出す。

走った距離:45km
コメント (8)

ほろ苦、「山コー」デビュー

2018年05月18日 21時44分00秒 | 熊本の山
ひとまず山に登ってお湯を沸かしてコーヒーを飲みたい。


天気予報は雨だが、実際は降りそうで降らなそうな微妙な天気。
近場で、以前何度か登ったことのあるなだらかな南阿蘇の冠ヶ岳(標高1154m)へ行く。
山に入るのは、5年以上振り。
いつの間にそんなに月日が流れていたのかと驚愕する。



朝9時に地蔵峠の駐車場からスタート。

ここを登ればすぐ尾根に出るので、その後はそんなにアップダウンはない。

登ったら、まずお地蔵様に挨拶。


青側のコースに行った事がないので行ってみる。


看板や黄色いペンキの目印があるので、迷う気がしない。













しばらく歩くとグリーンロード沿いの鉄塔の下に出た。


こちらは「鉄塔コース」。
鉄塔からグリーンロード向かいの道に看板があり、それに沿って進む。







お腹が空いたので、おにぎりを食べながら歩く。(@´)З`)))モグモグ


歩き始めは寒かったけど、歩いていたら暑くなって、結構汗かいた。
久々だったので、登山の基本である「汗をかかないように衣服をこまめに調整する」を忘れていた。





途中で冠ヶ岳への道を見失ったので、登頂は諦めて引き返す。
こんな天気なので、無理はしない方がいい。

山でコーヒーを飲む予定だったが、時折ゴーッと風が吹くので止めとこう。
それにちょっと心細くなり、早く帰りたくなった。

帰りは一時雨となり、雨具を着込む。



13時、トータル12kmくらい歩いて駐車場に戻る。
久々に登山靴を履いたら、マメが出来て既に潰れていた。


こんな天気なので、駐車場には誰もいない。
駐車場でお湯を沸かす。

そして、山ラー(外ラー?)初体験。

駐車場で食べるラーメンは普通に旨かった。
私の気分が上がっていたら、もっと旨かっただろう。

山コーはお湯が足りなくなって、濃すぎた。

持っていった水の量が足りなかった。


外でコーヒーを沸かして飲むのを夢見ていたが、屋外の不安定な場所でやるのは気を使う。
近場の山に行くときは沸かしたお湯を水筒に入れて持って行こう。

駐車場でしばらくゆっくりする。
帰りに通販で頼んでいたテントを宅配センターに取りに行く。
コメント (18)

マイブーム

2018年05月09日 12時17分00秒 | 日常
今年のゴールデンウィークは6日と7日が休みだったが、ちょうど雨に当たったので、家から一歩も出ずに「ヒロシちゃんねる(キャンプ動画)」を見て過ごした。

連休明け、後輩に「二日間家から一歩も出ず誰とも話さなかった」と言ったら、ちょっと引いていた。
私の「家から一歩も出ず誰とも話さなかった」最高記録は三日だが、それを言うのは止めとこう。





話は戻り、ヒロシのキャンプ動画を見ていると、ワクワクが止まらなくて、何回も繰り返し見てしまう。


昔一度キャンプしたい感情が沸き上がって、でも一旦治まったが、再燃の兆し。
買いたいキャンプ道具をリストアップしたら、総額10万になった。
本当は今すぐ買ってしまいたいけど、熱しやすく冷めやすいタイプなので、まだ買わずに保留にしておく。


ちなみに最近の熱しやすく冷めやすい買い物は、コーヒー関連の器材。


家にお客さんが来たら、プロからの受け売りのうんちくをどや顔で語りながら、コーヒーを振る舞う予定だったが、結局一度も人に振る舞うことなかった。(察してください)
これも最近めっきり使っていない。




ひとまずクッカー(鍋)で米を炊いたことがないので、ヒロシを参考に家で米を炊いてみる。

ヒロシが「森のくまさん」押しなので、高そうな袋に入った「特別栽培米 熊本県山鹿市「庄」産 森のくまさん」を購入。

袋は高そうだけど、2kg1400円なので、実際はそんなに高くはない。

ヒロシがアルミのクッカーの方が米がこびり付かないと言っていたけど、チタンしか持ってないのでチタンでやってみる。

米一合を洗って、ヒロシの言う通り水を指の第一関節まで入れる。
待ちきれないので浸すのは10分。



ガスコンロにクッカーを置いて、中火にかける。
ガスバーナーを持っているけど、ガスが勿体なくて使ったことがない。

8分で沸騰して蓋が浮いてきたので、ヒロシの言う通り、蓋が浮かないよう重しを置く。



この石はサイクリングの時に無意識にポケットに入れて持ち帰ったご縁のある石。

ご縁のある石だが、軽すぎて蓋を押さえきれず。
もう捨ててしまおう。
代わりにガラス製の醤油さしを蓋の上に乗せる。


そのままにしていたら、2分くらいして香ばしい匂いがしてきたので弱火にする。
8分経って心配になって蓋を開けたら炊けていたので火を止めて10分蒸らす。



焦げは少し黄色くなったくらいで、ほとんどなし。
こびりつきもなし


見た目よし。
ひと口食べて、味もよし。( ゚Д゚)ウマー。


意外と簡単だったし、手持ちのタイガー土鍋IH炊きたて(定価90000円)よりも旨い気がする。
コメント (18)