山と自転車

熊本県在住。
最近は、自転車メインで書いています。

木原山(雁回山)

2011年01月24日 21時00分01秒 | 熊本の山
H23.1.24(月)
曇り時々小雨
単独


朝5:30に起きるはずが、三度寝をしてしまい8:30に起床。
9:30に家を出る。

10時六殿宮駐車場に到着。
地図を見ながら、木原山(雁回山)を目指す。
六殿宮の右手の林道を歩き、そのあとは看板通り進む。
林道を歩きたくないなら、六殿宮の左手の展望台から一山超えて右手に下るとよい。


一の滝の分岐部で途中で地元の方とすれ違って、少し話した。
「このコースが一番しんどいよ。雁回山公園から登るのが一番楽ですよ」と教えていただいた。

今回はここまで来たので、ひとまずこのコースを登ってみる。
地蔵さまがたくさん並んだ「地蔵堂」を過ぎてから、登りが急になる。
確かにしんどい。
景色が変わらないので余計に辛い。

ハァハァ言いながら、1時間半ほどかかり、第一展望台に着く。
第二展望台がピークなので、そちらまで歩く。
野鳥が近くでバタバタと羽ばたくので、何度も驚かされた。
第一展望台と第二展望台の間にあるトイレに入った時も、真っ暗で恐ろしかった。
後ろを何度も振り返りながら歩いた。

無事に第二展望台に着き、あまり展望が良くなかったので、第一展望台に戻る。
ここで12時のチャイムが鳴り響いた。

猛烈な空腹感に襲われる。今日に限って大した食料品を持ってこなかった。残念。
みそ汁をポットのお湯で溶かして啜る。わびしい。

飴を舐めながら下山。わびしい。

車に着いたのは、13:20。
膝がプルプル震える。
コメント

木原山(雁回山)遊歩道

2011年01月13日 00時09分13秒 | 熊本の山
1月12日
曇り
同行者:同じ職場のNさん

早朝は雨だったので、9時に待ち合わせて、木原山に行った。
Nさんがまだ初詣に行ってないというので、山に登る前に木原不動尊に寄ることにした。
平日なのに参拝者が途切れなく来られる。活気のある神社だ。


私は急にお腹の具合が悪くなり、駐車場に車を停めるとすぐに神社の左手にあるトイレに猛ダッシュした。
すっきりして、お参りしているNさんのもとに行くと、
「トイレの場所知ってたんですか?車を降りて、迷わず一直線にトイレに行ったから。すごいですね」と褒められた。
こんなことでも褒めてくれるNさんは、本当に良い人だ。



「六殿宮」の駐車場に車を止め、そこからどこに行っていいかわからなかったので、展望所方面へと登った。
コンクリートや丸太の階段を上り、展望所に着き、案内板を見ながら適当に進んだら、「一の滝」の案内板が見えたので、そちらに進んだ。

途中、地蔵さまがたくさん並ぶ道に着き、突き当たりに怖い顔をした像のある水飲み場に着いた。
そこで水を飲み、どこが滝なのかわからないまま引き返し、遊歩道を下った。

2時間半の行程。
厳密にいえば、木原山までは登っていない。

駐車場の車に乗り込むと、隣のワゴンの運転手がザックを背負って戻ってこられた。
全部で車3台停まっていた。

今度は地図を持って、じっくり散策したい。
コメント