山と自転車

熊本県在住。
最近は、自転車メインで書いています。

ダム

2012年04月19日 00時10分53秒 | 自転車
花見ライドの予定が仕事で行けず、その後なぜか自転車に乗る気にならず、
今日久々の自転車。



今日は実家に住む兄の子どもが新小学生になるので、実家に寄ってお祝い金を渡して、いつか行こうと思っていた菊池の「龍門ダム」へ向かう。
実家までは、車に自転車を積んで行った。


すっかり日差しが強い季節になったけど、風が吹くと涼しくて気持ちいい。
菊池神社を過ぎて、とにかく看板通りに龍門ダムを目指す。

菊池神社から10km。思ったより近い。


看板通りに進む。
最初に一ヶ所、急な上りがあったが、短い上りなので難なく上りきる。
その後は、緩やかなアップダウンで楽に上れた。


たまには迷うことなく目的地に到着したいので、とにかく看板通りに進む。





龍龍館は、龍門ダムの売店だよね。



昔車で行った時と違う道に進んでいるのは、薄々気づいていたけど、とにかく看板を頼りに道を上り、最後はダンシングでどうにか踏ん張って到着した。
ダムの右手から上る計画だったけど、左手に出たね。
まぁ、無事に着いたので良しとしよう。


    



観光客の方が4-5組おられた。
写真を撮ってすぐに出発。


帰りに振り返って撮影。



久々にちゃんと目的地に着けたので、気分がいい。
気分がいいときは、『落ち込んだりもしたけれど、わたしは元気です』の言葉がいつも頭をよぎる。
「魔女の宅急便」のキキの名言だ。


菊池市に着いて、お腹は空いてなかったけど試しに買ったゼリーバーを食べてみる。


常温だからか、味は微妙。




走った距離:45km
平均速度:16km/h


コメント (2)

自転車で花見

2012年04月05日 00時28分23秒 | 自転車
4月4日晴れ
今日は休み。
昨日は強風だったが、今日は風が穏やかだ。


部屋の掃除と洗濯を済ませ、午後から自転車で出かける。


熊本空港周辺の桜を見に、国体道路経由で西原方面へ向かう。
冬の間に、花見ポイント2ヶ所ほど目星を付けていたので、そこを目指す。




行きは調子よく、25〜30km/hの速さでペダルを回し、
「成長したなぁ、自分」などと思いながら走る。



目的地途中の桜の木。昨日の強風に負けず花びらが残っている。
よく見ると、まだ蕾があるので、8分咲きかな。
   


西原から空港へ向かう道。振り返ると俵山。



空港裏道から撮影。
   




この辺過ぎてから道を間違え、シャーっと坂を下ってしまったので、また上る気にもならず、その桜並木の道に行くことはあきらめた。
桜が散るまでにもう少し時間があるので、またリトライだ。



帰りの向かい風で、行きのあのスピードはただの追い風効果だったことに気づく。

人って幸せには気づかず、不幸には敏感だな。風に向かっているから苦しいんだな、
などと普段考えない事を考えながらペダルを回す。



走った距離:46km
コメント (2)

サイクルショップへ行く

2012年04月02日 20時19分58秒 | 自転車
昨日、自転車で走った時にチェーンが上手く噛み合わなかったり、カチカチ音がしたりしたので、今日サイクルショップに行ってきた。
ロードバイクを買ってから、特に用事もなかったので、お店には全く立ち寄らなかったけど、お店のおじさんは私の事を覚えててくれて嬉しかった。

自転車の症状を伝えると、「うん、もうわかった。直ぐに直ります」と言われ、ちょちょいと作業をされて、無事に直った。



帰りは水前寺競技場の桜吹雪を浴びながら帰宅。


昨日のイベントの参加賞

サコッシュと靴下とバッジと残り物のお菓子。
コメント (2)

サイクルイベント参加

2012年04月02日 18時04分52秒 | 自転車イベント
4月1日
サイクルイベント『球磨川センチュリーライド』に参加した。
参加人数300名のイベントだ。


集合場所の「球磨川河川敷公園」の場所がわからず、20分ほど八代をさ迷ってしまった。
受付時間がだんだ迫ってきて動揺したが、友達に電話して何とか到着。
無事に受付を済ますことができた。


朝方、風は少し冷たかったけど、晴天。(´∀`)



私たちは3人で参加。
ロードバイクを始めて3ヶ月弱の私と友達とその友達。
超初心者3人組。不安だ。


このコースは八代市から球磨川沿いを走り、各チェックポイントで折り返し自由らしい。
私たちは50km地点折り返しで、往復100kmを目指す。
16時が制限時間らしいので、とにかく16時以内にゴールすることを目標にした。


ゼッケン番号順のスタートで、友達と番号が離れていたので、第一チェックポイントで落ち合う約束をし、まず私が先に出発。


  


坂の勾配は少ないと聞いていたので、景色を楽しみながら気楽に走るが、ガタガタの細い道と線路を何度も横切りながら走るコースは神経をつかった。


スタートしてすぐにこんな道もあった。
  


そして、ふと気づくと、一人ぼっち。
  



25kmのチェックポイントに無事到着。
友達を待っていると、ちょうど蒸気機関車が通った。


友達が30分後に到着。休憩などを含めて1時間も休んでしまった。
なんか私たちグループが最後っぽい。


11時に25km地点を出発。
球磨川と線路の間の道を走る。球磨川と菜の花と桜と線路。いい景色だ。





球磨川下りの船を見かけた。

大きく手を振ると、船のお客さんも船頭さんも私たちに両手で精一杯手を振ってくれて、なんか感動する。

観光気分で走っていると、50km地点から折り返してくるサイクリストとたくさんすれ違い、焦りを感じたので、その後は黙々と走る。


12時30分。無事に折り返し地点に到着。
  


13時に折り返し地点出発。残りあと50km。16時まであと3時間。
計算するとギリギリになりそうなので、帰りは写真撮影なしで走ることに集中する。

時間ギリギリと言っているのに、友達がコースの途中で見かけた一勝地阿蘇神社にお参りしたいと言うので立ち寄る。
受験などの合格祈願で有名らしい。受験する予定もないが、私もお参りする。あとで聞いたら、友達も受験の予定はないと言っていた。


立ち寄りしている間も時間は刻刻と過ぎる。
上りは苦手だが、平地と下りでは一番スピードの速い私が、長女力を発揮しながら基本的に先頭を走る。(; ・`ω・´)
※長女力とは、長女として生を受けたものが、危機的状況で発揮する責任感のようなものです。

なのに、道を2回間違い、帰りはずっと向かい風。
飛ばしてはばてて、ばてては飛ばしの初心者丸出し走法。後ろを向くと、この走法にちゃんと二人も付いてきている。
私がばてたら、友達が代わってびゃんびゃん漕いでくれる。
そして、ばてる・・・。(;・∀・)

残り40km辺りで両膝の裏側が痛くなり、太ももがだるくなるが、時間がないのでひたすら漕ぐ。
もう景色を見ている余裕はない。
私と友達が交代しながら、一番初心者の方の風よけになって、黙々と漕ぐ。


そして16時10分にゴール。
もう参加者は半分以上帰っており、駐車場はがらーんとしている。
パンクしたら、一貫の終わりだったが、誰もパンクもせず、ケガもせず
16時過ぎたが、無事にゴール出来たので、良しとしよう。


天草のイベントの時は坂が辛かったけど、今回はガタガタ道と向かい風が辛かった。
でも景色は最高!
あー、楽しかった。

打ち上げ。



走った距離:102.6km
乗った時間:4時間50分
休憩時間:計90分
平均速度:21.17km/h
コメント