山と自転車

熊本県在住。
最近は、自転車メインで書いています。

ちょっと遠くに行ってみる

2012年01月29日 23時13分31秒 | 自転車
ビンディングにもちょっと慣れたので、今日はちょっと遠出をする。
今日の目的地は山鹿だ。
山鹿には車で何度も行ったことがあるので、何となく方向はわかる。


午前10時、道の駅「旭志」を出発する。
今日は晴れ。絶好の自転車日和だ。


道の駅旭志から泗水に入り、合志川沿いに出て、ひたすら川沿いを走る。
この辺りは車でよく通るので道は知っている。
車は少ないが、沿道に人がいっぱい立っていた。

川沿いを走り、孔子公園へ到着。
孔子公園を突っ切って、再び川沿いを走る。
ここから先は行ったことがないので、適当に走る。
ビンディングも危なげなくこなす。


とにかく川沿いを下る。
ここを下れば、山鹿に近づくだろう。
写真撮影ポイントもわからないので、せっかくカメラを持って言っていたが、撮らないまま自転車を走らせる。


川沿いを走りきり、「植木温泉」の看板が目についた。
ここは植木なのか。
よくわからないまま、適当に走る。
鹿央の看板が目についた。
鹿央がどこなのかわからないので、適当に走る。

適当に走っていたら、どこかの山を越え、植木のビニールハウス畑に出た。
薄々気づいていたが、道に迷ったね。



遠くに鞍岳が見えたので、そこを目指して帰ることにする。
しばらく下ると菊池方面へ行く看板が見えた。
看板通り進み、七城を通り、泗水の知った道に出る。


ただゴール地点までもう少しの所でコケてしまった。
交差点でペダルから左足を外して止っていると、後ろから車が来たので、少し左に寄ろうとしたら、
右足に体重がかかってしまって、右へ倒れた。
幸い、車は後方で止まってくれていたのでぶつからずに済んだ。
油断大敵。
道で転んだら恥ずかしいと思っていたが、この人ともう二度と会うことはあるまい、と思うと恥ずかしさはそんなにない。
自分もずいぶん図太くなった。



走った距離:60km
乗った時間:3時間半

今日の教訓:適当に走ってたどり着くものではない。




帰りに運動公園に寄る。
職場の先輩が夕方運動公園で走る予定だから、そのときはおいでとお誘いを受けていた。
結局、先輩はいなかったが、せっかくなので1周走って帰った。
コメント (2)

ロードバイクの試走とビンディングに再挑戦

2012年01月23日 19時27分01秒 | 自転車
今日も実家に帰り、新しい自転車の試走とビンディングの練習をした。

サイクルショップの方が、「今までのサドルは高すぎるからこれくらいが本当はちょうどいい」と
サドルの高さを合わせていただいたが、自転車を漕ぐと、膝が曲がり過ぎてとても疲れたので、2cm高くした。

ビンディングは一漕ぎですぐにカチッと嵌めることが出来ないので、
先日ブログ内で教えていただいたのを参考にしてやってみた。
右脚で漕いで左足をペダルに軽く乗せて、車体が安定してから左のペダルを嵌めるようにしたら上手く行った。
(ありがとうございました)

途中足を外したり嵌めたり練習しながら、その辺を15kmくらい走った。
コメント (2)

納車

2012年01月22日 22時46分13秒 | 自転車
今日、自転車を取りに行った。

お店の方に乗り方や操作について説明を受けた。
他にグループのお客さんが何人かいてちょっと恥ずかしかったが、お客さんも一緒にアドバイスをしてくださった。

パンク修理セットを一緒に購入し、お店を出る。


朝から小雨が降っていたので、お店の方が家まで車で送りますよと言ってくださった。
優しい方だ。


雨は濡れるほどは降っていないので、自転車に乗って帰った。
まだ自転車を傷つけるわけにはいかないので、普通の靴だ。
お店の方に見守られながら、お店を出発する。


スタート時に多少よろめくが、一度加速すると快適だ。
ブレーキが思ったより遠いし、ギアも硬いし、今まで使ったことのない腕の筋肉が疲労したが、直に慣れるだろう。



先日、このお店で知り合いになった自転車友達にメールした。
その子もつい先日納車され、今日近所を練習したそうだ。
コメント

初めてのビンディングペダル

2012年01月20日 21時46分18秒 | 自転車
ロードバイクと一緒に注文したビンディングペダルとシューズが届いたとサイクルショップから連絡があったので、受け取りに行った。

ロードバイクが届くまでに、ビンディングに慣れようと、今乗っているクロスバイクにペダルを付けてもらい、靴の装着の仕方を教えてもらった。
ちなみにビンディングは、見た目と店員さん任せで買った。
(今調べたら、SPD-SLだった)

初めてのビンディングを使用した感想は、想像したより嵌めにくいし、外しにくい。
結構力がいるんだな。

サイクルショップからは普通の靴で乗って帰り、ビンディングの練習のために、車に自転車を乗せて、実家まで自転車を運ぶ。


車に初めて自転車を乗せたが、車の後部座席を倒すとタイヤを外さず乗せることが出来た。



実家に帰り、靴を履き替え、ヘルメットを被った。
ちょっと庭で練習してみる。


右足をペダルに装着し、漕ぎ出しながら左を装着すればいい。
イメージトレーニングは出来ている。


ただ現実は、右足を装着して漕ぎ出し、左を装着しようとすると、ペダルにうまく足を乗せられず、よろけてたったの一漕ぎで、「ズサー」っと右側に転んでしまった。
最初はこんなものかと、もう一度やってみるが、また一漕ぎで倒れて、右の手のひらを擦りむいてしまう。

仕事をしていた父親が何事かと寄ってきたので、
「今から自転車に乗るけん、私が倒れそうになったら支えて」と頼み、
右足を装着し漕ぎ出しながら、左足を装着しようとするとやっぱりよろけて倒れそうになった。

「お父さんは、自転車と一緒には走れんよ」と言われ、私も恐怖心が芽生えてきたので、一旦休憩。
こたつに入り、今年初めての餅を食べながら次の作戦を練る。



次は右足だけ、ビンディングシューズを履き、左は普通の靴で乗ってみる。
これなら行ける。
近所を一週して家に戻る。

次は左足だけビンディングシューズを履く。
途中で、靴を嵌めたり、外したりしながらゆっくり走る。
何となくコツが掴めてきたと思った矢先、靴が外れず、また転び、コンクリートの道路に左膝から倒れ強打する。
膝を摩りながら、トボトボと家へ帰る。

あぁ、こんなに難しいなんて思わなかった。
日も暮れてきたので、今日の練習は終わり。

最大の敵は恐怖心だ。
コメント (2)

新しい友達

2012年01月18日 23時41分46秒 | 自転車
ロードバイクを買うためにサイクルショップに行ったら、同じく一人でロードバイクを買いに来ていた若い女の子がいた。
初心者同士話が弾み、連絡先を交換した。
新しい自転車が来たら一緒に練習しようと約束した。
初心者同士で練習なんて、不安だらけだけど、でも一人より二人のほうが心強い。
コメント (2)

自転車選び

2012年01月10日 23時48分08秒 | 自転車
職場の菊池出身の人に、
「自転車で菊池神社まで行ってきたよ。午前中出かけて、夕方帰ってきたよ」と話したら、案の定驚いてくれた。
「ただ、きつかった。本当にきつかった」と言ったら笑っていた。

ブログには、すんなり帰ったように書いているが、本当にきつかった。
父親が「自転車を車に載せて大津くらいまで乗せていこうか」と言ってくれたが、
これは私のチャレンジなので、断って自転車で帰ったけど、本当にきつかった。
身体の疲れが、5日は取れなかった。

でも昨日1週間ぶりに自転車に乗ったら、前よりスピードを持続出来たし、楽に漕げた。
あれくらいきつい思いしないと上達しないんだなとわかった。



で今日、自転車屋さんにロードバイク購入の相談に行った。
後輩と行く予定だったが、後輩の都合に合わせていたらいつまで経っても前に進まない。

お店の方にロードバイクを買いたいことを伝えると、「大賛成です」と、色々カタログを出して説明してくれた。
こんなことなら、去年のうちに一人で行くべきだった。

メーカーに在庫があって、私の身長に合うものは、3つしか候補がなかった。
お店の方はanchorがおすすめだったが、ピンと来ないのでもうちょっと考えたいと思う。
コメント

菊池神社へ初詣

2012年01月03日 20時43分29秒 | 自転車
正月休みは今日一日だけだ。
ある意味サービス業だから仕方がない。

今日は朝10時発で、自転車で菊池神社に初詣に行くことにする。

今日はいつものきのこ頭風ヘルメットから、シュッとしたおニューのヘルメットに替えて出発した。
前よりは見た目はましになったと思う。
あいにくの曇り空で、ブルブル震えながら自転車に乗り、20分も乗るとちょうどいい暖かさになる。

車通りの多い道をなるべく避けながらながら、泗水経由菊池へ向かう。

途中の田舎道で、犬の散歩をしているおじさんとすれ違った。
田んぼの方を向いていたおじさんが私のほうを振り向き、「がんばれ」と声をかけてくださった。
「ありがとうございます」とおじぎをし、おじさんをよく見ると、
立ち○ョンの真っ最中で、複雑な心境になる。


泗水に入り、孔子公園が見えた。
学生時代、よく寄り道をして友達と話して帰っていたので、懐かしくなり、立ち寄る。
孔子公園が出来た当初は、中国人の方が廃車となった菊池電車を利用して餃子を販売されており、
また孔子公園の入口で中華ちまきを売っていた。
あの中華ちまきをもう一度食べてみたいが、今はもう売ってなさそうだ。




孔子公園で少し休み、再び菊池方面へ走り出す。
比較的車は少ない。

3時間かかり、菊池神社に到着。
ここまで30kmほどだった。

階段を上り、お参りする。

去年はこの階段でひぃひぃ言っていたが、今年は全然きつくなかった。
去年に比べたら体力が付いたのかもしれない。


出店で苺大福を2個買い、朝から何も食べていなかったのでたこ焼きを買おうかと思ったが、
出店のお兄さんがいかつくて怖そうだったので、買うのを止めて実家へ立ち寄る。



親に今日帰ることを言いそびれていたので、帰ったら案の定誰も居らず、一人でご飯を食べる。
しばらくすると親が帰ってきたので、親にはバッグの中でぐじゃぐじゃに潰れた苺大福を渡し、
甥姪4人分のお年玉と、婆ちゃんへのお年玉を渡す。

母親が、「お兄ちゃんが広報誌に載ってるよ」と言い、地元の広報紙を見せてくれた。
見出しは、『赤ふんどし姿で厄祓い』
厄年の方に混じって、兄がふんどし姿で写真に写っていた。

16時に自宅を出発。
18時帰宅。
昼間は日差しがあるので、暖かかったが、帰り道は凍えそうだった。


走った距離:73km
乗った時間:6時間
コメント (8)