山と自転車

熊本県在住。
最近は、自転車メインで書いています。

俵山から草千里へ

2013年06月29日 22時30分26秒 | 自転車
朝9時に出発。
最近長い距離を走っていなかったので、今日は俵山峠を越えて草千里に行く。


寝不足のためか、走って30分で疲れてしまったので最初の補給。

冷凍庫で凍らせていたけど、もう溶けている。


瀬田線を通って、俵山峠展望所に到着。タイムは34分。

写真一枚撮ってすぐに下る。


どこも山の上には雲がかかっていたが、予定通り草千里へ向かう。



阿蘇望のコース通り、温泉瑠璃から草千里に上る。

コースの中盤にあるお店の前で、一回目の休憩。ここまでは調子よく上れた。



この後がキツかった。
この先何kmとか考えると余計に辛いから、心を無にして、ただ黙々と脚を動かした。
「こんな山の中で、一人で何やってるんだろう」とか、ふと考えてしまう私はまだまだ修行が足りない。


トンネルの入口で二回目の休憩。

車が来ないタイミングでトンネルに突入したけど、トンネルの真ん中辺りでバンバン車が通って恐ろしかった。


クタクタになりながら、どうにか阿蘇山上分岐部に到着。
温泉瑠璃から1時間35分かかった。前回は1時間25分だった。


そのまま草千里方面に左折して、第二の目的地に到着。





これでやっと下りだと喜んでいたら、下りは寒くて堪らんだった。



ガタガタ震えながら麓まで無事に下りて、阿蘇大橋近くのコンビニで休憩。
今日財布をあけたら、1000円しか入ってなくて、コンビニに到着した時点で残金500円。
ホットのカフェオレとあんぱんを買って、コンビニの前で食べる。あんぱん一気に3つ食べたよ。



麓まで来たら、寒さは和らいで、どうにか家に辿り着いた。
家に帰ったら、速攻風呂の入って、ぐったりしてしまった。
多分明日は筋肉痛だ。



昨年こっそりガーミンを購入してて、最近ガーミンコネクトの使い方を覚えたので、アップしてみる。
コメント (6)

練習

2013年06月22日 20時05分45秒 | 自転車
今日は午前中仕事を終えて、午後から走った。
久しぶりの自転車なので、西原方面の平地を走る。
平坦路は25km/h以下にならないように意識しながら走る。
多少の上りは、ダンシング風立ちこぎでグイグイ走る。
ダンシングの後は、すぐに息がハァハァなるので、下りで息を整える。
今日はニコニコ笑顔のMTBの人とすれ違い、癒された。


写真を撮ってなかったので、帰りに金峰山を撮る。(中央の山)
金峰山は熊本市内のサイクリストが練習でよく走っている山らしい。
まだ行った事がないので、今年こそは平日の早朝にコソコソ行ってみよう。

走った距離:約50km
平均速度:23.1km/h


今月発売の「CYCLE SPORTS」の「おれホレライド」のコーナーにこの記事が載っている(予定)。
まだ本は見ていないけど、投稿前の原稿を見せてもらい、文章では表しきれない私の感情を可愛いイラストで表現してもらった。
まだまだイベントのレポート募集中のようです。
コメント (4)

祖母

2013年06月21日 01時33分42秒 | 日常
人の体は哀しみに耐えられるように出来ているんだなぁ...と。

祖母が亡くなり一週間が過ぎた。
ちょいちょい会いに行っていたし、やれることはだいたいやれたかなと思う。
コメント (6)

俵山

2013年06月10日 20時50分28秒 | 自転車
今日も風が強かった。
横風にビビりながら、向かい風には「負けへんでぇ」と立ち向かい、俵山展望所に到着。
38分。



草千里まで行く予定だったが、疲れたので南阿蘇を廻って帰宅。
最近長い距離走ってないなぁ。
コメント (2)

高千穂試走

2013年06月09日 23時41分32秒 | みんなと走る
エースさんから「10月の高千穂ヒルクライム出ませんか?」と誘われていた。
試走してから出るか決めます、と返事をしていたので、今日エースさんが試走に連れて行ってくれた。

試走した結果を私なりにレポートしてみる。(写真多め)


今日の天気は小雨。
昨日仕事が遅くて寝不足気味だったが、エースさんが運転してくれるそうなので、助手席でのんびり出来た。
自分の車の助手席に乗るのは何年振りだろう。





1時間くらいで高千穂に到着。こちら方面に向かうにつれて、雨も強くなってきた。



天岩戸神社の900m手前右側に駐車場があったので、そこに車を停めて出発。



ちょっと上って、スタート地点の「岩戸中学校」から計測開始。


道なりに行けばいいらしいので、エースさんには先に行ってもらう。


私はゆっくり。お尻に水が跳ねて冷たい。


坂は急な所でも5〜6%くらい。平坦路もあって、車も少なくて走りやすい。


道幅を広げる工事をしている所が2ヶ所。


ちょっと上るなぁと思っても、すぐ下りか平坦路になるので、勢いで行ける。


途中でエースさんが待っててくれて、大きい橋に寄り道。






再びコースに戻り、またエースさんには先に行ってもらう。



途中で二手に分かれている道があって、左手の上りの方だろうなぁと思って、左へ進む。


でもその先がまた二手に分かれていて、どっちかわからなくて不安になったので、一旦下に下る。
スマホで道を調べようと思ったが、電波が通じない。
一人だったら適当に上るけど、エースさんが上まで上ったら迎えに来ると言っていたので、行き違いにならないように下で待つことにする。




川のせせらぎの音しか聞こえない山の中でエースさんを待つ。
人に頼らず、ちゃんとコースを覚えてくれば良かったなぁ、などと色々考える。
だんだん心細くなってきて、結局人は最後は一人なんだなぁ、とか思っていたらエースさんが下りてきた。
結局、左手に上って、その上の分岐は左の大分方面に向かえばよかった。



再び走り出し、残り4kmくらいから上りが急になる。
最高12%だったと思う。
上っても上っても、まだまだ急な坂が続き、最後の300mは歩いてしまった。


歩いてゴール。





昨年のリザルトを見ると、男性一位が36分。
女性一位が47分。遅い方でも1時間10分。
みなさん速すぎ。

私の今日のタイムはゆっくり走って90分。多分急いでも80分だと思う。
歩いてゴールするのは恥ずかしいので、高千穂ヒルクライムは出ないことにした。


下りはやっぱり気持ちいい。
サウナの後の水風呂くらい気持ちいい。


道沿いにあった滝。




エースさん、帰りに強風の中、俵山に上る。私は下で見送る。





走った距離:約30km
コメント (4)

俵山

2013年06月06日 02時21分22秒 | 自転車
久しぶりに俵山に上る。

暑さのせいか、写真が変になってる。


俵山展望所入り口で、休憩。



タイム測ると疲れるので、今日は測らない。
と言いつつダラダラ上って40分で到着。




「緑が眩しい」とは、こう言うことを言うんだなぁ。




俵山を向こうに下ると牛が居たよ。

走った距離:60km
コメント (2)

Sちゃんと走る

2013年06月03日 00時18分30秒 | みんなと走る
風が強かったり、走っている途中で喉が痛くなって引き返したりで、最近まともに自転車に乗っていなかった。



今日は天気予報は午前中は雨、午後曇り時々雨。
今日は前々からSさんと走る約束をしていた。

午前中の天気予報は外れで、曇り。
お互い多少濡れても気にしないタイプなので、予定通り走りに行くことにした。


Sさんが自転車の調子が悪いと言うので、まずサイクルショップに点検してもらいに行く。
Sさんはお店の方に「ブレーキが効きすぎて、キーキー鳴るんです」と言っていて、お店のおじさんが「リムを拭いたら治ったよー」と笑いながら言ってた。
私でも薄々原因がわかっていたが、案の定だった。


今日は出発も遅かったので萌の里まで行って、ご飯を食べて帰ることにする。


空はどんより雲に覆われている。




Sちゃんは最近あんまり走っていなかったみたいで、20km/hで走るとだんだん遅れるので、17km/hに速度を落とす。
ちゃんと付いてきているか、ミラーでちょこちょこ確認するが、見るたびによそ見をしている。
あと、下ハンを握っていることが多いので、なかなかやるな、とも思う。


いつもの自動販売機で休憩。



山田牧場のレストランで遅めの昼食。
二人とも、自転車の鍵を持ってきていなかったので、目の届く所に自転車を停める。





ここは初めて来たけど、バイキング形式のお店だった。
時間制限なしで、1260円。


メニューがたくさんで全部取りきれなかった。デザートも飲み物も種類が豊富だった。



帰りは西原町役場の方から、あっちの真っ直ぐな道を通る。
ちょっとだけ雨に濡れた。

走った距離:45km
平均速度:17km/h

ダメ元で、「阿蘇望のBコースはまだ募集中だけん、一緒に出らん?」って聞いたら、「出ます!」と言ってくれた。
コメント (4)