山と自転車

熊本県在住。
最近は、自転車メインで書いています。

鯛生金山

2015年03月30日 11時59分48秒 | みんなと走る
ショップの先輩が鯛生金山(たいおきんざん)に行くと言うので付いて行く。


菊池までは車載。
ちょうど菊池桜マラソンと重なり、しばらく応援。

今日はデジカメを忘れたのと、スマホの充電をし忘れたので、写真は少なめ。

ショップの先輩はブログ写真掲載拒否なので、先輩の写真もなし。

そして、10時出発。
菊池市民広場から龍門ダム方面に上り、この前小国に行く時に通った『兵戸峠』を越える。



上津江フィッシングパーク先から一気に下り、その後『鯛生金山』方面に上る。
(上津江フィッシングパークから鯛生金山まで22km)

ダラダラの上り坂を上って、『鯛生金山』に到着。

「やっと着いたー」と喜んで入口ゲートをくぐったら、メイン広場に付くまでの上り坂が今まで以上に激坂(最大14%)なので、心が荒む。



ここで昼食。
先輩はかしわうどん。
私は、金粉の降りかかった黄金そば(780円)を食べる。
(スマホの充電切れで写真なし)


鯛生金山は小学生時代に親と来たことがある。
最近はお客さんが少ないだろうなぁと思っていたが、たくさんの人で賑わっていた。


帰りは先輩がチラチラ後ろを振り向き挑発するので、付いていく。
…が、すぐに力尽きる。


まだまだゴールまで距離があるので、その後は先輩の挑発を無視し、魚の腐ったような目をして自分のペースで走る。


菊池の桜は満開だった。
(写真はない)

14:30ゴール。


走った距離:66km


ゴール後、若干膝痛が出現したけど、明日からは仕事でしばらく自転車に乗れないので、安静期間としよう。
コメント (10)

シクロクロス体験

2015年03月28日 18時15分00秒 | みんなと走る
3月25日。
三連休の最終日は、ショップの皆さんと山の中を走りに行く。

昨日膝を痛めたので、楽そうな所だけ走って、長い上りや激坂はおじさんと交代してサポートに回った。
お陰で帰る頃には、膝はすっかり良くなった。



走行距離:恐らく10km未満

これで私の自転車三昧の三連休終了。
4月から仕事頑張る。
コメント (9)

行けるところまで行ってみる-海の向こう 二日目-

2015年03月27日 12時01分00秒 | 自転車
連休二日目は、朝7時起床。

二日目のコース案が何個かあって、ホテルのベッドの上でダラダラしながらどのコースにしようか考える。

昨日の走り終わり頃に右膝の痛みを感じたので、膝に負担がかかりそうな雲仙ヒルクライムは止めておこう。



8時にホテルをチェックアウト。
ホテル前の公園で自転車を組み立てる。


ちなみにホテルは、島原東洋シティホテル。

自転車用の駐車場は地下にあるが、私は用心して部屋に持ち込んだ。


8:30にスタート。
島原市から国道251号線を下って、33km先の島鉄バスフェリー口之津営業所に向かう。


今日のコースは、島原湾一周。
口之津からフェリーに乗って、天草の鬼池港に上陸して、北上しようと思う。



こんなに青い海を見たの初めて。
景色がいいと、自然と笑顔になるね。




10:45発のフェリーに乗り込む。
天草の鬼池港まで30分。
料金は自転車込み700円。


売店でお土産購入。
売店に食べられるものがなかったので、朝食替わりにポテチを食べる。


そして無事に天草に上陸し、11:25に鬼池港出発。
港を出たら左折。


今日はスタートが遅くなったけど、明日も休み(3連休)なので大丈夫。



走り出して結構な向かい風。
電光掲示板に風速7km/hと表示があった。

海には風はつきものなんだなぁと今更ながら思う。


自転車旅の方をお二人見かけた。
荷物が多くて大変そう。


天草瀬戸橋を渡って、天草上島に上陸。


天草有明町。タコで有名。


それにしてもこの向かい風。
だんだん嫌気が差してきた。

でも走り続ければいつかは家に着くでしょう。


16:20。
鬼池港から50Km地点の「ラーメン大福」で昼食。

こちら、天草サイクルマラソンの帰りに立ち寄ったら美味しかったので、また行こうと決めていた。

半チャーハンとパリパリ焼きそば。

食い過ぎかもしれないけど、まだまだ走らないといけないので、食べておく。

明日会う予定の人がいたけど、気を遣う相手でないのでニンニクもぶっ込む。


帰りにお店のおじさんが「途中で喉が渇いたら食べて」とデコポンを下さった。

ただデコポンをリュックに入れたら、ファスナーが締まらない事案が発生。

なので、島原のお菓子とデコポンを物物交換。
「また寄らせてもらいます!」とお別れする。


さあ帰ろう。
時刻は16:50。残り60km。
明日まで休みなので、遅くなっても構わない。
それに家に帰っても、私の帰りを待つ人はいない。



その後、右膝の痛みが徐々に強くなり、指でマッサージしながら走る。
これだけ走れば、どこか痛くなるだろう。


そして18:30、熊本市内に入る。
残り20km。


右膝の痛みが悪化してきた。
冷えたのも原因の一つだろう。

残り8km辺りから、ペダルを踏み込めないほど痛みが出て、何度も自転車を下りて膝を休める。

膝が痛くて堪らないけど、歩いていたら家に着くのが何時になるかわからないので、休んでは乗り、休んでは乗りの繰返し。

右膝が曲がる度、思わず呻き声が漏れ出てしまう。
もう途中から痛すぎて、乗りながら泣いてしまった。

今まで膝が痛くなった人の話を他人事のように聞き流していたので、こんな目に遭った。
あの時、ちゃんと聞いていれば…。


私を追い越していくママチャリの人達。
「過ぎたるは及ばざるが如し」という言葉が頭に浮かんだ。

何回も立ち止まっては、グーグルマップで家までの距離を確認する。
でもなかなか縮まらない。
1kmがこんなに遠いとは思わなかった。

立ち止まって、空を仰ぐ。
桜が咲いてるね…。


そしてラスト3kmは脚を引きずりながら自宅に到着・・・。
時刻は20:30。

走った距離:132km



お風呂に入り、湿布を貼って膝を安静にしていたら、徐々に痛みは治まった。
あれから二日経った今、あの日の痛みが嘘のように消えた。

今度から身体に異変を感じたら無理しないようにしよう。
コメント (27)

行けるところまで行ってみる-海の向こう側-

2015年03月26日 12時15分00秒 | 自転車
連休をもらったので、久々にちょっと遠くまで行ってみる。


3月23日。
朝6:30出発し、熊本市の街中を抜け金峰山「峠の茶屋」へ行く。


そしてその先の「ナルシストの椅子」へ。


今日は昨日と打って変わって、空気がキーンと冷たい。
空気も澄んでいて、平成新山がよく見える。

今日は、あの平成新山のある長崎県島原市に行こうと思っている。

コースは有明海岸をぐるっと一周する、通称アリイチ。
ちゃんと予習もしてきた。



他の方のブログを拝見すると、アリイチは200kmなので平均速度20km/hペースで走れば10時間で着く。
休憩込みでも12〜13時間で行けるだろう。

島原発フェリーの最終便は19:20なので、それに乗れるかが問題。

とにかく道を間違えないように、看板を見ながら慎重に走ろう。


長洲


荒尾


ここは・・・?




柳川に入り、観光と休憩。

これは『柳川下り』
この辺り、北原白秋が住んでいたそうだ。
柳川下りの船頭さんが北原白秋の歌を歌われており、その風景に一人でジーンと感動してしまった。


柳川下りを見た後は、近くのお店に入り、柳川名物『鰻のせいろ蒸し』を食べる。

鰻がふわとろで旨い。



鰻を食べ終わって、ここまでの道のりを振り返る。
自宅から柳川まで70km。
せいろ蒸しを食べ終わった現在時刻は12時半。
スタートしてから、6時間経過。

ざっと計算して、ペース遅くない?!
ペースが遅くなった原因を分析。

金峰山を下りてからずっと緩い向かい風でスピードが出なかった事と、興味のあるものがそこらじゅうにあったので、立ち止まってはキョロキョロ見ていた事が原因だ。

風の事と、自分の集中力がない事を全く計算に入れていなかった。


今後は寄り道禁止と言い聞かせ、再スタート。










信号停止が多いけど、順調に進む。


大川の次は、鹿島市。
鹿島市までの平野がずっと向かい風で、15〜18km/hで進む。

向かい風辛い・・・と思いながら走るけど、どこからか「頑張ればそのうち良い事ありますよ」と聞こえたので黙々と走る。






道の駅鹿島過ぎて、海岸線沿いに出た。
ここからしばらく海岸線を走る。


ほかの方のブログで見た、フルーツ型のバス停。

ここまで140km。時刻は16:15。
相変わらず若干向かい風。
グーグルマップで調べたら、残り40kmくらい。
ペースが遅いので、これはフェリーに間に合わないかもしれないと思い、島原外港近くのビジネスホテルを予約する。
明日も休みなので、ゆっくり行こう。

でもこの後、若干追い風となり、怒涛の追い上げ。
やっぱり頑張れば良い事あるね。

あっという間に「潮受堤防(諫早湾干拓堤防道路)」入口に到着。


7kmの一直線を一気に走り去る。(一部工事中)



もうゴールも近いので、あとは寄り道しながらゆっくり走る。

この辺は、以前島原一周した事があるので、通ったことがある。








18:30、島原市内に到着。

平成新山の麓までやって来た。

島原駅


素泊まり3000円のビジネスホテルで一泊。


走行距離:183km
ほとんど平地で、上りも緩い勾配だったので余力を残してゴール出来た。
ただ右膝に若干痛みあり。

コメント (20)

ジョギング

2015年03月10日 23時32分00秒 | 日常
天草サイクルマラソンが終わって、自転車の掃除はしていたが、昨日自転車を逆さまにしたら、水が滴ったので、今更ながら乾燥中。




天草サイクルマラソン後の休日はことごとく雨で自転車に乗れず。
なので、ブログも特に書くことなし。

最近は自転車に乗れてない分、次自転車に乗る日に備えて、近所の公園をジョギングしている。
日頃の積み重ねの成果か、遅いながらも1時間休まずに走り続ける能力が備わった。
コメント (12)

楽しかったサイクルマラソン2015

2015年03月02日 12時21分00秒 | 自転車イベント
3月1日は楽しみにしていたサイクリング大会の日。

この大会への参加は今年で4回目。
ということは、私の自転車歴は丸3年。
4回目ともなると、真新しい出来事もないかなぁと思っていたが、書きたい事が多すぎて、またまた長文となってしまった。



一週間前から天気予報をチェックし、日曜日の天気は雨。
強面先輩が、
「晴れ男の僕が行くから、雨はすぐ止みますよ。(`∀´)v」と言われるが、『人間には天気を操る能力はない』と冷めた感情で聞き流す。




前日の夜遅くに天草入り。
夕方から雨が降り始めた。
ビジネスホテルに泊まり、朝早くに目覚め、淡い期待を持ちながら外を見る。
当日もやはり雨だった。


『走るか、止めるか。止めとこうか。』と思いながら会場へ向かう。
が、雨はそう強くなく、11時頃には止みそうなので、出走することにした。

ドライブスルー式受付で混雑なく受付を済ませ、割り当てられた駐車場に車を停める。
8時から開会式。




注意事項をしっかり聞き、その後スタート地点に向かう。



ショップから10人くらい来られていたが、雨のため何人かAコースからBコースに変更された。

Aコースは、強面先輩、読み逃げ屋さん、さらんさん、私の4人。
偶然にもショップの強面3トップが集まった。これは偶然ではなく必然?!
ただこの3人には強面の自覚はない。


今年は一年前より体重増加しており、疲れるのは目に見えていたので、
「今日は景色を眺めながら、のんびり走りましょう」と打ち合わせし、Bコースメンバーに見送られ、9時に4人で仲良くスタート。



ここで今日一緒に走るメンバー紹介。
強面先輩は自転車歴30年。バンクとレースをメインに活動。
ショップの優しさ担当。

読み逃げ屋さんは、自転車歴丸二年。私よりちょっと年上?
県外のサイクリング大会やレースにも積極的に出ておられる。
無口で控え目な性格だけど、ボソッと言う一言が面白い。

さらんさんは強面先輩と同年。
元々マウンテンバイクをメインに活動していたが、何年か前にロードも始められた。
去年の新年会で初対面し、私のブログのファンだと言ってくださったが、今では私の事はほっぽいて他の先輩達と仲良くされている。




…話はサイクリング大会に戻る。

スタートしてすぐの上りは、いつもへこたれてしまうけど、今回は珍しく調子よくクリア。
やっぱりマイペースに限るね。

安全に走るために、声かけもしっかり出来た。
後ろから車が来たら、前の人に「車です」
追い越すときは、「追い越します」
など。


終始マイペースで走り、前にペースが合う人が居れば、一緒に走る。



サイクリング大会は色んな人と走れて楽しいね。


さらんさんの自転車の調子が悪いらしく、さらんさんと強面先輩はペースを落とし、私は読み逃げ屋さんと二人で牛深エイド(スタートから40km地点)に到着。



服の前も後ろも泥水が跳ねて汚れてる。
顔にも泥水が跳ねたので、読み逃げ屋さんに「私の顔、汚くないですか?」と見てもらうと、「いつもと一緒」と言われる。
「あー良かったー(*´Д`)」
…。




牛深エイドから、4人で出発。

ハイヤ大橋




崎津天主堂




何回か上り下りを繰り返していると、徐々にさらんさんが遅れる。
さらんさんは強面先輩に任せて、私と読み逃げ屋さん二人で昼食会場に到着。


ここまで70km。時刻は12:30。
5分後に強面先輩、さらんさんも来られる。


さらんさん、体調が悪いようだ。
最近仕事と家庭の用事で忙しそうだったので、無理したのかな。


昼食を摂りながら、Bコースのメンバーを待っていたが、もう既に出たみたい。

30分ほど休み、13時に出発する。




後半も途中からさらんさんが再び遅れ始めた。

さらんさんが可愛い年下の女の子だったらペースを落として一緒に走るけど、強面おっさんなので容赦なく置いていく。
本当は私はまだ人のお世話をするほど余裕の走りは出来ない。


私は読み逃げ屋さんと二人で走る。




後半、海岸線の向かい風は読み逃げ屋さんを前にして走る。


でも途中で読み逃げ屋さんが膝が痛くなったので、交代して私が前に出る。
私も疲れていたので、「ゆっくり行きましょう」と読み逃げ屋さんと話し、“長女力”を発揮しながら、向かい風に向かって18km/hくらいで走る。
※“長女力”とは、危機的状況に陥った時に発揮する長女だけが持つ潜在能力。その能力は姉御気質と類似。


最後のエイド95km地点に14:30頃到着。

「ここを15時に出られない時は回収しまーす」と係りの方が言われ、急いで出る。

後は追い風となるので、順調順調!
でもここから意外とアップダウンが続く。
「私に任せといて!」と思いながら、読み逃げ屋さんを引き連れて前を走る。


残り10km地点で、同じショップのMさん、ブログで交流しているKENさんを追い抜く。
KENさんとはこの日が初対面だった。
KENさんはブログの記事通り、ワンランク上の上質な大人って感じの方だった。
(すみません、最近ブログのURLがわからなくなって見ていません)


最後の5kmくらいは疲れたので、読み逃げ屋さんを前にして、ラストスパート。
でも最後に私が千切れてしまったので、待ってもらってそして一緒にゴール。
時刻は16:18。
やはりいつもと同じゴール時間。


さらんさんも強面先輩に引率されながら、無事にゴール。



ゴール後はBコースのみんなと合流し、完走を称え会う。
みんな無事完走!


記念撮影し、協会の方々に挨拶をして会場を後にする。
(お陰様で、今年も安全に走ることが出来ました。ありがとうございました。)

楽しかった分、終わると寂しさが増すね。



走った距離:135km





そう言えば、さらんさんに、
「ちよさん、去年より格段に成長してるよ。上りも速くなったよ。」と褒めてもらった。
自分では、昨年から衰えてきた気がしていたけど、見る人が見るとやっぱり違うんだなぁー、自分では全然気付かなかったー。


(地獄のミサワ)


温泉に入って、天草を後にする。
バイバイ、天草。また来るね。


参加賞




最後に、
開会式の後、「知り合いがちよさんのブログ好きなんですよ」と、ちょい悪オヤジを若干爽やかにした感じの方が声をかけてくださった。
ありがとうございます。
お友達もいつも見てくださってありがとうございます。
いつかお会いできますように。

牛深エイドで声をかけてくださったPさん、後半はほとんど同じペースだったので、何度か声をかける事が出来て良かったです。
ずっとニコニコされてて素敵な方でした。

私と同じショップの先輩とずっと一緒に走られていた宮崎のブロガーNさん、声をかけてくださってありがとうございました。
綺麗な方でした。


一人で始めたロードバイク。
あぁ、石の上にも3年だなぁ。(ホクホク)
コメント (28)