山と自転車

熊本県在住。
最近は、自転車メインで書いています。

草千里方面

2013年04月28日 22時22分32秒 | みんなと走る
天気晴れ。
車載で9時にアスペクタに到着。
今日はエースさんと一緒に走る。
前回走った後に疲れのせいか風邪を引いてしまったが、どうにか走れるくらいには回復した。



今日は自転車で走ったことのない、阿蘇の火口と草千里方面に向かう。

アスペクタから、「阿蘇白水温泉 瑠璃」に向かって、そこから阿蘇の火口を目指して坂を上る。
瑠璃から、5〜8%くらいの坂を12km上って第一目的地に到着。

火口の方面は立ち入り規制中だったので、駐車場で引き返す。


次は草千里。

エースさんに、
「実はこそこそブログをやっているので、自転車の写真を撮らせてください」とお願いして、撮らせてもらった。




草千里から向こう側に坂を下って、ソフトクリーム休憩。
お店の名前は忘れたけど、潰した苺がぎっしり入っていて美味しかった。



お昼ご飯は、エースさんが素敵なお店に連れて行ってくれた。









エースさんはお店の方に、派手な服を着てるねぇと言われていた。



その後は、「箱石峠」に向かう。



今日は終始私が先頭で走った。
もしかしてエースさんが付いて来れなかったらいけないので、後ろを振り返りながら、「大丈夫ですか」と声をかけながら走る。
もちろん大丈夫だった。


景色が素晴らしかったけど、写真を撮る余裕もなく、頂上らしいところに到着。



そして、無事に出発地点のアスペクタに到着。



今日走ったコースは、阿蘇望Bコースだ。
70kmを6時間かかった。



阿蘇望に出る予定はなかったが、帰りにサイクルショップに寄ったら、お店の方が「阿蘇望は一度は出たほうがいいよ」と熱心に言われるので、また何回か走ってみて自信がついたら出てみようかなぁと思っている。
休憩時間を短くしたら、5時間で行けるかなぁ。
コメント (9)

鞍岳超えて阿蘇方面

2013年04月18日 23時35分35秒 | 自転車
4月16日
夏が来る前にちょっと遠くに行ってみる。
走るのに時間がかかりすぎるので、今日は写真休憩少なめで行く。


朝6時半発。
国体道路〜菊陽を横切り、325号線から鞍岳を目指す。

渋滞を避けながら、畑の中を走る。



矢護川方面から「四季の里旭志」に上る。




30分くらい休憩して、鞍岳山頂を目指して上る。
この日は、鞍岳山頂付近で工事をしていて、生コン車が何台も通った。
車が通るたびに自転車から下りて、道の端っこに避けてを繰り返しながら、頂上付近の駐車場に到着。



あとは阿蘇側に下って、ミルクロードを左折して、大観峰方面に走る。

向こう側に涅槃像。残念ながら霞んでてよく見えない。



体力が余っていたので、杖立温泉の鯉のぼりを見に行こうと思い立ち、大観峰展望所のところから左折。
ずーっと下って、小国の町中に到着。



道がわからないので、地図で調べながら杖立温泉を目指す。



あとは幟が立っていたので、それに従って進むと鯉のぼりが見えた。

ここまで95km。






鯉のぼりには感動したけど、それよりまず私は家に帰れるのだろうか。


地図で調べながら、上津江経由で帰ることにする。
川沿いを走って、誰もいない山の中を走って、


明らかになんか居そうなトンネルをくぐって、


ダムに到着。


日が暮れる前には菊池市に着きたかったので、あとは黙々と走る。

心細く思っていたら、上津江手前でロードバイクの男性が後ろから追い越して来られて、ずっと私の視界に入るくらいの位置で走ってくださった。
不安顔で疲労困憊のおばさんを気遣ってくれたのだろう。
人に心配をかけるような走りをしていた自分が恥ずかしい。





信号で止まっている男性に追いつき声をかけて、菊池の手前までまた一緒に走ってもらった。

菊池から泗水の道の駅に立ち寄って、ここで今日初めてご飯らしいものを食べた。
やっぱり地元は落ち着く。



でもここから家までまだまだ遠い。


あとはダラダラ走って、日が暮れた19:30に自宅に到着。

走った距離:172km
かかった時間:11時間


今度からあんまり一人で遠くに行かないようにしようと思った。
コメント (8)

菊池方面

2013年04月13日 21時33分19秒 | 自転車
今日は休み。
一週間前にちょこっと自転車に乗って、また今日は一週間振りの自転車。

晴れているけど、まだ風が冷たい。
今日もウィンドブレーカー着用。


昨日は夜更かししてしまったので、遅めの朝10時に家を出る。

今日は入院中の祖母のお見舞いも兼ねて、菊池方面に行く予定。



風はまだ冷たいが、すっかり日差しは強くなった。


前回も今回も、調子が良くない。
大した向かい風でもないのに、必死に漕いでもスピードが上がらない。
これがスランプと言うものか、などと考えながらハァハァ言いながら走る。
だがのちに、これがいつもの自分のペースだと言うことを知る。
自分を過大評価していたようだ。


途中、自販機の前で休憩。
ちょっと早いが、去年の夏のマイブーム、ブラックコーヒーの一気飲み。渇いた喉に染み渡る。



325号線から旭志経由して、


菊池に向かう。



コンビニで昼食を購入し、祖母の病室で食べて、病院を出る。
お見舞いと言うより、ただ休憩で寄った感じ。
祖母も何しに来たんだろう、と思ったかもしれない。


その後は鞠智城を遠目に見て、


七城、泗水、合志を適当に通って帰宅。


走った距離:80km
平均速度:20km / h
コメント (8)

みんなで一心行の大桜を見に行く

2013年04月01日 23時56分07秒 | みんなと走る
同じサイクルショップ繋がりで、このブログを読んでいてくださっている羊の夫婦さんから、
「今度の日曜日に一心行の大桜を見に行きませんか?」と声をかけていただいた。

この前の天草のサイクルイベントで声をかけた同じサイクルショップのエースの方(以下エースさん)からも
ちょうど「一緒に走りませんか?」とメールをもらったので、その方もお誘いして、昨日4人で花見ライドに行ってきた。


みんな上りのペースが違うので、待ち合わせ場所は「俵山峠展望所」になった。
前日に羊の夫婦の奥さんから、『俵山展望所で会いましょう』とメールをいただき、なんてロマンチックなんだろうと感激した。




天気は曇り。
待ち合わせ時間の3時間前に家を出発。
途中で会うかなぁと思っていたが、やはり西原の入口辺りで羊の夫婦さんとバッタリ会った。


上りに備えて、自販機で栄養ドリンクでも飲もうかと思っていたので、羊の夫婦さんには先に行ってもらう。

この前、これ飲んだら調子が良かった。


「萌の里」で羊の夫婦さんに追いつき、ちょっと休憩して、先に出発する。


俵山展望所入口からいつものようにタイムを計り、

無事に待ち合わせ場所に到着。タイムは32分で最高記録だった。


もうすぐ待ち合わせの時間だなぁとキョロキョロしていたら、
派手なジャージの方が登って来られ、小さくガッツポーズをされていた。
エースさんだった。
「16分でした」と笑顔で言われた。私のちょうど半分だ。


間もなく、羊の夫婦さんも到着。



4人ともほんわかほのぼのメンバーだ。
一応エースさんには、今日はポタリングですから、と念を押しておく。


もうお昼間近だったので、まずはご飯を食べに行く。
俵山から下ったら旦那さんに付いていく。
大きい道から、細い道に入り込んで、雰囲気のいいお店に連れて行ってもらった。



ギャラリー・珈琲 風の音


旦那さんが、頼んだ「風の盆」(ぼけてしまった)

他3人は、「カレー」。サラダ、コーヒー付きで1300円。

お腹が空いていたので、一気に完食。肉が軟らかくて美味しかった。


そして「一心行の大桜」目指して再出発。



道に詳しい旦那さんに付いてみんなで走る。



向こうの山で野焼きがあっていた。


そして無事に「一心行の大桜」に到着。

桜の周りにぐるっと菜の花が咲いていていた。
桜は樹齢400年だそうだ。桜は一部、散り始めていた。

みんなで写真を撮ったり、


出店を覗いたり、


何か食べたり、みんなでお話したりして、まったり過ごす。



帰りはどの道を通るかみんなで会議。
上り足りない気分だったので、奥さんをみんなで丸め込み、俵山を反対側から上って帰ることになった。




裏俵山は初めてで、上れるか不安だったけど、みんなで上れば行ける気がした。




エースさんは上りが大好きだそうで、お先に行っていただいた。
確かに細っそり体型だ。


カーブが急できつかったけど、残り1/3辺りでエースさんに迎えに来てもらって無事に到着。



峠の上から、羊の夫婦さんが来るのを待つ。
エースさんに様子を見に行ってもらい、エースさんが上って来られ、


その後に羊の夫婦さんも来られていた。


みんなが上ってくるのを上から見ると面白い。


無事にみんな俵山を上りきり、西原の新しい道が開通したそうなので、そちらを通って帰った。


大津方面に行かれるエースさんと別れて、羊の夫婦さん達とは運動公園でお別れした。


今回学んだことは、
花見サイクリングは一人より、みんなで行った方が楽しい。


走った距離:86.5km
平均速度:18.2km/h
コメント (8)