山と自転車

熊本県在住。
最近は、自転車メインで書いています。

阿蘇サイクルイベント

2013年07月28日 23時59分24秒 | 自転車イベント
昨日の雨でコースの一部が通行止めとなり、大会中止もあり得るとのことだったが、無事復旧され予定通り開催となった。


朝の4時に起床。
5時発で集合場所の野外劇場アスペクタに向かう。
向かう途中で雨が降りだし、その後も降ったり止んだり。



開会式の時もザーッと雨が降ってきた。出走されずに帰られた方もおられたようだ。




今日は同じサイクルショップ繋がりの女性4人(Sちゃん、スタッフさん、Yさん、私)で走る。
そして保護者役?としてベテランのWさんが付き添ってくれた。
Wさんはいつもニコニコしてて、初めて会った時から見ず知らずの私に優しく声をかけてくれた。


スタート前にスタッフさんからこれをもらった。


「たけさんがちよさんに渡してくださいとお店に持ってこられました」
いつもコメントを下さる“たけさん”からの差し入れだ。
まさかこんなサプライズが私の身に起こるなんて思っていなかったので、驚きと感動。
ありがとうございました!



そして8時頃に雨がピタリと止んだ。
まずAコース(4峠越え・120km)の方々が出発。50人ずつ5分毎だったと思う。
私はBコース(2峠・70Km)。みんなより先に出発。



スタートして、上りに入る前にみんなを待つ。今日はなんだか調子がいい。



今日のコースは4回くらい試走しているので、もう道は覚えた。

吉田線を1/3くらい上ったくらいで、このコースを初めて走るSちゃんが遅れ出した。
他の人には先に行ってもらってSちゃんを待ちながら走るが、さっきからちょいちょい回収車が目に入る。


Sちゃん達より先に一人で草千里に到着。
ここに来るまで、歩いて上られている方と抜きつ抜かれつのデッドヒートを繰り返した。
歩かれていた方も追い抜く時、さぞかし気を遣われただろう。
そして回収車がすぐそこに・・・。



草千里まで来たら、あとは何とかなると思っていたので、一安心。
でも10分以上待っても二人は来ない。
回収車にビビって『SちゃんWさん、ごめんなさい』と二人を置いて一人で下り始める。



草千里を下りきって、第一エイドに到着。(写真はない)他のメンバーが待っててくれて、しばらくするとSちゃん、Wさんもやってきた。
SちゃんはベテランのWさんに任せて、他のメンバーで再出発。

今日のスタッフさんは私の知っているスタッフさんではなかった。
上りの途中で遅れると思っていたスタッフさんがガンガン上る。この前一緒に走った後に練習をされたみたいで、本来の走りを取り戻されたようだ。
そして、今日初めて一緒に走ったYさん(女性)は、私が必死で走っている坂を、笑顔で話しながら重たいギアでグーッグーッと上られる。もちろん段々離れていく。


箱石峠をクリアして、第二エイドに到着。
運営・ボランティアの方が、「お疲れ様〜」と手を振って迎え入れてくれて、何だかホッとした。

もう時間制限はクリアした。

この先はアップダウンの繰り返し。
Yさん先頭でガンガン走る。下りで勢いつけて、一気に上る。みんなピッタリ付いていく。
でも試走した時より速いスピードでずっと走ってきたので、段々脚に力が入らなくなってきた。



アップダウンを何とか終えて、あとはアスペクタ目指して最後の上り。これがまたキツい。
もう私には余力が残っておらず、「どうぞ・・・私を・・・置いて行ってくださ・・・い・・」となったが、最後まで一緒に走ってくれた。
ヨロヨロ上って、スタートから6時間後にゴール。休憩抜いた走行時間は3時間44分。

1時間くらいして、SちゃんとWさんもゴール。
Sちゃん、初めてのコースなのに凄い!
同じサイクルショップのAコースを走られた方も何人か私たちと同じ頃にゴール。

みんなで集まって余韻に浸って、昼食を食べて、もう今日は帰りたくないくらい楽しかった。





今回前日に受付に行ったら、900人分の参加賞の準備、看板や水の準備、コースの草刈、車の誘導などみなさん笑顔でされていた。
今日も私たちが帰った後も、遅くまで後片付けをされたのだろう。
イベント前日の大雨で運営の方はギリギリまで大変だったと思う。
この方々のお陰で、安全に楽しく走れたんだなぁと感謝の気持ちでいっぱいだ。
スタート後は雨が降ることもなかった。

そして、たけさんからの差し入れも飲みやすくて美味しかった。
今日は何故かお腹が張って(気圧の影響?)エイドの食事が入らなかったので、助かった。



走行距離70Km
コメント (12)

タイヤ交換(後輪)

2013年07月25日 22時25分11秒 | 自転車
サイクルショップにタイヤを買いに行ってきた。

同じタイヤがなかったので、似た感じのタイヤを購入。



家に帰って早速交換するが、最後の30cmがなかなか入らない。



一回外して、タイヤを伸ばしながらはめ直すが、やっぱり入らない。

インターネットで
「ロードバイク タイヤがはまらない」で検索しても嵌まらない。


クーラーのない部屋で、汗をダラダラかきながら2時間くらい格闘したが、段々イライラしてきて「わーん」と泣きそうになった。


もう全然入る気がしない。



気まずい気持ちで後輪を持って、もう一度ショップに行くと、
お店の人が3秒で入れてくれた。



コツは、
ホイールを下に置いて、手前側を膝で押さえて、手前から向こう側に伸ばしながら嵌める。
(その写真は撮っていない)

勉強になるなぁ。
コメント (4)

みんなでサイクリング、そしてパンク

2013年07月24日 03時42分28秒 | みんなと走る
同じサイクルショップ繋がりのメンバー4人でサイクリングに行く。


私の初めての自転車友達Sちゃん
Sさんは正月に走って以来久々だ。あまりにも私とペースが違いすぎるので敬遠していた。
Yさんは、前にサイクルショップに寄った時に一回会ったことがある。その日は一人で280km走られた帰りだった。


SさんとYさんにはブログをしていることを言っておらず、コソコソ写真を撮ったので、大した写真はない。


運動公園に集合して出発。
Sさんが先頭で、私-Sちゃん-Yさんの順で走る。


ちょいちょい寄り道(省略)しながら、出発地点から約30km先の「お店」に到着。


寄り道しすぎてここまでたどり着くのに3時間かかった。
今日は100kmくらい走る予定なので、このペースで大丈夫なのかなぁと不安になったが、コース設定者のYさんは「計算通り」と言っていた。


私が食べたパスタ。(豆腐のもろみ漬けを使用したオリジナルパスタ)

「豆腐のもろみ漬け」って何だろうと思ったけど、食べたら「あーそういえばこの味好かんだった」と遠い昔の記憶が蘇った。でもだんだんこの濃厚さが堪らなくなって、今となってはもう一度食べたい衝動に駆られている。



次は「霊台橋(れいたいきょう)」


近くのお店に「ミルクック」が売ってあった。懐かしい。





こっちから通潤橋方面に上る。
この道は以前一人で上った時、ずーっと上りが続くので心が荒んだ道だ。


でも今日はみんなと一緒だったから、心が荒まず最後まで平常心で上れた。
ここを初めて走るSちゃんも何回か休憩しながら上りきった。


予定の半分の距離を走って、すでに時刻は15:30。
でもYさんが言うには、まだ「計算通り」らしい。
さすがベテランは余裕があるなぁ。



とか思っていたら、立てかけていた私の自転車が急に「パーン、シューッ」となって、びっくりしたー。

初パンクだ。


「修理は自分でします 」 (`・ω・´)
家でパンク修理の練習をしていたので、自信があった。

練習通りにチューブを外して、パンクの場所を確認して、タイヤに何か刺さってないか確認して、新しいチューブを入れて...。



練習と本番は違うね。
みんなを待たせているプレッシャーに耐えきれず、結局途中からSさんにしてもらった。
YさんがCO2ボンベで空気を入れてくれた。
ありがとう。
今日一人じゃなくて良かった。

サイドカットと言われていた。


CO2ボンベと補強用のシール、買っとこう。



もうすでに17時半。残り約20km。
Yさんが、まだ「計算通り」と言ってる。

あとは何回か水分休憩をとりながらスタート地点まで走って、19:30にゴール。



今日久々にSさんと走って、ペダリングが上手になったね、上りが速くなったね、と言われて嬉しかった。

走った距離:95.53km
コメント (6)

菊池渓谷とチェーン交換

2013年07月19日 21時24分38秒 | 自転車
今日はいつもより早めの6時に家を出る。



国体道路経由菊陽を横切り、旭志経由で菊池に入る。

旭志の道の途中で、いつも塀に上っている犬が居るので、今日は写真に撮ってみた。



7時半に菊池市民広場に到着。


今日はノーメイクで来たので、トイレで顔を洗って、日焼け止めを塗り直す。

ベンチにはおっさん達がたくさん集まって井戸端会議されていたので、離れた木陰で30分くらい休憩。



今日は自転車でまだ行ってない菊池渓谷に行ってみる。ここから約14km。
場所はわかるけど、一応看板を見ながら進む。



最初に10〜11%の短い坂があったけど、それを乗り越えればあとは気持ちが折れない程度のアップダウンの繰り返し。





途中のコンビニで、栄養剤とコーヒーとおにぎりを購入。栄養剤とコーヒーは一気飲み。




木陰が多くて涼しい。初めての道は楽しいなぁ。



無事に到着。最後の2kmは上りっぱなしだけど、意外と楽に来られた。





特にすることも無いので、写真を撮ったらすぐに引き返す。

下りでチェーン落ち。


チェーンを直していると、民家の犬が急に吠えるからビクッとして心臓がキュッとなったよ。




帰りに「菊池渓谷 水の駅」で休憩。


時刻は10時。ここでコンビニで買ったおにぎりを摂取。

アイスも。








帰りは菊池方面を適当に走る。
午前中は涼しい風が吹いていたけど、昼前になると急に熱風に変わった。


結局帰るまでに、3回チェーン落ちした。どこかのネジを調整すればいいらしいけど、自信がないのでショップで見てもらう。
チェーンも伸びていたので換えてもらった。


走った距離:96km
菊池渓谷、また行こう。
コメント (6)

ショップの朝練

2013年07月14日 21時56分38秒 | みんなと走る
この前サイクルショップのスタッフさんが、日曜日(第三日曜日を除く)朝8時から朝練をやってます、と言われていたので早速行ってきた。
10分前にショップに到着。


8時にショップのおじさんとスタッフさん、3人で出発。
朝練は開店時間の都合で俵山峠の途中にある、「扇坂展望所」で折り返しだそうだ。往復50kmくらい?




おじさんを先頭に、私-スタッフさんの順で走る。
みんなで走ると、車の多い道も心強い。
おじさんの自転車に乗っている姿を初めて見たけど、若々しい。



おじさんはスピードを抑えて走ってくれるけど、いつもの私のペースより断然速くて、上りでもスピードが落ちないので私もスタッフさんもハァハァ言いながら必死に着いていく。


西原の上りに入る前に一旦休憩。
いつもはここまで来るのにだいたい20〜22km/hだけど、今日は25km/hだった。

初めて25km/h体感出来た。


この後はおじさんに着いていく体力がないので、各々のペースで走る。


萌の里の向かいで一旦みんな揃って休憩。今日は自転車乗りの方をたくさん見かけた。
その後は、おじさんがお店の開店時間に間に合わないので先に上って、私とスタッフさんはいつものペースで走る。



「扇坂展望所」に到着。



帰りは、途中からスタッフさんと別れて大津方面に右折して、いつものように迷走して帰宅。
一人で走るとあっという間に、平均速度20km/hに下がってしまった。

走った距離:70Km
おじさんに練習のコツとか教えてもらって勉強になった。
コメント (2)

俵山~高森方面

2013年07月10日 23時56分45秒 | 自転車
なんか最近暑いなと思っていたら、いつの間にか梅雨が明けてた。

今日は行きつけのサイクルショップのスタッフさんと一緒に走る。
スタッフさんも阿蘇望Bコースに出られる。
でも以前(5月)、みんなで草千里に行った時以来、外で自転車に乗ってないと言っていた…。


朝の8時にお店の前で待ち合わせ。
よく考えたら、今日は平日なので通勤ラッシュ真っ只中の時間にスタートとなった。

いつもの国体道路から瀬田線に下りて、西原を目指す。


スタッフさんはいつも大きいバッグ持参でやってくる。

あと、涼しそうなアームカバーを装着されていた...。

今日帰ったら縫うと言ってたけど、縫ってないと思う。



暑いので、ちょいちょい休憩しながら走る。


新しいホイールR-SYSで平地を走った感想は、20km/hに到達するのが早い。
今20km/hくらいかなぁと速度を確認すると、27-28km/hくらい出てて驚く。
脚を止めてもスピードが落ちにくい、という感じ。



俵山入口からは、お互い自分のペース。


半分くらい上った所で、前方に3人組の自転車乗りの方が休憩されていて、「がんばれ~」とこっちに向かって手を振ってくれた。
すれ違う時に、「あれ?女の子だぁ」と言われ、「女の子」とかここ何十年言われてないので密かに喜ぶ。


いつもは最後の方は気分が悪くなって踏み込めなくなるけど、今日は最後まで気分が悪くならずに走れた。
でもタイムは31分。多分頑張りが足りないんだろうなぁ。

スタッフさんも10分後に到着。


汗ダラダラなので、人目も気にせず頭から水をかぶる。顔が塩っぱい。
座り込んで、長めの休憩。
日差しは暑いけど、風が吹くとヒヤッとして気持ちいい。



俵山を阿蘇方面に下って、昼食。




ワンプレートランチ。美味くて一気に平らげる。1280円。



お店を出る時は、もう13時過ぎ。

高森方面に向かって、ここでもう14時半。


高森峠を越える予定だったけど、休憩しすぎて遅くなったので、左折して熊本方面に戻ることにする。



今日、水分何リットル飲んだかわからん。3リットルくらい?





スタッフさんが上りでやたらとハァハァ言うので、心配しながら最短距離で帰宅。




休憩しすぎて、9時間もかかってしまった。



帰ったら顔が真っ赤っか。今度から日焼け止め持っていこう。
コメント (2)

ホイール購入とワイヤー交換

2013年07月06日 00時08分23秒 | 自転車
今日預金の残高見たら思っていたより多かったので、大金握りしめてサイクルショップに行ってきた。

いつまでも悩んでても仕方がない。
ホイールは「2013MAVIC R-SYS」に決めた。

交換する工具も知識もないので、お店で交換してもらう。

(ペア・タイヤ付/1、895g)
2013年モデルは、私の自転車の色とマッチしてていいね。


おじさんが「シフトチェンジがスムーズじゃないけど、走ってる時どうでした?ワイヤーを見るから、バーテープ剥がしますね」と
この前交換したばかりのバーテープを剥がして、ワイヤーを見てもらう。




ピンボケだけど、ワイヤーが切れかかってた。全然気付かなかったよ・・・。



一年に一回はワイヤー交換した方がいいそうだ。
シフトワイヤーとブレーキワイヤー両方共交換してもらう。
色は何色がいいとおじさんに聞かれて、優柔不断で決めきれないのでおじさん好みの色にしてもらう。


ワイヤー交換を見るのは初めてだったので、ちょうどお店に来られていた青年と一緒に興味津々で見学する。
ワイヤーの色は、縁起のいい「紅白」になった。(以前は黒)




完成。
バーテープは赤のメッシュ。






今度は白一色にしようかな。
他にサイクルキャップと靴下を購入。
今日いくら遣ったかなぁ。まぁ普段地味な生活しているからいいでしょう。

しばらく休みがないので、実走はまだ先になりそう。
コメント (8)