山と自転車

熊本県在住。
最近は、自転車メインで書いています。

今日も雨

2019年08月29日 21時08分27秒 | 日常
いつもサイクリングで通っている道を仕事帰りにドライブしてきた。
仕事帰りの夜のドライブは今月3回目。



大きいテレビを買ったのに、家にいるより車の中が落ち着く。
車の中にいる方が現実から逃げられる。


ここのところずっと雨。
来週もしばらく雨みたい。









職場の所属長が急遽お休みしているので、2番手の私が代務をやっている。
急なことで引き継ぎも不十分だったので色々わからないことばかり。


ずっと気を張っている。
夜も身体は眠っているのに、脳が起きている感じ。
顔がひきつって上手く笑えない。


所属長が明日から完全復帰すると電話があったので、明日は急遽休ませてもらうことにした。


明日も雨。
来週もずっと雨なので、しばらく自転車はお休みします。
コメント (14)

アジフライ聖地旅行記

2019年07月31日 22時40分44秒 | 日常

暑くて自転車に乗っていないので、自転車以外の話。



最近アジフライが気になりだして、後輩に「私、もしかしたらアジフライのことが好きかもしれん」って打ち明けたら、「わかります!」と共感してくれた。

好きなのは私だけじゃなかった。


私が初めて作ったアジフライ。


冷凍のアジの開きを買ってきて、それにそのまま衣を付けて揚げた。
衣がふっくらにならなかったのと、骨を取らなかったのが失敗。( •᷄ὤ•᷅)
骨を取るという発想がなかった。
味はまぁまぁ美味しかった。




「アジフライ」の作り方をネットで検索していたら、2019年4月に長崎県松浦市が「アジフライの聖地」宣言をしたと情報を得た。

…これは是非行かねば。車で。




夜中に出発して、松浦市に到着。

松浦市はアジの漁獲量日本一。


道の駅で、「アジフライの聖地 宣言書」をゲット。
立派な紙で作られた宣誓書。
これが欲しかったんだ。

それにしてもこの顔、誰かに似てる。



裏表紙も可愛い。



アジフライを食べる前に、一度行ってみたかった生月島に行く。

松浦市から約45km。


本当は自転車に乗ろうと思って、自転車を持ってきたけど、ちょっと暑すぎて無理。





生月島は一周29.5㎞。

生月島の北端にある「大バエ灯台」まで行ってみる。



灯台の近くの細い坂を上って駐車場に車を止めて、50mくらい歩くと…





これが「大バエ灯台」か!

景色が最高。




ハート見つけた。




塩俵の断崖



反時計回りに帰ったら、こちらも激坂。

車で来て助かった。(( ;゚Д゚))

教会で作られたしおり。

「人にしてもらいたいと思うことは人にもせよ」



まだ渡っていない九州の大橋は、若戸大橋、ながさき女神大橋、伊王島大橋、大島大橋。



時刻は14時。
ゆっくり観光していたら、アジフライが食べられるお店のランチの時間が終わってしまった…。(`ロ´;)



今の時間、行けるのはジョイフルだけなので、そこに行く。

ここまで来てジョイフル…と思ったけど、アジフライが食べられるジョイフルは「松浦店」だけなので、逆に貴重。








タルタルソースとソース、二つの味で楽しむ。
フワッとしてて美味しい。( *• ̀ω•́ )b


アジフライ旅行の翌日、今度はアジ一匹買ってきて、一から捌く。

魚を捌く動画をYouTubeでよく見ているので、意外と捌ける。

今度はちゃんと骨も取って、ふんわり上手に出来た。
コメント (12)

何もしない

2019年02月08日 12時12分48秒 | 日常
部屋の模様替えが完了したら、無性に料理をしたくなった。
久々にカレーを作ったら、ルーがだまになって、じゃがいもがぐじゃぐじゃに崩れて失敗した。

「この世にカレーを失敗する人なんていない」と思っていたけど、ここにいた。

今スフレパンケーキ作りに嵌まっている。
材料費50円で安く出来る。





前に喧嘩して疎遠になっていた人から連絡が来て仲直りできた。
これはパワースポット巡りの効果だろう。

1月に入って、運気低迷気味だったが、今いい方向に向かっている。

自転車にもやっと乗る気になって、週始めに乗ってきた。

自分の気持ちに従って行動する。
何もしたくなければしなくてよい。
食欲があって、眠れて、仕事に行ければそれでよい。
コメント (12)

元旦マラソンに行ってきた

2019年01月01日 22時48分23秒 | 日常
前日仕事終わりが遅かったので、初日の出を見るのは諦めた。
寝不足でやっとこさ起きれたので、妹や甥姪が「元旦マラソン大会」に出るので、応援に行くっ!(車で)


それにしても妹が走るなんて珍しいなと思ったら、2月17日の熊本城マラソンに出るらしく、今日はその練習とのこと。
凄い!
でも最長ランニング距離を尋ねたら、今日の3kmだって…。(・Θ・;)

まぁとにかく元旦から大会に出るなんて、素敵な一年のスタートになるね。


私ももしかしたら気が変わって出たくなるかもしれないのでジャージを着て行ったけど、練習してないし、やっぱり出るのは来年にする。
短距離は短距離なりのキツさがあるんでね。

開会式とラジオ体操が行われ、


まず7kmコースからスタート。


旭志元旦マラソン7㎞コース(ルートラボ)


7kmスタート後、すぐに3kmコースがスタート。
3kmはほぼフラットで子ども達も多く出ていた。
旭志元旦マラソン3㎞コース(ルートラボ)



低学年のお子さんに「待ってー!」と言いながらヒーヒーで追いかけるお父さんがいてウケる。


7kmコース(実際は6.5km)の1位は20分くらいで戻ってこられた。
間近で見ると速すぎてビビる。



走り終わったら豚汁食べて、

(豚汁は確か別料金だった)

参加賞は縁起のいい米と缶詰。


参加費中学生以下100円、高校生以上200円と安いので、缶詰で元取れる。



それにしても、そこで豚汁食べてる妹が達成感でいっぱいな顔をしているのでビックリ。
3kmだよね?!( ̄□ ̄;)

マラソンを舐めてはいけない、ちゃんと練習してないと酷い目に遭うと妹に話す…。
私はあの日、目撃した。
スタート地点でバッチリメイクをして、巻髪して、派手なウェアーに身を包んだ笑顔の素敵な美ジョガーが、30km地点でメイクも髪もボロボロになって走っていた姿を…。
でもそれはそれで絵になっていたけど。
とにかくマラソン走るなら、練習で20km走れないとダメらしいよと伝える。


そのあと妹と一緒に近所を3km走ってきた。
私も満足顔で帰宅。(〃´o`)=3 フゥ

いい一年のスタートとなった。


ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
コメント (6)

荒立神社に行った話

2018年12月26日 23時04分00秒 | 日常
何だかんだでパワースポットに行ってしまう。
行きたいと思ったら行かないと気が済まない。
心がパワーを欲しているのだろう。



高千穂の地元の人がお勧めする「荒立(あらたて)神社」。



芸能人も来ているそうだ。






お願い事を頭に浮かべながら木槌で板を7回叩く。



お守りは二個購入。
一個300円なので良心的。

「芸能のお守り」は通勤用の鞄に下げてみた。


もう一個?
「縁結び」を買ってしまった。( ´艸`)ウフフ



地元の人がお勧めする神社なので、絶対良いことあるよね。
何か良いことがあったら言うね。


…と目をキラキラさせて職場の後輩に話すと、「私も毎年行ってますよー。」との返答。




…。
毎年参拝している後輩が明らかに幸せそうでないので、一気にテンションが下がった。( ̄ェ ̄)


あれから1ヶ月。
ひとまず健康に過ごしている。
コメント (2)

マイブーム

2018年05月09日 12時17分00秒 | 日常
今年のゴールデンウィークは6日と7日が休みだったが、ちょうど雨に当たったので、家から一歩も出ずに「ヒロシちゃんねる(キャンプ動画)」を見て過ごした。

連休明け、後輩に「二日間家から一歩も出ず誰とも話さなかった」と言ったら、ちょっと引いていた。
私の「家から一歩も出ず誰とも話さなかった」最高記録は三日だが、それを言うのは止めとこう。





話は戻り、ヒロシのキャンプ動画を見ていると、ワクワクが止まらなくて、何回も繰り返し見てしまう。


昔一度キャンプしたい感情が沸き上がって、でも一旦治まったが、再燃の兆し。
買いたいキャンプ道具をリストアップしたら、総額10万になった。
本当は今すぐ買ってしまいたいけど、熱しやすく冷めやすいタイプなので、まだ買わずに保留にしておく。


ちなみに最近の熱しやすく冷めやすい買い物は、コーヒー関連の器材。


家にお客さんが来たら、プロからの受け売りのうんちくをどや顔で語りながら、コーヒーを振る舞う予定だったが、結局一度も人に振る舞うことなかった。(察してください)
これも最近めっきり使っていない。




ひとまずクッカー(鍋)で米を炊いたことがないので、ヒロシを参考に家で米を炊いてみる。

ヒロシが「森のくまさん」押しなので、高そうな袋に入った「特別栽培米 熊本県山鹿市「庄」産 森のくまさん」を購入。

袋は高そうだけど、2kg1400円なので、実際はそんなに高くはない。

ヒロシがアルミのクッカーの方が米がこびり付かないと言っていたけど、チタンしか持ってないのでチタンでやってみる。

米一合を洗って、ヒロシの言う通り水を指の第一関節まで入れる。
待ちきれないので浸すのは10分。



ガスコンロにクッカーを置いて、中火にかける。
ガスバーナーを持っているけど、ガスが勿体なくて使ったことがない。

8分で沸騰して蓋が浮いてきたので、ヒロシの言う通り、蓋が浮かないよう重しを置く。



この石はサイクリングの時に無意識にポケットに入れて持ち帰ったご縁のある石。

ご縁のある石だが、軽すぎて蓋を押さえきれず。
もう捨ててしまおう。
代わりにガラス製の醤油さしを蓋の上に乗せる。


そのままにしていたら、2分くらいして香ばしい匂いがしてきたので弱火にする。
8分経って心配になって蓋を開けたら炊けていたので火を止めて10分蒸らす。



焦げは少し黄色くなったくらいで、ほとんどなし。
こびりつきもなし


見た目よし。
ひと口食べて、味もよし。( ゚Д゚)ウマー。


意外と簡単だったし、手持ちのタイガー土鍋IH炊きたて(定価90000円)よりも旨い気がする。
コメント (18)

桜満開の写真と熊本地震から一年

2017年04月15日 13時01分00秒 | 日常
4月9日に桜満開となった。


『健軍自衛隊通り』






山鹿のショップで花見。







家に帰って、名残惜しく夜桜見物。





八分咲きと満開とでは人に与える感動がこんなにも違うんだなぁ。


4月13日。



4月14日。
熊本地震から一年。
今でも大きい物音がしただけで、びっくりして鼓動が早くなるけど、これはみんな同じだろう。

仕事柄、高齢者や地震の被害の大きかった地域の方と関わることがあるので声をかけたり話を聴いたりしつつ、また「社会のため、地域住民のため」を合言葉に、職場のみんなで一致団結して今まで以上にがむしゃらに働いた。これは現在進行形。

熊本地震の特別番組を見ながら、亡くなられた方の冥福を祈り、支援してくださった方々に改めて感謝。
コメント (8)

菊池よかとこ

2017年02月17日 16時28分00秒 | 日常
本日は休みだが雨…。

自転車で行くつもりだったが、車で菊池市へ行ってきた。

今日は菊池市で菊池市の非公認キャラ『きくちくん』と会えるイベントがあった。
きくちくんは昨日も全国区のバラエティー番組に出てたね。



きくちくん


ジャーン!




きくちくんはしゃべるタイプのゆるキャラ。
肥後弁バリバリで面白い。(YouTubeで見れます)

きくちくんの身体は、菊池市の良いとこ9つが詰まっている。
全部自転車で制覇済み。


頭は「メロン」(七城のメロンドーム)


眉毛は「菊池温泉」


目は「菊池一族」の家紋(菊池市民広場)


鼻は「菊池米」


唇は「桜」


腕は「ゴボウ」(メロンドームのゴボウの天ぷら)


脚は「酪農」


尻尾は「ホタル」(旭志)


顔は「菊池渓谷」




この前、ショップの心優しい先輩がリュックにドクロのキーホルダーを付けていたので、人を介して「きくちくん缶バッジ」をプレゼントした。
そのうち先輩の手元に届くと思うので、ぜひ付けてもらいたい。





現在、菊池市では「きくちのひなまつり」開催中。

(画像はきくちくん公式ページより)



きくちくんイベントの後は、あてもなくぶらぶらドライブして帰宅。
コメント (12)

四国でお会いした「熊本応援歩き隊」

2016年09月04日 01時00分00秒 | 日常
この前のしまなみ海道サイクリングで旗を持って歩かれていた方がツイッターをされているとのことで探してみた。



おとこの娘モデルの「奏(かなで)かおる」さん。
東京で芸能活動中。

ツイッター

ブログ


7月24日に東京の池袋を出発され、旗にメッセージを書いてもらいながら、一人で熊本まで歩かれるとのこと。
総歩行距離2002.7km。


四国でお会いしてから、今どこを歩かれているのかなぁと気になる存在となった。
ツイッターにアップされているメッセージも楽しみに見ている。



本日のブログ情報では残り500km。
一日40~50km歩かれているようなので、熊本入りは10日後くらい?
九州に入られたら、国道3号線を歩かれるみたい。
熊本に入られたら応援に行こう。
コメント (10)

熊本地震ー私の二週間の記録ー

2016年04月27日 19時14分00秒 | 日常
4月14日21時26分、前震。
震源地熊本県熊本地方、マグニチュード6.5(暫定値)、最大震度7。


自宅でビデオ鑑賞中だった。
経験したことのない大揺れで、身体が縮こまる。

揺れが収まるのを待ち、職場が心配だったので、急いで自転車で職場へ向かう。
22時から3時まで職場で活動。



4月16日1時25分、本震。
震源地熊本県熊本市、マグニチュード7.3、最大震度7。

4月16日は、起きていたがベッド臥床中。
もの凄い揺れで、ベッドから振り落とされないように布団にしがみつく。
例えるならキングコングに掴まれて、振り回されている感じ。

ベッドにしがみつきながらも、片手で押し入れの襖が倒れないように押さえる余裕をみせる。
揺れた時間は20秒弱かな。


揺れが収まり、ライトを探して部屋を照らすと、昨日と違って足の踏み場がないくらいに物が散乱している。

とんでもないことが起きてしまった。



動揺しながらも着替えて、貴重品を持ち、物を跨ぎながら外に出る。

二部屋隣のおじさんが左腕を痛そうに押さえており、6階から1階まで一緒に降りる。

まだまだ断続的に余震が続いているので、みんなで駐車場に座って待機。

地鳴りがして、空を見ると暗雲が立ち込めているように見えて、あぁこれが世界の終わりかと思う。

この日も揺れがある程度収まってから職場へ向かう。


夕方まで職場で活動し、クタクタになって家に戻る。
建物を確認すると、1階から3階に亀裂。


電気が止まっていると思い込んでいたので、冷蔵庫と冷凍庫の食品を全部袋にまとめて、熊本に遊びに来ていた遠方住みの知り合いに持って帰ってもらった。
また揺れたらいけないので、自転車(スペシャライズド)も預かってもらう。
でも結局は電気は止まってなかったようだ。


メテオ(自転車)と着替え、洗面用具、布団を車に積んで、職場の近くの駐車場に車を停める。


ずっと何も食べてなかったので、自然解凍した冷凍ご飯をお茶(水)漬けにして食べる。


車の後部で横になりながら、ラジオやインターネットで地震の情報を得る。

ショップの方からも情報提供や励ましのメールや電話を何回か頂いた。
この時、自転車をやってて良かったなぁと思った。

メールの最後に「今回のことがぜーーーんぶ終わったら、みんなで走りに行きましょう」と書いてあり、楽しかったあの日を思い出し泣いてしまう。



4月17日
朝から昼過ぎまで職場の片付け。
連日の事で疲労が溜まり、イライラしてしまう。
後に疲れているのはみんな一緒と気付き、イライラしたことを反省。

職場の片付けが終わり、次は部屋の片付け。




どこから手を付けていいのかわからず、一旦ベッドに横になる。

気を取り直して部屋の隅から順に片付けを開始し、意外と早く片付け終了。
地震前より部屋が綺麗になり、気持ちが楽になった。

ガスと電気は使えた。
食料は自分の判断ミスで米しかない。
避難所に食料が足りないらしいので、お腹は空いてるけど我慢しよう。

夕方に「ご飯食べれていますか?」とショップの先輩からメールが着て、今日は何も食べてないと返信したら手作り弁当をもらった。


ショップの先輩はこの後、「友達の家の片付けに行く」と去っていった。


銭湯や温泉が何ヵ所か開いているという情報をもらう。でも2時間待ちらしい。
地震前にお風呂のお湯を溜めていたので、その水で身体と髪を洗う。



4月18日。
自宅待機の指示が出たので、自宅待機。
結局何もなし。

昨日先輩にもらった炊き込みご飯のおにぎりを食べる。

実家に帰りたかったが、道が渋滞しているらしいし、ガソリンも節約したかったので、まだ帰るのは止めておく。

歩いて近所の様子を見に行く。
開いているコンビニがあったが、ニュースの通り長蛇の列だった。

避難所の学校の駐車場にも車がたくさん。
近所に住む後輩は両親と体育館に避難しながらボランティアをしていると言っていた。
後輩とこまめに連絡を取り、励まし合う。


夜にショップの先輩がタンクに水150リットルを入れて持ってきて下さった。

先輩も疲れているはずなのに…。
水は近所の人と職場のスタッフに配った。
まだ余っていたので、先輩は「道行く人に配りながら帰る」と言って去っていった。



4月19日。
朝から水が出た。
ご飯を炊いて、おにぎりを作る。

渋滞が落ち着いてきたようなので、実家に帰る。
震災以来、初めての遠出。

途中車の長い行列があり、何かと思ったら温泉待ちの行列だった。

実家の近くの家が一軒全壊していた。
実家は瓦が落ちたのと、家の中の物が散乱したくらいの被害。
屋根にシートが被せてあったが、家の中は台所とリビング以外片付けてなかった。
割れたガラスもそのままで、仏壇も埃かぶったまま…。
忙しくて片付ける暇がなかったとのこと。

午前中に兄の小さな町工場の片付けを手伝い、午後から姪とボール遊びをして宿題を見て、誰も片付けないので、家の中を片付ける。

片付けていると私の小学低学年の通知表が散らばっていた。
担任の先生より「大人しいけど、グループ内での喧嘩が多い」「授業中、もっと積極的に発言をして欲しい」と同じような事を何回も書いてあり、密かに傷つく。

家族全員庭で車中泊。


4月21日。
大雨のため、一部の地域で避難勧告が出た。

ショップの方に「食料を近くまで持ってきたので取りにおいで」と連絡をもらい取りに行く。


一部の店で商品が揃ってきたと情報を得たので、買い物もして食料を実家に持っていく。

熊本市内の部屋に戻り、ベッドで寝る。
まだまだ余震は続いている。


4月22、23日。
仕事が休みなので、ボランティアに行く。

知り合いでボランティアに行きたくても行けない人がたくさんいると思うので、勝手にみんなの代表気分で行く。


西原村からグリーンロード(地蔵峠の道)を通り、南阿蘇へ。


西原村は自転車でよく走っていた。
俵山方面は全面通行止めとなっていた。

西原村は、道も家も被害が大きく、見慣れた景色がこんなになってしまい、ショックを受ける。

グリーンロードは被害はそうなさそうだが、緊急車両やトラックがたくさん通っている。

グリーンロードの展望所からの眺め。




アスペクタが緊急車両の駐車場となっていた。


南阿蘇の久木野まで1時間半かかった。
土日はもっと混むだろう。





久木野のボランティアセンター。


ボランティアの申し込みとボランティア保険の登録後に説明を受け、各々の車で担当の場所へ移動。


震災から一週間たったが、避難所はまだ慌ただしかった。
ボランティアの采配もままならない様子。


私は避難所の中で休まれている方とゆっくり話をしてくださいと言われ、他のボランティア3人で分担して話を聴いてまわった。
半数くらいの方は、仕事や家の片付けで外出されていた。

一人一人に座って声を掛ける。
「どこから来たと?来てくれてありがとうね」と言ってくださる。
そして被災からおよそ1週間経ち、みなさん「疲れた」と言われていた。

同年代の方で、「何で自分は助かったんだろうね…」と話される方もおられた。

昼食は持参したおにぎりを食べた。


久木野から熊本市内に戻る時、往路で痛んでいた道が、復路では元に戻っていた。
復興とはこう言う事かと驚く。


熊本で仕事が出来ないので、福岡方面に出張。
明日熊本に戻ったら、元の職場で仕事が待っている。

休みたいけど、休めない。
被災するとはこう言う事か。



今はちょっと疲れた。
心身共に回復したら、またボランティアに行こうと思う。
自転車は周りの状況と自分の気持ちと相談しながら再開する。
コメント (34)