山と自転車

熊本県在住。
最近は、自転車メインで書いています。

曲がり損ねて八代へ

2018年02月18日 21時54分00秒 | 自転車
丸々一日休みの日は100㎞は走ろうと思って、今日も宇土半島一周へ向け出発。


国道を通って、途中から交通量の少ない道を選択して走っていたら、今日も道に迷ってしまった。

しょっちゅう道に迷って、いったい自分の脳ミソはどうなっているんだろう。
自分のグズさに悲しくなる。(´・ω・`)


でも道に迷ったお陰で、初めて蓮根畑を見れたので、それは良かった。




ここから宇土半島入口に行くには少し引き返さないといけない。
このまま道なりに進めば、八代に着くみたい。

八代にはあんまり行ったことないのでこのまま八代方面に行ってみよう。

八代に行くときは、いつも国道3号線を通っていたけど、この道は空いてて走りやすかった。




こんな天気のいい日にサイクリング出来て、自分は幸せだなぁと思う。



ダイドーの自動販売機の「熊本弁バージョン」をやっと見つけたので、栄養ドリンクを購入。

でも車の音で声が聞き取れず。(´・ω・`)



そして八代港へ12:30到着。ここまでおよそ50㎞。


八代港に来たのは初めてなので探検。








八代港はクルーズ船が立ち寄ったりするので、賑わっているイメージを持っていたが閑散としていた。

もしかしたら、別に賑わっているところがあるのかな。
スマホで調べたら、クルーズ船は2月9日と10日に来てて、3月は未定とのこと。

ここで「八代あるある」を言いたくなった。
八代人が集まると、「どこ中出身?」と盛り上がりがちー。


近くに海鮮のお店が2軒あったけど、入りにくかったのでUターンして帰る。


帰りもほぼ同じ道を通って、


お腹が空き過ぎたのでデイリーヤマザキでサンドイッチとチョコレートとコーヒー牛乳を購入。


熊本生まれのコーヒー牛乳(゚д゚)ウマー。


遠くを新幹線が通過するのを見ながら、30分くらいまったり過ごす。




14時半に再出発。
ここから家まであと30㎞。
後は黙々と走り、16時半に自宅に到着。
ただ行って帰って来ただけのサイクリングだった。

走った距離:101km
コメント (22)

ポカポカ陽気にウトイチ

2018年02月09日 19時31分00秒 | 自転車
ずっと寒すぎて、冬眠してた。(´・ω・`)
今日は外で活動できるくらいの陽気になったので、外に出てみる。

昨日仕事終わりが遅かったので、12時に出発。
久しぶりに海を見たくなったので、宇土半島一周(ウトイチ)してこよう。



まず健軍神社に立ち寄ってお詣り。

そういえば今年のおみくじは大吉だった。
近くにいた高校生達が、「正月は大吉を多めに入れてある」と話していたけど気にしない。



宇土を目指して国道を突き進む。



走りながら「宇土あるある」を言いたくなった。
宇土の人はやたらとうと餅を推してくるー。
うと餅への愛は深い。


ウキウキロードを通って、その後道に迷ったりしたけど、どうにか宇土半島入口に到着。

太陽の光が反射してキラキラ光って綺麗だった。


久しぶりにこちら方面に来たら、こういうオブジェが新たに出来ていた。

迫力あるぅ。



およそ50㎞走って、三角港に到着。
最近50㎞ずつしか走ってなかったので三角港まで遠く感じた。





2月11日(日)11時から白玉ぜんざい無料配布があるとのこと。

11日は仕事で行けないので残念。


今宇城市はコノシロ押しみたい。


ここで、「宇城市あるある」
宇城市は何かと「うきうき」を使いたがるー。
コノシロ部長が可愛いので、今度コノシロ食べに行こう。


お腹がペコペコだったので、売店であさりの炊き込みご飯280円を購入し、お店のレンジでチンして外のベンチで頂く。



味が滲みてて(゚д゚)ウマ過ぎ!


(注)観光客やカップルに紛れて一人でベンチで弁当を食べている女性は、パッと見悲壮感があるかもしれないけど、意外と本人は元気です。






14:30に元気に出発(* ̄0 ̄)/ オー!!


出発してすぐ左手にある三角西港に立ち寄る。


こちらは2015年に「明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業」の一つとして、世界文化遺産に登録された。









そういえば世界文化遺産について知り合いが「世界文化遺産でもそうでなくても、地球にあるもの全てが宝。人間が勝手にこれは世界遺産、これは世界遺産じゃないと区別することはおかしい」と言っていたことを思い出した。
今まで世界遺産についてそういう風に考えたことがなかったので、そういう考え方もあるんだなぁと半分納得。


三角港からの帰り道はちょっと苦手。
道は狭いし、車は多いし、1%前後の微妙な上りが続くので。
でも今日は追い風に押されて案外スムーズに帰ることが出来た。

海に浮かぶ鴨の群れ。

私が停まったら逃げていった。


宇土半島を抜けたら路肩も広くなって走りやすい。
汗ばむくらいのポカポカ陽気にニヤニヤしながら走っていたら、向かいから来られた自転車乗りもニヤニヤしてた。
みんな気持ちは一緒みたい。

走った距離:95km
コメント (24)