山と自転車

熊本県在住。
最近は、自転車メインで書いています。

俵山

2014年06月25日 02時30分02秒 | 自転車
昨日は午前中だけ時間が空いたので、俵山展望所まで行く。


俵山の上りは、ケイデンス70以上と呼吸を意識しながら上る。


私、心肺機能も低いのだろう。
2回くらい心臓が止まりそうになりながら、展望所に到着。


タイムは26分26秒。
まずまずの記録。


帰りはこちらに立ち寄る。

今日頑張れたら食べようと決めていた。
頑張らなくても食べてたと思う。


果肉入りソフトクリーム。
今まで苺しか食べたことがなかったが、今の時期はキウイ。
410円。

果肉がシャーベット状になってるようで、口の中でジュワッと溶けて、後味さっぱり。

こちらのソフトクリーム、今まで食べた中で一番美味い。
でも本当は「ついんスター」(菊池市旭志)を応援している。
ついんスターさんにはバイクラックも設置してある。


ソフトクリームを食べながら、動物達としばし戯れる。



小さいブタ可愛いね。


走った距離:60km
コメント (27)

阿蘇のKさんに会いに行く

2014年06月20日 19時02分44秒 | 自転車
今日は休みなので自転車に乗る。

今日は同じショップでお世話になっている阿蘇在住のKさんに会いに行く。
本当はKさんと阿蘇望(7月末に行われるサイクリングイベント)の練習を一緒にしたかったのだが、
お互いの休みが合わなかったので今日は私がKさんの家まで自転車で行き、お昼ご飯を一緒に食べる計画。


Kさんは私よりちょっと年上で、自転車歴4年。
同じショップ繋がりで何度かお話したことがある。
Kさんの家にはショップの人達がよく遊びに来ると言われていた。
Kさんはみんなのお兄さん的存在かな。


朝5時起床、6時に出発する。

曇っているけど、結構蒸し暑い。


阿蘇望の練習を兼ねて、俵山経由。




吉田線を上る。頂上まで12kmくらい。

写真はないが、途中でキジとキツネを見かけた。

このトンネルから残り4kmくらい。



10:45、吉田線を上りきる。
上り口からここまで、1時間15分。今までの最高タイムが1時間25分だったので、若干短縮。

ただ、相変わらず右手の火口まで自転車で向かう気力はない。



草千里。


米塚。

米塚は美しくて神秘的。つい見入ってしまう。

牛。

牛にも見入ってしまう。


11:25に阿蘇駅近くのKさん家に到着。5時間強かかってしまった。


Kさんの隠れ家にも入れてもらった。



Kさんが昼食は奢ってくれるっぽい。
「お腹空いてる?」と聞かれて、
「朝も昼もまともに食事は摂っていません。とてもお腹が空いています。」と正直に答える。
私嘘が付けないタイプ。決して図々しい訳ではない。


お洒落なお店でなくて、お客さんの少ないさびれたお店でいいです、とリクエストするが、Kさんお勧めの「いまきん食堂」に連れて行って下さった。


初めてのいまきん。お客さんが多い時は、5-6時間待ちの時もあるそうだ。


チャンポンも。


チャンポンは分けあって食べたけど、ほとんど私が食べた。お腹が空いていたもので・・・。

美味しくて、Kさんと話すのも忘れて黙々と食べてしまった。

次にスイーツを食べに行く。こちらもKさんのお勧めのお店。




いまきん食堂でも、こちらのお店“olmo coppia(オルモ・コッピア)”でも、お店の方に私を紹介してくださった。
私が一人で阿蘇に来た時にお店に入りやすいように、だそうだ。
ありがとうございます。

帰り、道がわからない私を途中まで車で誘導してくださった。

何から何まで・・・。
ただ残念な事に、走りたかった道とは違う道に出てしまった。


Kさんは私が落ち込んでいると風の噂に聞いて今回食事に誘って下さった。
最近仕事でも落ち込んでいたので、今日はクタクタになるまで走って、Kさんと楽しくおしゃべりして、美味しいものを食べて、嫌なこと全部忘れることが出来た。
明日からまた頑張ろう。


走った距離:120km
コメント (24)

朝練

2014年06月15日 20時20分00秒 | みんなと走る
今日は行きつけのショップの朝練に行く。
おじさんとスタッフさんと3人で8時に出発。
スタッフさん先頭で30km/hペースで走る。


途中で品のいいおじ様お二人が合流。
おじ様方に前を牽いてもらおうシメシメ、とスタッフさんと話すが、おじ様お二人とも断固拒否。
仕方なくスタッフさんと交代しながらおっさん3人を牽いていく。


今日もショップのおじさんが色々と練習方法を教えてくれた。
頭ではわかるけど、それを実行するのが難しい。
1ヶ月単位でマスター出来るように練習すればいいと言われていた。


扇坂展望所で朝練を離脱して、おじさんお一人と俵山展望所に上る。
一人で上ると俵山まで遠いしキツいけど、誰かと上るとあっという間。
今度から誰かと一緒に上っているイメージで走ろう。
…でもそれってなんか悲しくない?



俵山を下って、長陽経由で市内に戻る。


この方、初対面だったが私の名前をご存知で、
「○○さんが送り込んだ刺客」と私の事を言われていた。
今「刺客」の意味を改めて調べたらビクッとした。
私、別ショップの朝練に行った時、あちらのショップの方に「○ショップの平地番長」と言われた。

刺客…
番長…

私、強面?


走った距離:65km
コメント (12)

低めの壁

2014年06月12日 22時04分09秒 | 自転車
あれは今年の始めだったような。
「私、今伸び盛りなんです!」と、どや顔でショップの先輩に話したら、
「そうですね、でもみんないつかは壁にぶち当たります」と静かな口調で言われた。
その時は(・・・ふーん)(σ‐ ̄)ホジホジって感じで聞いていた。


最近の私、伸び悩み、逆に衰退気味。
(詳しいことは私の個人情報と年齢詐称問題に発展するので避ける)
あぁ、こんな低い壁もあるんだね。
多分膝くらいの高さ。
ちなみに私はハードルが怖くて飛べない。(どうでもいい情報)




今日職場の10才年下の男性が私にうっぷんが溜まっているので話を聞いて欲しいと言ってきた。
昔好きだった彼女が結婚したことを最近知ってダメージを受けていると言う内容。


そういう事生きていたら何回も経験するから、
そう言うのを経験して人は成長していくんだから、と自分にも当てはまるなぁと思いながらアドバイスする。

今思い出したけど、私の唯一の特技は落ち込んでいる人を励ますこと。
私、普段無口で必要最低限の言葉しか発しないけど、人を励ます時だけ饒舌になる。
人にはこんなに言えるのに、自分の事になると全くダメだ。


先輩が「壁にぶつかった時は仲間が助けてくれます」と言っていた。
この辺はよくわからないけど、とにかく自転車に乗ってればどうにかなるという事だろう。
あと自分の成長に併せて自転車も見直した方がいいそうだ。
コメント (19)

朝練…

2014年06月01日 22時46分10秒 | みんなと走る
今日も別ショップの朝練に参加。
まず最初に安全走行について、みっちり教えていただいた。
その後は、ローテーションの練習。

1回目はゆっくりペース。
2回目はだんだんスピードが上がり、途中で千切れてしまった・・・。
私の後ろに控えていたお二人がペースを緩めて一緒に走ってくださった。


そしてこのブログにコメントを下さるokdさん、
ローテーションの練習で私が前に上がる度に「いいよ!」と褒めて励まして下さり、ありがとうございます。


その後、周回コースを走られるそうで何事も経験なので、と付いていく。
1回目は試走。
2回目本番。
やはり私だけ大幅に遅れてゴール。
はぁ・・・。



練習後は皆さんと一緒に帰る体力と気力が余っていなかったので、皆さんとお別れしてコンビニで休憩。
こちらのショップの朝練で顔見知りになった方もお腹が空いたそうで、一緒に休憩。
ローテーションでペースを落としてくれた方だ。
先ほどはありがとうございました、とお礼を言う。


休憩後、行き先が同じ方面だったので一緒に走る。

私の行きつけのサイクルショップについでに立ち寄り、ショップのおじさんとスタッフさん、お店におられた羊の夫婦さんにその方を紹介。
その後は羊の夫婦さんに教えてもらったジェラートのお店に立ち寄って解散。






阿蘇ジャージーと、苺(紅ほっぺ)。ウマー。
私、こういうの冒険しないタイプ。



走った距離:約83km



なんか一から色々やり直そうと思った。
コメント (24)