鼠喰いのひとりごと

DL系フリーゲームや本や映画などの感想を徒然に

クリノイディア ~風の章~ episode16

2018-07-19 10:31:00 | フリーゲーム(乙女)
「クリノイディア ~風の章~ episode16」
ビジュアルノベル・腐女子サービス回・肌色度高し
制作者:Layla様(公式サイト

========================

美女とイケメンのきらびやか~な世界だった前回と一転!
今回は、重厚な音楽に合わせた、男・男・男ばかりの男祭りな回でした!!
いや、これはこれで…良いっすね^^v

さらわれた妻・イーディスを助けるために、馬をひた走らせるランダル。
目隠しされて連れていかれた、海際に建つ建物には(なぜか半裸の)ルイスお兄ちゃんが待っておりました。
前回同様、床に転がされっぱなしのイーディスは毒を盛られて仮死状態となっており、彼女を助けることを条件に、ランダルはルイスの言うがままに……

いやいや、腐った女性の皆々様、期待しちゃダメダメ。
決してアブない話ではありませぬぞ。

どうやら、ルイスお兄ちゃんが海賊船をわざわざ呼んだ理由は、ランダルを彼らに売っぱらうためだったようですねん。
しかし…自分は焦がれても乗れない船に、半ば奴隷?犯罪者?として一生涯縛り付けてやる…って、憎しみ?が動機にしては、なかなか複雑な屈折のしかたのよーな気がします。
ルイスにとってランダルは一体どういう存在だったのか…なりたかった自分?憧れ?
…うーん、ランダルも何か出生の秘密を抱えていそうですし、もっとこう深い執着…?がありそうな感じですかねえ。
クリノイディアのキャラは本当にみんな味付けが細かくて…掴み切れないっす。すごい。


で、その海賊たちと、なんだってルイスお兄ちゃんが知り合い同士なのか…
後半は、昔まだ傷を負っていないころ…15歳のころのルイスの話になります。

水の家の人間であるがゆえにクリノイディアの船からは総スカンを食らい、かろうじて乗れるのは他国の船ばかり…という、なかなかに逆境な水の家の王子様。
確かにこれは…美形ですね。正統派美形。
アリオンみたいに胡散臭くない、真面目でちょっとクールな感じがカコイイ!
しかし、それは男ばかりの船の上では、妙な劣情を呼び覚ますものらしく…?
どこの船でもそのテのトラブルが絶えないことが、また、ルイスの悪評に繋がっているようです。

フリオのねっとりした目線がなんともいえず怪しくて笑いましたw
うん、まあ、ただでさえ女日照りの海の上。
そこに、あんな美形の少年が来たらねぇ…気持はわからないでもない、か?

そしてルイスの思わぬ反撃。
「あの」アリオンのお兄ちゃんだし、水の家の人間だから、怪我して捻くれる前は優男だったのかと思いきや…中身は今と変わらぬドSっぷり!
あの激しい性格はもとからか、もとからなのかwww

ツンツン系美少年でありながら、鞭の使い手、しかもドS!
見た目受けキャラなのに、その魅力で攻めを支配してしまう魔性の存在…それが若ルイス…
自分で望んでそうなってるんじゃなさそうなところがまた、なんとも宿命を感じます。

頻発するトラブルの原因は「水の家」体質のせいとばかりは言えないですねぇ。
今回は「適性」に関する話が多くでてきましたが、これは…これは…
確かに、ルイスお兄ちゃん、船乗りには向いてないのかもしれないね…?
画面見ながら「駄目だこりゃあ」と呟いてしまいましたですよ。
肉体労働・ガテン系職について和気あいあいとやっていくには、ちょっと意識高すぎ…にも、見える?
いや、この気位の高さこそが「水属性」の特徴なのかな?

逆に言えば、いい家の生まれにしては身分意識があまり無い、下品で単純なランダル(←酷い言いよう)は、すごく船乗り向きだったのかもしれない。
おそるべしクリノイディアの属性縛り; ここまで極端だとすでに呪いレベルっすね;

憧れの船長に対しては、自分の身を投げ出しても構わない、って覚悟と、縛られた身分の中でも時間と暇を見つけて、深く船について学んできた努力。
その真摯さを見る限り、ルイスが「水の男」としての濃ゆーい情熱を注ぐ相手は…人間じゃなくて「海」だったのかも…なんて思ってみたり?
だとすれば報われないわぁ。

弟といい兄といい…手に入らないものに焦がれるのは、ウェルズ家の男の性なんですかね。
確か以前、父だか叔父だかも、報われない恋をしてた…なんて話してなかったっけ?


そういえば…読書好きでインテリな海賊ロジャー、彼の正体もまだわかりませんね…
今回出てきた中にいるのかな…? まさか「俺もここで本を読もうかな!」とか言ってたフリオ…?
ずいぶんキャラ違って見えるけど…片目とか共通点多いんだよなぁ…


さてさて、ルイスお兄ちゃんの鞭の音で終わった今作ですが、ランダルはルイスの思惑通り、海賊に拉致られてしまうのでしょーか?
まー、でも、ランダルはどうしたってランダルで、生粋の船乗り体質の風の男なわけですし。
相手が海賊だろうが、船の上ならば自分でなんとかしちゃう気がしないでもありません。

お上品な場では浮いてしまうお下劣ジョークも、船乗り仲間には大受けでしょうし。
ホモネタにも、さほど抵抗なさそうだし。
なんかあのテの男たちに、無条件に気に入られそうな性格なんだな。
ルイス…はわかりませんが、例えばアリオンが死ぬほどの侮辱と感じることも、ランダルにはたいしたダメージではなさそうな印象があるんですよねぇ。
これもまた別な意味での属性縛り?

そして、持ち前の勘の良さで、親友を救うべく奔走するビクターは、あの少ない情報からランダルの居場所を知ることができるのでしょーか?
たぶん、置いていかれたゼファーが、道案内として活躍してくれると思われ!
…そして、もし今の居場所をつきとめたとするならば…場所が場所だけに、水の家の高位のものが関わっているのは明白になっちゃうわけですが…
水の家にとって激しく醜聞すぎる事態に、現国王とアリオンはどう反応し、対処するんでしょう…


風の家に残されたイーディスはまだ深い眠りの中。次回も激しく男祭りの予感??
どちらかというと細身よりガチムチ好きな私としては、どう転んでもご褒美です。
次回の更新が楽しみですね~

コメント

さようならばと行く方は

2018-07-12 19:51:26 | フリーゲーム(ホラー)
「さようならばと行く方は」
探索ADV・逃げイベントあり
制作者:shizuka様(公式サイト

==================

嫌われ者の教師・井方に対する、クラスの女子たちの心無い中傷を聞くに堪えず、思わず怒鳴りつけてしまった八辻充。
しかしそれが原因で逆恨みを買い「お祈り様」と呼ばれる呪いにかけられてしまう。
いつの間にか迷い込んだ見知らぬ世界。追ってくる影のような化け物。
同じように呪いにかけられた井方とともに、八辻はその世界から脱出するべく探索を始める。


オープニング数分で、女のイヤなところを容赦なく抉ってきますんで…
そっち側に近い性質を持つ女性には、ちょいと面白くないはじまり方かもしれないかなぁ?
ここは単なる導入であって、決して女子下げの話ではないので、女子の皆様は安心してね!
八辻くんがそこまで「女子苦手」を表するにはそれなりの理由があり、そこが作品上大事なトコだったり^^

主人公は一応、八辻くんですが、主に作中で出てくるのは井方先生と嫁のエピソード。
これがまた、無口で真面目で誠実な井方先生がですね、ひっじょ~!に!イケメンなのですよ!
人に対して媚びることなく、常に己を貫く心の強さがカッコいい。
こんなん、嫁でなくても惚れてまうやろ!!

とはいえ…こうして作品になって、内面を見れば「カッコイイ!」と思うけれど。
実際にリアルな世界で、こういう人を見極めるのは難しそうですね…
嫁は本当に人を見る目があったと思います。
シナリオ後半の姿を見るに、嫁も井方先生と同じくらいカッコイイ女性でした!
同じタイプの人間同士だからこそ惹かれ合ったのかもね~

八辻くんや、嫁のグラが綺麗目なのに比べ、あえて朴訥にした井方先生のグラがいい感じ。
話が進むにつれて、どんどんなぜかイケメンに見えてくるのですよ。人柄マジック!


もう一人の主人公、八辻くんの事情は、やや複雑。
彼は、過去に「お祈り様」がらみのことで、深い後悔を抱えています。
今もトラウマを引きずっている彼にとって、この世界で見る井方の姿はとても眩しいものでした。
…というか、思春期に、素直に憧れを抱ける「カッコいい大人」と出会えるって、すごくレアだし恵まれたことだと思うのよん。
いい意味で、これから生きる「道筋」を身をもって教えてもらった八辻くんは、きっと将来、井方先生に負けないくらいいい男に育ちそうな気がします!


短編ながら、いい話でした~
逃げは何カ所かありますが、難易度は低く、プレイしやすい作品です。
おすすめですよー
コメント

秘密の魔法少女パソティちゃん~正体はオレサマな先輩♂~

2018-07-05 15:58:03 | フリーゲーム(乙女)
「秘密の魔法少女パソティちゃん~正体はオレサマな先輩♂~」
一応乙女…?・いろんな意味でジャンルに悩むゲーム
制作者:まゆげ様(へもへも

==================

いやもう…もう…なんと言っていいのか…
最高に面白かったです!!! ぶははははwwww

最初アツマールでタイトル見た時は「パソティ?半エロな男性向け萌えゲーかな?」とか思ってて、作者名もろくに見ていなかったんですけど。
後で、作者様が「この方」だと知ってひっくり返りました。

ちょwwwなんでまたwwwこんなwww斜め上な発想をwwwww

…えー思えばまあ、なりゆきで女装させられて恥じらう男の娘&それを言葉責めで嬲るSッ気のある主人公、と…作者様の今までの作風は、しっかり踏襲してるんですけど!!
いままで、主人公にこんなおもろかしい変身をさせる乙女ゲ、この世にあっただろうかww

とにかく、一シーンごとに面白い。
先輩だけが突出して面白いわけではなく、他のキャラもみんな濃ゆいっす。
「勇者」の妙なブサキモ加減、そして全裸の人の容赦ないグラフィック!!
幼馴染で一見マトモな好青年(しかしアホ)に隠された意外なフェチズム。
途中の、主人公の着梨ちゃんの変身シーンでは、作中の先輩と一緒に、プレイヤーも指差して爆笑してしまうことでしょう。
乙女ゲなのにwwヒロインのこの扱いww最高www

グラフィックで、そしてシナリオで、タイミングばっちりの演出で、全方向から笑わせにかかってくる謎のクオリティの高さ。さすが…さすがです。

しかも何がすごいって…ここまで爆笑させるゲームでありながら、最後は感動系に持っていくところ!
プレイヤーは何が起きたかわからないままに「イイハナシダナー」って気分にさせられてしまう、絶妙な話運びは見事のひとことー。


ただ面白いだけでは終わらない、タフでハッピーなラブストーリー。
いろんな意味で人は選ぶかもしれませんが…
OKなんでも来い!な勇敢なプレイヤー様はぜひぜひ、男女問わずプレイしてみてください。

損はさせないぜ!!

コメント

被虐のノエル Season8

2018-07-04 11:38:18 | フリーゲーム(ゲームマガジン)
被虐のノエル Season8
電ファミニコゲームマガジン・新キャラ大増量
制作者:カナヲ様(てりやきトマト

=====================

前回、宿敵バロウズをいいところまで追い詰めたものの、最後の最後で「代償を克服」されてしまい、手痛い反撃を受けたノエルとカロン。
なんとか命は助かったものの、大怪我を負った二人は、ラプラス近くの森にある寂れた別荘地に潜伏し続けていた。

やがて2か月が過ぎ、やっと動けるようになった二人は、ラプラスの現状や、はぐれた仲間たちの行方についての情報を集めるために、近隣の村へと足を運ぶ。
そこで明らかになったのは、現在ラプラス市には、国からの対テロ部隊が送り込まれており、厳戒態勢が敷かれているということだった。


というわけでー、新しいキャラも増え、お着換えやクラスチェンジなどもして、いろいろ新しく生まれ変わったノエルです!
ノエルは今回、ドレス姿から動きやすい冬服にチェンジ!
いかにも「お嬢」って感じのドレス姿もキャラに合ってて良かったけど、ワイルドなコート姿も可愛いよん。
宿敵バロウズも、めっちゃイケメンに進化していました。
全体に、キャラグラがよりカッコよくリニューアルしているようなので、この先出てくる仲間たちのグラフィックも楽しみですねー^^

カロンは…ふふふ、今作の途中でよりカッコよく!お着換えしてくれますので、ぜひともお見逃しなく!


さてさて。今作では、対テロ部隊の魔人リベリオと、彼に付きまとう大悪魔スピカが初登場。
彼らに捉えられて拷問を受け続けていたオスカーお兄ちゃんの救出…そして、ラプラス市内への突入までの話となります。

いやあ、オスカーお兄ちゃんの根性に感動した!!
仲間を庇って一人捕らえられたあとの、一か月近い拷問の日々を耐え抜いた彼。
曲がったことの嫌いな真面目お兄ちゃんは、最後まで信頼を裏切らないイイ男でした~
今までは、ちょっと融通利かなくて空気読めないと思ってたんだけど、頼りになるじゃん!
若干やつれて無精ひげなグラフィックが、なんとも良い!ってかむしろ萌える!

で、お兄ちゃんを密かに捕らえていた魔人リベリオは、意外にも「本当はいい人」系のキャラ。
それゆえに、スピカに気に入られて、いいように弄ばれることになった不幸な人…って位置づけ?
大悪魔スピカは、今までで一番悪魔らしい悪魔であり、かなりのドSのようなので…
彼女から見ると、正義感強くて性格いい甘ちゃんだったリベリオは、おもうさま痛めつけて苛めて穢して貶めてしまいたい衝動を誘う…のかと思われ…?
変な悪魔に目をつけられて、お気の毒だとは思うけど。
まあ、生きてさえいれば…いつかチャンスが巡ってくるかもしれないし? 
ノエルとの出会いが、この先どんな影響を及ぼしていくのかが、気になるキャラです。

ドS幼女型大悪魔、スピカは、スクショで見た通りの凶悪さがウリ。
大悪魔としての力も強く、駆け引きもうまく…なんとなくカロンより高位っぽい気配。
幼女型をしていることについては、何やら理由がありそうですが…そのへんは、この先のシナリオで明らかになるんですかねぇ。
非常に残虐ではありますが、これはこれで彼女なりの「スジ」が通った考え方を持っている気がします。
彼女の考える「大悪魔の在り方」と、カロンの考える「大悪魔の在り方」の差は、いずれ戦いの中で、どちらが正しいかを証明することになりそうですね…

対テロ部隊は、リベリオの隊のほかにあと2隊。
イケオヤジと、過激美女…次回はどっちと絡むことになるのでしょうか~
今はまだ出てきていない、残りの味方キャラも気になる!



ちなみに、今回は随所でアクションパートがあり、今までよりも少ーしだけ難易度アップ。
(というか…今までがむしろヌルすぎたんだろうね…;)

無傷でクリアしようと思うと案外大変? かもしれないけれど…
キズぐすりは多めに手に入るようになってるし…いざという時は「堕天」の力で一気にクリア!という力技も可能なので、アクション下手さんも安心してくださいね。
ちなみに、私レベルでも一回も堕天せずに行けたので、大抵の人は普通にクリアできると思うなりー。







カロンがクラスチェンジしたあとの、ノエルとの会話…ニヤニヤが止まりません! 
相変わらずのバカップルっぷり! フーゴちょっと来て爆破して!
コメント

ビューティフルメモリーフィルターズ

2018-07-01 00:00:50 | フリーゲーム(ホラー)
「ビューティフルメモリーフィルターズ」
探索ADV・実況者のキモチがわかる(かもしれない)ゲーム
制作者:space debris様(公式サイト

=================

なんかミもフタもない本音がザクザク出てきて面白いゲームだな!と思ったら…
カラス&ブラック会社のゲーム作った方だったんですねえ。
グラフィックが可愛かったから気付かなかったよ…
でも、言われてみれば、シビアでシニカルな話運びは確かに面影あるかも?

今作の主人公は、何故か異世界に迷い込んでしまったゲーム実況者「テル」。
同じ境遇のホラゲ実況者「ウズ」とともに、そこから脱出すべく、あたりを探索しつつ進んでいくお話です。
普段、二人がやっている「ゲーム」の世界とよく似たシチュと展開。
そこでみつかる、苦しみに満ちた「記憶」は、一体誰のものなのでしょうか?

基本的にはふつーに進んでいけばOK。
途中の謎解きの難しそうなところは、DLファイルにヒント(攻略・EDメモ)が入っていますんで、進めない時はそちらをどうぞ!
エンド分岐も最後のイベントだけで決まるので、謎解きメイン…というよりも、実況者の本音やグチを知るゲーム?といえなくもないかもしれない。

もともと、何かを創作するひとは「受け手」との認識の齟齬に苦しむものだけど。
確かに実況や歌い手さんみたいに「自分自身」を使って表現していくひとは特別大変なのかもねー
字書きや絵師なら、感想も批判も「作品」へのものであって、作者本人へのものではないじゃない?
けれど彼らの場合、何十人~何百人もの「気持ち」を「自分」で受け止めることになってしまうから…

それでもずっと、長く活動してる人って、ほんと凄いと思うわ。

作中の実況者たちは、それぞれに違うプレイスタイルがあって、その対比も面白かったっす。
テルくんは、有名にならなくても、自分のペースで好きな作品を好きに上げていきたいタイプ。
ウズはちょっと野心がありますかね。でも、彼は彼なりのアイデンティティを賭けて実況やってるタイプ。
そして、へりうむは… 
うーん、わからん。彼については、理解の幅を越えております。
いろいろ拗らせちゃったんだな、とは思うけど。
とりあえずわかるのは、彼にとって、実況する「ゲームそのもの」は、あまり重要じゃなさそうだな…ってことだけですかね。

レビューもそうだけど…その活動を通して自分は何をしたいのか、は、すごく大事な気がするよ。
実況を上げる理由は、「その作品を魅力を伝えたい」のか…
それとも「その作品をネタに自分をアピールしたい」のか。
そこを見失うと、へりうむみたいな無間地獄に陥る気がするにゃあ


あ、公式サイトでは、ゲーム内の動画サイト「動画魔倉」関連のブログが置いてあります。
今作でチラっと登場した歌い手さん?や実況者チームたちの対談が見られますよー
てかここは、テルとウズのインタビューもアゲてほしいな!

BMF公式サイトの画面下部にある、ドガマグニュースも楽しい…凝ってるなぁw
「歌わせていただきました」には笑ったw 



面白くも興味深いゲームでした。
実況者が主人公の脱出ゲーム、という言葉にピピっときたかたはぜひプレイどぞー!
















ちなみに、へりうむと誕生日が一緒だった!(爆

コメント