赤ヘル応援記 ~「勝っても負けても」赤ヘルカープをこよなく愛するブログ~

2014年4月から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分、ベストは3時間23分58秒です。

 

<

山本浩二・衣笠祥雄・高橋慶彦・江夏豊らが在籍したカープ黄金期から応援し続ける関東在住カープファンの応援ブログです。
2014年4月、47歳から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分を達成、ベストは3時間23分58秒。さらに上を目指しています。

「黒田**入り濃厚!?」の記事

2006-10-28 15:11:41 | 本日の結果
日本シリーズはドラゴンズ先勝のあとファイターズが4連勝を遂げ見事幕を閉じましたが、私すばるはこの1週間毎日会社を出るのが24時過ぎ、帰宅午前1時という超ハードな毎日を送っておりました。

そして今日・・・・、ネットの記事に・・・・
「広島・黒田投手の阪神入りが27日、濃厚になった。」の報道が!

近い関係者に阪神行きの意思を伝えていたことが分かった、とか。
うそだろっ、そんなぁ・・・・。

「優勝を経験したい。野球人である以上、緊張感のある試合で投げたい」
という思いは選手なら誰もが思うことだけど、なにもまたまたタイガースでなくても・・・。

「札幌のお客さんがたくさん入っている中でやれるのは正直うらやましい」
それも分かるよ。

だからこそ、黒田にはカープでファンを呼べる選手としてずっとこの先も君臨して欲しいのに・・・。

金本、シーツ、町田、そして・・・。
カープから、Tへ・・・。
なぜ・・・?

結論はまだ出ていないことを信じたい・・・・。
コメント

どのチームもクロダ、クロダって!

2006-10-21 23:06:41 | カープを語る
日本シリーズ第1戦
試合巧者ドラゴンズが同点から勝ち越し、川上-岩瀬のリレーで逃げ切った日。

タイガース、ドラゴンズ、そしてジャイアンツに加えメジャーからも獲得の意思がすでに伝えられていますが・・・・。

ホークスが・・・
「先発投手はFAか外国人かで補強を考えないといけない。彼が市場価格に合うかどうかを見ていく」と・・・。
5人目の柱としてだって!

そしてなんとライオンズ伊東監督も・・・
「松坂とそん色のないそれなりの投手を補強してもらいたい。当然そんな投手は1人しかいない」
さらにはベイルも視野に?
25年間Aクラス入り、Bクラスにはなるわけにはいかないと!

おいおいおいっ、
5人目の先発って何を贅沢な。
松坂と遜色ない?Bクラスはごめん?
何を言っているんだか。

お金さえ出せば強くなれるというその意識が・・・、悔しい・・・。
育てながら勝つ、生え抜きで勝つ。
だからファンはついて行く・・・・。
黒田がどれだけスゴイかはこれで十分分かった。
だからこそ・・・、残って欲しい・・・。
コメント

ベイルとロマノ

2006-10-18 01:03:54 | カープを語る
ベイル、ロマノ両投手の今期限りでの退団が発表されました。

ベイルは、30試合に登板し1勝2敗6セーブ。
シーズン途中で抑えから先発に転向案もありましたが、結局結果出ず、終盤は中継ぎに。
過去2年が先発、抑えでまずまずの成績だっただけに怪我による離脱が悔やまれました。
一方、ロマノは来日2年目、5勝9敗防御率5.64。
今年は化けそうな気もしたのですが・・・。
(今期チーム初完投はロマノでしたね、雨によるコールドではありましたが)

お二人ともお疲れ様です。

来期は先発を任せられる外国人ですね、ダニエルに続く。

ところで野手は獲得しないのでしょうか。
ウッズやラミレス、カブレラ、ズレータのような試合に勢いを与える存在が欲しいなぁ・・・。
出来れば5年くらい在籍して・・・。
うっ、カープの経済事情では無理でしたね、好成績で5年もいられたらそれは物凄い金額要求されますよね・・・。

そういえば強烈な印象の外国人外野手ってここのところ入団していませんねぇ。
ライトル、ギャレット・・・、懐かしい・・・。
コメント   トラックバック (1)

2006カープ最終戦・・・

2006-10-16 23:57:36 | 本日の結果
今シーズン最後の結果
C7-5D

2006年、カープは新たなシーズンをブラウン監督のもと船出しました。

「出塁率の高い選手から打線を組む」
「先発は4人を主としてシーズンを回す」
「時には極端な守備体系を組む」
「中継ぎ陣のローテーション化」などなど・・・。
サプライズとも思えたブラウン構想。

でもチームを変えるには止む無しとも思った・・・。

前年度6位のチーム。
8年連続のBクラス。
1991年以来優勝なし・・・。
だからこそ、チームの変革に期待した。
すぐには変わらなくとも少しづつでも・・・。

拙攻・貧打、打順の見直し。
先発不足、中継ぎ崩壊、抑え交代・・・

移籍・・・。

故障、怪我・・・、主力陣の離脱。

引退・・・。

そして今夜、最後の試合。

今年誕生した「東出-梵」コンビは、2度の連打で出塁し、梵は新人王の望みを託す。
前田は同期入団の最後にはなむけの一発を放ち、涙をも浮かべる。
そして4安打で最終打率は314。
浅井は最後の試合でラストヒット!

新井は2安打2打点で念願の100打点!打率は惜しくも299。

投手陣は6人の継投で最終回を迎える、そして永川。
ラスト一人の中・・・、黒田が8月31日以来の登板。
最速148キロで三振奪取!「どうだっ!」
プロ入り初セーブ・・・。

これで今シーズンが終了。
62勝79敗5分の5位は9年連続のBクラス。
得点549失点648。
本塁打は127、打率266、防御率は3.96。

球団主催ゲーム、2年連続100万人突破。

みんなお疲れ様でした。

黒田よっ、どうか今夜の1/3のアウトが最後のユニフォームではないことと信じてる。
赤いユニフォームの背番号「15」は変わらず2007年も君の物であると・・・。

 

コメント (2)   トラックバック (7)

2006・145試合目の試合

2006-10-14 23:59:59 | 本日の結果
本日の結果
C6-2T

大竹の今期6勝目は、初回に2失点。
その後はゼロに抑えて、以降河内-小山田-梅津、そして永川。

シーズン最後で安心していられる中継ぎリレーをみることが出来るようになりました。

来期はシーズン通して「充実の中継ぎ陣」が見たい!

そして・・・、
明日最終戦では、黒田の登板が予定されているようです。
すでにファンの熱い思いは届いているでしょうが、日本シリーズ終了後にどんな結論が出されるのでしょうか・・・。
どんな結果であろうと、カープを、黒田を応援し続けます。

さらに・・・・、
浅井の引退。

お疲れ様です。
そういえばタイガースの町田の引退も発表されましたね。
浅井と町田。
カープの90年代を支えた選手たち。
左右の代打の切り札でした。

「チーム改革」は、若手の積極起用と相反してベテラン選手にとっては出場減の危機を招きます。
これまでの実績も新監督にはあまり関係なかったり・・・。

今シーズン打率
打率210打点4、本塁打0。
通算成績は、1069試合出場、打率285打点259本塁打52。
勝負強いパワフルなバッティングが印象的でしたね。

来期からはコーチとしてカープを支えていきます。
コメント   トラックバック (1)