すけさん日誌

杜の都で気ままに暮らす、管理人さんの日記です。
備忘録を兼ねた記録として使えれば、野望達成。

キャプテン復活! 三杉くん絶体絶命!

2019年05月19日 | 読書とか

いろいろと刺激的なニュースが続いていますね。

森田まさのり「べしゃり暮らし」連載再開が決定!
森田まさのり「べしゃり暮らし」の連載再開が、本日5月9日発売の週刊ヤングジャンプ23号(集英社)にて発表された。
「べしゃり暮らし」は学校一笑いに貪欲な上妻圭右が、高校生ながら元プロの芸人だった辻本潤と出会い、芸人を目指して成長していく様子を描いた青春譚。週刊少年ジャンプにて2005年にスタートしたのち、2007年より週刊ヤングジャンプ(ともに集英社)へと発表の場を移して2015年まで連載された。単行本は計19巻刊行されており、7月よりTVドラマが放送されることも決定している。
連載は7月4日発売の週刊ヤングジャンプ31号にて再開。森田はTwitterで「最終回の続きから始まります。短期集中になりますが、ドラマ共々ご期待ください!」とツイートしている。


リアル:井上雄彦の人気作が5年ぶり連載再開へ
「スラムダンク」などで知られる井上雄彦さんの車いすバスケットボールを題材としたマンガ「リアル」が、23日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)25号で連載を再開することが9日、明らかになった。同作が掲載されるのは、同誌の2014年52号以来、約5年ぶり。9日発売の同誌23号で発表された。

「きのう何食べた?」磯村勇斗のジルベールが大好評!針ネズミTシャツも話題
週刊モーニングで連載中のよしながふみの人気漫画を、西島秀俊&内野聖陽主演で連続ドラマ化した「きのう何食べた?」(テレビ東京系・毎週金曜深夜0時12分~)の第6話に、磯村勇斗演じる“ジルベール”こと井上航(いのうえ・わたる)が登場。その再現度の高さが猛反響を呼んでいる。


ジルベールの 再現度 はともかく、べしゃりとリアルの連載再開はビッグニュースですね。ジルベールはともかく。

(∩´∀`)∩ ワショーイ


キャプテンも 続編が始まっちゃうし、しかもコッチの再現度は かなりのもの だし、いろいろ楽しみです。
なお、キャプテンの翼の友人の三杉くんは、ちょっと お迎えが来ている ようですが、取り急ぎ ガッツ で乗り越えて欲しいものです。

(-人-)ナムー




<今後の刊行予定>
 小林有吾・上野直彦『アオアシ』17巻は 2019年06月28日の発売予定 です。
 末次由紀『ちはやふる』42巻は 2019年07月12日の発売予定 です。
 平尾アウリ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』6巻は 2019年07月17日頃の発売予想 です。
 なきぼくろ『バトルスタディーズ』19巻は 2019年07月23日の発売予定 です。







コメント

強いぞ! クリヤマン!

2019年05月13日 | サッカーとか

ふたたび登り詰めました。

【モンテ】見渡す青、選手を鼓舞 千葉に逆転勝利、再び首位
1万人近い観客が首位返り咲きを喜んだ。サッカーJ2・モンテディオ山形は12日、天童市のNDソフトスタジアム山形で千葉と対戦し、3―1で逆転勝利。サポーターの声援を受け、選手たちは力強く劣勢をはねのけた。

ミスから失点して、そのままハーフタイムに突入したときのお父さんの機嫌は 相当アレ だったかと思われますが(相変わらず最低ですね)、
俺のバイアーノ、隊長、キャプテンヤマダ、そして山形の至宝 半田くんのお披露目 まであって、感動的なエンディングとなりました。

(∩´∀`)∩ ワショーイ


なお、試合終了直後にクリヤマンが倒れたときは焦りましたが、無事退院 したということで、安堵しているところです。あまり無理しないでね。

ε- (´∇`;)>ホッ


写真は 伊達政宗が朝鮮出兵の際に持ち帰った という「子平町の藤」を見に、母上をお連れしたときのもの。
付き合ってくれたツマにも感謝です。いろいろ心豊かな母の日でした。感謝感謝です。

_○/\_ ハハァー!...









コメント

オヤァイ星人Jrの復讐

2019年05月11日 | 日記とか

カクトウログさんで 新日本が2グループ制に移行か? と紹介されていた記事を見てビックリしたんですが、どうも ガチ のようですよ。

新日本プロレスNYで大盛況 “逆輸入パターン”戦略とその課題とは?
また、選手の身体面のケアにも配慮する必要がある。エンターテインメントの要素が強く、マイクパフォーマンスが多いWWEに比べ、新日本は「スポーツ」の色合いが濃い。試合で受ける選手たちのダメージは、他団体よりも大きいのだという。
従来は日本の興行のオフに休養していたが、海外からのオファーが増えた現在、ケアにあてられる時間は限られるようになってきた。
菅林はそこで「新日本を二つのグループに分けることを考えている」という。


(; ・`д・´)なんだってー!!


それはそれで良いのですが、その前に全日本系が1つになってくれないかなーとも思っちゃいますね。
というか、KENTA は帰ってこないのかな?

(´Д`) あうー。


なお先日、田口さんが BEST OF THE SUPER Jr.26 を宣伝するラジオを聞いていたら、いきなり 日月潭 の名前を出してきてビックリした次第。

(; ・`д・´)なんだってー!!


田口カントクの実家の近くらしい。さすが岩沼のスーパースターですね。
ちなみに岩沼の中華料理屋さんは「ヒゲッタン」と呼ばれていますが、台湾最大の淡水湖である日月潭は 日本語慣用読みだと「にちげつたん」 となるようです。

個人的には麻婆豆腐がオススメですが、当方のムスメーズは餃子がお気に入りのようです。

ヽ(*´∀`)ノ オイシイヨ。










コメント

さらば中井川よ! NEC山形の父よ!

2019年05月07日 | サッカーとか

これだけでも 良い連休だった と言えますね。

モンテ、CK狙いぴたり 岡山に1-0で勝利
サッカーJ2は第12節最終日の5日、各地で7試合が行われた。モンテディオ山形は天童市のNDソフトスタジアム山形で岡山と対戦し、1―0で2連勝した。通算成績は7勝3分け2敗で、順位は2位のまま。

退任した中井川氏に胴上げやコール
岡山戦は、クラブのゼネラルマネジャー(GM)などを歴任し4月で退任した中井川茂敏前取締役の“ラストゲーム”になった。日本フットボールリーグ(JFL)時代や、J1昇格のときを支えた功労者の一人。試合後には選手、サポーターが温かく送り出した。



というわけで、中井川さんのラストゲームを勝利で飾ることができました。
「ありがとう中井川 これからも共に!!」という段幕も、しっかり映っていましたよ。

(ρ_;)ホロリ・・・。


中井川さんについて知りたい方は、こちらの記事でもドゾー( ・∀・)つ 【山形】元GM・中井川取締役が退任 チーム愛語る「自分の子供のようなもの」


ちなみに肝心の試合内容は、木山さんもインタビューで言っていましたが、たぶん今シーズンで最も押し込まれた試合だったと思います。
よく勝てたなー、とも感じましたが、こういう流れを大事にしたいものですね。

(*・∀-)ヨロシク☆








コメント

平成の笛がなる

2019年04月29日 | サッカーとか

平成の終わりに89分弾が炸裂しましたよ。

モンテ、1-0で福岡下す 3試合ぶり白星、暫定2位
サッカーJ2・モンテディオ山形は27日、福岡市の東平尾公園博多の森陸上競技場で福岡と対戦し、1-0で勝利した。3試合ぶりの白星。通算成績は6勝3分け2敗で、暫定順位は2位。
前半から山形ペースで試合が進んだ。0-0で迎えた後半45分、途中出場のMF南秀仁が左足で決勝点を奪った。次節は5月5日、ホームで岡山と対戦する。


攻めても攻めても堅守の福岡をこじ開けられず、このまま引き分けかなーと思っていたところで、俺のバイアーノ、ホンタクさん、そして南の必殺カウンターが炸裂しました。

(∩´∀`)∩ ワショーイ


11試合中9試合が引き分けという混戦J2のなかで、またまた2位まで浮上しました。
この調子で新しい時代も駆け抜けてほしいものです。

(=^・ω・^)ノ にゃー☆









コメント

ケーシー殺法! 闘魂の一撃

2019年04月16日 | 日記とか

ちょっと遅くなってしまいましたが、謹んでお悔やみを申し上げます。

立川志らく「談志がケーシー高峰の後だけは高座に上がれねえ、と」
ケーシー高峰さん(享年85)の訃報に、演芸仲間やジャンルを超えた俳優たちも10日、悲しみに暮れた。故人と親しかった立川談志さんの弟子で落語家、立川志らく(55)は、ツイッターで「昭和の漫談の爆笑王。談志がケーシー高峰の後だけは高座に上がれねえ、と言っていた。あまりにウケすぎて落語をやれる空間ではなくなってしまうのだ。晩年私も可愛がっていただきました。合掌、いやグラッチェ!」と故人をしのんだ。

本当かどうか分かりませんが、最も心に残ったエピソードがこれでした。粋ですね。

。・゚・(ノ∀`)ハハハ


独特の語り口、下ネタの帝王、上から目線で どうしようもない馬鹿なこと を言う、センスにあふれた芸人さんでした。いつも楽しみにしていました。
同郷の偉人として、その功績をたたえたいと思います。

(´∀`)グラッチェ!


写真は、職場近くの小学校の桜。
強風の日にだいぶ散ってしまったようですが、やっぱりキレイですね。

(´▽` ポワーン






コメント

坂元隊長 東京大空爆

2019年04月09日 | サッカーとか

ついに登り詰めました。

山形7年ぶり首位、監督称賛DF熊本は「よく走る」
<明治安田生命J2:山形2-1東京V>◇第8節◇7日◇NDソフトスタジアム山形
モンテディオ山形が逆転勝ちで東京ヴェルディを2-1で撃破し、5位から7年ぶりの首位に浮上した。3バックの一角、DF熊本雄太(23)が意外性の2アシスト。0-1で迎えた後半、ルーキーFW坂元達裕(22)の同点ゴールを演出すると、終了間際には途中出場したFW大槻周平(29)の移籍初ゴールとなる勝ち越し弾をアシストした。守備職人が攻守で輝きを放ち、今季2度目の2連勝で7戦負けなしだ!
〔中略〕
この日はヴァンフォーレ甲府など上位4チームがすべて引き分け、勝ち点3の山形が今季初めて首位に。J2で首位に立つのは、12年6月24日の第21節以来だ。


最初のゴール取り消しも微妙で、林くんのナイスアシストからの先制点に、お父さんストレスフルで 家庭の不和とか 心配されました(最低だな)。
しかし隊長の同点弾、大槻くんの89分弾で、お父さんもニッコリ。世界に平和が戻りました(結果オーライだな)。
どちらもクマもんのアシストなんですね。素晴らしい。

(∩´∀`)∩ ワショーイ


というわけで、まだ8試合ですが首位に立ちました。
まだまだシーズンは続きますが、この調子で楽しませて欲しいものです。

(*・∀-)ヨロシク☆


なお、写真は次女の入学式。皆々さまのおかげでムスメーズは2人とも中学生になりました。皆さまの近況などもお教えいただければ幸いです。
なおなお、こういうイベントに出させていただくことも、そろそろ終わりなのかも知れません。感謝しかありません。

(´_`)しみじみ








コメント

呪いの骨神 キラー・カーン

2019年04月02日 | 読書とか

近所にあった 古本屋 が年度末をもって閉店したので、投げ売り に乗じて入手しました。

『“蒙古の怪人”キラー・カーン自伝』(辰巳出版、2017年4月)
G SPIRITS BOOKシリーズの最新刊は、昭和のプロレス界を彩った名レスラー、"蒙古の怪人"キラー・カーンが自身のキャリアを総括する初の本格的自叙伝になります。
ジャイアント馬場&アントニオ猪木のBI砲人気に沸く日本プロレスに入門し、新日本プロレスに移籍後は海外を中心に活躍。
アンドレ・ザ・ジャイアントの足を骨折させた事件により全米に悪名を轟かしたカーンは、なぜ全盛期の真っ只中に現役引退を決意したのか?
日本や海外で対戦した有名レスラーたちの面白エピソードも満載! プロレスファン必携の一冊です!!



上記のような事情により、かなり格安で購入したのですが、すっかり夢中になって読了いたしました。

本書の中で、小沢さんが繰り返し指摘するのは、プロレスラーには「人間性」が求められる、ということ。
カール・ゴッチとの師弟関係やアンドレとの友情、などといったエピソードも興味深いですが、秀逸なのは、レスラー達の本当の実力とか、長州への悪口 人間としての在り方 だったかと思います。

購入価格を大幅に上まわる面白さでした。オススメです。


というわけで、エイプリル何とかだったり、次の年号が発表されたりしましたが、写真はガンバの選手紹介。
何がおかしいか、わかるかなー。

(* ^ - ^)ウフ♪










コメント

明日のバイアーノは君だ!

2019年03月19日 | サッカーとか

もはや春本番ですね。

モンテ進化!1点守り抜く ホーム開幕戦白星、大宮に1-0
サッカーJ2は第4節最終日の17日、各地で8試合が行われた。モンテディオ山形は天童市のNDソフトスタジアム山形で大宮とのホーム開幕戦に臨み、1―0で3連勝とした。通算成績は3勝1敗で、順位は前節から一つ上げて5位。
〔中略〕
良くも悪くも、得点シーンは「バイアーノ劇場」。ホームでの解禁を約束していたJ2水戸時代からのパフォーマンスを披露した。コーナーフラッグを抜き、「バズーカ」に見立てて射撃のポーズを取ったところ、結果的に警告を受けるはめに。「水戸のホームでは何回もやっていたのに…。今後は相談したい」と少し残念そうに語ったが、この日の主役は背番号9だった。


もはや時代は バイアーノ劇場
水戸で大丈夫なバズーカが山形で駄目な理由は 今後の課題 ですが、引き続き バズーカ連発、できればカードは無しの方向で、よろしくお願いいたします。

(*・∀-)ヨロシク☆



写真は次女の卒業式。
とくに最後の1年間が楽しかったらしく、充実した小学校生活だったようです。

震災で避難して以来、8年ちょっとにわたってお世話になった小学校から卒業です。
これまで支えていただいたすべての皆さまに、心よりお礼申し上げます。

_○/\_ ハハァー!...






コメント

山田と坂元にバイアーノが踊る

2019年03月12日 | サッカーとか

調子が良いですね。
ただ当方は、ちょっと季節遅れの風邪にやられておりますが。

モンテに流れ、3発完勝 町田戦、2連勝でホーム開幕戦へ
サッカーJ2は第3節最終日の10日、各地で5試合が行われた。モンテディオ山形は東京都の町田市立陸上競技場で町田と対戦し、3―0で勝利した。今季初の2連勝で、通算成績は2勝1敗。
山形は新加入のFW大槻周平が今季初先発した。前半20分、右からのクロスのこぼれ球にMF山田拓巳が詰め、2季ぶりの得点で先制。1―0で折り返した。後半21分、FW坂元達裕がゴール前の浮き球に鋭く反応し、左足でプロ初ゴールを決めた。同38分には途中出場したFWジェフェルソン・バイアーノが左CKを頭で合わせ、突き放した。
次節の17日は山形のホーム開幕戦。天童市のNDソフトスタジアム山形で大宮と顔を合わせる。


というわけで、いきなりの2連勝。しかも3発で無失点。言うこと御座いません。

。・゚・(ノД`)・゚・。


もはやバンディエラの山田、ルーキーの坂元くん、そしてバイアーノ、ジェフェルソン・バイアーノ。
おかげさまで、体調は不良ではありますが、気持ちだけは晴れやかです。

。・゚・(ノД`)・゚・。














コメント

阪野と阪野にバイアーノが踊る

2019年03月06日 | サッカーとか

あけましておめでとうございます。
本年も、よろしくお願いいたします。

モンテ、横浜Cに勝利
サッカーJ2・モンテディオ山形は3日、横浜市のニッパツ三ツ沢球技場で横浜Cと対戦し、2-0で今季初勝利を収めた。通算成績は1勝1敗。
山形は開幕戦から先発3人を入れ替えた。前半26分にFW阪野豊史がFKに合わせて先制し、1-0で折り返した。後半18分にも阪野がFKを頭で決めた。守備陣はGK櫛引政敏の好セーブもあり、完封した。
次節は10日、東京都の町田市立陸上競技場で町田と対戦する。


フリーキックから阪野さんが2発。
相手のイライラにも助けられた気もしますが、守備の集中力も最後まで高く、山神様的にはナイスゲームでしたね。
悪天候のなか、サポの皆さんの声も響いていました。お疲れ様でした。

(∩´∀`)∩ ワショーイ


1試合勝っただけで、こんなに嬉しい。こんな人生も悪くないです。
写真は、踊るバイアーノさん。

(∩´∀`)∩ ワショーイ






コメント

宇宙指令M-1

2019年02月10日 | 日記とか

なんか「大反響」になっているみたいですよ。

ハライチ・岩井勇気の『M-1』批判に大反響! “競技漫才”の功罪とは?
ピン芸を競う『R-1ぐらんぷり』(フジテレビ系)の審査をめぐって、お笑い芸人のキートンによる批判が話題を集めているが、漫才師No.1を決める『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)に対しても、同様の批判がある。そんな『M-1』のあり方に一石を投じたのは、ハライチの岩井勇気だ。〔中略〕
「不出場の裏には、17年大会における審査への不満もあったのでしょうが、岩井が『M-1』の変容に不満を抱いていることにあるようです。初期の『M-1』では新しさや個性についてちゃんと審査されていたが、ある時期から王道の漫才ばかりが評価され、話芸のうまさを競うだけの大会になってしまったと、ライブで吐露していました。最近の『M-1』における漫才の“定型化”は、他の芸人も指摘するところで、おぎやはぎの矢作兼もコンビでパーソナリティーを務めるラジオ番組で、最近の『M-1』はスピード感やボケの数の多さが重視される“競技漫才”だと評したことがあります」(お笑いに詳しい芸能ライター)



言いたいことは、わからなくもないですね。
第1回M-1の麒麟から始まり、笑い飯とか、スリムクラブとか、THE MANZAIではアルコ&ピースの忍者ネタとか、「新しさや個性」にあふれた漫才は、こうしたコンクールを意味あるものにしてきたと思います。

まあ個人的には、手数の多いNON STYLEとかも好きですし、今の若手ではコテコテのミキを応援しているわけですが、今後はハライチらのクセの強い漫才にも期待していきたいところです。
ちなみに、奈良県立歴史民俗博物館という博物館は存在しないようですが、奈良県立民俗博物館は 実在する そうですよ。

( ´_ゝ`)フーン


画像は、大正9年(1920)11月14日の『河北新報』朝刊に掲載されていた広告。
隠し芸を知っていると、女性にモテモテ、上司に引き立てられるなど、良いことずくめだそうです。やあこりゃこりゃ。

( ´_ゝ`)フーン














コメント

オーバーヘッド怪獣出現

2019年02月03日 | サッカーとか

決勝戦は残念でした。
カタールは強かったですなー。

長谷部 “未熟”反省の麻也主将にエール「僕も常に未熟さ痛感していた…全然これからでしょ」
日本代表がカタール代表に1―3で敗れた1日のアジア杯決勝については「ちょうど練習と重なってしまって見れなかった」とした上で「良い時も悪い時もあると思うが、僕はいちサポーターとして変わらず応援する。本当によく決勝までいったなと思いますね」と後輩達の健闘を称えた。
主将の後継者であるDF吉田麻也(30=サウサンプトン)が決勝後に自身を「未熟」と語ったことについては「僕自身もキャプテンをやっていた中で、自分自身の未熟さは常に痛感していた。そういう意味で彼の気持ちも痛いほど分かる」と理解を示し「新しいメンバーになって、ベテラン、中堅、若手とバランス良いチームづくりをしているなという感覚はある。新しいスタートなので、これから。彼はキャプテンの素質をすべて兼ね備えていると思うので、全然これからでしょ、って感じですね」と期待を寄せた。


さすがキャプテンハセベ。相変わらずカッコイイです。
今大会は若手の躍進も目立ちましたし、6月のコパアメリカにも期待したいところです。

ドキドキ土器。


というわけで、写真は紅白歌合戦のキャプテンハセベ。やっぱりカッコイイですね。

(´▽` ポワーン







コメント

怪獣チャムジャム

2019年01月14日 | 読書とか

5巻の帯を見たら「アニメ化決定」とのこと。

(; ・`д・´)なんだってー!!

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』がアニメ化決定!
このたび、月刊漫画誌「COMICリュウ」(徳間書店発行)連載の『推しが武道館いってくれたら死ぬ』(平尾アウリ著)がアニメ化決定となりました! 本作は、マイナー地下アイドルの中でも、さらに人気最下位なメンバーを応援するドルオタ女性の物語。詳細は随時発表されるとのことなので、今後も要注目です。

年明けに本屋さん行ったら、5巻が出ていることに気付いて、あせって購入した次第です。
年末に 次に出る5巻に期待したいところです とか書いていたくせに、調べてみたら 12月13日 に発売されていたようです。
上に紹介したアニメ化の記事なんか、去年の5月のものですわよ、もう。

(;´д⊂ シクシク


というわけで、アニメ化やら東京武道館やら、Cham Jam 的には いろいろ目が離せません。ドキドキ土器。
ちなみに本日の漫画は、『漫画が語る明治』 で見かけた板垣さん。
いやぁ、漫画って本当に面白いですね~。

(´∀`)ハハハ











コメント

イノシシ特攻大作戦

2019年01月03日 | 車とか家電とか

あけましておめでとうございます。

_○/\_ ハハァー!...


年末に抜歯して、食べるのが遅くなったりしていますが、
引き続き、よろしくご指導ご鞭撻たまわりますよう、お願いいたします。

_○/\_ ハハァー!...


イラストはイノシシさん。
描いた絵をスキャンしたうえで、Paint.NET とかで「ぼかし」「すりガラス」「モザイク」加工をすると、某プリントゴッコ的な仕上がりになりそうです>来年の自分へ。


なお、十二支にイノシシが居るのは日本くらいだそうですが、
ベトナム、ベラルーシ、ブルガリアでは、十二支に ネコさま が居るらしいですよ。

(´▽` ポワーン









コメント