怠慢主婦 ドイツで同居 

日本食を食べなくなり義両親のしもべと化し、すでに何年になるだろう。遠い目しながら今日も行き抜いてやるぞっ

ドイツ人女性も憤慨させる「アーロイ、ブス説」

2021年04月10日 | いろいろ

21歳ドイツ男子に

ときどきゲームの指南を受けている。

彼は死にゲーと呼ばれるSEKIRO(隻狼/せきろ)』

楽しんでクリアできるんだ。

そんな彼に「ホライズンゼロドーン」の主人公の女の子が

日本人男性ゲームプレイヤーに「顔が変」と言われていることを

伝えてみた。

「そ、それはひどいです!」

と、私の予想した返答が返ってきた。

主人公にの顔をわざわざ製作側(このゲームはオランダ産だそうだ)が

醜いと感じるデザインにするとは思えなかったからだ。

また、この彼女の赤毛もいいのだそうだ。

天然の赤毛にあまり縁のない日本人には

どうしても小説や映画、アニメの世界を思い出すしかない。

「にんじん」や「赤毛のアン」では

赤毛はあまりいい色ではない、という扱いがされていた。

なので、私もずっと西洋人の赤毛は残念な色、と思っていた。

彼の発言に、小説などで物事を判断してはいけない、と心底反省させられた。

実物に接して感じるものを自分の感覚としたいものだ。

彼には29歳のお姉さんがいて、

彼女もホライズンゼロドーンを熱心にプレイしていたそうな。

「姉も、日本人男性のアーロイブス説に怒るでしょう」

ドイツ人女性にも、アーロイの容姿は

魅力的に見えるらしい。

 

もっとも、アーロイの見た目を批判している

日本人男性たちも、ゲームプレイに夢中になっているうちに、

アーロイの魅力に気づくらしい。

日本でも売れているゲームなのだから、当然だろう。

見た目より、中身、

行動や考え方のカッコよさに次第に惚れていく

日本人男性が多くいることをお知らせしたい。

 

 

 

 

コメント