おもしろき ことばかりな世を・・・

ロッテと旅をこよなく愛する日記

さてさて・・・

2008-06-30 20:22:36 | 千葉ロッテ
明日の先発は

清水投手VS朝井投手

5勝6敗VS6勝6敗,防御率3.68VS4.09と割と似たような数字で勝負になりそうな気もしますが・・・。

しかし,久しぶりに楽天のチームデータを見ると,我がチームより打率が1分近く高く,防御率が1点以上低い(泣)もさることながら,各バッターの得点圏打率の高さが異様ですね・・・。

うちの最高が大松の.304なのに対し,鉄平の.400(!)を筆頭に,リック,フェル,山崎,高須,草野とずらっと3割台が並びます。

いやー,くやしいですけど,いいチームになりましたよ。野村監督が言い続けてきたエースと4番(イワクマンと山崎先生)もできて,うちが26VS0をかましたときとは,全く別のチームです。あの!ソフトバンクを血祭りに上げてるくらいですのでね・・・。

しかし,うちのチームにも意地というものがあります(多分)。相手が打線中心のチームである以上,先発がきちんと仕事を果たせば,おのずと勝機は見えてくると思います。

かなーり不安な状況に戻ってきた地味様ですが,大黒柱なき今,何とかチームの精神的支柱としての役割を果たして欲しいところです。新エースもなき今,あなたにおすがりするしかないので・・・。

というわけで,


頼んだぞ,エース様!!

それではおやすみなさい

PS:明後日は誰が投げるんだろう・・・。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
押していただければ励みになります
コメント (4)   トラックバック (1)

行きはよいよい,帰りはこわい・・・

2008-06-29 22:26:19 | 千葉ロッテ
またもや先発か・・・

ロッテ5-9西鉄

いやー,昨日は,尾瀬探索,露天風呂,お食事,さらにはホタル鑑賞と,ここのところの仕事の疲れを癒して余りある休日でした。

妻も子も,歩くわ,食べるわ,風呂に入り浸るわと実に家族円満,大満足を絵に描いたような一日だったのですが・・・。

今日は雨だから!ととっとと帰ることにして,「じゃ,俺は雨でも野球が出来る西武ドームに行って来るから!」というよこしまな考えを抱いたのが運の尽きでした。

「なーんか早く帰りたがるからおかしいと思ったのよね!」という妻のボヤキを流しつつ,「もっと遊びたかったのに!」という子らの嘆きを「父は行かねばならんのだ!」と振り払いつつ,ドームに参戦したのですが・・・。

もう既に運は使い果たしていたようです,はい。

里の同点HR直後に入場し,「やった,まだ2回だ!」と思ったのもつかの間,後藤君にスコーンとツーランHR。

しかし,それにもめげず,オオマチュ同点ツーランまでは素晴らしい,粘りを感じさせる試合だったのですが・・・。

まさしく,背信の投球。


ここからは,しばらく厳しいのでご容赦を・・・。


ま,一言で言ってしまえば,もう今年のコバヒロは厳しいんでしょうね。短期間すぎましたが,ファーム落ちは,最後の1手でしたので・・・。

開幕の痙攣という,肉体的なものが精神的な不安につながり,その不安な投球がさらに肉体にもアンバランスをもたらすという悪循環。よく読むと,ブログでは肩がどうとか言っているようですが(しかし,基本的に選手のブログは好きなんですが,あのなよなよっとしたアイドル気取りの文体はどうも気に入りませんね・・・),もうそんなことを言っている段階で終わってます。あなたは,現盟主球団の旧ひげのおっさんかと。

そもそも,軸足のふくらはぎが痙攣するというのは好調のバロメータと散々言い続けてきてきちんとした対策も取ってこず,それが開幕戦という大事な場面で出たからといって慌ててフォームを崩して今に至る。早い段階での2軍落ちを希望し,遅まきながらファームで短時間の調整をして,何かが変わるかと最後の期待をしましたが・・・。

何も変わってません。軸足に力を入れずに投げようなどという考え方自体が野球をなめているといわれても仕方がないでしょう。

ダメならダメで仕方がないんです。今日は5回先頭の片岡へのフォアボールは,球自体は伸びがありましたし,ぎりぎり仕方がないんです。あれが入っていれば少しは違ったかもしれません。また,その後2点取られた後までは何とか許しましょう。

しかし,今年のコバヒロの特徴である,ある一線を越えるとおそろしく甘いボールを連発し,ことごとく痛打される症状。最初はふてくされてるのか?と思っていましたが,どうもそうでなく,完全に自信をなくしてただただ投げる投げ屋と化す瞬間。毎度毎度見せられるファンの気持ちにもなってほしいと思います。ルーキーじゃないんですからね・・・。
現状では1軍で投げる資格がないといわざるを得ないですし,ボビー語録を見ても,今回ばかりはひょっとしたら決断があるかもしれませんね。


しかし,あのブルペン丸見えというのは,いろいろなことが分かって面白いです。コバヒロが打たれだしても,だーれも投げず,5点目を取られてようやく教授が投げ出しましたが,あれはおそらく何点取られようがそのまま投げさせるというのがベンチの意図だったのでしょう。

9点取られてついにサトが見かねて立ち上がってマウンドからずっとベンチを見ていました。それでもしばらくは動かない後,ようやく井上コーチが動き,ボビーが交代を告げる。

最初は,キャプテン,監督まで兼ねてごくろうさんです!とか,コバヒロがあんな状況だったのにベンチは何も手を打たなかったのか!とか思ったのですが,あの動きの遅さを見て,昨年のハムのカネムラン放置炎上の姿をまざまざと思い出しました。ベンチとしては,あまりにコバヒロのふがいなさにさすがに怒り,たとえ15点取られようが,20点取られようが代えてやらん!という態度に私は見えました。

さすがにサトが止めましたが,私としては今日ばかりはベンチの態度を支持したいところですね・・・。コバヒロを5点目や8点目のところで代えていたとしても,今後の展望が開けるとは言いがたい。それであれば落ちるところまで落ちるのも一興かと。カネムランはその後2軍落ちしてチームにすら居場所がなくなりましたが,コバヒロはどうなることやら。

誰がどう考えても必要な人材ですので,小手先の調整とかフォーム改造とかを考えるのではなく,自分にとって必要なことは何なのかをゆっくりと考えて欲しいと思います。今日ばかりは言いますよ!


ブログを書いている暇があったら!(おめえにだけは言われたくねえよ)



さて,ここから戻ります。

あの,今日の試合は全て彼の責任ですので,厳しいことを書いてしまいましたが,試合自体は結構楽しめました。打線は,サト,オオマチュと実に効果的なところでHRを打ってくれましたし,6回,7回も1点ずつとはいえ,選手の意地を見ました。ジョーカー松本の投球も見られましたし,嬉しいスナイパー川崎の投球も見られました。点差が開いた負け試合でしたので,なんとも言いにくいところですが,川崎にとっては休養がいい方向に働いたように思います。



いやー,見事ですね。

エースと4番だけが働かないチーム

これで勝てるわけはありません。

ただ運河様のために言い訳させてもらうと(何だそれは),運河様の不調は左手中指の痛みが影響しているとのこと。何だそのよく分からん症状は!ということになるんでしょうが,昨年の左手骨折で無理をして出場をした後遺症のようなものであることはおそらく間違いないかと。骨折後も1月ほど無理をして4ヶ月ほど休み。結局,そのまま以前の打撃が戻ることはありませんでした。骨折って結構かかるかと思ってたら,ハムの高橋とかも,休んだら1月ほどで戻ってますもんね・・・。きちんと休ませておけばと思わざるを得ません。

選手の肉体をケアするうちのチームにして,あの1月の無理だけは痛恨事だったと思っています。昨年は,交流戦でベニタンや福浦様,サブローが復調するまでは,本当に運河様以外誰もいない状態だったので,本人も意外に真面目な性格で無理をしてしまったんでしょうね・・・。

プロ選手ですので,肉体のことで言い訳は出来ません。コバヒロとどう違うんや!という話もあるかもしれません。しかし,私は,運河様がチームに来てくれた時の喜び,開幕戦満塁HRの感動,そして無理を押してのヒット,あるいはHRなどの素晴らしい活躍をまだ憶えているんですよね・・・。どうもひょっとすると完全復調は厳しいかもしれませんが,それはあれだけのバッターにとってあまりに辛い。

打席に入っても,一瞬の沈黙の後のいまひとつ気乗りしない応援,あるいは三振後の罵声などを受けて,本人のテンションが目に見えて下がっていっています。

年俸を考えると不満があるのは当然だと思いますが,彼の場合は,チームのための無理からの不調というのをできれば頭の片隅にでも置いてやってもらえればと思います。



さてさて,うちのチームは

新人育成機関

として定評があったところですが,今年は,横浜では1軍で出番なし!の中日トレード小池君とか,今日の,6年目で今年は前半戦登録なし!の後藤君とか,苦労人に素晴らしい場面を提供してあげますね・・・。

まるで


人生をやり直したいやつはロッテ戦に来い!

とでも言わんばかりです。敵ながら,今日の後藤君のヒーイン(なぜかまた聞いてしまった)の「昨日,子供が生まれました!1本目は子供のため!」とか「2本目は,先月亡くなった母ちゃんに!(涙)」とか聞くと,



ええことしたなあ,おい・・・

とか思ってしまいました。どうもKY集団から,普通の空気を読む集団に様変わりしてしまったようです。ま,ここ数年はいい思いをさせてもらいましたからね・・・


厳しいところですが,今年は

実績のあるベテラン

これからの若手

を見事に絵に書いたような年ですから。しかも,投手のベテランは壊滅,打のベテランはそこそこだけど物足らず,若手については,投打ともいいもの持ってますが,あと一伸び足らず!というところですから,厳しいわけです。

で,こんな現状でも,ボビーは基本線を変えないということがさらに明確に。つまり,若手だからとかベテランだからとかいうことではなく,名目的な左右病の名の下に,ひたすら競争を続けさせる。ほんまに頑固やな・・・,ちょっとくらい変えてよ・・・とも思いますが,そこは良くも悪くも,勝負師というよりは,教育者というタイプのボビー。今さらスタイルを変えてもらうことは諦めましたので,後はこの競争から抜け出す若手の台頭,あるいはベテランの復調を望みたいところです。

素晴らしい高い弾道のホームランを打った大松。プロとしての守備はまだまだとは思いつつも,当たり前のゲッツーコースを当たり前に処理して福浦らから肩をたたかれ,はにかんでいた様子のネモティ(5回に打ってれば,1つ上のステージでしたけどね)。あるいは福浦様への代打でまた左右病かよ・・・とのスタンドのため息に耐えながらタイムリーを放ったベニタン。

選手たちは,苦しみながらも現状で何とか頑張っています。そんな選手たちの姿をベンチ裏近くで見守るのは悪い気持ちではありませんでした。

正直,すぐの結果は???と思いつつも,結局応援しちゃうんですよね・・・。


何せロッテファンですから!

一度優勝という禁断の果実,あるいは「強いロッテ」という慣れない称号を手に入れてしまった現状では,この状態は正直へこみますが,改めて自分が歩んできた苦難の道を思い出しつつ(大げさだ),楽しみを見出していこうと思います。


何かよくわからんけど,


がんばれ,マリーンズ!

それではおやすみなさい(しかし,長すぎた・・・)


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
押していただければ励みになります


コメント (6)   トラックバック (10)

もーう、最高!

2008-06-28 21:19:55 | 千葉ロッテ
無事、尾瀬探索を終え、美味しい食事にもありつきました。しかも、ホタル見物まで・・・。
しかし、最近は尾瀬でも携帯がつながるんですね!
おかげさまで、トレッキング中に里の満塁ホームランから久保のリリーフそして川崎・荻野のパーフェクトピッチングまで堪能することができました。
とりあえずリリーフの形を崩さないことが分かって良かった!
いい休日を過ごさせてくれた選手たちに感謝したいと思います。
マリーンズ、万歳!!
コメント (4)   トラックバック (3)

ビールは・・・うまかったよ

2008-06-27 23:51:43 | 千葉ロッテ
ま,今日は伊藤君の好投を見れただけでよかったとしましょうかね・・・。

ロッテ1-4西武

予告どおり(?)大宮に午後7時30分ころ到着。ここでたまなさんの忠告どおりタクシーにすぐ乗ればよかったのですが・・・。

地図で見たら,そんなにマリンと変わらんやろ!と若気の至り?で大通りから暗い参道を歩くこと20分。


球場の影も形も見えません・・・

歓声は聞こえないわ,照明も見えないわの中,カップルがべたべたしたり,ホームレスのおっちゃんがベンチに寝そべる暗い参道をてくてく歩きます。

いやー,何かこの参道が懐かしーい雰囲気をかもし出してるわけですよ。

後ろを振り返れば誰かがいるような・・・。

何か不気味すぎて帰ろうかとも一瞬思いましたが,せっかく来たからとさらに歩くこと十数分。ようやく球場にたどりつきます。

この時点で,既にナルニャン被弾&降板情報は携帯で入手しており,おそろしく期待値を下げて行きます。

で,まあ,大宮球場なんて一生来ることもないか!と思い,S席を奮発して6回裏から参戦。チケット売り場のお姉さんにも,


4000円ですけどいいですか?

と不安そうに念押しされますが,横浜スタジアムの時とはうってかわって「あー,いいです,いいです」とちょっと余裕を持って購入。

で入場すると,ふらふらながらも高木御大がおさえて6回終了。しかし,7回の帆足君のピッチング練習を見たときから,既に打てる気がしません。うーん,あんな切れのある変化球とストレートを持った投手がほしい・・・。

結局,ヒット1本は出るも,あっさり攻撃が終わり,逆にピンチを迎えて出てきた伊藤君。

なんか,伸び伸びしてていいですね!何度か顔面近くに投げ込みますが,悪びれず内角をつき,要所で外角で三振を取ります。

特に8回の平尾に対する三振は圧巻でした。本当に打たれながらも歩かせながらも,叩かれながらも,きっちりと成長してきた姿を見ることができて嬉しかったです。彼がきちんと独り立ちして,川崎が復調すれば,ピカチュウを先発に復帰させても何とかなるんですが,ま,長い目で見守ることにします。

で,今日のオーダーを見ても,やっぱり基本方針は変えるつもりがないのね,ボビー・・・。ま,オーダーを決めるのは監督なので,ここは諦めて腰を据えて見ることにします。でも守備も大事ですけど,最初から守備固めみたいなオーダーって,私的にはあんまり楽しくないな・・・。

ま,今日は先発成瀬が打たれた時点でジ・エンドですね。何度も言ってますが,うちのチームは先発で持っているチーム。それが打たれるようではどうしようもありません。

先制点を取った裏にあっさり同点に追いつかれたり,随所に長打あるいは被弾するなど,今日のピッチングはいかがなものかと思いますが,もともと今年は10勝してくれれば御の字と思っているナルニャン。現状でチームの不調を背負わせるのは酷だと思っているので,自分ががんばらなきゃとか,あるいは球速を上げようと思って力んだりすることなく,淡々と自分のピッチングをしてほしいと思います。


しかし,たまの地方球場というのはいいですね(遠いですけど・・・)。昨年は不調だったライオンズが今年は調子がいいということもあり,きれいに左半分はライオンズファンで埋まっていました。何か応援もリズムがあって,みんな野球を楽しんでいるんだなという感じがよく伝わってきました。思わず,めずらしく相手のヒーインまで聞いていましたが,こうして少しでもファンにサービス,あるいはファン層を開拓していくというのはいいことだと思います。やっぱり野球は球場で見るのが一番ですからね!

昨年までは,弱体化あり,裏金あり,果てはオーナーの逮捕ありと,パ・リーグのお荷物化しかけていたライオンズ。でも,今はそうした姿は微塵もありません。やっぱり強い野球,楽しい野球をしていれば自然とファンはついてくるものだと思います。

今,戦力という意味で,転換期にある我がチーム。しばらく沈むようなことがあれば,昨年までの西武球場の姿は他人事でないのかもしれません。一気に増えたファンが減ることも予想されます。

でも,しっかりとした野球をしていれば,ファンは見守ってくれる,あるいは一度離れても帰ってくるもの。監督も選手も今は苦しい時かもしれませんが,落ち着いてきちんと自分たちの野球をやってほしいと思います。

力を抜きつつ,しっかりと見守ってますのでね!

というわけで,できもしない3タテとかを考えたのがそもそもの間違い。
とにかく連敗を止めるという意気込みで,明日の俊介には期待したいと思います。

ちなみに,私は家族で

はるかな尾瀬

に行ってまいりますが・・・。

こんなときに限って!と思うような素晴らしい勝利をお願いしたいと思います。本当にいい試合だったら慣れない親指タッチで書きますので・・・(負けたら知らん)。

それでは,おやすみなさい

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
押していただければ励みになります
コメント (4)   トラックバック (5)

うーん,久しぶり・・・

2008-06-26 21:20:47 | 千葉ロッテ
今日の午後3時過ぎ頃,1通のメールが舞い込みました。

予告先発

おお,久しぶり!

いやー,私,予告先発って大好きなんですよね。何かこう取組相手が決まってるように,お互い手の内を見せ合ってがっぷり4つで向き合う姿勢。おかげで前日からも楽しみですし,当日球場に行くまでもあれこれ想像して楽しいものです。

何か,「先に先発を予告するなんて,野球じゃない!」とかいう某リーグ(伏せてない,伏せてない)関係者も多数いるようですが,どうも予想が外れてオーダーぼろぼろとか果ては当て馬とか,何か姑息すぎへん?という気がして好きではないのです。

これはピッチャーが打席に立つのもそうですが,どうも渋いというか,おっさんぽいというか・・・。ま,リーグのカラーの違いを出していてそれはそれで面白いのかもしれませんが。


さてさて,喜び勇んでメールの本文を見ると,まずはナルニャン。

ふんふん,予想通り,で,相手はしょぼいピッチャーで来るはずなのねと見てみると,なんと


47 帆足

ついでに


6勝1敗0S


裏ローテで来るんじゃなかったのか!


なんか,よく記事を見ると,こっそり帆足,岸,西口の裏ローテって書いてあるようですが,彼は,うちにとっては


表も表だ!

いやー,6勝1敗,防御率2.11,しかも


左腕

です。はっきり言ってワクワクの方がよっぽど嬉しいです。

ナベQ監督,人の良さそうな顔してなかかな策士です。勝ったら勝ったで「裏ローテでもきちんと星が拾えた。相手打線に助けられた(予想)」とか言うんだろうし,負けたとしても「この1敗は予想済み」とか言うつもりだろー,ふんっ!

何はともあれ,成瀬を投入していることもあって,初戦から


絶対に負けられない戦いがそこにはある(byテレ朝。何回使ってんだよこれ・・・)

状態になってしまいました。

さてさて,明日は仕事を終えればはるか遠く大宮まで(埼玉県民の方ごめんなさい)参戦予定。ま,8時までに着けばいいかな・・・という気持ちで参りますので,なにとぞそれまでに試合が(実質的に)終了していないことを祈ります。

というわけで,


明日は,頼んだぞ,若大将!

それではおやすみなさい


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
押していただければ励みになります

コメント (2)   トラックバック (1)

いいローテーションとは?

2008-06-25 21:17:22 | 千葉ロッテ
2日連続で,ボビー語録は,「いいローテーション」への言及。

「どの投手もしっかりと休養がとれベストなコンディションでマウンドに上がれるローテーションで後半戦に臨む」とのこと。

たっぷり休養が取れるということは,とりあえずローテ6枚制は間違いなさそう。ことによると7枚目が?

そうすると,普通に考えて

コバヒロ
成瀬
俊介
地味様
小野(・・・)

に加えて,久保か唐川君かということでしょうかね。何か唐川君はもう少し後という話も以前にあったので,しばらく経ってからシンゴと入れ替えということでしょうか。

いずれにしても,当面はシンゴが外れないのはもちろん,ピカチュウ復帰しか考えられないですねー。しかし,それはあんまり楽しくなさそうな・・・。

わざわざ2日続けてくどく念押しするくらいだから,ローテ変えてうまくいかなかったよー,先発も疲れてるんだよー,だから元に戻すんだよーということの予告のような気もしますが,さてさてどうなることやら。現状,先発が崩れてそもそもリリーフにつなげない,そして久保自身も疲れからかリリーフがいまひとつうまく行っていないというところを見ると仕方が無いんでしょうか。

せっかく実質2枚ローテが空いてるので,手嶋君とか大嶺君とか,ウーさんとか(これは結構あるかも)試してみてほしいんですが,とりあえず蓋を開けてみるまではなんともいいようがありません。

ま,間違えても


先発教授

とかでなければよしとしますか・・・。

何かえらい早くに

マッチ
竹原
南ちゃん

の3人を落としたので,いったい何があることやらと一部で物議をかもしておりますが,もうこうなった以上は見守るしかありません。

何にせよ,どういう形でもよいので,見事な


(後半)開幕戦スタートダッシュ

をお願いしたいと思います。

おあつらえ向きに,ライオンさんもなめたことを考えてくれているらしいのでね・・・。

ぜひとも選手の皆さんには奮起をお願いしたいと思います。


頼むぞ,マリーンズ!

それではおやすみなさい

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
押していただければ励みになります
コメント (4)

こんな一言

2008-06-24 23:33:29 | 千葉ロッテ
いい話が落ちてました。

サブローグ

ボビーが今日のミーティングで,「メジャーでも11ゲーム離されて優勝したチームがあるし,巨人もメイクドラマで優勝したことがある。うちも今現在9.5ゲーム離されてるけど,大逆転して,歴史に残る,後世に語り継がれるチームになろう」とのたまったそうな。

それを受けて,チームに一体感が生まれたそうな。

サブロー自身も1球に集中する気持ちが戻ったそうな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いや,これを聞いて,「何を甘っちょろいことぬかしとんねん!」とか「そんなことを言ってるくらいなら反省しろ,反省!」とかいう反応も十分ありうるとは思うのですよ。

やっぱり緊張感も責任感もないんだ!というのは簡単だと思うのです。

ただ,ボビーの言葉って,さらっと言えるようで,やっぱり普通の日本人にはなかなかいえないことだと思うのです。

世の中には,反省大好き,責任感大好き,ついでに内部分裂話大好きの人も大勢いますが,チームとして仕事をする時に,途中で必要以上に落ち込んだり,果ては内部抗争をしていい結果が出るということはまずありえません。

それは,野球でも普通の仕事でも同じだと思うのです。

私は,反省はあとからすればいいと思っています。もちろん微修正は必要なのかもしれませんが,物事が動き出してから,あれこれ悩んだところでさしていい結果は生まれません。

それ以上にリーダーに求められている資質というのは,やはり部下,あるいは仲間のやる気を引き出すことだと思います。

で,この話からは,ボビーが世間で言われているようには,選手の信頼をまだまだ失っていない,むしろ引き出す力が十分残っているのではないかと思います。

いや,私自身も日々悩んでるわけですよ,時には「何でこんなに勝てないのか」,あるいは「何でこんなに暇でもないのに,あるいは妻や子に笑われながらも,一生懸命四六時中(これ本当),ロッテのことを考えるのか。」はては,「なんでこんな因果なチームを応援することになってしまったのか。ロッテを応援さえしなければ,大きい仕事を成し遂げられたのではないか」と(大げさ)。

ただ,やっぱり日々応援するしかないわけです。総決算は,シーズンが終わってからゆっくりとやればよい,シーズンが終わらないうちは,わずかな可能性を信じて,あるいは結果とは違う何かを求めて(何だそれは),日々を楽しめばいいのではないかと思います。


あきらめたら,そこでゲームセットですから!


というわけで,選手がやる気をなくしていない以上,私も肩の力を抜きつつ,しっかりと応援していきたいと思います。ひょっとすると,素晴らしい結果が待ってるかもしれませんからね・・・(やや及び腰)

というわけで,


負けるな,マリーンズ!

はー,早く再開してほしいな・・・。

それではおやすみなさい

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
押していただければ励みになります
コメント (8)

あえてチームの状態を振り返ってみる

2008-06-24 00:08:03 | 千葉ロッテ
戦犯探しとまでは行きませんが,誰ががんばって,逆に誰がネックになって現状にいるのかを,ちょっとチームデータを使って考えてみたいと思います。

まずは打のほうですが,実は言われるほど問題はないかと考えています。打率も2割6分から3割くらいまでの打者が6~7枚おり,しかも出塁率は3割から4割がずらっと並びます。あえて気になるとすれば,得点圏打率の低さが目に付きますが。今年,やや満塁病再発&拙攻祭りが目に付くのは,この数値が大きい,つまりチャンスは作れているけども,あと1本が出ていないということなのだと思います。

ただ,チャンスが作れていれば,そのうち上がり目はあると思うので,あまり気にすることはないと思います。1月半ほど前の惨状に比べれば随分ましですので・・・。

ただ,守備面とのからみで見たときに気になるのが,まずは福浦・早川という守備が期待できる面々の不調。2人とも打率2割2分台では使ってもらえないのもやむを得ないでしょう。

外野に関しては,テレンコが再発しているのは,残念ながら8割方早川の不調に帰することが出来ると思います。ただ去年が良すぎた,がんばってくれたと考えると,ここは難しいところですけどね・・・。南君がベニタンを押しのけるくらい活躍するしか(アッキーラはちょっと・・・),方法はなさそうですが,ちょっと難しいですかね。

それと,意外と見逃されているところですが,内野のテレンコ病がひどいのは,やはりセカンド・ファーストという重要なポジションが固定できていないということがあると思います。根元の活躍自体は喜ばしいことですが,そのせいで(セカンド)守備のうまいオーティズが控え,またはDHあるいは皆が恐れるファーストでの起用が増えてしまいます。根元のチャンスでの弱さ,あるいは守備に関して球際の弱さが気になるだけに,悩ましいところです。ダメならダメ,あるいは攻守とも完全覚醒してくれれば問題ないのですが,それも急には望めず,この中途半端な状況はしばらく尾を引きそうです。

そして,ファーストは運河様も不調のため,日替わり状態。

運河様の守備は周知のとおりですが,下手なら下手なりに毎日同じポジションで守っていればリズムも出てくるのでしょうが,日替わり,あるいは代打で入ってそのまま守備のような状況ではうまく守れるわけがありません。

出れない選手にとっては辛い状況かもしれませんが,やはり外野以上に内野の守備がばたつくと試合にならないので,両ポジションともどちらかの選手が圧倒的な活躍を見せて定着してくれることを私としては祈ります。
ちなみに,私の希望はマニアックに,走る人&運河様(笑)。


さてさて,次は投手。

余計な数値は無視して,防御率だけで十分暗くなれます。

まずはローテ陣

成瀬   2.29
地味様  3.68
そして
俊介   4.16

まではギリギリ許すとして(俊介は本当はアウトだけど,最近調子よいから許す),

コバヒロ 4.96
小野   6.96
久保   8.24

・・・・・

なめとんのか!

はっきり言ってこんなピッチャーがいつも投げてるんですから,そりゃ勝てるわけないですよ。久保も先発の方がいいとか何とか言ってたようですが,こんな数字で中継ぎはいやだとかまだ思ってるようでしたら,あたしゃ本当に軽蔑しますよ。まずは新しい働き場所で頑張ってほしいと思います。

ちなみにカラカー君,あんだけ打たれてまだ4.19(笑)

本当に,この下位3名の今年の働きぶりはひどい!の一語に尽きると思います。

ボビーがぶちきれて(ちなみにこの記事は抑え目)物議をかもしているようですが,言いたくなる気持ちは正直分かりますよ,あたしゃ・・・。ま,言わない方がいいんですけどね。


さてさて,次は中継ぎ

列挙はしませんが,伊藤,川崎,シコースキーとずらっと4点台が並びます。一応勝ちパターンに属するこの3名が軒並み4点台なわけですから,そりゃ勝てないわけです。厳しいようですが,やはり中継ぎは短いイニングを無失点で抑えることを求められているわけですから,この3名,特に川崎がせめて2点台まで降りてこないと上がり目はないように思います。

大多数が悪くても,一人飛びぬけたのがいれば,その投手を酷使しつつ(笑),何とか回せるものなんですが,絶対的な信頼感を持つものが皆無ですからね・・・。


ちなみに我らが劇場王子オギーは,主力リリーフ陣ではもっともいい成績の2.45。多少物足りないといえば物足りませんが,やっぱりクローザーは彼ということで正解のように思います。

で,ノーコンズの中でもとりわけひどいバッシングに遭っていたアブさんと根本。実は2人揃って3点台だったんですね・・・。この2人まで抜けて,さらに苦しくなっているのは当然のことかもしれません(いるときは,誰もそう思わなかったんですが・・)。

ただ,リリーフ陣でのワーストは,誰が見ても一目瞭然


教授8.59

あの,年長者がリスペクトされるには,年長者自身の経験を生かした働きが大事だと思うので,世のベテラン方のためにも,普通の働きをしてください!もう,2軍落ちはあきらめましたので・・・。

まー,しかしひどい数字です。これで勝てと言っても簡単に勝てるものではありません。

ただその中で活路を見出すとしたら,やはり



ヒロユキと川崎の復活

に賭けるしかないでしょう。

なんといっても,ローテとリリーフの中核を担うはずの2人。

本来投手陣再編期にあたり,苦しい戦いも予想された中で,投手力を基盤とした我がチームの命運の大部分はこの2人に託されていたといっても過言ではないと思います。この2人の力を信じていたからこそ,YFKをあえて引き止めず,また,さしたる補強もなく今シーズンに臨んだのだと思います。

それが見通しの甘さといえばそれまでですが,昨年の2人の活躍を見ていればやってくれると信じていたのは監督のみならず,多くのファンの心境。そして,本当はまだまだやってくれるはずとの思いを私自身捨て切れません。

長い休みは,中だるみで好きではありませんが,2人にとってはいい休みとなる可能性もあります。

サラリーマン的にはついつい反省しろ!といいたくなるところですが,やはり一般人と違い,アスリートは引きずっていては始まりません。

ちょうど半分を終えた今シーズン,金曜日から開幕!の気持ちで心機一転臨んでほしいと思います。


底力を見せろ,新エース!

甦れ,スナイパー!

本当に,頼みますよ・・・。

それではおやすみなさい


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
押していただければ励みになります
コメント (6)

もう忘れよう・・・

2008-06-22 21:20:02 | 千葉ロッテ
つまらん・・・

ロッテ5-7中日

もう書くのも飽きてきましたが,今日も先発の清水投手が全てでしたね。

初回の3点はぎりぎり仕方ないとしても,2回の2点は・・・。なぜ5点も取ってもらって,下位打線の先頭にフォアボールをくれてやるかなあ。ベニタンの守備もあれでしたが,ま,前進守備では仕方がないでしょう。その後の小池君の内野安打はどう考えても余計です。

で,鬼門の7回でやっぱり失点。

3回から6回の素晴らしいピッチングは目の当たりにしてましたが,要所で抑えられないようでははっきり言って話になりません。あれだけのピッチングが出来るのですから,もう少し自信を持って最初から投げてほしいと思います。

打線もそりゃ7回のサトの併殺とか,結局2回以外は得点がないとか言おうと思えば言えることはありますが,一応10安打5点ですからね。及第点としてあげないとあまりにかわいそうかと思います。

2回の集中打は本当に素晴らしかったのでね。おかげで私は1回の惨状を見て,早くもソファで仮眠に入ったのですが,飛び起きてしまいましたよ!ベニタンのあの打撃があれば使いどころはまだまだあると思うのですが,ま,守備との兼ね合いがありますからね・・・。

それだけに本当に残念な2回裏のピッチングでした。で,リリーフが頼りないから代え時が遅れたとか見る向きもあるかもしれませんが,曲りなりにエースが100球前後で7回に入ってるわけですから,当然自分で抑えてもらわなければなりません。

出遅れながらも何とかがんばっていることはよく分かるのですが,もう一踏ん張りをお願いしたいところです。

何はともあれ,再び


借金10(えーん)

もうこうなったら借金返済とか欲張ったことは考えず(1週間前は考えちゃったよ・・・),こつこつと目の前の試合を戦っていってほしいと思います。

なんといっても,来週からは

パ・リーグという主戦場

に戻るわけですから!

怖いけど(本音),負けるな!

それではおやすみなさい


PS:最下位,じゃなかった再開まで長いな・・・。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
押していただければ励みになります

コメント (6)   トラックバック (6)

拙攻祭り

2008-06-21 21:58:18 | 千葉ロッテ
10安打+5四死球で1点か・・・

ロッテ1-6中日

ま,タイトルはあれですが,8割がたはシンゴが悪いですわね。初回はツヨシの守備もどうかと思いましたが,本当に予定調和的に四球から打たれてます。こう,毎回毎回球数が多い&早い回から失点していては野手もやってられんでしょう。しかも,単に立ち上がりが悪いとか言うレベルではなくて,順調に?失点を重ねていきますのでね・・・。

シンゴには厳しいようですが,残念ながらこの程度の投球しか出来ない投手を無理やりにでもローテに据えなければいけないというのが我がチームの現状を象徴しているように思います。ついでに,しつこいようですがシンゴが年俸1億円というのもなあ・・・。やはり今年は,優勝後のバブルを一掃する年になるのはまちがいないことでしょう。

いや,とにかく決め球がないんですよ,決め球が!これだけストライクが先行して簡単に2ストライクまで行くのに討ち取れないというのは,もう根本的に力がないのだと思います。いつまでも打ち損じ頼みの投球ではね・・・。球威がないのであれば,せめてあの暗い,自信のなさそうな顔だけは何とかしてほしいと思います。開き直れば,せめて活路もあるかも?と思いますので。

打線の方もいかがなものかと思いますが,以前から気になっていたのですが,うちのチームは無死1,2塁をどのように生かしたいと考えているのか。

いつもいつもバントの構えで揺さぶりという名のストライク献上&無理やりセーフティー気味のバントでフォースアウトがお決まりになってきています。無死1塁ならともかく,既にスコアリングポジションにランナーがいる1,2塁でセーフティーなどそもそも何の意味も無いのですが,そういう場面があまりに目立ちます。とりあえずバントすりゃ及第点ってことないですよね?

あの,私は,基本的にあまりバントは好きではないので,打たせるなら打たせればいいんですよ。しかし,ノーアウト1,2塁で西岡に回った時にいったいベンチが何をさせたいのかがよく分かりません。本人のプライドを慮って送りバントをさせないのであれば,思いっきり打たせればいいんですが,何かそういうサインでもないようで,中途半端になっている感が否めません。少なくとも,現状では西岡に1番打者の働きを求めているようには見えず,非常にもったいないという感じを受けます(送りバントのサインであれば,失敗後に諸積コーチと西岡が1塁で談笑することはありえず,何か違うことを意図していたのか?と見えたのですが)。

犠牲バントでアウトを献上するのが嫌であれば,せめて悔いのないようなサインをきちんと出してほしいと思います。現状では,無死1,2塁がかえってピンチにすら思えるので・・・。

しかし,困りましたね。以前からいろいろなところで言われているところですが,長打を打てる打者が揃ってきた反面,小技ができる打者がほとんど皆無になってきています。もうとりあえず打っとけーみたいな・・・。

はっきり言って私としては,もうこういう打者が揃っている以上,無死1,2塁だろうが1塁だろうが,全打席強行!くらいの気持ちでいいと思います。できもしないバントをやらせてアウトを献上する姿にもうんざりしてきましのたで。それが嫌なら,細谷君かマッチ辺りに働いてほしいところですが,なかなか難しいのですかね(それよりバントを練習させろ!というご意見が一番まっとうかとも思いますが,うちのチームにそれを期待してもね・・・という心境です)。


ま,しかし,今日は当初の予想を超えてシンゴVS川上になった時点で,負けは覚悟していたのでこれはこれで仕方ないかと。清水投手が登板でなかったのは,疲れがたまっているための1日飛ばしと信じて,明日はエース様の力投を期待したいところです。

とりあえず


止めろ,連敗!

いやー,今日は苦行だった・・・


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
押していただければ励みになります
コメント (4)   トラックバック (8)