おもしろき ことばかりな世を・・・

ロッテと旅をこよなく愛する日記

ず・ずーん・・・

2010-08-31 23:02:44 | 千葉ロッテ
へこむねえ・・・

ロッテ2-8楽天

再び首位復帰を目指すべく,勝ち頭マーフィー君で臨んだ一戦でしたが,結果は,デフォルトの初回だけでなく(苦笑)3回にいたるまでフォアボールの連発で,まさかの3回降板,打線も100勝リーチイワクマンの前に点を奪えず,悔しい敗戦となってしまいました。

いやー,最近,本当に先発陣の調子がよかったので,改めて先発,それも大明神が崩れるとへこむなあ。

まあ,今までの活躍を考えれば,こういうこともあると割り切るしかないんでしょうな。次がんばってほしいと思います。

一方,打線も3,4番と下位が穴(それでも井口はそれなりにがんばってるけど)という状況がすっかりデフォとなりつつあり,イマイチ点の匂いがしません何せ,つながらん,さりとて一発も出ない状況だからねえ。いい加減打開策をお願いしたいところですが,なんといっても馬なり野球なだけに,とりあえずは各選手の復調を期待するほかないのかもしれません。

まあ,しかし,やっぱし首位ホークスはともかく,最下位にこんだけ負けていては,頂点はおぼつかんわな。とにかく明日あさっては何がなんでも勝つ!という意気込みで,楽天をギャフンと言わせてほしいと思います。

それではおやすみなさい

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
最後に押していただければ励みになります
コメント (11)   トラックバック (2)

ネタ切れかよ(笑)

2010-08-30 22:10:22 | 千葉ロッテ
すっかり恒例となりました,月曜日の俊介・マー様語録。

ただ,今日のネタはすっかりネタ切れのようで・・・。

弱冷房車と知らずに乗っていたなんて,もうどこで笑ったらいいのかもよく分かりません(苦笑)まあ,電車通勤というネタは十分すぎるほどほほえましいですが。

しかし,明日からはマリン最後の6連戦。あとは平日のソフトバンク3連戦があるほかは,マリンでの試合はまーったくありません(ホーム・ビジター合わせて3試合まだ日程が入っていないようですが)。

あんまり考えないことにしようとは思っているんですが,8月の好調は,マリン(ついでに東京ドーム)の試合が大部分で,移動の負担が軽かったというのもあると思うんですよね・・・。まあ,くそ暑い時期に移動が少なかったのはそれだけでも儲けもんですが,9月半ば以降は,とっちらかった移動が多いのもまた確か。

ただでさえ内弁慶なわがチームとしては,貴重なこの6連戦を有意に過ごすべく,まずは先陣を切るお二人には,引き続き素晴らしいピッチングをお願いしたいと思います。

それではおやすみなさい

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ最後に押していただければ励みになります
コメント (4)

まあ,しゃあないね・・・

2010-08-29 20:49:30 | 千葉ロッテ
ペン君ががんばったんやけどな・・・

ロッテ1-2ソフトバンク

両エースがこけて,1勝1敗の五分で迎えた第3戦。ペン君VSオオドナリンの荒れる予想対決は,予想外に締まった展開となりましたが,結果は,集中打でチャンスをものにしたソフトバンクにリードを守りきられ,悔しい1点差での惜敗となりました。

まあ,4回の無死1,2塁と6回の無死1,3塁をものにできなかったのは残念でしたけど,リリーフ含めた投手の総合力は残念ながら向こうの方が上だしなあ。

金さんの初回のタイムリーは大きかっただけに,6回の凡退を責める気にもあんまりなりません。福浦様の不調は気になるところだけど,結局ファンにも希望の多かった対左でも使い続けている結果がこれですし,仕方ないところかと。

あえて言えばゴリに一本出ていれば,気分が相当よかったんですが(苦笑)結局5安打というところを考えると,打線もまだまだ本調子ではなく,むしろよくチャンスを作ったというところかもしれません。次に期待したいところです。


で,多分悔しさの原因の多くは,ペン君が予想以上にがんばったことなんだよなあ(苦笑)前回は本当にヨレヨレだったんですが,ドームが合うのか,3回まではノーヒット,結局7回途中まで投げてのピッチングは,ローテ6番手としては,全く申し分ない内容でした。

なんといっても,彼が加入してくれたおかげで晋吾を後ろで使えているわけですから,これまでの働きに全く文句はありません。とにかく淡々と自分の役割を踏まえたピッチングをこれからも続けてほしいと思います。

その後は,今日も薮田さん,古谷君のピッチングだったんですが,まあ今日は仕方がないのかなあ。こういうときに働いてもらうために,休むところは休ませてほしいところですが,実際たまにダメなときがあっても,全体として本当にいい仕事してくれてますよ,このお二人さん。古谷君の球の伸びなんて,本当に去年までは考えられんかったもんなあ。とにかく故障には気をつけて,最後まで投げ抜いてほしいと思います。

さてさて,悔しい敗戦とはなってしまいましたが,初戦のあとのどん底気分を考えると,1勝2敗ならば御の字と考えるべきなんでしょう。残念ながら,やっぱり後ろの安定感ではまだまだ向こうに有利がありますからねえ。ただ,先発6枚で考えたときの安定感は,今ならこちらもそうそう分が悪いわけではありません。次はローテもずれて当たることでしょうし,最後の4試合を何とか五分の星以上で戦えるよう,各投手・そして打撃陣はがんばってほしいと思います。

それではおやすみなさい

PS:しかし,下位の期待感のなさがなあ・・・。青野君DHとかの方がなんぼか面白い気がするんだけど,きっとやらないんだろうなあ(苦笑)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ最後に押していただければ励みになります
コメント (6)   トラックバック (2)

ぽかーん・・・

2010-08-28 18:43:54 | 千葉ロッテ
いやー,もう何がなんだか(苦笑)

ロッテ9-6ソフトバンク

成瀬を押し立てて臨んだ首位攻防第1ラウンドに見事に敗れ,今日は杉内VS吉見という,最初っから脱力して見よう!対決だったんですが,なんと誰も予想しなかった杉内君の大乱調。ソフトバンクの執拗な追い上げを何とか振り切り,まさかの勝利で1勝1敗の5分に星を戻しました。

いやー,5回までは,完全に夢見心地状態だったんですが・・・ここまでもつれるとは(疲)

もう西・西コンビの考え方は


+5≧薮田さん・古谷君≧-2

ってことなんですね・・・(なんか式が変な気もするが)。

とにかく,この間に入ってる限りは,勝ってても安心できねえ,負けててもあきらめきれねえ,何が何でもこの2人で行くと。しかし,およそ大概の試合はこの間に入ってくるような気がするしなあ。

もう先発に最低8回までは投げてくれと願うか,あるいは負けるときはとことん負けろーという念波を送ったほうがいいんでしょうか(苦笑)

いや,勢い止めたいという考え方自体は分からんでもないんですが,機械じゃないんですから,結局はランナー溜めて点をやって,相手には火をつけ,2人には疲れを溜め,最悪の展開に。晋吾がいなかったらどうなってたことやら。

もうどうしてもこれでやるというんなら最悪それでもいいんだけど,それなら,最低限ゴエは落として代打要員入れないとなあ。自分の戦略を押し通すのは監督である以上全く構わないので,それならそれで人数だけは改めてうまく使ってほしいと思う今日この頃です。

まあ,しかし,今日の展開でこんなことを書くことになるとは思わんかった。とにかく杉内君の大乱調があったとはいえ,一気に5点目をもぎとった大松の一発,そしてゴリの犠牲フライ&タイムリーは素晴らしかった。特に,ゴリのタイムリーは後を考えると,あれがなければどうなってたか分からんもんね。

サブちゃんが抜けたことによる消去法なんでしょうが,とにかくゴリがランナーいる場面でバントという役割から解放されたのは本当によかった。オールラウンドプレーヤーというのは素晴らしいことですが,あの得点圏打率を生かさない手はないですからなあ。とにかくどんどんと実績を積んで,来年こそは「クリーンナップで使わないのはさすがにもったいない!」と首脳陣に思わせる活躍を続けてほしいところです。


さてさて,これで今カード5分,さらには同率首位と,明日は掛け値なしの首位決戦。

そこで登場は,ペン君VSオオドナリンと,双方何が起こっても全く驚かない組み合わせですが(苦笑),ペン君には少しでも長くマウンドにいることを,そして好調なのか不調なのかイマイチよく分からん打線には,少しでも多くの援護をと願いたいところです。

それではおやすみなさい

PS:しかし,タケよ,本当に痛々しいな・・・。(サディスティックな)上司から期待されているというのもある意味つらいのう。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ最後に押していただければ励みになります
コメント (2)   トラックバック (2)

これがロッテのエースの宿命か・・・

2010-08-27 21:29:40 | 千葉ロッテ
見事に流れをぶった切ってくれたのう(怒)

ロッテ2-4ソフトバンク

見事な3タテでついに首位に浮上し,並んだ鷹を追い落とすべく,エース?成瀬で臨んだ一戦でしたが・・・,結果はまたもや山田君相手に敗れる結果に(相手も5回途中で降りちゃったけど)。

いやー,しかし,見事に先発としてやってはいかんことをやってくれたのう。


先制点をやり(しかも初回に)


ツーアウトから点をやり(しかも一発)


味方が追いついてくれた直後に点をやり

さらには

球数投げすぎてビハインドで勝ちパターン投手を引きずり出す(薮田さんを殺す気か)


いやー,何度見ましたかね,この


最高の流れでエースがあっさりと相手に勝ち星をくれてやる姿


2005年の終盤ホークス4連戦で,劇的な逆転勝利で3連勝を飾り,最高の形で迎えながら,地味様大炎上で夢があっさりぽしゃった試合(9月22日です)を思い出しちまったよ・・・。あれがなければシーズン1位もありえたんだよなあ(遠い目)ついでに初芝様セレモニーではしゃいでいた姿には殺意すら感じたよ,ほんとに(まあ,笑って送り出すのは大事ですが)。



まあ,本当に何か足らんのでしょうなあ,ナルニャンには(何度目や,これ)。

8月以降伝説もすっかり色あせてしまったので,経験は経験として生かし,来年以降につなげるべく何かをつかんでほしいと願う今日この頃です。

しかし,打線もひどかったですなあ。かみ合わんときはこんなもんなんでしょうが,4,5回の連続満塁で結局タイムリーが出なかったことが完全に勝負の分かれ目となりました。金さんは,4回のノースリーから打って出た一打がヒットになってれば気持ちも切り替えられたんでしょうけど,だめなときはこんなもんかもなあ。何せ最大限身体をひねってスイングするフォームだけに,スイングスピードが鈍ってしまうと,どうしようもないのかもしれません。

いっそ,ここまで使われるのは何かの嫌がらせか!と開き直って,1打席1打席に集中してほしいところです。

さてさて,頭を取られ,明日はまたもや杉内君VS吉見君という,どう考えても意気上がらなさそうなマッチアップ(吉見君,いまだに写真がないし(苦笑))ではありますが,とにかく勝つしかないのが現状。何かの間違いで打線が爆発してくれることを祈って,吉見君にはのびのび投げてほしいと思います。

それではおやすみなさい

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ最後に押していただければ励みになります
コメント (3)   トラックバック (3)

ついにここまで来たか・・・

2010-08-27 00:07:32 | 千葉ロッテ
感涙(早すぎ)

ロッテ2-1西武

早くも勝ち越しを決め,ついに今日勝てば(ソフトバンク次第で)首位も見えるという大事な一戦でしたが,相手西口の予想以上の好投に苦しみながらも,対する我らがカラカー君のそれ以上の好投により見事に競り勝ち,ついに首位浮上となりました!

なんと,しかし,


我がチームの1シーズン制での8月以降の首位はなんと1970年以来

だったんですね・・・。確かにあの2005年といえど,交流戦後に調子を落としてからは,結局1位には復帰できなかったんだもんなあ。

死ぬ気でかかってきた手負いの獅子を相手にきっちりと勝ちきる辺り,今年は想像以上にチームとして熟成させてきているんだなあと強さを感じさせてくれた1戦でした。

しかし,すげえよ,カラカー君。先取点こそ許し,その後も何度か長打を打たれたものの,尻上がりに調子を上げ,結局5回以降はノーヒット。しかも8回まで投げきり,わずか114球とまさしく先発として万全の内容。

しかも,さすがに降板か・・・と思われたその8回裏にきっちりとチームが勝ち越してくれる辺り,勝ち運も持ってるよなあ。なんというか,チームとして


勝たせたい投手

に育ちつつある,そんな感じを持たせてくれます。

怪我でどうなることと思われましたが,その間にも腐ることなく足腰を鍛え,明らかにパワーアップした姿を見せてくれるカラカー君。まさしく禍福はあざなえる縄が如しというか,災い転じて福となすというか,世の中分からんなあというのを実感させてくれます。

これで自己最多の6勝となりましたが,とてもそんなところで満足するわけもなく,それこそ二桁行くんでは?と期待させてくれます。将来へのエースとしての階段を上るべく,さらに調子を上げていってほしいところですね。


一方打線も,井口の全4出塁,同点タイムリーも嬉しかったけど,なによりもやっぱりよかったのは


清田が打って岡田が帰ってくる

という勝ち越しの場面だったよなあ。まさしく若い二人の活躍でもぎ取った勝ち越し点は,これからの2人にとって大きな経験となったことでしょう。

意外にも?割と素直というか堅実だった清田君のヒーインをこれからも何度も見たいところですね。

さてさて,これで上位3チームがゲーム差なしにひしめくという大接戦。一瞬たりとも気の抜くことは出来ません。

しかも,明らかに投手陣は上回っていたライオン戦に比べ,杉内&無敵リリーフ陣が出てきて,しかも苦手とするホークス戦は,さらに厳しい戦いとなることは誰の目にも明らか。

とにかく,勢いに乗って,きっちりと勝ち越しを目指すべく,まずは明日のナルニャンには流れを止めないような好投をお願いしたいところですね。

それではおやすみなさい

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ最後に押していただければ励みになります
コメント (3)   トラックバック (3)

再び貯金2桁で首位に肉薄

2010-08-25 22:37:33 | 千葉ロッテ
とらえた・・・か?

ロッテ3-2西武

昨日は快勝で初戦を飾り,迎えた今カードの天王山となりそうな一戦。結果は,相手石井一に苦しみ,さらに攻撃の悪い流れもあって晋吾が同点に追いつかれながらも,見事なサブちゃんの勝ち越しHRで,早くも今カード勝ち越し,そして首位西武に1ゲーム差と一気に詰め寄りました。

まずは,勝ち投手にはなれませんでしたが,今日のいい試合を演出した一番の立役者は,俊介でしょうね。昨日のナカジに続き,おかわり君が復帰した怖いライオン打線を相手に,6回までわずか3安打2四球で無失点に抑える文句のつけようのないピッチング。とにかく相手に先に点をやらなかった投球内容には素直に賞賛を送りたいと思います。

まあ,7回もうまく抑えて投げきってくれればよかったんですが(笑)球数はわずか106球でしたので,もう一踏ん張りしてほしかったところではあるんですが,先発の役割を果たしたとはいえるでしょう。完全にマーフィー・俊介のコンビが機能しているところですので,この調子を持続してほしいところですね。

そして,その後を受けて出てきた晋吾。1死1・3塁のピンチで,計算どおりのゲッツーを打たせ,見事に無得点。リリーフとしては完璧な働きでした。

8回はランナーを許して同点とされてしまいましたが,そこからまたゲッツーで抑えたのも素晴らしかった。はっきり言って,7回の1死満塁で金さんがゲッツーさえかましてなければ,間違いなく余裕で抑えられていた,あるいは普通ならほかのピッチャーに代わっているところですので,点を取られたのは全く気にする必要はないと思います。とにかく今は頼もしいリリーフとして試合を締めてほしいところですね。

で,打線の方。まさかあの流れからゲッツーになるとは,金さん,まだまだ復調してないのね(泣)ちょっとあれはいかんでしたね・・・。まあ,しかし,もう嘆いていてもどうしようもないので,何とか自分で調子を取り戻してほしいと思います。

ただ,一方で,ツヨシが連日の猛打賞,そして井口がまたもやタイムリーとITコンビに当たりが戻ってきているのは心強い材料です。やっぱりこの2人はシンクロしているような気がするので,この調子を最後まで続けてほしいところです。

そして,出ました,われらがサブちゃん!長らく脇役街道を突っ走ってきたところが,連日の大きな一発。まあおっちゃん工藤さんのアップアップな甘い球だったとはいえ,見逃さずに,腕をたたんできれいにスタンドまで放り込んだのは,やはり才能のなせる業なのでしょう。

久しぶりのお立ち台では


勝ちます

宣言をしてしまいましたので,責任を取って,きっちりと明日も大事な場面で打って勝利を引き寄せてほしいと思います。

というわけで,あまりにも期待通りの展開になって怖いくらいですが,ここまで来たらきっちりと勝ちきっておきましょう。

明日は,なんと言ってもわれらがカラカー君。前回は好投したらしいとはいえ,おっさん西口さんに花を持たせるわけにはいきませんので,きっちりと引導を渡すような投球,そして打線は援護をお願いしたいと思います。

それではおやすみなさい

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
最後に押していただければ励みになります
コメント (4)   トラックバック (4)

まずは快勝で1勝ゲット

2010-08-24 22:01:12 | 千葉ロッテ
出だし好調!

ロッテ9-2西武

今シーズンの帰趨を占うといってよい大事な西武・ソフトバンクとの6連戦。その大事な連戦の初戦を,投げては粘投,打っては好打の連続で,見事な勝利で飾りました。

いやー,あのヨレヨレで2点で抑えるあたり,マーフィー様は本当にすごいな・・・。3回までで75球,5回で128球というとんでもない球数でしたが,2度の満塁のピンチを抑え,何よりも感動したのは,大きく勝ち越してもらったとはいえ,きっちりと6回を投げきった点。とにかく,先発が5回で降りるのか6回を投げきるのかは,その後のリリーフのつなぎに大きく影響してきます。最低6回を投げきってこその先発の仕事。苦しみながらも抑え,また援護をもらっても緩むことなく投げきったマーフィ君には,改めて賞賛の拍手を送りたいと思います。

もっとも,ここできっちりと上野君・根本君辺りでクローズすれば,さらにその価値も上がったんですが・・・。薮田さんの登板だけでも驚いたのに,古谷君を登場させてイニングまたぎさせる辺り,もはや西・西コンビの考えは,常人の考えを超えているというか,現代野球の常識に挑戦しているとしか思えません(苦笑)残りの5試合をどういう継投で乗り切ろうと考えているのか全く理解できませんが(伊藤君が帰ってくるのか?),もうとにかくしんどいリリーフ陣は何とか故障せずに持ちこたえてほしいと思います。

打つほうは,なんといっても福浦様の活躍に尽きるかと。先制タイムリーも素晴らしかったが,やはり本当に価値があったのは,5回無死満塁から井口・金さんがあえなく倒れ,満塁病発動かと思われた直後の1打。なにせ,ここ数年あんだけこするような打ち方しかできなかった福浦様が,相手がフェルとはいえ,思い切り引っ張って,グラブをはじくような強い当たりでしたからね・・・。本当にスイング改造がこれだけ結果がついてくるというのは嬉しい限りです。

一説によれば,腰はかなり負担が来ているという話もありますが,久々にチームに欠かせない働きをしてくれているので,何とかシーズン最後まで,あるいはその先までがんばってほしいところですね。

そして,もう一つ嬉しいのは,清田君の猛打賞。何かルーキーなのに,ヒットが出て当たり前みたいな雰囲気が出てきているのはすごいことだと思います。

どうやらゴリの後を受けて恐怖の9番打者を襲名しそうな勢いもありますので,いけるところまでいってほしいと思います。

さてさて,これで首位まで2ゲーム。明日は,おそらくもっとも難関と思われる石井一のご登場。というか,明日も打ち崩すようであれば,いよいよその先も見えてくるというものです。

明日こそは,今日は仕事の出来なかった金さんに当たりが出て快勝!といった展開を期待したいと思います。

それではおやすみなさい

PS:しかし,今日は地味様もピカチュウもいかにもうちの投手という感じでしたなあ(苦笑)防御率もしっかり並んでるし(まあ,ピカチュウはずいぶんと結果がついてきてるけど),横浜よ,これで来年上原とか獲ったら,本当に知らんぞ・・・。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ最後に押していただければ励みになります
コメント (3)   トラックバック (4)

やればできんじゃん!

2010-08-23 20:49:39 | 千葉ロッテ
と思ったのがこのニュース

シーズン開始前から遡上に上っていたNPB統一球の話がとんとん拍子に進み,なんと来年からミズノ一社が製作する低反発球に統一されるとのこと。

途中経過はちょこちょこ見ていたんですが,正直言って,最後は各社の思惑がまとまらない,あるいは実は飛ぶボールのほうがありがたいという興行優先の各球団の裏の意図もあって,なし崩し的に立ち消えるんでは・・・と危惧していたんですが,本気だったんですね(笑)

いやいや,実際,こうした話をまとめるのは,想像以上に大変というのが常なので,関係者のご苦労というのはひとしおだったと思います。

でも,これで,国際大会に出る選手が負う必要もない過度の負担を強いられることもなくなり,何より「野球の質が変わる」というのは掛け値なしに素晴らしいことだと思います。

やっぱり外野フライになるべき打球は外野フライになるべきであって,打ち損ねがHRになってしまうようでは,いたく野球の面白さを害してしまいますからね。

もちろん,この球に各投手・選手が慣れるまではいろいろと苦労もあるでしょうけど,「新しい野球」に向けて,球団,選手,そしてミズノ社はうまく歩調をあわせていってほしいところですね。


さあ,そして,恒例となった?マーフィー・俊介のカード前コメントはこちら

やはりなんといっても首位との直接対決だけに,出てくる言葉は


負けられない

シンプルではありますが,気合が入っていてよろしいんではないでしょうか。

とにかくこの2人がこけてしまっては,挑戦権すら得ることは出来ません。先発の面子だけは,優位に立てるわけですから,その優位を生かすべく,二人には試合を作るしっかりとした投球をお願いしたいところですね。

それではおやすみなさい

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ最後に押していただければ励みになります
コメント

もう,今日は金さんデー(苦笑)

2010-08-22 22:52:08 | 千葉ロッテ
ま,こういう日もありますわなあ・・・。

ロッテ3-5オリックス

今日は,いい流れに便乗して,久しぶりの参戦!と行き,途中までは素晴らしい展開だったんですが・・・。

長らく苦しんだ金さんに当たりが出て,初回先制タイムリーに,5回には,打った瞬間分かる素晴らしいホームラン,投げてはペン君が,5回までT-岡田のソロの1点のみに抑えるという願ってもない形。

まあ,しかし,これで最後までうまく行くほど甘くはありません。何せ,ペン君,初回から,球がよれて,相当怪しい展開だったしなあ(苦笑)正直,クロスファイアーだけはやたらとストライクを取って,それ以外はかなり厳しい可変ストライクゾーン秋村さんにやられたような気もしますが,この辺の荒れ球ががそもそもの持ち味というか,あんまり高望みしてはいかんのでしょうなあ。

実際,代え時が難しかったのも確かですし。ただ,やはり150キロ近い速球を連発する,その荒削りな素材は魅力的であることは間違いなし。まだチャンスもあるでしょうから,次回もがんばってほしいところですね。

そんで,そこからは,根本君,古谷君とつなぐのかと思えば,6回途中で古谷君をつぎ込んだことで,その後は容易に予想できる展開に(というか,あんまりしたくなかった・・・)。もう2点ビハインドまでは勝ちパターンと一緒という西村さんの頑固な信念には負けました。

それ以上に,エースすらつぎ込んでくる更なる頑固さんが相手方にもいましたが(苦笑)まあ,両チームとも勝ちたい気持ちが伝わってくる展開ではありました。

その豪華リレーで,最後は金さんのライト線走者一掃ツーベースで,劇的幕切れ!と完全に信じて立ち上がったんですが・・・。あんまりあせってはいけませんでしたね(泣)

まあ,9回表のゴリの素晴らしいプレー,そして裏の清田君の素晴らしい粘りもあって最後まで楽しませてくれたのは,明日につながるものだったと思います。

負けたのは残念ですが,立派な勝ち越しですから,とりあえずはゆっくりと休んで,来週からの来るべき決戦に備えてほしいところですね。

それではおやすみなさい

PS:しかし,改めて生で見ると平野君の球はすごかったな・・・。あんだけすごいリリーフ陣と,剛打のT-岡田(なんか打球音がすごいことなってました)を擁しながら,うちが勝ち越し&上位というのは,実はうちも結構強いのかもしれませんね(笑)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ最後に押していただければ励みになります
コメント (4)   トラックバック (5)